2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.01 (Tue)

夏のさらさらワンピース

やっと形にできました。
自分が思っていたような感じに作れたかな。
こーゆーことは珍しい。

サッカーワンピ1

生地は日暮里で買ってあった、サッカー地の綿。
最初はシーツを縫うために8メートル買い、
重くてそれ以上は諦めたのでした。
そのあとしばらくして、やっぱり服を縫う分も欲しくて
追加で3メートル、だったか4メートルだったか買い足しました。
残っていてよかった。

イメージしていた形に近いパターンを探すのに、かなりかかりました。
今本屋で出てる本て、かぶって着られるようなデザインのものが多くて。
そーじゃなくて、
シンプルですっきりとしててそこそこ体に沿っていて、
全面前開きで着やすいのが欲しいんだよ。
結局、昔作ったワンピースと同じパターンで。
茅木真知子さんの古い本です。
クラシカルでスタンダードな形です。

サッカーワンピ3
サッカーワンピ2

フレアスカートは8枚はぎだったのだけど、
この布、ジミに方向があったんですね。
柄あわせを考えたら頭が煮えたので、
4枚はぎに変更しました。
使い勝手を考えて、面倒ですがちゃんと脇にポケットも付けたぞー。

このまま着るには薄くて透けるので、
下にはくペチパンツを作りました。
ユザワヤをのぞきに行ったら、
ちょうどいい薄手の綿がセールになってました。
欲しいものがピンポイントで置いてあってテンション上がりましたね。

ペチパンツ

ゴムなんだけど、ヨークが付いてて、
布の薄さもあるんだろうけど、あまりボリュームが出ずに、
インナーとしてちょうどいい感じに出来ました。
これも思いのほか、自分のイメージに近く出来たなー。
このパターン、わりとスッキリしてるので、
布を変えてボトムを作ってみるのもいいかもしれません。
(布を厚くすると、張って重くなるかなあ)

ついでに、冷房対策、日焼け対策に、
同じ布でカーデガンを。
これも以前作ったチュニックの丈を短くしただけです。

カーディガン

ボタンは一つでボレロっぽく。
ノースリーブと合わせても涼しく着れそうです。
去年、やっつけで作ったボレロは、
やっぱりというか、間に合わせっぽい感じだったので
ようやくちゃんとしたのが作れて安心しました。

こないだ、ショートジャケットのボタンが取れたので
付け直そうかと思ったら、ボタンが劣化して壊れてたんでした。ええー。
そんなに何年も着てたっけ? うーん、着てたかも。
色もかなり褪せてきてたので、もうお役御免かな。
最近、気に入って着てたものが、劣化→引退してるものが増えてます。
また同じような形で、新しいものを作らねば。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い ワンピース

10:05  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.22 (Thu)

足利で買った絣の詰め合わせから

先日、足利に遊びに行ったときに、
呉服屋さんで売っていた絣のハギレ詰め合わせ。
3年半ほど前に足利をブラブラしていた時、
欲しかったけど我慢して帰ったのをいまだに忘れられず、
またフラフラ出向いて、買ってしまいました。
前よりサイズが大きくなった気がする。

久留米絣だったかなあ~。もう忘れてしまったのですが
お店のおばあさまから「物はとてもイイのよ」と勧められて。
確かに!手触りがとにかく柔らかで気持ちがいい。
いろいろな種類がちまちま入っていて、
明らかに服を作った残りの部分っぽい形のものもあったりして(笑)
何にするかは腕の見せ所というか。

正方形の、模様の織ってある布をメインにして、
エプロンを作りました。
写真、画像を修正してたら、実物よりかなり明るい色に。
もっと落ち着いた色合いです。

紬エプロン1
紬エプロン2

紐まで着物地で作るとあまりに和風なので、
手持ちの細かいギンガムチェックを使いました。白黒。写真だと分かりにくい。

紬エプロン4

ポケットも、ほぼこの形のハギレ。
2枚中表に縫ってから縫い付ける形にしました。

紬エプロン3

肩ひもは、「八重子さんのエプロン@朝ドラ・カーネーション」式。

八重子さんエプロン

ループでボタンをひっかける、シンプルだけどカワイイ形。

選択したら色落ちすんのかなあ~と思いつつ、
柔らかくて軽いエプロン、気に入ってます。
以前作ったマトリョーシカ柄のエプロンは(糸子のブラウス、八重子さんのエプロン
友人のムスメさんが遊びに来た時にあげちゃいました。

もひとつ。
これも青と黒のツートンになってる布。
長方形だったので、そのままポケットティッシュケースに。

ティッシュケース1
ティッシュケース2


フラップに接着芯を付けて補強。スナップもつけました。
これも手触りが良くてウレシイ。

まだいろいろ残ってるけど、さてどうしようかな。

服も縫ってますが、アップしてないのがいろいろ。
夏のワンピースもあともうちょっとで完成です。

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

11:01  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.13 (Tue)

春夏のサブバッグを新調

縫っているけどアップしてないものがいろいろあります。

先日ユザワヤをうろうろしていて見つけてしまった布。
綿麻混だったかな。
色と柄に一目ぼれ。
たしか50センチのカット売りで、少々割高ではあるのだけど、
ラス1だったので、迷いまくってゲットしました。
次に来た時にはもう無いからな!!
布との出会いは一期一会です。

201704271010000.jpg

家にある無地の布を合わせて、
やっぱ私の中の王道な組み合わせになりますね。

形は以前作ったのと同じものに。
その時よりも、自分の腕が上がっているのが嬉しい。
思いのほかパパっとできちゃいました。
紐は太めにして持ちやすく。
わかりにくいけど、紐の取り付け部分にタックを寄せて
ステッチをいれています。

サブバッグ2

サブバッグ1

マチではなく、底布を縫い付ける形。

サブバッグ3

裏布と同じタグ。

サブバッグ4

中の3室のポケットは、
わかりやすくオレンジのハギレで縁取り。
以前アッコちゃんにもらった布、ちーさくなってもまだまだ活用。

ガバガバ入れやすいし、
通勤時のサブバッグとしても、
休みの日にちょっと出かけるのにもイイ。
肩にもかけられるほどよい長さ。
お気に入りが出来ました。

冬の間に持ち手がほつれてボロボロになったバッグはお役御免。
ありがとでした。

サブバッグ6

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い サブバッグ

11:04  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.19 (Sun)

ちゃんとした服もつくるよ

いきなりお蔵出し。
書くだけ書いてほったらかしていた針仕事カテです。

ワタクシの場合、だいたい好みの柄優先で布を買い、
服にするとヨソでは売ってないようなものが出来上がるわけですが、
そこそこちゃんと見える服も作ります。
無地だと作った感があまり出ませんね。

白いTブラウス。
このパターンで作った服は4着目。
首回りを3センチ細くして、ようやく自分サイズになった気がします。

白1

ちょっと模様の入った薄手の白無地。
軽くて柔らかくて気持ちのいい布です。
日暮里で最近のお気に入り、南和商店さんで購入。
メーター300円くらいだったかな。
こないだのシーツにしたチェックのリップル生地もここ。

白2

袖口におおざっぱなリボン。

白3

首回りを狭くしたので、後ろは空きをつけて。

エンジのワンピース。
これも日暮里で買ったもの。メータ―300円。
たぶんシーチングでありましょう。

エンジ半袖3

まだ暑い時にパターンを取ったので、袖を半袖にしちまいました。
着る時期を考えて、せめて5分丈にするんだった。

エンジ半袖2

タックがきちっと計算されているので、そのままのサイズで作りました。
ウエストがギリギリ(苦笑)太れない。

後ろは紐で。
ひさびさに脇にポケットもつけました。

エンジ半袖1

御大のライブに着ていきましたが、
その日はえらく寒くて、インナー着たら首からチラ見えする残念さで
首にロングスカーフ巻いて見えないようにごまかしつつ防寒。
なんで作るときにもっと考えないのか。

以前アップしたワッフル地のリメイクブラウスを、
急きょツーピースに。
ただのゴムのスカートを作りました。

ブラウスはそのままだとだぼっとしてるので、
ウエストにレースの紐を挟み込んで、後ろで少し絞るように。
やっつけ技なんだけど、最初から考えてました、な感じになったかな。

ワッフル5

友人のお祝いの席に着ていったら、意外に好評でビックリ。
ハイエナの群れのような、ツッコミの鋭い私の友人たちに
ここまで褒められるとは(汗)
カーテン用のインテリア生地かもしれないんだけどね。

もう一つ、かなり前に出来上がっていて
季節外れなのでまだ着ていないというチュニックがありますが
これはまたそのうちアップします。

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い

12:51  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.11.13 (Sun)

頭を使わないシンプルなもの

パーツの多いものばかり作っているとくたびれるので、
なーんも考えずに作ってたものをあれこれ。

サッカーシーツ

リップル地のシーツ。
さっぱりとした肌触りで、夏にぴったりでした。
日暮里でメーター350円くらいで買ったもの。
シーツ2枚分なので8メートル。
さすがにこんなに買うと重いけど、いい布だったので。
数か月後に行ったらまだ残っていたので、さらに4メートル買ってきました。
夏のワンピースを作りたいなー。

ビニールストック2

スーパーでもらうビニールの袋をストックしておくための袋。
初代が汚れたので2代目。

ビニールストッ2

布を組み合わせてステッチしたら、すごく可愛いのが出来た。

いつのまにやらたまった型紙を、しまっておくための袋。

パターン袋

いいかげんにサイズを測ると、出来上がりのバランスが微妙なことに。

こちらは、ライブのパンフなどを入れるための袋。
ビニールの袋は劣化してボロボロになるからダメですね。

パンフ袋1

裏と表で違います。

パンフ袋2

サイズが足りないのを継ぎ足してるうちに、
思い付きの組み合わせ。
なかなか面白いものができた!
思いがけず、自分が想定したものとはぜんぜん違うものが出来上がるのが、
ものを作ることの醍醐味ですね。
私にはキットを買ってその通りに作るなんてことはできません。
そんなのつまんないじゃん。

パンフ袋3

耳に入ってるロゴがイイ感じなので、耳ぐけして生かしてみました。

パンフ袋4

底jは収納マチ。

アップしてなかったけど、
去年、プレゼント用に縫ったもの。

banbi-2.jpg

底のエンジの布は接着芯で補強。
裏地とポケット付き。

bambi-3.jpg

オマケにアームカバー。

banbi-1.jpg

使い道に困るといいながら買った布2メートルも、
いまはもうほんのハギレしか残ってません。

これもだいぶ前に作ったものだな。
絶賛使用中。
ジムに行くときに持ってってます。

トレーニングバッグ5

トレーニングバッグ3

トレーニングバッグ2

ロンボストンと比較。けっこう大きめです。

トレーニングバッグ4

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い

15:09  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT