2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2007.09.01 (Sat)

飴の日・鞭の日

気温が下がると体がよく動きます。
今日は3週間ぶりに練習に行きましたが、
7月8月の猛暑の時のシンドサをやっと越えたのかと一安心。
これからしばらくは運動するのに最適なシーズンが続きます。

最近チームに新しいコーチがつきました。
監督は私と同い年の男性が日曜日に来るのだけど、
土曜は私たちだけなので、練習メニューもなかなかどうやったものか分からず、
締まらなくなってしまうんですが、
まあメンバーの一人が知り合いに声をかけて、
大学生のオニイチャンが来てくれることになったのですよ。
おばさんの団体に教えにきてくれるなんて奇特な青年です。
しかも褒めてくれる。おおお。
監督の方はまあキャラクターなんでしょうが、あまり褒めませんw
どっちかというとダメ出し経由の指導のほうが多いので、
たまにムっとしてしまう人もいるみたいです。
「土曜は飴の日、日曜は鞭の日」などと最近言われています。
土曜しか人が集まらなくなったりしてな(笑)

先日の鞭の日の練習で、
まあ攻守の切り替えとか、顔を上げて周りを見る、
とかそういうことをやろうとしたんでしょうが、
5人が円になって、それぞれカラーコーン(工事の時に置いてある赤い三角錐のヤツ)
を逆さに立てて持って、
監督が手を上げた瞬間に、隣のカラーコーンまで倒れる前に移動する、
てな練習をしたんですね。
右手を上げたら時計回り、左手をあげたら反時計回り。
監督は私たちの周りを適当にまわりながら、ふっ!と手をあげるので、
こっちは監督が自分の後ろにまわったら首を回して、
上がった手を確認しながら瞬間で判断してカラーコーンが倒れる前に
隣にすっ飛んでいかないといけない。
ただそれだけのことがまあできないの何の。
脳トレだよ!!!と言いながら互いにぶつかり合うわコーンは倒れるわ、
カラーコーンを持って円くなって右往左往するオバサン達を、
遠くから小学生どもが不思議そうに眺めていました。
相当奇異であったとおもいます。

まあそんなようなことをやって、小さく小さく前進しています(笑)
スポンサーサイト
21:12  |  初心者  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.05.11 (Fri)

ちょっとボール蹴ってきます

今週末、マインツの命運をかけた最後のホームゲームと、
優勝の行方を占う大一番、ルールダービーが生であるというのに、
私はちょっと自分の試合で御殿場に行ってきます。
→ FC東京主催・第9回 東京ガス杯 ミセスサッカーフェスティバル
ピッチをフルに使うゲーム、しかも本番の試合は何ヶ月ぶりだろう。

去年も行きました。前のチームで。
雨がドド降りで、結局私は5戦のうち1回もピッチに立てず。
チームは3位。最後はPK戦に突入した熱い試合でした。
まあ試合もなかなか見ごたえがあったし、
3位に至るまでの過程も面白く、
飲んで騒いで温泉入って楽しかったけど。
でも見てるだけは正直空しい。
まあ今回は確実に試合に出られますし、
今自分ができることを頑張ってやってきます。
もちろん楽しんで!

生でマインツの応援はできませんが、
ミムンのホームユニを部屋着代わりに持っていきます。
集まったお母さんたちの中で分かる人はおるだろうか(笑)
あっバイヤーもいい加減負けるなよ!
22:31  |  初心者  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.03.15 (Thu)

季節はずれの移籍

誰のって私の。
むちゃくちゃ久々の初心者カテです。

最近全然触れてないけれどサッカーは続けています。
丸2年ほどになりますがま?だまだ基本がなってません。
年末から思うところあって悩みましたがチームを変えることにしました。
N市のチームに立ち上げの時からいましたが、
まるっきりの初心者は私だけで、
後は10年以上のキャリアを持った即戦力がメイン。
最初は寄せ集めでもチームの雰囲気はとてもよくて、
パスワークを考えた練習などで、
オバサンには珍しく面白いサッカーをしているようで、
試合を重ねるごとに勝つことがとても増えました。
タイトルも結構狙える位置まで行ったり、実際に取ったり。
そうすっとですね。
やはり1つでも勝ちたくなるのが心情でしょう。
私も出番はほとんどないし、出ても邪魔になるしで、
何となく試合には行かなくなってました。
まあ練習は続けていましたが。
チームとは他に、ダンナと二人で基礎練習なんかしたりしてね。

年末、チームの何人かが新たにチームを作るといって離れました。
もともとその準備をしながらの参加だったそうです。
「一緒にやればいいじゃない」とこちらは話したようですが、
「初心者も多いし、主旨が違うから一緒にやるのは難しいよ」ということで、
結局2年一緒にやっていたメンバー4人が抜けました。
私は彼女達に一番年が近かったし、何より「初心者が多いチーム」ということに、
大いに気持が動きました。

結局、悩みに悩み、新しいC市のチームに合流することにしました。
最初のチームには、ボールを触るところから根気よく、
本当にたくさんの人たちにイロイロなことを教えてもらって、
一つ一つ勉強になることばかりで、感謝してもしきれないけれど、
まだまだ私のレベルでは、その前にやることが沢山ありすぎる。
何よりも「勝つこと」を志向するよりも
「楽しむこと」を優先したい気持が強くなっていました。
私はもっとボールに触って、もっと上手くなりたいのだ。
そして自分がまだ下手クソだということをプレッシャーに感じるのでなく、
前向きに頑張ろう、というふうに思いながら練習したいと思ったのです。

新しいチームに合流して1ヶ月ちょっと一緒に練習して、
こちらはこちらでまた練習内容も違って、大いに勉強になってます。
ボールを持つと慌ててしまうのは、数をこなさないとどーにもならんと思いつつ、
まだまだ日々精進。
アウトのパスがピッと出せるようになる日はいつになることやら(笑)
00:34  |  初心者  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.08.06 (Sun)

2代目はナイキ

ついにスパイク、履き潰しました。
右足の前部分の、スパイクのプラスチック部とシューズの生地がはがれたよ。
というわけで先日、F市のセリエという激安シューズの店に行き、
家族連れのガキンチョに混ざって、掘り出し物21.5センチを探す。
初代はプーマ、2代目はナイキです。
アディダスはちょっと私には合わないみたい。

ホントはこれが欲しかった!!!
試合で選手が履いてるの見た瞬間に惚れた。


リュンとおそろい?!と思ったが、
これ肝腎の蹴る部分のクッションが少ないんだよねー。
プロはいいかもしんないが、シロートの私には痛いかも・・・と、
デザイン優先するには10年早い!と今回は諦めました。
でも出番の少ないトレーニングシューズは買っちゃったー。
白地に黒のデザインで、紐部分の赤が刺し色になっててカッコいいの。
23:33  |  初心者  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.06.11 (Sun)

軽量ボールの扱いにくさ

土曜日、練習試合20分4本勝負があって、私も2試合半くらい出た。
タイトルのかかってない試合だと、出場機会があるので楽しみ。
まあ相変わらずボールを持つとバタバタして、闇雲に蹴り飛ばすわ、
思ったほうに飛ばそうと思っているのに飛ばないわで、
迷惑かけまくりで散々でしたが。

んで、ミセスの県大会などは指定の軽量ボールを使うことになったようで、
今回もそのボールを使用して練習したのだけど、
普通のヤツよりも随分と軽いんですよ。
だから力加減が難しい。
私のようにまだ力を十分伝えて蹴れないようなやつでもきちんと当たればそこそこ飛ぶし、
思い切り蹴る力を持っている人はかえって宇宙開発率がアップ。
大体、女性の試合でキーパーや最終ラインからのフィードは、
いいとこセンターラインくらいまでしか届かないんだけど、
このボールだと飛びまくる。
これがまたDFとキーパーの丁度間に落ちたりしてね、
昨日もそれでカウンターを喰らって失点しました。
私がもっと体を寄せて蹴らせないようにすればよかったんだけど、
怖いんだもん。
1回は顔を腕でカバーしつつ当てたけど。痛かった。

咄嗟に腕でカバーするところまで、
何とかからだが反応するようになったから良かったけどね。
学習したのだ。
つい先日吹っ飛ばされたばっかりなので。
オジサンが右に展開するボールを蹴ったところに、
上手くコースに入った!と思った次の瞬間、鼻に衝撃が走り、
気が付いたら地面にぶっ倒れていたのよ。
大分距離はあったんだけど、ボールが来るのはあっという間で、
クローバーがいっぱい咲いてたから衝撃も少なかったけど、
その後しばらく鼻の付け根が痛くて、ほんのり青くなっていた。
鼻血が出なくて良かった。
他の連中から「キレイに飛んでたよ」と言われました。

軽量ボールだとオバサンが蹴っても同じような衝撃が来そうで、ちょっとイヤ。
なわけで最近はうっすら恐怖感が芽生えていたり。
あーあ早く上手くなりたいもんだ。
21:09  |  初心者  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT