2005年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2005.05.31 (Tue)

今日はHSV戦♪

じぇんじぇん盛り上がっておりません浦和対HSV戦を
今日は見に行ってきますよ!
なんですか、ファン・ブイテンもバルバレスの兄貴も帰っちゃいましたの?
遠目から確実に存在感を感じさせるであろう二人がいないのはちょっと辛いわ。
まーしょうがないかー・・・代表戦があるもんね。

ヤロリームのドリブル突破を楽しみにすっか。
後はおじさん(バインリヒ)のフリーキックか。
なところでコッペパンサンド作って出かける準備しまーす。
(貧乏人は食べ物持参だよ!!)

この続きはまた後で♪
スポンサーサイト
12:26  |  ナマ観戦記・国内編  |  コメント(0)

2005.05.29 (Sun)

本気DVD5枚組

長らくほったらかしていてスミマセン。
だってこの時期大変なんだよ海外蹴球の世界は。
と言いつつ、昨日はバイヤーのUEFA杯進出とリバプールのCL優勝を祝って
若干2名でドイツビールを飲んで盛り上がったわけだが。
ビットブルガー1、シュナイダーヴァイセ1、ケストリッツァー2。
飲みすぎだな。はっはっは。あー楽しかった♪
ま、DFBポカールもバイエルン優勝で幕を閉じ、
0405ブンデスもすべてお終い。また会う日までごきげんよう。
なんだけど、もう来週にはW杯予選が始まりますし、
それが終わればコンフェデだ。
来日チームも続々参ります。
移籍情報に一喜一憂する時期でもあります。
ああ画像関係の収集もサボらずやらねば消えてしまう・・・。

ほんのつかの間のハーフタイムですが、
来生さんネタ、久々に参りましょうか。

本宅で嬉しいお知らせ。
DVD5枚組みが発売されるそうです。
21:14  |  来生たかお  |  コメント(6)

2005.05.28 (Sat)

観戦記:シュツットガルト戦(試合後)

観戦記:シュツットガルト戦(試合中)の続きです。

競技場を後にし、もう一度練習の情報はないかとショップ方面に戻る。
店はまだ開いていてサポで賑わっている。
たくさんのサポがその隣のレストランへとなだれ込んでいく。
選手はどこから出てくるのかよく分からず、
一般の駐車場を通って先に歩いていくと掲示板を発見。
練習の貼り紙はないかと見に行くがなにもナシ。うーむ。
サポが集まっているので、よく見るとその奥が関係者の駐車場になってクラブハウスのようなものが見えた。
ここから出てくんだな?と待つことにする。
一応、駐車場のオジサンに「ここに選手が来るの?」「明日の練習はある?」と聞いてみる。
選手はここに来るそうだ。そんで練習の時間は知らないけど、多分11時と教えてくれた。
じゃあ明日は10?11時を想定して来ればいいかなー。

●注● 写真は禁無断転載でお願いします。 ●注●
15:09  |  ドイツ観戦旅行記  |  コメント(0)

2005.05.27 (Fri)

NHKでの放送分メモ

W杯欧州予選、NHK?BS放送の対戦カードです。

セルビア・モンテネグロ/ベルギー
ブルガリア/クロアチア
スペイン/ボスニア・ヘルツェゴビナ
フィンランド/オランダ

うおお♪ベルボ対マルコを放送してくれるのねん。
マルコは果たしてゲームに出てきてくれるのだろうか?
スペイン対ボスニア・ヘルツェゴビナも楽しみですね。
前回ボスニアホームのゲームで、ブラッツォがしれっとしながら相手への厳しいチャージを見せて、スペインの選手をイライラさせていたのが印象に残っています。
バルバレスの兄貴もボランチ気味のところで、頼もしいプレーを見せていたような記憶がある。
今回のスペインホームで、どこまで自分達のプレーを見せることができますか。わくわく。
そんでマルチェナは出てくれるのでしょうか。わくわく。

気になる南米予選はアルゼンチン♪
エクアドル/アルゼンチン
アルゼンチン/ブラジル 
うおー大一番ですな。

ペルー/ウルグアイってのもあるけど、そこまでチェックはできなさそう。
どこからか「コロンビアはどうしたんだ」という声が聞こえてきますが、
えーとコロンビア/ペルーってのがあるのね。
コルドバさん頑張って!!(とりあえず黄色い声だけ送っておく)
22:25  |  あちこち代表  |  コメント(2)

2005.05.26 (Thu)

CLファイナル!リバプール対ミラン

まったく何という試合だったんだろう!
起きてて良かった。涙が溢れたよ。
諦めちゃいけないのだと、最後まで走りぬくことが大事なんだと
改めて教えられた試合だった。最高だよリバプール!

23:36  |  CL・その他クラブチーム  |  コメント(0)

2005.05.26 (Thu)

リバプール優勝おめでとおおおおお!!

チャンピオンズリーグ優勝おめでとう!
最高に劇的な試合をありがとう!
泣かせんなもうっ!(大泣)

07:11  |  CL・その他クラブチーム  |  コメント(3)

2005.05.25 (Wed)

観戦記:シュツットガルト戦(試合中)

観戦記・シュツットガルト戦(試合前)の続きです。

スタジアムに戻り中へ入ることに。
入り口でチケットを見せるとそのまま入れた。
カバンのチェックも何もナシ。チケットの端を切ることもなかった。
のんきなのかなー。

●注● 写真は禁無断転載でお願いします。 ●注●
16:44  |  ドイツ観戦旅行記  |  コメント(0)

2005.05.25 (Wed)

最終節のヘルタ戦

結果がスコアレスドローだと知っていたけど、
どんな内容だったのかが気になったので見ました。

うーん、なんで点が取れなかったんでしょうね。
確かにハノーファーの守備は締まってたし、動きもキビキビしてたけど、ヘルタにだって何度か決定的なチャンスはあったし際どいシーンも見られた。
でもあと一歩が届かない。
やっぱりどこか気合不足なように見えちゃいましたね。
気合不足というか、本来の試合だったらこれくらいの気合で挑むべきだろう、ってレベルに足りないって感じ。
ファンは一生懸命、選手を後押ししようと素敵なタイミングで盛り上がってくれてたのにねえ。
監督もシビレル気合の采配でどんどんDF陣を削って攻撃の姿勢を見せつづけてた。
後半15分くらいの、ツヴァイカンプのせめぎあいのシーンは迫力があって見ごたえがあったしなあ。
うーむ・・・CLまでもう一歩で手が届くという試合でなければ、
なかなか楽しめた1戦と言えるけど。
残念ながらそうじゃないのだ。
ニコが頼もしかったですね。
ダーティになりすぎないファイター振りで、今日はとても素敵でした。

後はテキトウに気になったことなど。
セレモニーのボビッチさんの私服がソレらしくて爆笑してしまいました。
なんじゃその龍柄の黒Tシャツは!
2年前に初めてボビッチさんを見たとき、その外見があまりにもチンピラくさいので(←超失礼)物凄く驚いたのですが、やっぱりそんな私服なんですね。
スーツじゃないんです。柄物のセーターとかスカジャンとかそんなイメージ。裏切らないなあ。

バシュが髪を染めて、頭頂部を立てていたので驚きました。
アナタったらいつのまにそんなこと覚えたの!
ベルリンなんて都会に行ったもんだから、オシャレに今更のように目覚めたのか。
マルセリーニョにそそのかされたのかしらん。
そうそう、マルセリーニョのおっかさん。そっくりでしたね。強くて怖くて歯がたたなそうです。

ハノーファーのシュタイネル。
ちっこいオジサンFWで気になってたんですが、
(ビーレフェルトのバタと同じタイプかw)
実況が「28歳」と言うのでビビりました。ウソでしょ!!
頭と体型と顔とスピード、どれをとっても信じられない。
34くらいだと思ってたよ。Mペトロフ25歳よりも強烈だ・・・。
でもでもカウンターで必死に走った後、短い足(←コラ)で切り返しを入れてみたり、足技を結構見せてくれるんです(笑)
実はチェコ代表です。見ていて楽しいです。
20050525163518.jpg
ちなみにこれは私が初めてシュタイネルを知ったときの画像。
2年前かしらん(大汗)
あまりにもかわいいので無意味に保存した。ピース!
16:11  |  ブンデス  |  コメント(0)

2005.05.22 (Sun)

シュツットはどうしたんだろう?

昨日、バイヤーの応援をしながら傍らのテレビでシュツット戦を流していた。
シュツットの思わぬ内容での敗退はショックで、
正直見るのは辛いんだけど、
今季最後のフレブのプレーだもんね。というわけで見た。

得失点差で分の悪いシュツットは、この試合絶対に勝たないといけない。
ホームでの最終節。相手はバイエルンだけど、
モチベーションから言えばサポを味方にいくらでも頑張れるはずの試合だ。
なのに。
立ち上がりから、妙に動きの悪いシュツット。
緊張してるのか?慎重になっているのか?動きが固い。

ラームが練習中に怪我をしたらしい。
十字靭帯断絶で半年のアウト。ああもうう(涙)
ついこの間、やっとやっと帰ってきたのに!!
3月のシュツットガルトで、まだ走ることができなかったラ―ム。
でもサポには人一倍元気に、気持ちよく対応してた。ワーン。
頑張れ待ってるから。早く直してまた元気にピッチに立ってくれ。

開始20分くらいまで、両者はダラダラと試合を続けてた。
実況でも言ってたけど、バラックの大きな展開からのパスを受けてマカーイが飛び出してから、やっと試合が温まりだした感じだ。
でもファンが期待していた熱い気持の入ったプレーとは程遠い。
なんでなんだろう?
本当に「CLに出たくないと思っている選手がいる」のだろうか?
イラだっている風でも投げやりなわけでもなく、
単に情熱が足りない。どうして?

確かにシュツットには血管浮き出して気合を丸出しにピッチを走り回る選手やら、ピッチからファンを煽って鼓舞するような選手もいないけど(ガッツみたいにね)、
熱さがないなんてことはなかったのにな。

バイヤーは分かりやすいな。
緊張にのまれやすいし、舐めてかかって返り討ちにあうし、
尻に火がつけば総攻撃。ノってる時はどこまでも走る。
そうかといえばファンをおいて勝手に諦めてさっさとゲームを捨てたりする。(おい)
シュッツはどうなんだろう。なんだかよく分かんなくなってきた・・・。

フレブは今日はドリブルで切り開こうというプレーは少なく、
スルーパスやワンツーからゲームを作っていこうとしてるように見えた。
んーでもバイエルン相手なら、強引なくらいの個人技で突破するのもアリじゃないかと思ったけどね・・・。
絶好調時のキレがないのはしょうがないとしても、表情が冴えないのが気になったな。

前半は気合不足はあったけど、ゲームを作ろうという姿勢は見えた。
後半の立ち上がり、シュツットは勝負をかけ攻撃を仕掛けてきたけど、60分を過ぎたあたりから流れが移ってしまい、
そのまま、がむしゃらになんとかしようとする選手がいないのを見てついにサポが怒り出した。
そりゃそうだよな。
3点目が入った後はさすがにバイエルンの方が集中力が切れて、
さらにどうでもいい内容になってきたし・・・。
シュトランツェルが一番、気合入ってるように見えたな。

来季はまたUEFA杯出場のシュツット。
何があったのか知らないが、
カップ戦の始まる頃には気持も新しくなるよね。
気合を入れてがんばってくれい。
22:17  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2005.05.22 (Sun)

これで最後だレバークーゼン対BMG戦

2位以下が激しく混戦状態の最終節。
最後の踏ん張りで辿りつく場所が決まります。ああ。
0203、0304と劇的なラストゲームを決めていたバイヤー。
今季もそうだと信じつつ応援しますよ。

スタメンは公式予想と若干変えて、バビッチを左SBで起用。
BMGのことはほとんど知らんもので、
誰をマークしたらいいのか分かんないけどとりあえずノイね。
と思うヒマもなく、あっちゅう間に先制されていた。ノイに。
バイヤーが立ち上がりにボンヤリしているのなんて、
ノイにはバレバレだった。

10:39  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2005.05.22 (Sun)

まったくもう何という試合をするのだバイヤーは!!

5?1の圧勝でございます!

頭がぼーっとしていて、言葉が出てきません。

バイヤーありがとう。大好きだーーっ!
今節はラジオがあってよかった。
スタジアムの最高潮の盛り上がりをびしびし感じた。
TORコールがはっきり聞こえて泣きそうだった。
私も一緒にパソの前で叫んだよ!
チャットでKさんと二人大騒ぎで盛り上がった。
最高のエンディングだ。
頼むからもっと普通に勝ってくれバイヤー!!
こうしてまた嵌まっていくのだこのチームに。
大好きだぞバカヤロー(泣)
01:17  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  コメント(0)

2005.05.20 (Fri)

いよいよ最終節

明日でブンデスも終わっちゃいますね。1年あっという間だわ。
さて最後のホームゲーム。BMG戦。通称ノイダービー(笑)
シュナはトップ下として出るみたいですね。
右SBカストロ
センター・ホッキ&フアン
左SBドゥム
ボランチ・ラメ
右サイド・フライヤー
左サイド・クジノベク
トップ下・シュナ
2トップ・ベルボ&ボロニン(oderフランサ)
前節の後半すぐのフォーメーションですね。マルコは残念でした。
前目にいるシュナはゴールを狙ってくるんで、ちょっと期待しちゃおっかなー。

今節の放送は残念ながらHSVに取られてしまったので、
シュツット戦を片目で見ながらティッカー観戦するつもりでしたが、
ブンデスラジオが久々にピンであるようなので♪
ラジオに集中したいと思います。
なんつってフレブも気になるけどね(笑)
バイヤーもシュツットもしっかり勝って、カップ戦出場権をしかとゲットするように!!ガンバレ!

135802461.jpg

写真は前節ヴォルフスブルク戦での、Mペトロフとシュナのマッチアップ。
シュナ気合入っててカッコいい。でもちょっとハンドくさい。
21:39  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  コメント(0)

2005.05.18 (Wed)

憎めない男

ヴァイデンフェラー。ドルトムントのGK。
ルールダービーは当たってましたね!
好セーブ、スーパーセーブ連発で何度も危機を救ってました。
でも顔はいっぱいいっぱい(爆笑)
安定感とか落ち着きとかは、まだまだこれから身につけるんだからとりあえず今オレに話し掛けないでくれる?うわあ来たあ!うりゃああ!おーしクリアぁ!あああ忙しいようおかーちゃーん(半ベソ)
と心の中で叫びつつ顔は冷静を装いゴールマウスを守っている、
ように見える現在成長中のキーパー。イメージ。
ドルの守備が冷静だったのもあるけれど、絶好調のリンコンや
気合のボルドンや重量級なのに身軽なアサモアやらの
怒涛の攻撃が続く大一番を、必死に防ぎまくっていた姿はとても素敵だったぞ。
ゲーム終了後、仰向けにひっくり返ってオタケビを上げ、
コレルたちと抱き合って喜びをかみ締めた後、
立ち上がってファンの元に行く途中の泣きそうな顔もかなりポイントが高い。
つか泣いてるだろヴァイデン!いいよいいよ泣いても!
だって今日はオレすっごく頑張ったもんね。よくやったよ偉いなあ、うう?(泣)
と自分で自分を褒めながら、コーナーのファンの前で、今度はロシツキを肩車してはしゃいでみたり、何と言うか憎めないキャラクターである。
体格もいいし、背は高いし、黒い髪も誠実そうだし(笑)
口をへの字に結んで厳しい顔をしていればかなり男前なんだけど、
怖さとか威圧感とか安心感とか頼もしさとか、
中から滲み出るものがまだまだ全然足りないのね(爆)
なんかねー「まだ仕事を覚えるのに必死な若いサラリーマン」
みたいなイメージがあるんだよヴァイデンフェラー。
1980年生まれ。
ロシ君やメツやケールと同い年なんだね。そりゃ若いな。
いやーこれからどんな風に変わっていくのかがヒジョーに楽しみな選手ですね。
ロシュトのようなオーラが出る日が、いつか来るのだろうか彼にも。
23:51  |  ブンデス  |  コメント(0)

2005.05.18 (Wed)

テレビばっかり見ていると今にしっぽがはえてくる?

という歌があるのをご存知ですか。
私はちっともご存知じゃありませんでした。
ダンナが歌っておったので「それはアナタの家でだけ流行ってたんじゃないのか!!」と言ったのですが。
しっぽ生えてるだろうなあ。
なところで
6月に行なわれるW杯欧州予選の放送カードをメモ。

オランダ/ルーマニア
トルコ/ギリシャ
ポルトガル/スロバキア
ノルウェー/イタリア
スコットランド/モルドバ
スペイン/リトアニア
ロシア/ラトビア
アイルランド/イスラエル
エストニア/ポルトガル
チェコ/マケドニア
フェロー諸島/アイルランド

ええええ?
スコットランドを放送するならベラルーシ戦にしてよぅ(涙)

これが終わると今度はコンフェデ杯。
日本も出場するから見る方も多いよね。
オーストラリア代表としてキューちゃんは出るのだろうか?

今年の6月もやっぱり忙しい。
18:33  |  あちこち代表  |  コメント(0)

2005.05.18 (Wed)

来季への出場切符

リバプール、ダメでしたね。残念・・・。
そりゃアウエーで10敗してて4位にも入れないチームがCL出るですか?と言われれば「スミマセン」と言うよりないのですが。
でもねえ、今季はベニテス体制になって新しいチーム作りが始まった年で、
概ねその方向は間違ってないぞ!というのが分かった年で、
来季はもっともっと熟成して楽しくなる予感がたっぷりあるので
そりゃもー残念なんでございます。
何しろ私のリバプー応援歴は一昨年の0304シーズンから。
バロシュから始まり、当のバロシュが怪我で長期の離脱をしたためすぐに中断し、
彼の復帰とともに再開したものなので、
オーウェンに対する思い入れはほとんどなかったりする。
私の好きなリバプールは、バロシュでありジェラードでありルイス・ガルシアその他もろもろなんですね。
リバプールを見られる機会が減ってもうたよ。淋しい。
来季はプレミア契約するかなあ・・・。微妙だなあ。

バレンシアはと言うと。
こちらも何かアヤシイですねー。
私がGWで長々と遊びまわっていた間に、
どうせバレンシアの放送なんてしないんだろうよと調べもせずにいたら、
あらまあバルサとの試合があったんですね。うっかりもいいとこ。
で、久々にエスパニョールとの試合を見たのですが。
なんじゃこのスタメンは(汗)

マルチェナはサスペンションで出られない。
今年に入って1回目のサスペンションがあけてから、
まあ順調に毎度毎度、黄紙を再コレクションしていた彼ですが、
よりによって放送のあるこの大事な試合に出られんとは。
(先週頑張りすぎたんだねきっと)
というかマルチェナ黄紙多すぎです。
後半戦のいくつかの試合を見た印象だけど、どんどん守備が粗くなってるんだよね。
もともと「見切って両足でドン!」な感じの守備が多いんだけど、それが当たらなくてファウルになっちゃうことが本当に増えた。
大体がガタイがいいので(シュナと違って)相手の前に踏ん張ってるだけで、走って体当たりしてきた相手が倒れてファウルを取られちゃう、というパターンも多い。
前半戦はまだそんなに多くなかったのになあ・・・(汗)

カニサレスは監督が代わったのにまた干されているし、
右SBには19歳のリーガデビューな若造がおるし。
あ、でもビセンテが戻ってきてる♪と思ったらトップ下だし。
なんだかよく分かりません。
しばらくほったらかしていたらもう何がなにやら・・・。

試合のほうはカウンターからルフェテがしっかり決めて先制!
は良かったけど、
その後はエリア内での相手のダイビング(激怒)をファウルに取られ
パロップは1発退場でPKになるし、
とばっちりでカルボーニさんは交代させられちゃうし(涙)
試合はどんどん荒れて紙は出まくるし、
最終的には長いロスタイムの中で追いつかれるしで、
とても楽しめた内容ではなかった。
でもでも。
19歳の若造、ルスが良かったですね。
気合がとてもいい形で出ていて、右サイドからの上がりやらライン際でのデリケートなディフェンスやら、
献身的に力いっぱいのプレーを見せてくれました。
最後は2回も足がつっちゃって(笑)
スタメン起用にしっかりと答えてくれましたね。これからちょっと楽しみです。
あとビセンテはやっぱり左サイドをえぐってクロス!の方が動きがいいなあと・・・まだ本調子では全然ないですが。
今度こそ大事にして上手くフィットさせて欲しいな。
もう怪我は辛いから(涙)
来季どうなるかなあバレンシア。
バレンシアについては私はいまだ前季のパーフェクトなプレーが忘れられなくて、うだうだと過去を振り返ってしまいます。はあ。

インテルはどうなんですか?
こちらはCL以外さらにもうずーーーーっとほったらかしにしていて、
(セリエはJスポしか見る機会がないの)こないだ久々に見たら3位とか言うててビックリした。
いつの間にそんな帳尻あわせてたんだか。
じゃあCL圏内は大丈夫かな?

後はバイヤーが今週末にしっかり決めてくれれば。
ってこちらはUEFA圏だけどね。出ないよりマシさ。

以上、私が応援してるチームについてまとめてみました。
って毎度長いよホント・・・。
18:08  |  CL・その他クラブチーム  |  コメント(0)

2005.05.18 (Wed)

DM届きました

カウンタを回してくれている来生ファンの皆様。
カテゴリ更新できず、もーしわけございません(汗)
せめて最近のエントリに残るくらいの頻度で書かんとダメですね。
エントリ表示数増やそうかしら・・・。
(←そういう問題ではないと思われ)

えーとDM届きました。
恒例・鎌倉プリンスのディナーショー。
7月23日(土)ですか。そうですか。
カラーじゃないですか今回。写真つき。素晴らしいですね。
来生ファンもこの程度で手を叩いて喜ぶのだからお安いもんです(汗)
この写真、いつ撮ったんですか?
使いまわしと指摘されてましたけど私は初めてみるかも。
ベストのお腹回りどうなってんだろ、よくわかんない。
それにしても和風な佇まいですね。小津風味。
なんか一緒に温泉にでも来たみたいな雰囲気が味わえていいじゃないですか(笑)
「まなざしの彼方」のような色っぽいムードはないですが。満月旅行か。

はがきの検証はいいのだが、
じゃあ今年は行くのかい?と聞かれれば、ちょっと・・・。
すっスミマセン。いま甚だしく金欠なんです。
そんでこの後すぐ27日と30日にリバプールが日本で試合するんです。
静岡と鹿島。遠いよ!!どうしたらいいんだ!
な事情もあって、まだはっきりと予定は決まっていないのですが、
鎌倉に関しては今回ちょっとパス・・・な方向で・・・。
ゴメン来生さん。
なので本宅にレポが1本も入らない、という恐ろしい可能性が多分にあります。
今年が何の年か分かってますね!?
来生さんのために誰でもいいから、行った人はとりあえず何か書きなさいね。

昨年のディナーショーは何といっても「まなざしの彼方」でした。
あの時、私は初聴きで新譜(エガリテですね)のウワサもあった頃で、
完全に新曲だと思いこみ、
「まだこんなにロマンチックな曲が書けるんじゃん!いけるいける!」
と大興奮で帰ってきたのを覚えています。
会場の雰囲気もそんな感じで1音1音聴き逃すまじと、
緊張と期待と興奮で張りつめた、なんともいえないムードでしたね。
来生さんにもそれははっきりと伝わったはず。
一昨年の1曲をあげるならパンチの効いた「DayLightGirl」かな。
・・・って鎌プリでやったよね?記憶違いならスマン。
あとジャズ風アレンジの「プリズムストーリー」ってのもありましたね。
来生さんには珍しくベースとのトリオで嬉しかったな。
ほとんど記憶から消えていたこの曲でしたが、とても新鮮で驚きました。
今年はどんなメニューを用意してるんでしょうね。
鎌倉は夏の曲が聴けるから気になる気になる。
17:03  |  来生たかお  |  コメント(7)

2005.05.18 (Wed)

観戦記・シュツットガルト戦(試合前)

2005年3月4日?12(13)日まで、
バイヤーの試合を見るために2回目のドイツ旅行にいってまいりました。
諸事情により直前に一人旅となりましたが、
前回1度ドイツに行っていることもあったので、
不安はありましたがエイヤ!と出かけることといたしました。
現地でのアクシデントもありましたが概ね結果オーライで、
思いきりドイツを満喫して帰って来ることができました。
行ってよかった!

3月4日(金)
雪の降る成田を1時間以上遅れて出発。
フランクフルト空港よりICEにてシュツットガルトへ。
宿についたころはあたりも暗く、19:00を既に回っていたと思われる。
いわゆるガストホフという形式のこじんまりとした宿の部屋には
シャワーもトイレもなく(ガーン。安いはずだよ)
共同のシャワーがいつまでもお湯にならずに途方に暮れたりする中で(笑)
ドイツ旅行の1日目が終わった。

そして翌日。3月5日(土)
この日はシュツットガルトで最初のゲーム観戦!
24節ホームのビーレフェルト戦に、お目当てのフレブを見に行きましたぞ。

●注● 写真は禁無断転載でお願いします。 ●注●
00:00  |  ドイツ観戦旅行記  |  コメント(0)

2005.05.15 (Sun)

「観戦旅行記」

カテゴリだけですが、とりあえず追加いたしました。

2004年4月と2005年3月、レバークーゼンの試合を生観戦すべく
ドイツに行ってまいりました。
折をみて、そん時の記録をアップしていく予定です。

1度目の渡独
・バイヤーの練習見学
・レバークーゼン対ドルトムント(@バイアレナ)
オマケ
:ドイツ代表親善試合ルーマニア戦TV観戦

2度目の渡独
・シュツットガルト対ビーレフェルト(@ゴットリーブダイムラーシュタディオン)
・シュツットガルト練習見学
・バイヤー練習見学
・CLレバークーゼン対リバプール場外見学
・シャルケ練習見学
・バイヤー練習見学
・レバークーゼン対ヘルタ(@バイアレナ)
オマケ
:バイヤー若造練習試合 対BMG戦
:ケルナー・ハイエ対ニュルンベルク・アイスタイガース(@ケルンアレーナ)
:シャルケ対バイエルンTV観戦

な感じでございます。
12:34  |  ドイツ観戦旅行記  |  コメント(0)

2005.05.15 (Sun)

最終節を前に33節の反省会

ブンデスもあと1試合を残すのみ。
バイエルンの優勝がとっとと決まってしまったのは残念だけど、
2位以下のカップ戦出場枠を争う戦いは鮮烈ですね。

と言いつつも。
せめて勝ってお互い牽制しあう展開を見せて欲しいんだけど、
後半戦最後の踏ん張りどころで、どちらさんも疲れがピークに達しているようだ。
勝つべきところで点が取れなかったり、負けてしまったり。

個人的な希望なので、他チームのファンの方には申し訳ない、と前置きしますが。
私はシュツットに2位でCLストレートイン。
シャルケ3位で予備選を勝ち上がってCL出場。
4位ヘルタで5位バイヤー。
ブレーメンにはバイヤーより下にいてもらいたい。
この辺は激しく個人的な見解ですが。
私はまだCLでのバレンシアの恨みが残ってるもんでスミマセン。
ブレーメンに関しては無期限延長で応援しない方針なモノで(苦笑)
他の方が頑張ってブレーメンを応援してくださいませ。

なーのーにー。
シュツットはアウエーとはいえ、1点もとることができずに負けてしまった。
シャルケを追い抜く云々の前に、足元で隙をうかがうヘルタの存在をもっと意識しないとダメでしょう。
また前季のように最終節でCLからUEFA杯へ、なんてことになっちゃうよ!!
ってヘルタもスコアレスドローとかしてる場合じゃないだろ・・・。

これまた私の個人的な希望ですが。
シュツットのフレブにはもっと大舞台で成長してもらいたいし、
シャルケのあの男臭いガチンコなプレーをCLで見せたいし、
怪我で戦列を離れているバンビちゃんやパンダーが無事に復帰して、
活躍するところをとってもとっても見たいのだ!

4月の踏ん張りが利かなかったことで、
バイエルンに楽々と優勝を与えてしまった今季のブンデスですが、
それさえなければ今の時期、対戦カードからいってももっと白熱する展開になっていたはずなんだよね。残念。
優勝が決まってもきっちり勝てる(完封じゃないところが気にいらないのだけど・・・)バイエルンとはやはり格や経験値が違うんだな―と思わずにはいられない。
当初の目論見よりは大分スケールが小さくなってしまったが、
最終節までまだ何があるかわかんない。
ホント、気力の勝負の様相を見せてますね。
目が離せないぞー。
スカパーさんはどのカードを放送してくれるのかなー。わくわく。
11:08  |  ブンデス  |  コメント(0)

2005.05.15 (Sun)

ヴォルフスブルク対レバークーゼン

トーマスダービーです(違)
計算上、4ポイントでUEFA杯枠に入れるもんねーなんて言うてる公式サイトを持つチームの今日のメンタル面はいかがな感じでしょう?
バイヤー最後のアウエー。

プラちゃんが膝の怪我のせいでお休みのため、今日のカストロ君は左サイドバックを任されました。
ドゥム君を出さずにカストロ。
カストロの方が肝が座ってる感じはするけどね(笑)
というかWボランチ気味のマルコが気がかりです。がんばれよ。

怖いペトロフに注意せよとバイヤーティッカーも心配してるし、
私もそれが一番怖かった。マッチアップはシュナだし。
と思ったらもっと怖いものがありましたね。
セットプレーとバックパス。鬼門だ!
もっとセットプレーの守りの練習たくさんした方がいいんじゃないのかなあ・・・。
バックパスは目ざといトーマスにしっかり奪われて古巣ご挨拶TORをもらってしまった。あああ。

ここでテンパッて前がかりになって、焦ってTOR奪うべく攻撃態勢に出ると、ペトロフの返り討ちに会うので心配だったけど、とりあえず前半戦は壊れず終えることができた。
ハーフタイムのアウゲの喝を待つことに。

後半アウゲはすぐに2枚を替えた。
ボロニンに代わってフランサ。
そうなん?後半すぐのボロニンの1点を期待していたのでちょっと驚く。
ボロニンの調子悪いのか、フランサがようやく調子を上げてきたのか?
そしてマルコに代わってドゥム君。
カストロがボランチに入るのかと思ったら、シュナがトップ下に入っていた。なるほど。
マルコはまだボランチの位置でフィットできないのだろうか。
クジノベクがいる限り、今のところ左サイドでスタメン起用の可能性は低いので、
何とかバイヤーでもボランチとして使えるようになって欲しいんですけどね・・・。
クロアチアのU21でキャプテンやってた時は、
そのポジションで頼もしい働きを見せてたので期待してるのよ私。

後半立ち上がりから怒涛の攻撃を仕掛けるバイヤー。
観戦時のお気に入りサイトSport1.deのTELEGRAMMにボールのマークがぼこぼこ表示される。
この流れのうちに一気に決めてくれバイヤー!!
でもくれぐれもカウンターには注意するのよ!と焦る中、
ついにフランサが1点を返した。
アウゲ采配大当たり!!

その後もバイヤーが攻めつづけるも、70分あたりからヴォルフスブルクも攻勢に入りシュート合戦の様相。
アウゲの3枚目のカードはフライヤーに代わってダニーだった。
微妙な交代だなあ・・・と思ってたらオドロイタ。
ダニーが同点のTORを決めてくれました。
アウゲ今日は久々にドンピシャですな!参った。

このままの勢いで逆転まで行ってくれ!と熱くなる中、
他会場のHSVが逆転されていた。
バイヤーに有利な展開に公式ティッカーも「カップ戦に出れるぞぅ♪」と調子こいている。
まだ試合終わってね―よ。気ィ抜くな!!

試合はそのままドローで終了。辛くも勝点1。
前半はなんだったんだろうねえ、と今更のように思う。
毎度のことと言えばそれまでだが・・・。
引き分けでもいいです、なんて入った試合がラクに進められるわけないじゃないの。
ブレーメンは結局4?1で大勝しているし、恐ろしいことにルールダービーではドルがアウエーで勝ってしまったので、またまた安心していられなくなった。
次節、ホームできっちり勝たないと6位に留まっていられるか分からない。
計算上は負けなきゃいいらしいが、
そゆこと言ってるとまた同じパターンで苦しむので
「絶対勝つ!」と来週までに皆ノートに1000回書いてから来るようにネ。
10:21  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  コメント(0)

2005.05.13 (Fri)

フレブのHP

ベラルーシの予定を確認しようとフレブの公式に行ったら
ギャラリーが増えてました(笑)

こないだサイトで募集していた「フレブとのツーショット写真」がいくつか掲載されてます。
羨ましいなコラ。一人で行くとこういう写真が撮れないのが淋しい。
ま撮ったとしてもこんな思いっきり顔が出ちゃうんでは送れませんがねー(汗)
もう1つは誕生日にやってたイベント会場でのサイン会の模様。
一緒に映ってるおばあちゃんとの写真がかーわいいです。優しい孫の風情。ほのぼの。
あとオヤジ二人に挟まれて空中につるされてる写真とか・・・。
ってどんな写真だよ!
高所恐怖症ではないようですね一応。
でも顔が暗くて表情は判別できません(笑)
そんなフレブの公式サイトはコチラ

でベラルーシの予定はというと、
6月の4日にスロベニア。8日にスコットランド。
両方ともホームゲームですね。
スコットランド戦とかパーフェクトチョイスでいいから放送しませんかスカパーさん。
フレブの活躍とベラルーシの楽隊応援団が見たいんだよー。
16:53  |  蹴球小ネタ  |  コメント(0)

2005.05.13 (Fri)

レバークーゼン対ロシュトック

バイヤーの公式に行ったらもうティッカー確認できないみたい。
そりゃ行くのが遅すぎるんです。そうですね。

Bundesliga.deを確認に行って驚く。
あららアウゲ、今回一度も交代してないんだ!!
ベンチに誰がいるのか確認できないのだけど、
また5人とかプレミアばりのベンチじゃなかろうな。
もうすでにティーンが2名も出てるしな。
ティッカーにはドゥムとカストロとブラッカーを全部足しても55歳!なんて書いてあるし。
画像を見ると混乱するが、数字だけ見ているとバイヤーの平均年齢の低いことったらない。
てゆーかシュナはいつのまにか最年長とかなってないですか。大丈夫ですか。

クジノベクも今節は調子がいいみたい。嬉しい。
ラメもStark!でノンストップの大活躍だ。
そしてやっぱり黄紙をもらっている。調子いいんだね(汗)
分かりやすいわホント。
久々にみんなノってる感じがする。得点の時間帯も素敵だし。
前半のベルボ、後半やっと頑張りが結果につながってボロニン、そんで終わり間際にベルボが美しく3点目。素晴らしい。
やっと長いトンネルを抜けたかなあ・・・。(←単純)
あー見たかったなあこの試合、映像で。

残り2試合。
バイヤーの公式にはあと4ポイント取ればいいんだ、なんてまたビミョーな計算をしてる。
6ポイント取れよ怖いから。
0203シーズンは土俵際で残留を決めた。
0304シーズンも最後にシュツットをうっちゃってCL出場枠に滑り込んだ。
今シーズンもまたハラハラドキドキの最終節までもつれこんで、
UEFA杯出場をギリギリ確保、できるだろうか。
あの、最後までハラハラしなくてもいいんで、次節ヴォルフスブルクをなんとかクダシテください。
相手、ホームで強いんだけど。
何の問題もなければペトロフが出て、右SBのシュナとマッチアップという恐ろしい、じゃなかった見どころ満載♪な状態になるんだけど(大汗)
でも頑張ってね。

bay1211.jpg

この写真、むちゃくちゃ素敵。
やっぱ大好きだバイヤー!
11:02  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2005.05.12 (Thu)

#2 リバプール対チェルシー

あれこれ試合を見てると当然、ダラダラ見どころのない試合とか、
1.3倍モードにしてやっと動いてるように見える試合とか、
まあ眠くてたまらない試合も山ほどあるわけですが、
こういう選手のモチベーションが高くビリビリした緊張感の続く試合を見ると、
気持がリフレッシュされますね。
サッカーは楽しいなー(しみじみ)

やっぱり私は守れるチームが好きなんである。
守りに対する意識の高いチームが攻撃をサイドからガンガンしかけてくるのが私の理想。もー言うことはない(笑)
チェルシーの固い守備&両サイドからの切り崩しも大好きだ。
でも今回も、残念ながらダフ&ロッベン・Jコールの布陣を組むことができなかった。ああ本当に残念だッ。
チェルシーは真中からの攻撃が増えて決定的なチャンスを作り出すことができてなかったし、強力な武器のはずのセットプレーも精彩を欠いてた。何でだろ。

リバプールの方はホームの強い応援を見方にして強気に行ってた。
バロシュは自分でゴールまではできなかったけど、ポストプレーがガンガン決まってて震えたぞ。
そろそろシセに代わっちゃうかも・・・と思ったら本当に交代になって悲しかったが(苦笑)
でもお仕事は十分にしたんじゃないかしら。
シャビ・アロンソがいない分、大きなサイドチェンジから攻撃を作ってくパターンは少なくなったけど、前へ前へと向かっていく姿勢にワクワクした。
守りの意識も全員が徹底してて、前節のような怪しいミスもほとんど見られなくなった。
キューちゃんが入ると、すっかり私はキューちゃんモードになってしまうわけだが、2トップでちょこちょこ走り回って気合十分。
あー嬉しい。体を張って頑張るキューちゃん。
先制が早かったので気を抜けない状態がいつまでも続き、
最後の踏ん張りで緊張感をさらに高める時間帯に入ったときに、
阿呆が乱入して空気をぶち壊しにしたので、
これで台無しになったらどうすんだよ!!とマジ切れしましたが、
何とか集中を切らさず守りきりました。涙。ワーン良かった。

試合内容としてはあまりグッとくるシーンは少なかったけど、
リバプールの気合を見ているだけで十分に楽しめた試合でした。
笛がなった後の選手たちの喜び爆発の表情がねー、
本当にいい顔するんだよ?。
次は1発勝負。幸い黄紙累積の選手もいないし、
体調万全にして、このまま突っ走って欲しい。
内容が面白い試合じゃなくてもこのさい許す。
頑張って勝って欲しいぞー!!!!
09:34  |  CL・その他クラブチーム  |  コメント(0)

2005.05.12 (Thu)

CDとDVDの続報

あちこちで通販の受付が始まっているようです。
収録内容もアップされたので見てみましたが、
うーーーーーーーむ。

・・・・・・・・・・DVDついてなかったら私は買わないよコレ(涙)

自分の場所だと思ってエライ正直な感想でスミマセン。
ベスト盤て興味ないんですよねー。
メロディーストーリーズだっけ?アレも買わなかったもんなあ(汗)
今回のCDの選曲も「王道」「エバーグリーン」という感じで、
曲数も多いし初めての方には申し分のないラインナップと言えますが、
個人的には本当に申し訳ないけれど、新鮮味がなくて購買意欲をそそられない。
まあ今回は映像特典があるのでね。
TV放映時の貴重な記録4曲。
これもちょびーっとだけ、かおりさんの流し目炸裂の魅惑(幻惑?)のデュエット映像を期待したのですが?(笑)贅沢な望みでした。
でもこちらはまだまだ大いに気になるところ。
とりあえず山野サンの動きを待って購入先を決めたいと思います。

書くたびにテンションが下がっている気がするがどうしましょう。
00:09  |  来生たかお  |  コメント(11)

2005.05.11 (Wed)

ただいま

とりあえず、帰ってまいりました。
さんざんっぱら遊んできて、サッカー観戦に飢えていたので、
さっそくCLリバプー対チェルシーを見終わったところでございます。

いやー・・・・・(深々とタメイキ)
勝っちゃったよりバプー。感涙。
痺れる試合だった。ドキドキしながら最後まで緊張して見た。
素晴らしいぞリバプーの選手たち。
ありがとう。うわーん。

バイヤーからのメルマガもチェック。
ホームで3?0ですか!!
しかもベルボのドペルパックにボロニンの1TOR。
取るべき人が取ってますね。
詳細は後でチェックしよう。

なところで。
また後でゆっくり更新しますー。
P1010112.jpg

蒜山高原で見かけたマルセリーニョ
18:00  |  それ以外  |  コメント(0)

2005.05.02 (Mon)

しばらく留守にします

さて、来週の半ばまで、ちょっくら遊びに行ってきます。
留守中にCLセカンドレグがあるのが気になるんだけど・・・。
リバプールの活躍を祈っております。
ブンデスはマイスターも決まっちゃったしねえ。
あっマルティン・ペトロフ、素晴らしいフリーキックずどん!なTORおめでとう!
&Danke!!
これでまた分からなくなってきたよのカップ戦出場枠。
バイヤー、次のホームゲームを絶対に落とすなよ!

なんつってシュナイダーさんは次節出られません。
しょうがないのでここでお留守番しててね。
sn1047.jpg

お留守番シュナイダーさん。
なんかふてくされてるみたいだな。
09:21  |  それ以外  |  コメント(0)

2005.05.01 (Sun)

MUSIC FAIR'82 初登場の巻

先日、実家より古いビデオを発掘。
持ってきた数本の中に探してたお宝映像が。
残っていたのはミュージックフェア3本のみだったけど、
それぞれ見どころ満載なのでここでレポします。
ここ見にきてる来生ファンは長尺レポなんて読みなれてるだろうから遠慮なく飛ばす。
まずはミュージックフェア初登場の、三浦友和さんとの出演の回です。

17:18  |  来生たかお  |  コメント(4)

2005.05.01 (Sun)

追いついた・・・・けど

31節アウエー シャルケ対レバークーゼン
今季のハイライトになる試合だと思ったんだけど、
前節の気力体力勝負が尾を引いていて、
なんだか中途半端な内容でしたね。

最初は荒れちゃうのかなーってヤな雰囲気を感じたんだけど、
この時期はどこのチームももう疲れがピークにきてるみたいね。
荒れるような集中力も体力もなくなってて、ミスパスやら足がおっつかないやらで、気力がそがれていく感じだ。
09:26  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  コメント(0)

2005.05.01 (Sun)

Herzlichen Glueckwunsch zum Geburtstag!

Lieber ALEKS.
Herzlichen Glueckwunsch zum Geburtstag!
Ich wuensche dir Erfolg , Gesundheit und weiterhin viel Glueck.



hb001.jpg


フレブ24歳の誕生日おめでとう。
めきめき上達して強くなってるアナタを追っているのは本当に楽しい。
これからも大いに活躍してベラルーシの星として輝いてくださいッ。
残念ながらバースデー前夜を勝利でお祝いすることはできなかったけど、
新しい1年が実りの多い年になるように祈っています。

現地ではサイン会があるらしいっす。うらやますい?。
あーあの優しい声がまた聴きたいなー(涙)
00:00  |  蹴球小ネタ  |  コメント(0)
 | HOME |