2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.31 (Fri)

『Magic hour』listening room (追記あり)

本日、嵐の「Endless Game」発売日ですが、
蛸足的には初回限定盤のみのカップリング曲
「Magic hour」のデビュー日であります。
もちろん作曲はワタシタチのRyumei Odagi(共作)

予約して手に入れた方、運よく店頭にて入手した方(いるのか?)
この場所で、感想など聴かせてもらえるとたいへん嬉しいです。

のもんさんは?
え?
いやーその。
スマン。

聴きたい気持はやまやまですし、
来生班広報部長RYUMEI専任(いつから)として
買わないってのはないでしょう、と思われますでしょうが。
ねえ。

な感じで。
とりあえず買った皆さんから、じゃんじゃんここで
盛り上がってくださいませ!

嵐ファンの反応も上々?フフフ。
さてどうなりますやら。
エンタメニュースなどで話題になってるよ!なタレコミもお待ちしております!

とりあえず、すぐ消されちゃうかもしれない音源!!
追記へどうぞ!

ちょっと感想など追加しました。
スポンサーサイト

タグ : RYUMEI 小田木隆明 Magichour

21:57  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2013.05.30 (Thu)

RYUMEIの小部屋・男唄@F/R~正解のない道

オールリクエストの「RYUMEIの小部屋」も通算5回目!
今回は男唄になります。
集まったリクエストの数はどんくらいになったのやら。
レコーディング作業と並行して、
今もなおライブに向けた準備は続いているのではないでしょうか。
頑張れRYUMEIさーん!

前回は来れなかった方も、
今回初めて来る方も、
毎度毎度来る方も、
F/Rはお客さんの熱い期待でいっぱいになるでしょう。

RYUMEIさんの口から「嵐に楽曲提供」の話もいよいよ聞けますね!!
みんなで大いにお祝いしましょう~!

いつもは読んでいるだけの人も、
気になったらふらっと参加してください!
男性参加歓迎!!
5月25日(土)池尻大橋 F/R
OPEN.19:00 START.19:30
¥2500 + D

コメントは行く前からでもお好きなように。

********************

行ってきました!
今日はいろいろな人が一度にやってきて
いつも以上ににぎやかになりました。
地域、年代、ファン歴、ライブ歴、それぞれ異なっていても
同じ小部屋の空間で、RYUMEIさんの生の声とギターにうっとりメロメロ。
ライブ後の打ち上げは、プチサプライズもあって
何だかもう「ライブ」の一言では言い表せないような楽しすぎる時間でした。

おなじみの方も、お初の方も、覗いてるけどまだ足を踏み入れたことない方も、
コメントくれると嬉しいです。
ライブの記憶は熱いうちに!瞬間フリーズドライで鮮度を保ちましょう。

次回は「みんなのうた」vol.7 6月22日(土)
タイトルに"雨”がつく曲シバリです!新機軸。

********************

ちょっと時間かかってしまいました。
昨日は思いがけず「Magic hour」が聴けちゃったもんだから
予定ズレまくりw
またも自分の尺度で思うさま書いてますが、楽しんでいただければ幸いです。
コメントもお待ちしております。
一緒に思い出して盛り上がりましょう。

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

10:30  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2013.05.24 (Fri)

今夜は入れ替え戦(追記あり)

34試合すべてが終わっても、
まだブンデスには入れ替え戦という痺れる試合が待っています。
毎度、こんなんなくていいのにと思います。

初戦はカイザースのホームで、第2戦は27日にホッフェンハイムで。
ミムン、ベンチに入れるみたいです。
最終節ではリハビリ中とあったので、微妙かなと思ってたけど。
少ない時間でも、チームのために働くチャンスが与えられますように!

幸いにも、フジネクストで生放送があるんです。
宇佐美が戦力外なので、
ホッフェン目線にならずにすむんじゃないかしら。

今季初めて、テレビでカイザースの試合を見れます。
なわけで、あとから録画したものゆっくりみよっと。

*********************

嘘ばっか書きました。
初戦、ホームはホッフェンからでした。
そんで、キッカーの予想には入っていたミムンも
控えメンバーに入れませんでした。

ラウテルンは(あまりよく知らないけど)
期待できそうな選手がパッとしなかった気がする。
そんでフィジカルコンタクトの多い試合で、先制もされて、
最後までどっかうわついて、ここぞの冷静さを欠いたプレーが多かった気がする。
3-1のスコアはまだ決定的ではないけれど、難しい結果ではある。
ホームの応援を受けて、ひっくりかえせるかな。
ミムンがいたらなあ、と思いながら見てました。
中盤でもっと繋いだり切れ込んだり出来たんじゃないかなと。

フジは「カイザー スラウテルン」って言うんだよね。思い出した。
フルで言うんだけど、聞いてても「切れる位置を勘違いしてるな」な雰囲気がある。
最後のほうで指摘を受けたのか、解説の方は「ラウテルン」って言ってたけどね。

残りあと一試合です。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク カイザース・ラウテルン

23:49  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.19 (Sun)

ブンデス34節が終了

ご無沙汰しております。サカネタです。

ゆうべは、ひっさびさにネットで中継何本か繋げて
一人カンファレンス状態で観戦してました。
TOOR!の響きや各地の経過がインサートしてくる映像を見つつ
最終節なんだな~と、しみじみ。

このところ、ライブで出かけてるとか、酔っ払って見てるのでちゃんと覚えてないとか
バイヤーやブンデスの試合は非常にいい加減な応援体制で見てました。
ネットニュースもチェックしないし浦島太郎もいいとこ。
トーマス・シャーフが辞めてたとか、もうね。
この試合、フジで見たような気がすんだけど
そんな映像もなく、コメントもまるでなかった気がする。
まあフジですからね。そういう面でなんの役にも立ちません。
試合そのものも、あまり面白くなかったので半分も見ないでやめた気がする。
ハントだけが気がかりで、
それ以外にあまり気をひくネタがないんだわブレーメン。

バイヤーの前節も、
ライブで出かけてたんで見れませんでした。
勝ってCL枠確定させてなにより。
ホーム最終戦なのでお別れセレモニーがあったはず。
ようやく公式で写真ちらっと見ました。
退団が決まってたのはマヌーだけだったのかな?
そしてマヌーの行き先はまだ決まっていないような。
どうするのだろう。

最終節、決まってないのはシャルケのCLと降格チーム。
シャルケは前の試合で決めてればこんな面倒な事にはならなかったのに。
で、バイヤーとシャルケの試合をメインに見つつ、
あちこちの動きを楽しむことに。
BMGと優勝チームが序盤からバカ試合を繰り広げているようです。
ブンデスだなあ~。
降格しそうなチームの試合でPKやり直して失敗したり、
どこも何だかバタバタ躁状態のゲームです。
バイヤーの相手は、他力本願でELが転がりこまないかと思ってるHSV。
こちらもスペースのある中で右へ左への展開のようです。
アドラーが頑張っちゃってます。
英語とドイツ語が交錯し、画面3つを並行して見ているうえに
あちこちへんにゲームが動くので、どうにもピリッとした感じにならず
だんだん眠くなってきました(笑)
なんかベハセさんが赤でいなくなった気がするんですが。

どこも動きが激しい中、バイヤーの試合はいつまでもスコアレス。
もうCL枠確定してるとはいえ、
ここまでチャンスがあるのに勝てないのはもったいない。
なことやってる間に、
2位のチームもネタを提供。
ヴァイデンが赤でいなくなり、
フィールドプレーヤーが代わりにPK受けるとかお祭りです。
ブンデスのサービス精神には恐れ入る。

バイヤーはようやく最後にキースがゴールゲット!!
決勝点となりました。
ごめんねハイコ。
そしてTorschützenkönig!得点王もゲット~~~~!!!
おめでとおおおおお!25得点はたいしたもんですっ。
でもこれも、あやうく並ばれるところだったんだよね。
ロスタイムに黄黒のチームが同点弾を入れて
スローで見たらレヴァンドフスキで。
しかもオフサイドで。
これが見過ごされていたら、キースの得点王はおろか
降格を左右する大きなミスジャッジになってました。
幸い、すぐに撤回されたようで良かったよ。

最終的に、入れ替え戦に回るのはホッフェンハイムになりました。
ちょっとヤなチームとやることになったなあ。
カイザースは無事に昇格できるんだろうか。

と、
久々にサカネタ書いたけどまとまりもなくダラダラと、
今はこんなテンションでスミマセン。
ブンデスはひとまずの区切りがついたけど、
まだ入れ替え戦もあるしね。
今日は2部の最終節になるけど、
ミムンもまだリハビリ中なので飲みに行っちゃいます。
入れ替え戦はフジで見れるようなので、ありがたいわ。

プレミアも見逃せない最終節があるが、
こちらは中継もあるし、時間も遅いし、録画で後からチェックしまっす。

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン

12:47  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.19 (Sun)

◎◎ RYUMEIさん、嵐に楽曲提供!! ◎◎

仰天ニュースです。

まさかこのブログでのことを書くとは思わなんだよ。

ご本人より、楽曲提供の情報がアップされましたので、
いそぎ蛸足でもお知らせいたします。

5月29日(水)に発売されるのニューシングル「Endless Game」の
カップリング曲をRYUMEIさんが作曲しております!!

すごくないですか!!
ですよ
どうしてそんな話になったんだああ!!

【初回限定盤】
CD:
1. Endless Game
作詞:100+
作曲:Chris Janey、Dyce Taylor
編曲:2H, Chris Janey

2. Magic hour
作詞:s-Tnk
作曲:HJ & Co.、Ryumei Odagi
編曲:吉岡たく


3. Magic hour(オリジナル・カラオケ)

〈DVD〉
・Endless Game(ビデオ・クリップ)

となっております!

クレジットには HJ & Co., Ryumei Odagi とあります。
HJ & Co. は調べても分からないのですが、共作のようですね。
編曲の方は、これまでもの作品に参加している方だそう。

で。
このカップリング曲、どういう事情か初回限定盤にのみ収録されるんです。
通常盤のほうは、別のカップリング曲が入ります。

そして、この初回限定盤は、4月の予約受付と同時にソールドアウト!
と思ったんですが、
ミドリちゃんによると、
まだ予約受け付けてる店舗もあるようですし、
当日大きな店なら入手可能な場合もある、など
完全に手がないわけでもないようです。
てっきり、予約受付時に予定枚数が終了したのかと思っていました。
コンサートのチケットの感覚。
もうぼったくり業者やオークションでしか手に入らないのかと。
でもまだまだ定価で買える可能性はあるようですね。

いやーとかジャニーズとか、
そもそも、そんなに気合を入れなければ何も手に入らないような人を
応援したことがないので(御大とか御大とか御大とか)
その辺のことはさっぱり見当がつかないんです。
みんな苦労して情報集めて、限られたパイを奪い合いしてるんですね。
はあああ頭が下がる。

RYUMEIさんのファンとしては
そんな入手困難なものではなく、
普通に誰でも簡単に買えて、
よりたくさんの人に聴いてもらえる方に入っていてほしかったなあ。
せっかく国民的人気グループ嵐に曲を提供したのにー。


タワレコの紹介記事。
4月17日付
嵐、櫻井翔主演「家族ゲーム」主題歌“Endless Game”をシングル化 
この時点ではまだ詳細は明らかにされていませんが
「初夏を思わせるレゲエ+アイリッシュ・サウンドが清涼感を与えてくれる“Magic hour”」
とあります。

5月13日付
嵐ニュー・シングル“Endless Game”ジャケット写真&楽曲の詳細解禁 
ここでようやく詳細情報が。
「初回限定盤のカップリング曲“Magic hour”は元LITTLE BACHのRyumei Odagiなどが作曲」
RYUMEIさんのことを紹介!うっひょー。

この数日後、KYOKOさんよりタレコミが入りまして(感謝!)
職場の昼休みだったので大騒ぎもできず。
そのあとは、これアップしていいのかどうなんだ?と大いに迷い、
結局ライブ当日まで動かないことに決めました。
ああ良かった、RYUMEIさんからちゃんと正式発表があって。

しかし、
これ何とかして聴けないですかね?
最悪、私は聴ければいいって感じなんですけど。
だって
初夏を思わせるレゲエ+アイリッシュ・サウンドが
清涼感を与えてくれる

なんて書かれちゃったらさあ。

聴きてえ~~~!!!

なんかCMに使われるとかさあ、
挿入歌で聴けるとかさあ、
誰かネットでアップするとかさあ、ないのかな。

あ、RYUMEIさんが歌えばいいんじゃね?
7月予定されてる小部屋で~。(無茶ぶり)
リクエストじゃんじゃか入っちゃったりして。

発売間際になったら、もうちょっと記事が出てくるのかもしれません。
タレコミお待ちしております!
他力本願。
だって嵐の情報で、正確に最初にアップされるとこなんて知らんもん。
頼んだ!
発売後の、曲に対するファンや業界の反応とかも、知りたいですねえ。

おまけ:
以前、黒木メイサちゃんに提供した「Breeze Out」(JUNEと共作)
YouTubeにありました。



RYUMEIさんいわく、俺らしくない曲。
メイサちゃんいわく、アルバムの中でイチオシの曲。
久々に見たけどやっぱカッコイイよ。

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

11:27  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(18)

2013.05.19 (Sun)

郡山・会津・新潟をめぐる旅

遅くなりましたが、旅の記録。

GWの後半、まとまった休みであちこち混雑するであろう期間ですが
車で郡山・会津・新潟を回ってきました~。

5月3日

朝マックで華麗にスタート。
昼は宇都宮で餃子。
今回も作新高校近くのみんみんへ。美味ナリ。

みんみん

以下、写真てんこもりで続きます。
(編集間違えて、いつもより写真大きめです)

タグ : 八重の桜 会津

10:41  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2013.05.15 (Wed)

RYUMEIの小部屋・女唄@F/R~オーダーメイドの一点モノ

本日(もう日付変わってしまいましたが)はF/Rにて、
完全リクエストアワー、RYUMEIの小部屋・女唄編でした!
前回に続き、珍しく雨が降っておりましたが
雨なんて関係なく、今日もまたアツい期待を胸に
みんなドキドキしながら集まってまいりました。

今日も初挑戦・初公開の連続。
サプライズ、ハプニング、そしてミラクル!
みっちり詰まった濃厚なライブでした。
これが1度きりなんて、あまりにももったいない!

感想はいつでも、好きなだけ。
とりあえず気持をぶつけるもよし、落ち着いてからあれこれ語るもよし。
小部屋のあとは蛸部屋へ。お待ちしております。

なお、2週間後の25日は男唄編です。
今からでも間に合うリクエストと参加表明!

********************

13-05-11-02.jpg

私がいつも「ライト付けて撮った」とか書いてたせいか?
イベント看板にライトが点きました。
私のケータイのテキトーなカメラでは光ってうまく撮れなかったが・・・。
なのでちょっと遠目からのショットを。

今日も大盛りでいってみよー。

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

21:31  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(29)

2013.05.08 (Wed)

フルーツバスケット・プレミアム

サカネタじぇんじぇん書いてなくてスミマセン。
さっき民放ニュースのヘッドラインに
「ファーガソン退任」なんて出てたもんだからビックリしました。
ここ日本ですけど?
急いで録画していたチェルシー対マンUの試合を見てから、
ニュース検索して、どうも本当に退任することを決めたらしい、と分かりました。
へー。
ファーガソンが辞める日が、現実に来るなんて思わなかったな。

なところで、
ヨーロッパでは大規模なフルーツバスケットが行われようとしています。
プロもアマもこれからの展開にワクワクして
何か具体的に起こる前になんか書いとけ!つぶやいとけ!ではしゃいでいることでしょう。
ええもちろん私もこの流れに乗って。
でも書いて読みなおしてまた書き足して、
なんてブログのテンポで文章いじくってると、
流れなんてすでに通り過ぎちゃってるかもしんないわね。


ブンデス名物監督交代劇は、かつてBILDではカルーセルに擬されて、
監督たちがメリーゴーラウンドの馬にのってる画像がアップされたりしてました。
日本的には回転寿司の方がしっくりきますね。
まあ回転寿司にもピンからキリまであります。
ボーフムがよく行くのは、寿司ネタなのにとんかつが巻いてあったり
プッチンプリンが流れてきたりするような安い店なんでしょう。
何周してるんだか分からない「ノイルーラ」を
「前食べておいしかったから」という理由で思わず手に取ってしまいましたが
後になって腹を下したりしないかちょっと心配です。
他にも「マテウス」「フンケル」「マガト」なんて定番のネタも
ぐるぐる回ってるみたいです。
最近はドイツでも、回ってるのなんかヤだ!で
「ヘッキング!」とか頼んじゃうチームもあるみたいですけどね。

そんな庶民の行く回転寿司とは比べ物にならない
ハイソな方々の行く寿司屋もあります。
こちらは回ってるのを取るなんてビンボくさいことはせず
板さんお勧めの直送のネタを握ってもらいます。
人気のネタは「モウリーニョ」
「グラウディオラ」はすでに買い手がついてしまったので、次の入荷待ち。
「アンチェロッティ」「ヒディング」「マンチーニ」「レドナップ」「ベニテス」「AVB」
などなど定番のネタも人気です。
珍しい旬のネタとして最近注目なのが「クロッポ」「モイーズ」などでしょうか。
「モイーズ」なんてうまくすれば庶民でも手が届きそうな感じがしますし。

まあこのたびのファーガソンの抜けた穴、という状況は
ただしくフルーツバスケットなのかもしれません。
71歳の古だぬきの一声で
椅子に座っている人たちでさえ、
取るものも取りあえず腰を上げてしまう勢い。
本人は動くつもりがなくても、
後ろから背中を押されて椅子を開けられてしまう人もいるでありましょう。

しばらくはこのホットな話題でだれもかれも浮足立ってしまいますね。
選手と違って猟の期間が決まっていない監督人事はなんでもあり!
昨日までトレーニング場にいたのに、
次の日には他のチームで就任挨拶なんてのも日常茶飯事。
成績と人気と財力なんて不安定なものの上でオトナたちが踊る踊る。

まあ外野で野次馬しようと思いますが
私はニュースサイトもろくすっぽ見に行かないので
またいきなり「えええええ」と驚かされるんだろうなあ。
23:04  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.07 (Tue)

GW遊び行ってきます

この記事はタイマー投稿しています。

3日~6日まで、旅行に行ってきます。
郡山・会津・新潟をめぐる旅です。
3泊するけど、最終日は帰るだけです!
渋滞をどんだけかわせるか分からないけど
寄り道しないでとっとと帰って、地元でゆっくり飲みます(まだ飲むのか)

会津の観光親善大使・月子さんからいただいた山盛りのガイドブックを持って
混雑してるであろう会津も頑張って満喫してこようと思います。
車だから荷物が増えても問題なし!

郡山と新潟の飲み屋もイイ感じのところを見つけました。うふふ。
とりあえず初日のランチは宇都宮の餃子!

せっかく体重が落ちてきて、珍しくキープしているというのに
また台無しにしてくるぜ!

女唄のリクエストも出しました。
またRYUMEIさんが悩みそうなラインナップです。

では行ってきまっす。チュース!

**********************

帰ってきました。
帰りは磐越・常磐経由にしましたが、
渋滞一切ありませんでした!
空いてたけど事故るバカもいなくて、仮眠取りつつ快調に飛ばしてきました。
旦那様のおかげです。ありがたや。

外には行かず、たまったドラマと試合の消化。
とりあえず「あまちゃん」全部見た!これで明日の朝から大丈夫。

天気は上々でした。
昼はオレンジ、夜は千鳥格子のハーフコートでうろうろ。
レポはまあゆっくりと。
留守の時にコメントいろいろありがとうございました!
お返事ものちほど。
00:31  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2013.05.01 (Wed)

5月は小部屋2本立て!

5月になりました。
RYUMEIの小部屋」のスケジュールがアップされました。

女唄編 5月11日(土)
男唄編 5月25日(土)

それぞれOPEN.19:00 START.19:30
2500円+D
お申し込みはメールにて ticket@type2.tv へ。
名前・住所・電話番号を明記してくださいませ。

今回は洋楽もアリだと思います。
ふるってリクエスト&ご参加お待ちしております。

この日ばかりは、F/Rは「RYUMEIさんち」になります。
RYUMEIさんち、なんだけど、お互いものすごい緊張感があるという
新しいタイプのライブです(笑)
ぜひ、体感してください。

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

00:50  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME |