2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2016.03.10 (Thu)

2015観戦旅行:アルプシュピッツェ周遊

きまぐれに更新しているドイツ旅行記。
もう半年近くが経過。

6日目(2015.09.16 水曜日)

ここまで微妙に怪しい天気が続く中、
ようやく晴天に恵まれそうな日。
アウグスブルクのチームご一行は、スペインへ向かうので
心置きなく観光デーです。くすん。

街中ばかりをウロウロしていましたが、
今日は自然を満喫しに行きますよ。

本日は移動に時間がかかるので6:30起き。

6-朝食1

ヨーグルト、フルーツ、紅茶のかんたんな朝食をすませ駅へ。
乗る予定だったICEは35分遅れ。ったくドイツの電車はよ。

以下、写真いっぱいなので追記へ。
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ドイツ 観戦旅行 アルプシュピッツェ

18:18  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.02.14 (Sun)

2015観戦旅行:アウグスブルクをひとめぐり

なぜか、急に気分が向いたので、
書きかけのドイツ旅行記をアップ。

5日目(2015.09.15 火曜日)

雨はやんでいるけど寒い。

本日の朝食。
昨日とうってかわって豪華!

5-朝食

パンにチーズ・レタス・トマトを挟んで。
トマトとソーセージのスープ。
ヨーグルト、牛乳、フルーツジュース、お茶。
桃はまだちょっと硬かったけど美味かった!

以下、写真あれこれあるので追記へ。

テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 観戦旅行 アウグスブルク

00:22  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.11.01 (Sun)

2015観戦旅行:ミュンヘン街歩き

2015年は、ただの旅日記になってる気がする観戦旅行記です。
気付くとあっという間に何か月も過ぎているので、
なんとかちまちま更新していきたいと思います。

4日目(2015.09.14 月曜日)

この日はミュンヘン観光の日と決めておりました。
天気も微妙な感じなので、博物館を回る分にはちょうどいいです。

本日の朝食。質素。

昨夜ダンナが作っていたトマトスープと、
M母(MOGUNCIANAさん)手作りのマフィン。
家から持ってきた紅茶のティーバッグ。
フライパンで沸かした湯を、コーヒーメーカーのポットに入れました。

4-朝食

以下、写真てんこもりなので追記へ。

テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ドイツ ミュンヘン アウグスブルク

12:58  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.07 (Wed)

観戦旅行2015:プレーラーで飲んだくれ

3日目 (2015.09.13 日曜日)

朝、リッチ(個人の感想です)な朝食バイキングを楽しむ。
以前は普通に朝食がついていたドイツの宿も
今は別料金になっているところが多く、
しかも値段がけっこうする。
朝からひとり1000円とか出せませんて。
パン屋にでも食べに行けばいいんだろうけど
それも落ち着かないし慌ただしいし。
今回はすべて朝食込みで、納得できる値段の宿を予約した。

フィラデルフィアクリームチーズの小分けパックが嬉しいのよねー。
ヌテラの小分けパックはアパート生活用にパクった。

フロントにパソコンが置いてあるのに気付き、
急ぎ天気を確認する。
やっぱ月曜は雨っぽい。

3-デュッセル宿

こんなこじんまりとした宿でございます。

以下、写真が多いのでたたみます。

テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : アウグスブルク

14:22  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.03 (Sat)

観戦旅行2015:4年ぶりのバイアレナ

2日目(2015.09.12 土曜日)のつづき。

レバークーゼンミッテに14:00ごろ到着。
幸い、こちらも晴れていた。
駅でMOGUNCIANAさんに電話すると、
もうスタジアムの入口付近まで来ているとのこと。
試合後、ファンショップで待ち合わせすることに。

2-バイヤー1

公園の中を通る道も爽やか。
ま、酔っ払いサポもいたるところ歩いてるけど。
ダルムシュタットのファンもちらほら。

以下、長いので追記へ。



テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン 観戦旅行

11:21  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT