2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.04.30 (Sat)

ボーフム快勝!?3-0完封

ミムン、本当にスタメンで復帰してきました!!!
キミの回復力には驚くばかり。
医療スタッフもありがとおおおおおお。

ミムンのおかげで勝ったってことにしていい?(言いすぎ)
でも凄く効いてたよ!!
先制点はミムンのクラッセなパスなしにはあり得ないよ!
前半はでもウニオン・ベルリンの方が優勢に見えたけどね。
後半早い段階で追加点を入れられたのが大きかった。

うーん、しかしフライヤーは結果的に1アシスト1ゴールか。
でも試合中はかなり怪しかったんですけどねえ(汗)

レポはまたあとで。
勝って良かった。ミムンが元気で良かった(涙)
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

03:05  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.29 (Fri)

RYUMEI@YouTube-カバー&初オリジナルをどうぞ

2本、新しく動画がアップされています。

これはつい最近のライブから、ほやほやの映像です。
2011年4月23日。
「いい曲だけどジミ」と紹介されたカバーですね。
→ RYUMEI・LIVE@RR~ひとつぶで2度おいしい
甘く優しいヴォーカルをじっくりと味わってください。
柔らかで温かなガットの音も聴きどころです。
マキちゃんのキーボードも上手く寄り添っています。



そして、初のオリジナルは「FULLMOON」
オリジナルバージョンですね。
女子の支持率がとても高いリューメイさんの代表曲。
これが入ったCDは現在完売状態です。
これは2011年1月22日。
マキちゃんとのガチセッションライブの2回目です。
→ RYUMEI・LIVE@RR~Another Side



儚げで甘く、それでいて芯のしっかりとしたヴォーカルに
身も心もとろけてくださいませ。
ツンと響くフォークギターも素晴らしい。
マキちゃんのピアノは裏方に徹し、
シンプルにムードを盛り上げています!

今とても心が弱っているので、ものすごく染みます。うううううう(涙)

久しぶりに、今までアップされている動画を見直してみてはいかがでしょう。
→ ryumeiodagi さんのチャンネル
YouTubeの映像なのに、
ヴォーカルの魅力が十分に伝わってくると思います。
もちろん生ならそれ以上。
興味を持ったらライブへGO!

タグ : RYUMEI 小田木隆明 北村真紀

22:04  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.04.28 (Thu)

モスの食い方ー天才的指導

以前、震災関連で紹介したTwitterを、
今もチェックしているのだが、
もちろん震災以外の記事もいろいろ紹介されている。

→ モスバーガーのきれいな食い方教えれ

腹筋崩壊します。
PCの前で涙を流して爆笑してしまった。
こういう文章は狙って書けない!
20:57  |  思い出し笑い  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.28 (Thu)

見つけたボーフムマガジン!

ボーフムのスタジアムマガジンは、アップされるまで時間がかかる。
しばらくしたら見に行かないといけないのだが、
ヘルタ戦のマガジンがようやく出てきました。

ミムンちゃんだー!!!!

1011マガジン6

中にたっぷりグラビアとインタビュー。
後で辞書ひいて読まねば。
中にあったサイコーにカッコいい写真。
うおおおおおおお。
こういう画像に飢えてましたああああああ(涙)
ボーフムに加入して何年かはミムンの写真も山盛り公式にあったんだけどねえ。

1011マガジン8

あああああかわいいいいいいいいい(号泣)

思い出してボーフムTVのページを見に行くと、
やっぱり!!このインタビューの動画がアップされてるみたいだ。
以前はRevierSportに流れてきたりしてたんだがなあ。
2部に落ちるとそのへんのサービスが悪くなるのかしら。
今季結局ボーフムTVには加入してないのだ。
来季、するかなあ、する時にこのビデオちゃんと残っててくれないかな。

やっぱ元気なミムンを見るとテンションが一気に上がります。
動いてるミムンが見たいよう。
実物に会いたいよううううう~~。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ミムン・アザウアク ボーフム

00:16  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.27 (Wed)

RYUMEI・LIVE@RR~ひとつぶで2度おいしい

明日、というかもう少しで日付も変わってしまいますが
RYUMEIさんのワンマンライブがあります!

御大のライブで配ったチラシと時間が少し変わっています。
お気を付け下さい。
OPEN.19:00 START.19:30 \3000+D となっております。
ピアノのマキちゃんも一緒です~。

2か月ぶりとなるリューメイさんのライブ。
早くも歌声とギターに飢えております。
先週来生さんのライブがあったばっかりなのに、
なんだか遠い昔のことのようだ。

花粉症を抱えて遊びに行ってきまっす。

**********************

帰ってきました。
今回もいきなりトラブルから始まりましたが(苦笑)
選曲も面白かったし、
演奏も声も、これだけ聴いていながらなお、
また違った味わいを発見することができました。

リューメイさんは、変わらずリューメイさんです。

レポはゆるゆる参ります。
でも読むだけで楽しいかあ?

**********************

時間かかってしまいました。
帰りのメモが今回いい加減で、
書いてる時は「大丈夫だろ」と思ってたのに、読めないし思い出せないし(涙)
数日前からいっきに花粉症がスパークし、
聴いている時は点鼻薬で応急処置をしてのぞんだのですが、
帰りは花粉でそうとう頭がヤられていたのかもしれません。
やはりレポは早い段階で大枠だけでも書いておかねばイケマセンね。反省。
まあ私はたっぷり楽しんだので別にいいんだ~。

では今回もレポのおすそわけです。どぞ。

タグ : RYUMEI 小田木隆明 北村真紀

18:23  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.26 (Tue)

ミムン次節、電撃復帰もあり!?

4月13日の記事でも書いたのだが(→ ミムン、4週間から6週間の離脱
この時チームドクターは、
全て順調にいけばウニオン・ベルリン戦(4月29日)にも間に合うかも、
なんて言ってたんですが、
もしかしたらホントに間に合っちゃうかもしれません。
ってホントーー!???

Sensations-Comeback gegen Union?@RevierSport
Bochums doppelte Blitzheilung@Bild.de
Azaouagh vor Blitz-Comeback für den VfL Bochum@DerWesten

あまりにも早い復帰に、みんな驚いて思わず記事をアップしちゃったり。
「Saizon aus」とか書いといてなんだよ。
ヘルタ戦で足首を負傷して前半に交代。
ボーフムはその試合を落とした後、
ミムン不在のまま次の試合も落とし、
前節はスコアレスドロー。
ボーフムは去年の終わりのころからずっと負けずに来ていたが、
この3試合で足踏み状態だ。
ミムンがいなかっただけでこうなっているわけではないが、
ミムンがいた時は負けてなかったことを思うと、
彼の復帰に望みをかけている人は多いんじゃないだろうか。

もちろん私もそうだけど、
でも無理して急がないでくれとも思う。
まだ何だか信じられなくて。

あ、テセも一緒に復帰しそうですよ。
彼も頭→首としたたかに打ちつけて落ちたので、
ミムンよりもずっと危ない怪我だったと思うんだが、
間に合っちゃうかもしれません。
凄いなー。

ボーフムの試合は金曜の夜。
ホームでウニオン・ベルリン戦。
分かったよ、起きればいいんでしょー。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

22:26  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.24 (Sun)

予想を裏切り期待にこたえず空気も読まない、それがブンデス

ブンデスの魅力とはなんだ?という問いに答えるには、
「自分のチームを持てば分かる」

自分が好きな選手がいる、だけでなく
その選手がいるこのチームが好き、になった瞬間に
ブンデスという魔境に足を踏み入れたと言えるんじゃないかと。

スペインのような確固とした2強、
プレミアの4強、
・・・4つ目はいま激しい椅子取りゲームに突入しているのかもしれないが、
セリエ、も3つが不動だったのも既にムカシの話になっているのかもしれないが、
それでもブンデスのように毎シーズンがカオスの状態にはならない。
まあ一つだけ「自分は違う」と思っているチームがあるが。
明日どうなるか分からない状態に翻弄されてこそ、
ブンデスを楽しんでいると言えるんじゃないのか。
ELやCLに出ながら残留争いをするなんて日常茶飯事だし。
「ここだけは落ちない」なんて1年通して思っていられるチームはほとんどないだろう。
どのチームのサポも思い出せる範囲で1度や2度、
肝の冷える時期を過ごしているはず。
「自分のチーム以外全部負けろ!」と心の中で思う日々を
誰もが経験しているはず。
ブンデスを見るってそういうことだと思う。

試合内容や選手の力量、スター性、エンタテイメント、
あらゆる面で、他のもっと有名なリーグには負けてると思う。
でも下剋上的な面白さや、頭の中にあるセオリーが通用しない理不尽さ、
前触れもなくがむしゃらに頑張るかと思えば、
自分の応援なんて届かないんだと思う無力感、
その分、勝った時の重みと高揚感は半端なく。
そういう色々な要素を、自分の好きなチームを持つことで、
良くも悪くも濃密に体験することが出来る。
そりゃ他のリーグを見ていたって同じだろう、と思うかもしれないが、
でもブンデスの場合、どのチームを見ていようが、
いつ自分がこういう状況に陥るかがまったく読めない。
ブンデスに安全パイなど存在しないのだ。

正直、疲れる。
とくに下位に沈むチームを見ていると、
試合内容や技術一つとっても、安心できる要素がなくて疲弊する。
それでもなお、応援する。

それがブンデスの魅力ってことではないでしょうか。


な、日々の感慨をだらだら書いたところで
ブンデスは今節も絶好調です。
もう残り3試合だってのによ!

昨日は出かけていて、最後の30分程度を滑り込みで見た。
レバークーゼンのピンとカンファレンス映像を立ち上げ
ウラでスパーズの後半戦をネット録画。

その時点でバイヤー勝ち、バイエルン負け、シャルケ負け、HSV負け。
バイエルン相手にフランクフルトが善戦中で一気にテンションが上がる。
ただバイエルンというチームのいやらしいところは、
ギリギリになって勝ち点をもぎ取って行くところだ。
それが強いチームと言われればそれまでだが。

シャルケが負けていて、正直ほっとした。
ノイアーはそれだけのことをしたのだから。
試合をちゃんと見ていないので、なんとも言えないが、
結果に出るくらいの引きずり方をしてほしいと思う。
彼の真価が試されるのは次節。
まだ移籍すると公表されたわけではないが、
「次に自分が行くところがELだったらイヤだな」
と思ったら、彼のゴールは簡単に破られるだろう。

ハインケスがそう思ったかどうかは分からないがな。

前節の話に戻るが、
バイヤーにとってバイエルンのホームは苦手中の苦手。
チームに蓄積された負のプレッシャーの方が大きかったんだろうと
好意的に思うようにはしているが。
終わってからやはり
「ハインケスだって、CLの方がイイと思ったんじゃないのか」と
頭をよぎってそのまま居座っている。
まあそんな思惑があったかどうかは妄想なのでおいておくが、
当の白ソーセージは今節かろうじて勝ち点1だけを取って
順位を一つ落としたがな。

ノイアーに戻すと、
これから自分が行くであろう(仮定・過程!?)チームを前に、
自分の仕事を全うし、ゴールを完璧に守り抜くことだけが、
両チームへの仁義になると思うんですが如何?
次節は目が離せんな。

HSVは私は好きの部類なので、
今季の何だかわからない状態はもどかしい。
面白い選手はたくさんいるのにな。
だからってニュースをちゃんと追うわけでもないので
チームの状況はほとんど分からない。
試合もほとんど見れていない。
スコアを見て失点してるとハイコのことを思って呆然となる。
彼にはまだまだ頑張って伸びてほしいのだ。
でもシャルケにいた時よりも少し顔が締まって、
ハイコは前よりもさらに男前になったと思う。

ブレーメンは私は特にどうでもいいのチームなんだが、
なんとなく順位を盛り返しているので
シャーフ体制はこれからも続く、という流れになるのだろうか。
もう彼の戦術は限界に来てるんじゃないの、
とは思うが、チーム一筋を貫く希少な存在がいなくなるのは避けたい。

長きにわたって就任していたパウリの監督が辞めたことは正直ショックだったので。
回転寿司のネタが増えても、ブンデスの持ち味が薄まるだけだよな。

朝キッカーを見たら、
ドルトムントが負けていた。
やっぱブンデスだなあ。
BMGもここは経験値なのか、最後の粘りを見せ始めていて
降格争いも16位のポジションをめぐって激しい攻防がありそうだ。
(運が良ければ)ボーフムの相手になるのかもしれないチーム。
気が滅入る。

とりあえず、
私は今季、南の白ソーセージがELストレートインしてくれれば
それだけで大満足です。


あいも変わらずだらだらと、
ここ最近考えてたことをまとまりもなく書いてます。
私にはTwitter的な取ってすぐ出す思考は合わない。

とはいえ、前後もなく自分だけが分かるような話のつながり方では
余計分かりにくいでしょうね。
スミマセン。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ バイエルン マヌエル・ノイアー

12:13  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.22 (Fri)

ボーフムはどうしちゃったのかな~?

すみません、木曜の夜に試合があったことは分かっていたんですが、
ミムンが怪我してまだ復帰できないので
花粉症でぼんやりした頭と、いがいがの喉でチョーシ悪いんで
とっとと寝てました。

翌朝見たらスコアレスドローって、なんだなんだ。

さっき誰が出てたんだ、とメンバーだけチェックしたら
センターバックに見たこともないし読めない名前が。
Acquistapace
国籍はドイツとなってました。
ボーフムの2部の方から連れてきたようです。
ヤヒアどうしたんだ。でもめんどくさくて調べない。
あと2部からMarc Rzatkowskiが呼ばれてた。
私は彼の顔が好みで、どんな選手なのかすごく興味があるんだけど
ミムンがトップチームに戻ってきたことで出番がなくなり
2部に行かされてしまったのだ。
この試合では結局出番は回ってこなかった。

ボーフムは台所事情がちょっと厳しいのかもしれないが
でもフンケルだからなあ。
ミムンとテセが早く復帰してくれないと
ずるずるぱっとしないままで終わってしまいそうなヤな予感がします。

今節の試合如何では順位が入れ替わることも。
どうなりますやら。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ボーフム ミムン・アザウアク

23:52  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.04.21 (Thu)

はだづばりでつ

今年もゆるゆる花粉症なんですが、
ここ数日またえらいこっちゃで。
鼻が詰まって声がおかしなことになってます。

杉の花粉が終わりに入るとヒノキの花粉症が始まるらしいです。
これなのか!?

だいぶ昔はかなり酷い症状が出てました。
カルシウムが効くと薬局ですすめられて、
錠剤をこの時期に飲むようにしたんですが、
カルシウムならヨーグルトで良いじゃん、で食べ始めて
すっかり、と言っていいくらい症状が出なくなったのです。
効くじゃんヨーグルト!!

が、
ここ数年、またじわじわ再発。
鼻が詰まって口で呼吸をするせいか、
そのうち喉にきて咳がとまらなくなるんだよね。
ううう。

しかたなく家にあったマスクなどしてみましたが
今度はメガネが曇る。
かんべんしてー。
誰かたすけてー。
22:56  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.20 (Wed)

人生は一度きり、ましてや

サッカー選手としての寿命はもっと短い。

ノイアーは、シャルケとの契約を更新しないのだと。




まだ、移籍先は決まっていない。
表に出ていない、だけなのかもしれないが。

選手が移籍して行くのは
仕方がないことだとは思う。
自分を高く売れる時に、
自分の可能性をもっと引き出せる場所に進み
サッカー選手としての高みを目指したいと思うのは当然のことだ。

でもマヌのような生粋のシャルカーが
クラブを去るとなると、
なんかもう、クラブ愛ってなんだろうかと。
さすがに落ち込んでしまう。

マヌくらいのクラスになれば、
もう自分の気持ちだけでどうにかなる立場ではないのかもしれない。
政治経済大人の事情が、簡単に許してくれない。
なんせドイツ代表正キーパーですから。

マヌだけは行かないと思ってた。
なんて、夢みたいな妄想にすがっていた私がバカなのか。

でもさすがにサッカーを見るのがちょっとイヤになった。

シャルケはまだCL・リーグ戦・DFB杯が残ってる。
たとえ移籍先が決っていても、それが終わるまで知りたくはない。
(でないとまた爆発してしまう)

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ シャルケ マヌエル・ノイアー

22:44  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.04.20 (Wed)

ミムン、ランニングを開始

早くない!?
ミムン、月曜の練習から、
もう軽めのランニング練習を開始しています。
テセも一緒。

Aza und Tese laufen wieder@公式

まだまだ軽くトレーニング場を走るくらいですが、
ミムンは「Alles gut♪」とご機嫌の模様。
専門部署での治療はなお続けられますが、
今日の感触では、このまま順調に回復すれば、
再び昇格争いの場に戻ってくることが出来るのではないかと
期待されています。

ミムンの回復力に驚いています。
体も強くなったのかな。
無理はしてほしくないけれど、
最後にチームにもう一度、合流できるように願ってるよ!
頑張れミムン!

ミムン・ランニング

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

21:57  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.18 (Mon)

手当たり次第に何かを投げつけたい衝動

バイエルン対バイヤーの試合をネットで生観戦する。





この試合のことを話すのに、
今シーズンはずっとこうだった、という風に
雑に言うことだけはしたくない。
楽しかった試合も、守備が堅かった試合も、ギリギリで勝利を掴んだ試合も
いろいろとあった。
その甲斐あっての2位なんだし。


なんかもう、総括してこの試合を追うのが面倒。

3点までなら、まだ何とかなると思っていた。
それすら応援するファンに許してはくれないのかバイヤーの連中は。
なぜ前半で、諦めるという選択肢をファンに突き付けてくるのだろう。

ハイライトで流れる前に、失点の芽はあるのに、
そこを確かめるすべもなく、
わざわざそれ以上苦労して調べる気にもならない。
ただ、すべてミスから起こっていた、と思う。

バラックは、この試合で何かをすれば
移籍してきたことの元を取れたはずなのに。
全てを帳消しにできる機会だったのに。
「この人何やってんの」
が私にとっての今日の試合のバラックだった。

ハインケスも、これで出ていくんだろうか。
がっかりだよ。
最悪だよ。
みっともないよ。

ヴィダルは悪い癖が出た。
彼は自陣の深いところでも
火事場に駆けつけた一番大事なところをクリアすると
一息ついて自分に酔ったプレーを出してしまう。
終わっていないのに。
これだけは治してくれないか。

サムが最初から最後まで、一番可能性を持っているように見えた。
彼は淡々としていながら、集中力を最後まで切らさず
常にゴールを意識している。

アドラーって、ノイアーと随分水をあけられたような気がするな。
アドラーは伸び悩んでるよ。

たかが1試合。
まだ有利であることに変わりはない。

ハノーファーだって自分たちが頑張るしかないということは分かってるはず。

それでも
なんだかもうどーーーーーーーーーでもいいような気分になってる。

これがブンデスを応援することなんだと分かっていても
こうまで楽しくないことはやっぱり避けたい。
あーあ。つまんねえな。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン

00:53  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.18 (Mon)

ボーフム何やってんの

ミムンが怪我しちゃったので
金曜の半端な時間のボーフムの試合は
ちょっと起きれないや、で寝ました。
土曜も日曜も試合はあるし。
あからさまな態度ですみません。

ボーフム、メンバー的には苦しい状況でした。

朝起きて、公式見たら
まさか3-0で負けてるとはな。
負けるにしたって、完封とか、大量失点とか。
どういうことだ。

落ち着いたら経過だけでも見てみよう、とは思うものの。

フンケルは契約を2012年まで伸ばした。
私には先が見通せない。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ボーフム

00:30  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.17 (Sun)

35th Anniversary Tour@関内~語らぬ歌声・語る言葉にあふれる思い

35周年記念ツアーも残すところあと2回です。
16日は関内。17日は大阪。

初日の坂戸以来のライブ。
あの時と今と、大きな変化を挟んで、
私はいったいそこで何を見て、何を感じるのか。
まったく見当がつきません。

メモを取りながら見るのはかなりの集中力を必要とします。
そこまで頭が冴えるかも、今はまるで分からない。

レポはいつものように時間がかかります。
なるべく早く終わらせるつもりでおりますが。(次が控えてるしw)

コメント随時熱烈歓迎です。
大阪からの報告も、この場所でお待ちしております。


ライブという幸せな空間。
二度と訪れない一瞬の中に埋没し、
全身で味わいましょう。

**********************

帰ってきました。

実に穏やかで暖かくて気持の伝わるライブだったと思います。
ガラにも無いこと言ってんなあ(笑)
各地を回って熟成を深めたバンドの音にタメイキ。

とりいそぎ。
明日の大阪に行かれる皆様。
来生さん、手持ちのセブンスターが残りわずかで危機的状況にあるようです。
浮気すると体が拒否反応を起こすようなので、
お近くで売っているのを見かけた方は
ライブの貢物として是非。
お手紙も添えるとなおヨロシイ。
煙草は創造の源。ファンの手紙は大事な燃料。
よろしくねん。

**********************

思ったより早く出来ました。
毎度のボリュームですので、
余裕を持ってお楽しみください。
コメントもお気軽に。
ライブの余韻をここに残していただけると嬉しいです。

タグ : 来生たかお 小田木隆明 RYUMEI

22:25  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(25)

2011.04.14 (Thu)

大文字グラニーバッグと7分袖シャツ

カテを新しく作ってみた。
サカとは関係ないが、サカよりはるか昔からのワタクシの趣味。
過去のサカ記事やライブ記事の中にも、
作った甚平やパジャマの画像があったりするんだが
そっちはまあいいか。

ここ数年、また手縫い熱・洋裁熱が復活。
去年は8年ぶり(?)に日暮里セールにも行った。
最近は楽しいのはバッグ作り。
ちまちま手縫いしていたものがようやく出来ました。

大文字柄のグラニーバッグ
ずっと昔に買ってあった手ぬぐいで作った。

グラニー1

裏は茶色の綿ギンガム。シャツを作った残りの布。
ちゃんとポケットも付いてる。
見やすいようにポケット口にバイアステープを縫いつけた。

グラニー2

表と裏の両方に接着芯を貼ったので
ちょうどいい感じの張りがある。
まあ持ち手のギャザーになったところが少しゴツイんですが。
がばっと開いてしまうので、
持ちもの入れたら案外カンタンに飛び出てしまうかも。
使ってみないと分かんないな。
でもわりと思ったような感じに出来上がって満足です。
元ネタは本屋で何度も立ち読み(笑)


こちらはそれより前に出来上がっていたシャツ。
日暮里で買ってきたマネキン柄の布。

トルソーシャツ

後ろはヨークになってるんです。
襟はへちまカラー。
これからの季節にちょうど良さそう。

タグ : 手縫い グラニーバッグ

22:45  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.13 (Wed)

ミムン、4週間から6週間の離脱

RevieSportから→ Hoffen auf Glück im Unglück
診断結果は当初のものとあまり変わらず、
左足首の靱帯損傷で、
少なくとも4週間から6週間の離脱になる模様。
6週間もかかったらシーズン終わっちゃうわね。
でもチームドクターは、順調に回復すれば、
32節のウニオン・ベルリン戦にも間に合うかもしれない、
と希望的観測も見せています。
4月29日のゲームだよ。いくらなんでもどうだろう。
でも彼もチームもそうなることを望んで、
治療に全力をそそぐはず。
無理はいけないけれど、シーズン内の復帰を私も祈るよ。

westlineの記事に載っていたミムンの写真。
トップチームに戻ってきたミムンの上半身は
見違えるほどたくましくなったんだが、
この写真を見て驚いた。
ほんと、しみじみとすごい筋肉がついたんだなと。
半年間ジミな筋トレもマジメにやってたんだというのが分かる。
ちょっと脱いで見せてくれないかなー。

もりもりミムン2

ぽちっとすると大きくなります。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

22:44  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.12 (Tue)

最終的な決定はまだだけど

ミムンの怪我が思いのほか重いようです。
ショック。

RevierSport → Saisonaus für Azaouagh
DerWesten → Ein ganz bitterer Abend für den VfL Bochum

チームドクターも、月曜夜の段階で足首の靭帯の損傷があると見ており、
最終的な診断結果はまた後になるものの、
これ以上悪くならないことを願っていると。
最悪シーズン終了ですよ。
この時期になると、少し長引く怪我をしただけで、
「Saizonaus」なんて書かれてしまう。
コビーも悪気があったわけじゃないのだ。
すごく心配そうにミムンの様子を見てたよ。

1011-2-29-2.jpg

ミムンはかなり長く倒れていたけれど、
とりあえず歩いて外に出て、もう一度戻ってはきた。
でも足が痛そうで、動くのもやっとな感じで
結局ハーフタイムを待たずにフェデリコと交代になってしまった。

まさかここまで酷いとは思わなかったよ。

まだちゃんとした診断結果が出るのはこれから。
少しでも軽い状態であってほしい。
せっかく戻ってきて、チームを支える大きな力になってるのにあんまりだよ。
せめて入れ替え戦までには、と祈るのみ。
頑張れミムン。

テセの怪我ももう一度詳しい検査をしているようだ。
離脱の期間が少しでも短くなるように願ってる。

ボーフム、油断のならない位置にいます。
怪我人も多くやりくりは難しいが
なんとか上位3位以内をキープしてくれ。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

21:45  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.12 (Tue)

久々に起きたのを後悔した

ホームにヘルタを迎えた大一番。
ボーフムはここで勝たねば意味がない。
ブンデス公式に載っていた過去の対戦成績は
圧倒的にボーフムの分が悪かったが。

ミムンがコビーに削られて
前半終了を待たずに交代してしまったのが痛い。

ボーフムが元気だったのは最初の15分だけだな。
24分に先制されてからは、流れを取り戻すことが出来なかった。

後半に入ってからは、リズムの出ない場当たり的な内容。
それでも残り10分になって、相手が余裕ぶっこいてる間に
流れが戻り始めたのに、決めきれずファウルで水を差して
結局自分たちでチャンスを逃していく。
マティアスが2枚目の黄色で退場になってから、
ボーフムの選手たちは気持ちを切り替えることが出来ず、
その後ほどなく生まれたヘルタの追加点は
自ら呼び込んだようなもんだ。
左からの相手のクロスに競り合った後は
右で折り返す選手のことも、
そのボールをしっかりゴールした選手のことも、
まるでカバーしてなかったボーフムの守備陣。
ただぼさっと突っ立って、顔だけボールの動きを追っていた。
ルーテが気の毒だ。
ほんと、笛でも鳴ってたか?と思うほど、
ボーフムの選手は、まるで何もしなかった。

ミムンの後に、コルクマツも、
60分には怪我で交代させることになってしまった。
(しかもコルクマツ蹴ってるのフェデリコだし)
怪我がなくてもフンケルの交代はあまり変わらなかったと思うが。
前節、調子の良かったサグリクを最初から使わない所がフンケルで、
こういう流れの悪い状況の時に、
明確な手を打っているように見えない所がフンケルだよなあ。

1部に上がったら苦労するからね、
な内容だった今日の試合。
ミムンの怪我だけが、長引かないことを祈る。

ああもう寝なきゃー!!

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

05:20  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.11 (Mon)

1011-2BL#28 FSVフランクフルト対ボーフム

レポ書いてませんでした。
明日はヘルタとの大一番があるので急いでアップします。

今回の相手はミムンの古巣です。
最初に所属したプロチーム。
ミムンのパパはここで用具係として働いています。

立ち上がりの感触がいいボーフム
ボーフムは始まって見てみないと分からないチームなんだけど、
今日はかなり期待が持てそう。
テンポが良いし、選手たちの動きにもキレがある。
視野が広いし、次のプレーを想定して早く動けている。
最初から、大きなチャンス!
マティアスのアウトにかけたようなクロスを
ダブロが斜めの体勢になりつつも合わせる。
キーパーにキャッチされてしまったが惜しいプレー。
後方からサイドチェンジで前に走らせるパスとか、
見ごたえのあるプレーをしてるボーフム
キーパーのルーテも落ち着いてる。

中継はちょっととぎれとぎれになるが
見れるだけありがたい2部のゲーム。

18分にはミムンの先制点!
右後方からのサグリクからのパスを受けて、
右に開くようにドリブルしながら、
シュートモーションのタイミングをずらしながらシュートした。
ブンと振り抜く力ののったミムンらしいシュートがゴールに吸い込まれた!!
素晴らしいいい!!!

1011-2-28-6.jpg

ゴール直後の歓喜のジャンプ!

そして両腕を天に伸ばして、いろいろな思いが凝縮されたような表情のミムン。
そのあと寄ってきた選手たちにもみくちゃにされた。

直後にダブロがイヤな感じで奪われて、
相手がパスを回しながらゴール前まで迫るも不発に終わって助かった。
先制した後すぐ失点じゃ意味ないもんね。

ザグリクが今日は調子良さそうだ。
コルクマツが出られない中で、いい働きを見せている。
もちろんミムンも調子がすごくイイ!
粘り強いし、伸びもある。
ボーフムは遠目にいる選手の動きも良く、
パスが来るのを予測して走っている。
失敗してもすぐ次に繋がる動きが小気味良い!
シュートへ至るまでの動きも、ピッチを広く使い、
複数の選手たちが絡んでいて面白いのだ。

前半も半分を過ぎると、相手のペースになる時間も増えてきた。
相手との競り合いでテセがジャンプした後、
逆さに落ちて、頭→肩と続けざまに強く打って倒れた。
しばらくピクリとも動かず肝が冷える。
スタッフとともに外に歩いて出ていったので安堵する。
テセはその後も、70分で交代になるまでピッチに立った。

後日、この時、落ちて強打したことが原因で
テセは残念ながら4週間の離脱となってしまった。
ボーフムにとって大きな痛手。
テセのTwitterでは「まじ全身不随を覚悟した」というくらいの状態だったし。
別メニューでの調整になるようだが、
むしろその程度で済んで良かった、のかも。

お互いにチャンスシーンがあるも、
ボーフムのシュートは枠を捉えなかったり、力が足りなかったり、
逆に相手の攻撃はルーテが落ち着いて処理。
ロスタイム、ザグリクが粘って左のマティアスへ素晴らしいパス!
マティアス、ちらりとゴール前を確認したあと素晴らしいクロスを送る。
テセは滑り込むだけだったのに!!!
決めきれず前半終了。

ハーフタイム、気になっていた選手のプロフィールをチェックする。
フランクフルトの23番がまさかのズヴェン・ミュラーだった!!
彼ははるか昔1回だけニュルンベルクの試合で見て、
キースリング、サエンコとともに、強く印象に残った選手だったのだ。
その時点でも年齢はわりと上の方だったし、
ニュルンベルクを離れてその後どうなったのか見つけられなかった。
まさかここにいるとは!
というか、まだ現役でやっていたことがすごく嬉しかった。
あの時はもっとオヤジの色気があったように思うんだが
さすがに今はフツーのオッサンになってたな。

ズヴェン・ミュラー

後半開始。
相手は中に入って来れないので、
大きく大雑把なボールをゴール前に入れてくる。
シュートが枠を捉えていないので助かってるが。
相手の動きを押さえきれないボーフム。
前へ蹴り出してもテセがキープできない。
そこはもう少し踏ん張ってくれないと。
ルーテが真正面からのシュートをしっかり止めた!
際どい攻撃が続いて怖いのなんの。
少しバタバタしてテンポが出ない。
でも何とかあがきながらリズムを取り戻していこうとするボーフム。
テセのポストから、ダブロが良く状況を見て
いいコースにパスを出すもカットされる。
続いてフォクツが上手くフリーで抜けて、落ち着いて狙ったが
キーパーが横っ跳びでキャッチ!惜しいいいいい!!
ミムンも左からドリブルしながら早いタイミングでシュート。
キーパーが体で弾いてその後キャッチ。
当たってるなあ相手キーパー。
その後もフォクツとのワンツーの仕掛けなど、
ミムンの体のキレが良くて嬉しくて泣きそうになる。
ううう素晴らしいよ。
ボーフムのルーテも負けずに落ち着いて相手の攻撃を処理してる。
弾くのではなくキャッチするので味方も安心できると思う。
相手の当たりそこないのようなグラウンダーのシュートも倒れてキャッチした。

ボーフムの交代は、テセからアイディン。
その後すぐにミムンに替えてフェデリコ。
ミムンもう下げちゃうのかよおおおお。
スーパーサブを2枚入れて、追加点を狙いたいボーフム。
お互いチャンスがあるも決めきれない状態で
選手たちも徐々に疲れが出てきているようだ。
ミスもちょっとずつお互いに出てきている。
残り10分近くになって、またボーフムの時間帯になってきた。
今日は縦パスがよく狙えてる。
焦った相手はカードが増えてきてるようだ。
84分にはボーフム自陣のヤな位置でセットプレー。
壁を抜けたボールは僅かに枠の外で助かった!怖い怖い怖い。
ルーテはまだ集中してる。
フィールドの選手に残った体力はほとんど無いようだが、
あとわずかの時間をしっかり攻めきらないと。
最後の交代はザグリクに替えてトシッチ。
フリーで受けたフェデリコが決めきれない。
アイディンは時間を使うプレー。
フェデリコ再びシュートチャンスも、もう少し惜しい感じに蹴ってくれ。
相手の攻撃をコプリンがカットし前へ攻める。
ボーフム、カウンターの大チャンス!
フェデリコ、シュートするもキーパーが弾き、
こぼれ球を再びフォクツがシュートするも、またキーパーにぶち当てる!
しっ信じられないっっ!
そんなに2人そろってドフリーの状態で、なんで決められないんだよっ(涙)

試合終了。
相手選手が一斉にピッチに倒れ込む。
どの選手も走り疲れてる。
ボーフムもよく最後まで頑張ったよ。
でも最後のあれは決めないとアカン。

ネットの中継はその後もしばらく続いていて
喜ぶ選手、うなだれる選手を映しながら
監督や選手のインタビューが続く。
ダブロが出てきたのでもう終わりかなと思ったら
ミムンのファミリーがカメラに抜かれて、
再び、カメラが戻ってきたら
ミムンがパパと一緒にマイクを持って立っていて爆笑してしまった。
前にも書いたけど、
ミムンの表情がとてもふわっとしててね、
優しそうな顔でパパを見ているのがすごく可愛いのよ。
パパはそんなマイク持ってカメラの前に立つような仕事じゃないから
ミムンが気を使ってるのが分かるのよね。
たぶん「家ではどんなパパ?」なんて聞かれてるんだろうなーミムン。
後で写真を探してたら、Bildにパパの写真が載っていた。
インタビューの時はそんなに似てると思わなかったんだけど、
この写真のパパはミムンにそっくりだ!!
ミムン、こういうおっちゃんになるのかなあ。

パパミムン

ミムンにとってもパパにとっても、
印象に残る試合になっただろう。
とはいえ、
ボーフムとしてはまだまだ続きがある。
明日はヘルタをホームで迎える。
この試合が、大きなカギになる。
頑張れボーフム!!

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

00:10  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.10 (Sun)

べあたろー&ドラゴンメイ・DJイベント@RR

ご報告すっかり遅くなってしまいました。
もう1週間経ってしまった。

楽しんで戻ってきたらFC2がメンテだし。

なかなかわーっと一気に書くことが出来なかったのと、
自分自身は思いだしてはニコニコ過ごしていたのと、
他にも地震関連の各種コラムをハシゴしてたり、
深夜に起きてのネット観戦が続いてたり、
まあいろいろありまして、
もういい加減しっかり終わらせろよ!でアップします。

来週はもう来生さんの関内ライブです。
RYUMEIさんのマンスリーライブは23日(土)です。
こちらはいつものライブですので、
興味を持った方はぜひぜひ。

タグ : RYUMEI 小田木隆明

13:04  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.10 (Sun)

ブンデス29節もはらはらどきどき

シャルケが先制した時のマガト。
あまりに味のある表情だったのでキャプってしまった。
愛敬すら感じてしまう。

マガト

CLに続き、この大事な試合を1-0で勝ったシャルケ
何物にも代えがたい大きな勝利。
中継はとぎれとぎれだったが、
シャルケの調子の良さはちゃんと伝わってきた。
75分なんて、実にいい時間で先制するあたりもニクイ。
シャルケはこれで一ケタ順位です。

他の試合はカンファレンスで。
ニュルンベルクが追いついたのは大きい!
HSVは残りわずかで逃げ切れなかったが、
とりあえずドルトムントをドローで押さえた。
ハノーファーは○っちいさんの飲酒という体を張ったバックアップを受けて
バイエルンより上に立った。
まだこの先なんとも言えないが、
今日の結果はバイヤーにとって十分な追い風。
これをしっかり生かしきれるか。
今節のラストゲームを勝利で終えることが最低条件だが
スタメン予想を見る限り、なんとも頼りなげな印象を受ける。
レネはなんかの感染症なのか?
もうこんな時期なんだし、不安な気持ちにさせるのもそろそろ卒業してほしいので
このメンバーで頑張ってくれよー。

タグ : ブンデスリーガ シャルケ

01:30  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.10 (Sun)

スパーズらしさが戻ってきたぞ

ブンデスと30分の時間差で始まるスパーズ対ストークをsopで見る。
CLの大敗の後でどんなチーム状況になっているかとひやひやしてたが、
吹っ切れたように選手たちの動きが良くて嬉しくなる。

ベイルもルカもパブリンも、
今までピリッとしなかったのが嘘のようにキレキレだ。
ベイルの伸びやかでダイナミックなプレーにドキドキする。
ようやくコンディションが戻ってきたか。
パブリンは日替わりコンディションな感じなので、
今日はイイ日、という感じか。
カブールもハドルストンもスタメンで戻ってきたのも大きい!
ハドルストンは長かったもんね(涙)お帰りなさい。

勢いに乗ってスパーズはクラウチの先制点が早々に決まる。
そして待ちに待ったルカのゴールも!!

ゴールを見るのも、なんだかとても久しぶりな気がする。
このところかろうじてドローな試合が多かったし。
点すら入らないことも多かった。

ちょっと前の楽しいスパーズだよ今日は。
で、得点シーンのみならず、
失点シーンもちょっと前の楽しいスパーズで、
3-1の状態から3-2にされた時は、
いつか追いつかれるんじゃないかと、
最後まで気が気じゃ無かった。
お客さんたちも緊張感あふれる表情で、
背中をガチガチにして祈るように試合を見てるし。
終了するまで危ないシーン、ピンチの連続だったけど、
とりあえず何とか3-2で逃げ切ったスパーズ。
まだまだCL圏内を諦めるわけにはいかーん。

点を取って取られて最後まで安心させてくれないが
でもこういうスパーズの方がずっと楽しい。

次はいよいよアーセナルとのロンドンダービー。
ホームでガツンとスパーズらしくはじけるプレーを見せてくれ。
ベイルもそろそろゴールしちゃってよー。

タグ : トッテナム ギャレス・ベイル

01:16  |  プレミア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.06 (Wed)

白と青の対決

CL準々決勝・第1戦の1日目。
ネットで二つの試合を並行して見ていた。
白ユニ対青ユニの対決は
白の方が大差をつけて勝った。
青の方は途中で一人が退場になった。
両方とも右から左へ攻める方向が一緒で、
見ていて紛らわしかった。
応援している片方は勝って片方は負けた。
次にひっくり返すのはさすがに、さすがに難しいと思う。

スパーズはクラウチがあまりに早く退場になり過ぎたな。
あとは一方的にレアルのペースだった。
ベイルは怪我で長く離脱してからあと、
パフォーマンスはなかなか戻らない。
まあその前が1年間まるまる神がかっていたんだが。
きっとまたこのしんどい時期を過ぎて、彼はグンと伸びるはず。
この試合は「そっちにはマルセロがいるからいいでしょ?」
とベイルに対する興味を殺ぐためにあったんです。そういうことにする。

もう一方の試合が、まさかここまでの結果を出すなんて!!
その前のブンデスのパウリ戦、教授の復帰後の初采配、
シャルケの立ち上がりが素晴らしくて、一気に上機嫌になってしまった。
エドゥが実にイキイキしている!
マガトの時は窮屈でやりにくそうで独りよがりに見えるプレーだったのに、
堂々と伸び伸びと自信に満ちた感じで、
やっぱいいなあと惚れ直してしまったのだが、
この試合でも同様の頼もしさで、しぶとさとみなぎる自信で2点を決めた。
嬉しくてたまらないよ。
ネットの中継が途切れることが多くて、
生で確認できたゴールは半分くらいなんだが、
後半始まって気が付くとシャルケが逆転してた時はビックリした。
インテルの先制点を見た後に、こんな結末が待ってるとは
誰も想像しなかっただろうな。
この試合、明日の日付が変わったあたりにフジテレビで放送される。
実況解説CMがかなり心配だが、
それでもじっくり大きな画面で確認しよう。
シャルケはマガトが作った基礎体力の上に、
教授のしっかりした戦術がのっかって、
なんだか信じられないモノがこれから見れそうな気がする。
単純すぎますかね(笑)

とりあえずこの辺で。
ちょっとでも寝よう。

タグ : CL トッテナム シャルケ ギャレス・ベイル エドゥ

06:01  |  CL・その他クラブチーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.05 (Tue)

また外壁塗装工事がはじまる

今日からスカパが映らなくなった。
やっぱ足場組まれるとダメみたいだ。

何年か前、住んでいた場所の外壁を塗り直す工事が入って
ムリヤリ、CSアンテナを足場の外に組んでもらったことがある。
その後、同じ団地内で引越をしたのだが
そこはまだこの工事が終わっていない場所だった。
その時点で、「またアンテナ付けてくれって電話しなきゃならないのか」と
覚悟はしてた。

で、やっとというか、ついにというか。
この棟での工事が始まってしまい、
昨日まではベランダと同じくらいの高さだった足場が、
今日は屋根の上までしっかりと組まれ、
同時にスカパが受信できなくなった。
塗装業者に電話してアンテナの件をお願いしてみたが、
かんばしい返事はなく。
まあそうだわな。
前回は同じような問い合わせが数件あったので、
まとめて外に取り付ける作業をしてくれたんだけど、
今回はそういう身勝手なお願いが他からは入ってないようで、
ちょっと難しそうだ。
みんなスポーツ見てないんですか?
前は韓流が大ブレイクしてた時期だったからか?

今日はレアル対スパーズという大事な試合があるのに!!!!
あともう1日せめて遅れてくれればよかったのにい。
仕方ないので生で見ることにするが、
しかもシャルケと同時に見ることになるんだが、
第2戦が問題だ。
延長もあるし。最悪PKだし。ううう。
一応スパーズは勝って、CLでのクラシコを阻止する予定なので(強気)
この先も生で見なきゃならんのか。
体もつのか。
録画できないのが一番つらい。ベイルくーん(涙)

ブンデスはぶっちゃけ最後までネットでもいい。
プレミア、つかスパーズは、
相手次第でNHK-BSという道がある。
ネットなら確実に見れるし。
CL・・・・・は録画したいと思ったら、
全て終わった後に再放送が一気に始まるだろう、けど
きっとまだ6月いっぱいはずっと足場組んだままだろうなあ。

正直、地震のあとで、身を入れて夢中になって見ているゲーム、
というのは減った。
いつもニュースが気になって途中でチャンネル替えてみたり
ネットで興味深いコラムをダラダラと読みふけってしまったりしている。

でもバイヤーもスパーズも、終盤に向けてどうなるかまったく読めず
熱くスリリングな状況にある。
もちろんボーフムも。
CL・リーグ・ポカルと3つ抱えたシャルケの結末も気になる。

いつもならここでさらにギアチェンジしていくサカシーズン。
4月5月の自分のサカ熱が、どういうふうに現れて変わっていくのか
自分でも分からないな。
22:30  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.05 (Tue)

ミムン、今季2つ目のゴール!!!

FSVフランクフルト対ボーフム
今節のラストゲームです。

ボーフムここへきて3連勝!
ミムンの先制点がそのまま決勝点になりました。
ロスタイムに決定的なシーンがあったってのに、
フェデリコ&フォクツと続けざまにキーパーに当ててんだからなあ。

スカイの中継を辛抱強く待ってた。
両監督の後、相手のキーパー、ダブロと続いて
もう無理かなあと思ったら
まさかのミムンファミリー!!!!

1011-2-28-1.jpg

しかもパパ一緒にインタビュー!!

1011-2-28-2.jpg
1011-2-28-3.jpg

パパはFSVフランクフルトで働いているのです。
公式サイトにはちいさな集合写真しかなくて
パパが誰なのか分かんなかったんだけど、
まさかミムンより小さいとは思わなんだ(笑)
試合中も一瞬抜かれてたんだよね。カメラは分かってたんだねえ。

ミムンの表情が柔らかくてすんごくイイの(涙)

1011-2-28-4.jpg
1011-2-28-5.jpg

次の試合はいよいよ大一番。
ヘルタとの直接対決になります。
ミムンも熱いまなざしで、強く決意を語っていた模様。
何を言ってるのか分からないが。

ボーフム、後半戦に入ってまだ一度も負けていません。
次の試合はホーム。
もちろん月曜の注目試合として中継されます。
ああドキドキしてきたようう。


FC2のメンテでずーっと自分ちに入れませんでした。
まさか未明に復活するとは。
しかもざっと見たところ問題なく復旧してるようです。
ミムンのゴールをちゃんとお祝いできて嬉しいよ!

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

05:44  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.02 (Sat)

公式から素早く熱い情報

4月1日にアップすんなよー。ネタかと思うだろ!

御大の公式サイトにて
ラジオ出演情報と、
サントリーホールでのプレミアムライブ決定のお知らせ。
ラジオはFM AICHIとあるので、名古屋方面の方なら聴けるのかな?
2週にわたってのご出演。
ホステスの高嶋ちさ子さんは「めざましクラシックス」でも共演しているので
来生さんもリラックスして話せるかも。
しゃべりすぎちゃうかも。

サントリーホールでの情報も、すぐに出てきましたね。
驚いちゃったよ。
そのフットワークを今後にも期待します。
よく見ると「Solo Live」とありますな。
ふ~ん?
7月は誰かさん予約されてなかったっけ。
まあそのへんは明日聞いてきます(笑)

今日は新潟でのライブですね。
そのあと関内と大阪でおしまいです。早いなあ。
途中に大変なことがある中、
それでもツアーを中断することなく続けてくれた来生さんに感謝します。

そういえば東北の煙草農家の被害も酷く、
店頭で品薄状態になっているというニュースを見ました。
愛煙家にもこんな形で影響が来るとは。
みんなこうやって支えられていたんだよねえ。

タグ : 来生たかお

10:36  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(18)
 | HOME |