2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008.12.30 (Tue)

08年はエポックメイキングな年

今年もまた実感なく年末を迎えていますが、
改めて思い出すと、終わるのがさみしいような気持ちです。

08年は何と言ってもボーフム来日が大きな出来事でした。
あの夏の日が、今年のことだったとは。
何だか信じられません。

→ VfLボーフムジャパンツアー2008顛末記

ミムンの来日が近づくにつれて心に決めたのは、
「今後もし今の生活が引っくり返るようなしんどいことがあったとしても、
この日のことを思い出して乗り越えられるような、
そういう日にしよう!」
ということでした。
そんな日が来るのは困るけど、
ミムンが日本に来ていたあの時間は、
自分にとって一生を通じて大切に思い出す宝物になったと思います。
まあ「思い出を作る」ために行動するのは本末転倒だと常々思ってはいますが、
あの時は、そういう決意をすることで、
さらに自分の中からエネルギーが沸いてきたように感じます。

さて、
サッカー全体で言えば、
やはりこの1年はミムンの移籍に伴いボーフムを中心に回っておりました。
去年のウィンターブレイク直後にシャルケからのレンタルが決まって、
半分をレンタルで、後の半分は完全移籍の状態で、
まるまる1年、ほぼすべてのゲームを見ることができました。
ミムンを応援していて、こんなにも彼のプレーを見た年はなかったです。
ありがとうボーフム公式!
ありがとう小野さん!

小野さんにはワタクシ申し訳ないような気持を持っています。
今季に入ってからの状態を思うに、
小野さんがボーフムに移籍したのは、
私が日本でミムンと会うために仕組まれた
壮大な伏線だったのかとすら思いますもの。
ミムンの試合をこんなに見れるのも、公式の記事を一部でも日本語で読めるのも、
全て小野さんのおかげです。
今のままだと、何だか人生のハズレの時期に
引きずり込んでしまったようでやるせないので
来季は怪我を治して、ボーフムのために頑張ってください。

しかし毎回試合が見れることで、
近年マレに見るアップダウンの激しいシーズンでした。
最後テレビ放送もあった15,16節と、ミムンが出停くらった17節は
もうあまりにも辛くて這い上がれませんでした。
ちっ、らしくねえ(涙)
なんかHSV戦までは「まだいい時間もある」と持ちこたえられていたものが、
フラ戦、ケルン戦で、さすがに気力尽きて
それすらできなくなってきているような感じが見えてきて、
本当にしんどくなってしまった。
ああー自分が情けない。
でも愛すべき選手達と監督が後半戦は持ち直してくれると信じて
来年もまた応援頑張りますよ。

ミムン&ボーフム以外では。
ハイコに甚平作って、kameさんを通じて、ハイコを喜ばせることができたこと。
マーカスのユニを作って、Mさんを通じて、マーカスを笑顔にできたこと。
好きなオトコをビックリさせて喜ばせるのは嬉しい。

ええと純粋にサッカー観戦としては、
突出して印象に残る試合もいくつかはありましたが、
全体的には物足りない、というか驚きの足りない1年だったかなと。
サッカーを見始めて6年ほど経ちましたが、
面白い試合に対する免疫みたいなものができてしまった気がする。
前はもっと楽しんでワクワクして見てたのに、
今はどこか見慣れたものになってしまったのが、
何だかもったいないです。

あとカーンの引退が、自分の中であまりにも小さいのに驚いたり。
彼から始まったんだと頭で分かってはいても、
実のところ心が動いたりはしなかった。
セレモニーは感動的だったけど、ごく一般的な感動で。
むしろ「引退後も消息の分かる選手はいいよな」
という気持の方が強かったなあ。

な感じですかねえ。

今年もまた、新しい出会いがあったり、
既知の友とさらに親交を深めたりと、
いい友人たちに囲まれて、
幸せな思いをたくさんさせていただきました。
この場を借りて、感謝の気持ちを送ります。
本当にありがとう!!
来年もまた、どうぞこのマイペースな私にお付き合い下さると嬉しいです。
懲りずによろしくお願いします。

とりあえず新年企画準備中。
できれば1発目を飾りたい(笑)
[ Mimoun Azaouagh ]
[ VfL Bochum 1848 ]
スポンサーサイト

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

21:18  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.12.30 (Tue)

またユニが増えてしまいました

昨日、里帰り中のMOGUNCIANAさんと、うっちぃさんと3人で
毎度の「05(Nullfünf)会」でした。
山のようなマッチデープログラムや雑誌を肴に、
地元ならではのあまりにもディープな話で大いに盛り上がりました。

さて今回他に買ってきてもらったのはマインツのホームユニ。
マーキングは7番マーカス・フォイルナーです。うっふっふ。
真紅、という感じの赤い色がカッコいい。
襟つきなのも可愛いのだ。

最近ユニは着るつもりで作ってるので、
サインをもらわないようにしています。
だけどせっかくだからマーカスに伝えてほしくて
伝言をお願いしていました。

Mさん、練習後のマーカスを捕まえて、
「のもん(仮)があなたのマーキングユニを作ったの。
彼女はスポーツの時に毎日でも着るって言ってた」(若干誇張w)
と伝えたら、
マーカスはどうも「毎日着る」というところを素敵に勘違いしたらしく
はっはっは!と楽しそうに笑ったそうです。
そして「彼女によろしくね!」と。

わーーーんん(涙)マーカスうううううう!!

毎日は着ないけど(笑)
とりあえず体動かす時は優先的に着るから!!

あーもうこうやって好きな選手が笑ってくれるだけで
私は心底幸せです。
少しでも楽しい気分を与えられたのなら、
こんなに嬉しいことはない。

うーむしかし着る機会があるのをいいことに
ユニがどんどん増えている。
今年はドイツ経由でヴィダルとミムンとマーカスの、
いずれも日本では絶対に手に入らないユニを、
3つも作ってしまいました。
(当初これにハイコの代表ユニも加わるはずだったのだから怖い)

ちなみに他に常用しているユニはシュナ1ハント1ミムン3。
常用してないユニは・・・・ああいくつ持ってるんだよ私。
とりあえずこの辺でもう我慢しとけと。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ マインツ マーカス・フォイルナー

00:32  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.12.25 (Thu)

聴き納めクリスマスライブ2008?タキシードくらい買うたって!

本日は新宿でクリスマスライブでございます。
ワタクシ2階席から参加の予定。

戻ってレポはゆっくり書くので
コメントはお好きに先に入れてって下さいませ。

連日頭の中では『余韻』が回ってます。
今日は何を聴かせてくれるかなー。
古参が喜ぶマニアな選曲はあるでしょうか。

*****************************

お待たせしました。

考えた挙句のタイトルがこれかい!
な感じで、
今回はアップダウンの激しい内容となっておりますので、
揺れ幅をお楽しみください。
冗談の通じない方は開かない方が良いかも。
と、取ってつけたように言ったこの先は自己責任w

時間の余裕のある時にお読みくださいませ。

タグ : 来生たかお 小田木隆明 RYUMEI

23:15  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(30)

2008.12.23 (Tue)

Frohe Weihnachten und einen guten Rutsch

weihnachten_02.jpg

ボーフムのみなさんからクリスマスバージョンの画像が。
うわー気がつかなかった。
でかいサイズはこちらにあります。→ 

ミムンが一番目立つ場所にいるんですけど。
うふふー。
ズデさんの笑顔が可愛いです。
後ろの方に控え目に並んでる選手達は、
そういう性格なのか指示なのか?
シェスタクが非常に目立たないところにいるのが不思議ー。
足もとがずんぐりしたスニーカーなのがちょっとオカシイ。

ボーフム、新年の始動は2日から。
4日にヒュンダイカップがあって、9日から18日までスペインでキャンプ。
親善試合も4つほど予定されています。
シーズン初めは自転車だのボートだのスライダーだので大騒ぎでしたが、
折り返しはもうちょっとシビアにサッカーを中心に(笑)、
短い休みの期間を大切に使ってほしいと思います。
頑張れボーフム
[ Mimoun Azaouagh ]
[ VfL Bochum 1848 ]

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ボーフム ミムン・アザウアク ブンデスリーガ

12:43  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.12.19 (Fri)

ご覧のとおりワイドオープン

●chのブンデスのスレを久々に見ようと覗いたらすでに過去ログ行きになっていて、
しょうがないので一覧を探していたら「ワイドオープン」のスレがっ。
しかも2つ目だし!
そろそろ新しいのが立ちそうなので、
今のうちに見に行くべし。
→ イエロー】ワイドオープン×2【ゲート

新スレタイの話題の中で
「せめて久保田を入れろよ」とあったのに死ぬほど笑う。

先日も試合を見ていたら、
「ご覧のとおりワイドオープンになっております」
と当然のように言いだすWO。
何がご覧のとおりなんだよ!!
いつの間にかスペインまで行ってクラシコ実況するほどの位置まで上り詰めていたWO。
以前は月曜録画のバレンシア番みたいだったのに世の中分からない。

もう一人、WOWの人形焼きのような大澤アナは、
バレンシア戦で紙を出しまくる主審に対し
「もう?カンタレホさんは?」
と素でおばちゃんのような言葉を漏らしておった。
最後なんて不貞腐れてプンって感じだったなあ。
まあなんぼなんぼでも紙が出過ぎた試合だった。

ちなみに私のお気に入りはひょうひょうとした田中アナです。
23:02  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.12.19 (Fri)

野次馬的日テレ特番(旧称・トヨタカップ)鑑賞

見ましたよー。
慎重になるであろう決勝戦よりも
むしろ試合としては面白いんじゃないかと思って見始めたんですが、
ガンバのお陰で予想外に最後まで楽しんでみました。
まさかマンUも立て続けに5点取った後に、
あんだけ責められるとは思わなかったんじゃないかしら。
ガンバの最初の点がコロコロPKじゃなかったことも良かったし。
私の予想は3?1で、ガンバの得点はコロコロだと思ってたので。
しかしあれだけコロコロコロコロ言われる中で
本当にコロコロを蹴るというのはかなり難しいのでは。
デルサルはもっとコロコロかと思ったのかな。
動きが遅れてたもの。コロコロ。

ベルボが体調崩してベンチにもいないってどういうことだよ!
とまず突っ込んでから始まる。
メンバー的には実際落としているのかもしれないけど、
ベテランがずらりとそろったスタメンは、
長いファンにはむしろ嬉しいんじゃないですかね。
ロナウドはもうすっかりスターなので、
あまり面白いところを見せてくれない。
決勝に取ってあるんだろうね。
むかーし夏に巡業で来た時はまだまだ初々しくて、
お客さんがワーッと沸いたら調子こいていろいろやってくれたのに。
あんときは可愛かったなあ。大好きだったもん。

私はJを見ないので、遠藤以外にガンバに誰がいるのかなんてさっぱりなんですが、
見覚えのある選手がいました。
橋本英郎。
どの試合で見たんだったか。代表戦かなあ。
旦那とふたりで彼の顔を見た瞬間に、
「誰だよ!喫茶店のマスター呼んで来たの!!」
それ以来、家では「マスター」で通っている。
あのヒゲのせいね。

この試合もスタメン見た時から勝手に話は進む。
「あ、マスターがいる!ガンバ選手いないのかよ?」
「悪い、マスター人数足りないんだよ、頼むよー」
「なんだよ年末は店も忙しいんだよ?」
「うおー俺にクリロナなんて見させるなよ?」
でもマスター、5点目決めてたよ。流れの中で。びっくりだ。
最後はユニ交換とかしなかったんだろうか。
店に飾れるのに。

いやーサッカーのような何があるか分からん試合で、
無事に南米対欧州の決勝になって何よりです。
日テレ特番的にはおいしすぎる期待通りの準決勝の内容だったしねー。
しかしガンバが得点した時の絶叫っぷりが恐ろしかったわ。
日韓W杯のゴルゴル連発絶叫を彷彿とさせました。
画面に映っていないボールを持っていないロナウドの様子まで
こと細かく御苦労さまでございます。
なんか土曜日に生で恐ろしいバラエティ番組が組まれているようだが
怖いので絶対チャンネルを合わせないようにしようと思います。

ベルボは出られるのかなあ。
あとは右サイドバックのラファエルが見れたら私は嬉しいぞ。

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

21:39  |  CL・その他クラブチーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.12.14 (Sun)

いつになったらビールが飲めるのだ

浮上できない日々がまだ続きます。

昨日のバイヤーは、コトブス相手に点が取れずに苦しみながら
何とか後半に先制したものの、
ロスタイムにセットプレーから同点にされるという
悪夢のようなエンディング。
コトブスに勝ち点1を献上するという最悪の事態。

今、ボーフム戦を見終わって、
気持の穴が埋まりません。
見慣れた試合展開に「今日もかよ」とぐったりです。
いい時間帯もあるのだ。
前半はボーフムのペースだった。
決定機だってあるのだが、入れられない。
アバウトなパスを気合いでカバーし、前向きに走りつづけても、
たった1度のミスから失点してしまう。
しかもあと少しで息が付けるという時間帯に。
ケルン戦だって失点したの44分と87分だよ。
ケルンは黄紙2枚で退場になった選手が二人も出たのに。
走ったこと、頑張ったことが報われないのだ。
なんかもう最近は、その辺の時間帯になると怖くて怖くて仕方がない。
そしてその予感は本当になってしまうのだ。

マインツが降格した年のような、
イヤな状態でボーフムは前半戦を終了した。
17位、11ポイント、得失点差は?10。
でもマインツは後半の最初は怒涛の快進撃を見せたのだ。
ボーフムだって出来る。
やらないとさらに困ったことになる。

どのサイトだったか、ボーフムは後半戦もコラー監督とともに戦う、
と書いてあった気がした。(いい加減ですまん)

その時その時、試合で調子のいい選手が必ずいる。
決定機も必ず、1試合のうちに3度4度と訪れる。
選手達のチームプレーだって、随分と良くなったのだ。
今のところ課題は決定力を上げることと、つまらんミスをしないことだな。

10月にうっちぃさんにもらったベアレンビール。
良いことがあったら空けようと決めて、師走になっても呑めやしない。
[ VfL Bochum 1848 ]

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ボーフム レバークーゼン

21:45  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2008.12.13 (Sat)

本棚:『マンガ編集者狂笑録』ほか

なかなか面白いものが多かった今回。

『マンガ編集者狂笑録』・長谷邦夫(08.05)
編集者にスポットを当てて、当時の熱い現場の雰囲気が伝わる。
時代の勢いと、エピソードの中に出てくる固有名詞、文体の面白さに
読んでいて気持ちが高揚する。
ノンフィクションのようで実はフィクション?

『視聴率の正しい使い方』・藤平芳紀(07.04)
随分不安定な数字を元に、いろいろお金が動いているもんだ。
視聴の形態が変わっていく中で、調査の形も変わらないと意味がない。

『敗因と』・金子 達仁, 戸塚 啓, 木崎 伸也(06.12)
切り取り方で見えるものと見えないものがある。
ここにあるものがすべてではない、とちゃんと思って読むべき本ですね。
他の切り口はまた別の本から知ればいい。
ごくたまに筆者の目線が分からないまま文章が続くことがあって、
自分が書く時も気をつけないとなーと思ったわ(汗)

『熟女の友』・岩井志麻子(0709)
コレ女性だから武勇伝的でネタになるのかもしれないけど、
中身はただのエロオヤジだよなあ。

『発明マニア』・米原万里(07.03)
初めて読んだのだが文章のきれいな人ですね。
硬派な時事ネタをからめつつも上品なユーモア。

『ウチのシステムはなぜ使えない?SEとユーザーの失敗学』・岡島裕史(08.03)
元開発系SE(爆)だったワタクシとしては、
腹がぐんにゃりするような黒い笑いがこみあげて仕方ありませんでした。

『この世には二種類の人間がいる』・中野翠(07.03)
久々に中野翠の本を読む。
潔癖症の彼女が、自分をキメツケ側の人間だと思っていないのには
ちょっとオドロイタ。

21:28  |  蛸足図書室  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.12.13 (Sat)

サカ観戦はゆるゆる徐行運転

ボーフムが浮上しないので、何だか元気の出ないまま
新しいデッキ購入にかまけて、レポを全く書いていません。
まあ私はこれでお金貰ってるわけじゃないからいいのよ。

しかしきっかけがないのでクリスマスカードを書けずに
ずるずると時間だけが過ぎてしまった。
分かってんなら早く書けよ。
これじゃミムンが実際手紙を見るのは
年明けになっちゃうかもしれないなあ(汗)

CL最終節をぽつぽつ見ています。
チェルシーが無事にGL突破して安堵しています。
大丈夫だろうとは思っても、やはりどうなるか分からない。
彼らのいない決勝トーナメントなんてつまんないもの。
ゼニトは失速して終わってしまいましたね。
結局彼らに一番無かったのは運だったような気がします。はあ残念。

他の試合はスタメンを確認して、うーん消化試合かよ、
でなかなかその先まで見なかったり。
その段階でも見たいと思う選手が、CLの舞台にいないのだ、
ということがとても寂しい。

一応バイエルンとブレーメンは見ました。
コレと言う勝負のかかってない両者の試合は、
普通に見ごたえがありました。
バイエルンはさすがの試合展開で(厭味です)、
リヨンのお陰で最後まで楽しく見させてもらったわ。
クラッキーの実況がまた楽しくてねー。
ツボにはまったのは
「この審判は大雑把な試合を吹かせると上手いですね」@ハワード・ウエブ
「こなきじじい攻撃です」@ボメルの後ろから抱え込んでの押し倒し
「あー悪い人だー」@ファンブイテンのぺナ内タックル

今週末はまたいろいろ目白押し。
クラシコもあるけど、スペインはセビージャ対ビジャレアル。
プレミアはミドルズブラ対アーセナルに、スパーズ対マンU。
カペルにマティ・フェルナンデスにトゥンジャイにパブリンにベイル、
とまあどこまで出てきてくれるかは分んないけど、
個人的に目の離せない選手のチームの好カードが一気に。

ブンデスも前半戦が終了します。
今朝は頑張ってドル戦起きて見てました。
ジダンのキレの良さが目立ってましたね。
ハイナルの退場に驚き、
クバのファウルで担架で運ばれた選手のけがの状態がちょっと気になります。
今日はボーフムはホームでケルン戦ですが、
ミムンは累積5枚で出られません。
壁の位置の指示に従わなかったからもらっちゃったんだけど、
でもミムンはむしろ後ろに下がろうとしてたんだよなあ。
壁を作ってた他の選手が前に出ようと粘っていたので、
結局とばっちりで貰ってしまったんだと思う。ううう。
フェルナンデス(GK史上最速赤紙ゲット記録を更新)は負傷しちゃったし、
心配ではありますが、レノさんが前節の悔しいミスをきっととりかえしてくれるはず!
ま、試合の生観戦はバイヤーを優先して、
ボーフムは明日の午後にチェックする予定です。
日曜はホッフェンとシャルケというラングニック因縁の対決が。
あー忙しいったらないわ。

さて気持ちを切り替えて、本腰入れますか。(なんか違うかなあ・・・)

オマケ:
BW730の使い心地
・おまかせダビングを選んだら、ダビング中の再生・録画ができないと来た。
むなしく10分近く、作業が終わるのを待つことに。
・リモコンは以前のE95Hのものが使えたので、併用することにする。
リモコンだけは新品だし、再生中と録画予約の使い勝手は
断然こっちの方がいいのだ。
[ VfL Bochum 1848 ]
[ Mimoun Azaouagh ]

タグ : ミムン・アザウアク ボーフム

17:03  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.12.12 (Fri)

『余韻』を楽しむ。『余韻』を味わう。『余韻』に浸る。

発売12月10日(予定)
一部でフライングあり。

レポはいずれここで。
先走りコメント歓迎。
返事は後追いでしますので、お気になさらず。

*****

何でか昼に延々と書いていた記事が
保存されていなかった。なにいいいいい(涙)
書きなおすのでもう少々待って下され。

*****

お待たせしました。
やっと出来ました。はあはあ。
書きながら何度も聴いてたら、ますます長くなってしまった。
お時間のある時にお茶でも淹れてどうぞ。
そして傍らには『余韻』を。

タグ : 来生たかお 小田木隆明 RYUMEI

22:44  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(24)

2008.12.09 (Tue)

新しいデッキと格闘中

土曜日にパナのBDレコーダーを買った。
ブルーレイだよ。当分使わないけど。
何でパナかというと、前もパナだったから。
ヘタに選択肢を広げても面倒なだけ。
まあ口コミをチェックして、おおむね問題はなさそうだったので、
ごちゃごちゃ考えずに決めた。
大商談会とやらで値段はかなり下がっていたのはラッキーだった。

しかし今日この頃の機械は、
BSデジタルのアンテナを通さないと番組表も取れないんですよ!
時計も合わせてくれないの!
で、昨日購入した家電店で、ベテランの店員に説明してもらってきました。
とにかく私のところはいろんなものがくっついてる上に
テレビはまだブラウン管なもので、配線が面倒なんです。
でも上手くつなげればデジタルチューナーはいらなくなりそう。
ううもうひと踏ん張りだわ。

なんかインターフェースが悪くって、前の機種の分かりやすさが懐かしい。
リモコンのどんくさい動きは口コミを見て覚悟していたとはいえ
それでもどうよという遅さ。

でもしょうがない。
もうどうにもならないところまで使い切ったE95H。
4年間どうもありがとう。
これからよろしく頼むぞBW730!
22:33  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.12.05 (Fri)

掃除は終わったんだが

すべての番組を整理し、フォーマットを行い、
ためしにCL2時間半を録画予約。
出来あがった録画の時間を確認したところ、
2時間も撮れていなかった。
ダメじゃん!
うーんどんどんひどくなってるなあ。

さっきいろいろ調べていて、ファームウエアの更新、というを見つけ
とりあえずやってみた。
これで録画がしっかりできないようならいよいよ買い替えだ。

明日のブンデスハイライト、そして土曜の対フランクフルト戦、
このデッキで乗り切れるか。
来週はCLグループリーグの最終節がやってくる。

オマケ:
今シーズン8度目のドローゲームを終えて、
ボーフムの練習風景ギャラリーがありました。
→ VfL Bochum: Der Tag nach dem 8. Remis

一様にみな神妙な面持ちです。
日本人対決となるこの試合、小野さんにも出番はありそうだけどね。

img_norm_7232.jpg
00:26  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.12.02 (Tue)

只今掃除中

バイヤーの試合を見て不貞腐れて寝たあと、
翌日はいつものマインツ仲間と
昼からドイツビールとおいしいツマミ(うっちぃさん毎度ダンケ)で飲んだくれつつ
ブンデスハイライトを肴に大いに笑い、
帰ってボーフムの試合を、死ぬ思いで見て、
さすがに元気の出ないのもんです。

こんなにしんどい思いをしながら試合を見るなんて
バカじゃないのと思いますが、
でもしょうがない。
これもサポの道でございますわね。

で、もう誤魔化しのきかない状態になっている我がDVDデッキを
とりあえず初期化するべく、
只今大掃除の真っ最中でございます。
ようやく半分ほどの整理が終わりました。はあはあ。
しかし30秒スキップの不具合はちょっと無視できないほど多くなっており、
果たして初期化したくらいで治るのかいささか心配ではあります。

レポはちょっと今回は割愛かなー。
まああまり楽しい内容にはならなそうだしね。

タグ : ブンデスリーガ ボーフム レバークーゼン

21:55  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)
 | HOME |