2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.07.28 (Sun)

キースリンクの料理本

先日、ドイツのM母が里帰り。
いつものようにうっちぃさんちで部活です。
そんとき持ってきてくれた中に、キースの料理本という超レアなものが!
ニュースもTwitterもチェックしてないから、まったく初耳なネタです。

キース本1


この本はキースが個人的に作って、友人などに贈っていたものらしいのですが
評判になったのでちゃんと普通に出版することになったのだとか。
そりゃ現役ストライカーの料理レシピ本って、話題になるでしょー。

キース本2

紹介されているレシピはキースのだけでなく、友人や関係者やらのものも入ってて
その中で一番ネタ的にポイント高いのはラメロウですね。
歌を歌うだけじゃなく料理もする!
かつてのバイヤーのどすこいボランチ。素敵です。

キース本3

MOGUNCIANAさん、
ちゃーんとキースのサインまでもらってきてくれました。
うれしいー!!ありがとううう!!

そして毎度毎度、本当にありがたい現地からのお土産。

キース本4

バイアレナマガジンはスタジアムで無料で配っているものですが、
昨シーズンからさらにパワーアップしました。
いや、今までだって十分に無料で配るには太っ腹なマガジンでしたが。
すごい重量なんです。
しかもMOGUNCIANAさん、持ってくるの私の分だけじゃないんですよ。
頭が下がる、というだけでは言葉が足りないほど、その何十倍も感謝しています。

そんなお土産をもらうのも、昨シーズンの分で最後になります。
マヌーもバイヤーを去り、
今はまだどこに行くのか決まっていない状態ですが、
M母がレバークーゼンに行くのは、あとはマインツの試合くらいでしょう。
期間限定バイヤーサポとして、
現地でなければ分からないコアな情報をたくさん聞かせてもらいました。
重ねて感謝感謝です。

M母とのサシ飲みも、うっちぃさんちで6人集まっての飲み会も、
いろいろと楽しかったです。
今年に入ってからは、あまりニュースとかチェック出来てなかったんだけど
まだまだ私も話について行けるもんだと安心しました。

一人が着てきたTシャツに大爆笑。
「Spielerfrau」のロゴ入り。選手の彼女、って意味です。
どこで売ってるんだよ!!
シンプルな赤いミニサイズのTシャツに白字でロゴが入ってて、
日本で着てたらフツーに可愛い。
私も欲しい。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : レバークーゼン ステファン・キースリンク

12:21  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.25 (Thu)

布で封筒を作ってみた(作り方つき)

最近またじわじわと洋裁熱が復活しつつあります。
こないだふと思いついて、作ってみたのがコレ。

封筒会津1

クラフト封筒で、ひもを引っかけて閉めるのがあるじゃない。
あれ、ボタンでやったら出来るな、と思ったんだよね。
ぺたんとした小さな袋が欲しくて、でも単純な形だとつまんないもんね。
ぐるぐる考えてて、
フラップつきのポケットティッシュケースと同じパターンで出来るんじゃね?と。
サイトもちょこちょこ調べつつ、とりあえずこんなん出来ました。

封筒会津2

フラップを開けるとこんなです。

封筒会津3

中は花火のような花のような柄。
外は会津木綿。
紐はタコ糸です。

封筒会津5

CD1枚すっぽり入るサイズです。

封筒会津4

後ろはこんな。


簡単なので作り方です。
ぽちっとすると大きくなります。
封筒図解
出来上がりはこんな感じ。
縦の長さが、フラップの高さ+ポケットの深さ×2 になります。
横の長さは、そのまま出来上がりの横の長さです。
縫いしろは5ミリくらい。

同じ大きさで布を2枚用意します。
2枚を繋げます。赤い線の部分。
返し口は縫わずに開けておきます。
開きどまりは返し縫いで補強。

Wの形になるように折りたたみます。
濃い色は布のオモテ。薄い色は布のウラです。
ポケットのところは布が4枚重なる感じ。
フラップの部分にひもを挟みます。
長い方を内側に垂らすように。
左・右・上の3か所を縫います。赤い線の部分。
四隅の角をカットします。
(実際は縫いしろが付いているので、図のような感じ)

下の空いてるところから手を入れて、
返し口を通してオモテにひっくり返します。

四隅の角を引っ張り出して整えます。
返し口を縫い閉じます。
フラップを閉じて、適当な場所にボタンを二つ縫いつけます。
紐も適当な長さに切ります。
アイロンかけて、キレイにします。Aに戻る

縫うところが少ない。
縫ったところがオモテに出ない。
ハギレが活用できる。
気が向いたら作ってみてくださいませ。

タグ : 手縫い 布封筒

10:26  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2013.07.18 (Thu)

RYUMEIの小部屋・女唄@F/R~お客様の中に整体師の方はいませんか?

本日は久しぶりのRYUMEIさんのライブ、
たった一人で!できたてアレンジのカバー曲を
ギターで歌いまくります!
忙しい中で選ばれた幸運な曲は何?
今日だけしか聴けない曲が目白押しです。
リクエストした方も、しなかった方も、ドキドキしながら楽しみましょう。

OPEN.19:00 START.19:30 \2000 + D
F/R(RocekerRoom)でお待ちしてます!

続く28日(日)は男唄編です。
リクエスト絶賛受付中!
こちらはOPEN.18:30 START.19:00
お間違えなく。

******************

今日も毎度の時間に帰ってきました。
ダンナ「今日何時に帰ってくんの?」
のもん「んー、0:30かな」
ダンナ「今日じゃないじゃん」

今頃RYUMEIさんは、どんな状況でしょうか。
ライブ後にまだWILD-GのRECがあると、21:30過ぎに上がったのですよ。
RECの終わりの時間は決まってないと言ってたけど。
連日、睡眠時間そーとー少ないようなので、
適当なところで休養取ってくださいね。

RYUMEIさんが途中で抜けても、
私らずーっと残って飲んでしゃべってました。楽しかったっす。

男唄リクエストも出さねば~!!
コメント、長さの制限はございません。
ライトにでもディープにでも、お待ちしてます。

******************

なんやかやと時間がかかってしまいました。
レポを足掛かりに、
あの日の記憶をよみがえらせていただければと。

本日の一枚。
氷、始めました。

2013-07-14.jpg

タグ : RYUMEI 小田木隆明

21:45  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2013.07.16 (Tue)

そろそろツヴァイテ開幕します

ぜんぜんサカモードに戻ってません。
コンフェデは真剣に見てましたよ。何も書いてないけど。
最後のブラジル凄かったああ。
あんだけ本気で守備やってガンガン攻めて勝つんだからなー。
カッコよかったっす。

明日は年に2回の恒例行事。
ドイツのM母ことMOGUNCIANAさんとT田沼でサシ呑みです。
あまりにも後半チェックしてないので、
話がかみ合うかどうか心配です。

先程久々にドイツの移籍情報を確認しました。
そうそう、般若君てばモウ様のいるチェルシーに行くなんて大出世。
いずれどこかに行く選手と思っていたので、とくに何もないんですが
国外というのは意外でした。
モウ様の下でぶっ放してたら怒られると思うので
成長するんじゃないですかね。若いから伸びシロあるし。

驚いたのは、ヒルバートのバイヤーへの加入です。
アンダー世代のドイツ代表で見てた、と思うがもうかなり前なので怪しいな。
Mr.ビーンみたいな顔して、クルクルの髪で、
プレーはしつこく粘っこい感じだった、と思います。
面白そうで期待してた選手です。
シュツットガルトにいたのまでは覚えてるけど、
いつのまにかどっかいなくなってて。
ベシクタシュにいたんですね。
トルコってところがまた、実に彼らしい。
対戦したら嫌なタイプに成長してるんじゃないかしらん。
ちょっとワクワクしてきました。

ミムンちゃんが心配です。
カイザースで、練習試合にあまり出てないんです。
出るとゴール決めたりしてるようなんだが、
2・3試合しか出番がない。
今の段階でこの位置って、
リーグ始まってからもチャンスがあるのか、かなり不安です。
ひそっと転職活動とかしてないだろうか。
移籍金が発生するから難しいと思うけど。
うーん、どうなるんだろう。
30になったんだからさー、もっとちゃんとやろうよ。
今季のカイザースのユニ、サードかな?黒いのがカッコいいんだよね。
ミムンのマーキングで作りたいんだがなあ。

マーカスは、彼のことなので、120%頑張ってると思います。
彼なら自分の力でレギュラー掴み取れると思ってます。

ニュースサイト巡りもすっかり遠ざかって
情報集めるのにどっから動いたもんか怪しくなってますが
ぼちぼち新シーズンのサカモードに復帰して行こうと思います。
なんてカイザースの開幕戦の日は、せっかく土曜の見やすい時間なのに
うっちぃさんちでブンデスオフ会なんである。
まあ他の皆さんは、ツヴァイテ関係ないっすからね(ヒガミ)

のもん用テンション上げ画像を貼っておく。
最高にカッコいいマーカス。
ニュルンベルクのマーカスギャラリーは、
血管切れそうな画像のオンパレード。
ミムンもこれくらい、いつもがむしゃらにサッカーやればいいのにぃ。

マーカス・ジャンプ

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク マーカス・フォイルナー レバークーゼン

23:42  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.07.12 (Fri)

Stand Alone 2013@日本橋~「しゃべれどもしゃべれども」

半年ぶりです。
来生さんのレポを書いたのは去年の12月ですよ。
来生カテが来生さん以外のネタで埋まってたとしても
ライブがないんだもん、しょーがない。

去年に続く日本橋三井ホール。
ここは音がとても良かった印象があるので今回も期待しています。
6月にcossamiゲスト・名古屋・大阪と続けてやって、いよいよ東京。
果たして目新しい楽曲は入ってくるでしょうか。
そして長い長いトークは。
cossamiのライブでさえ、語らずにおれなかった御大。
今回もきっと練りに練り、削ろうにも削れない
話したいこと山盛りの台本をかかえて登場するのでございましょう。
私としては指輪の話の後日談が聞きたいもんです。

会うのが半年ぶりのみなさまもいっぱいいます。
ライブの後は、お時間あったらまた暑気払いでも。
去年はどしゃ降りでしたが、明日はかなり暑くなるみたいです。
どなたさまも体調管理・日焼けにお気をつけて。
ライブをすみずみ楽しみましょう。

レポは時間かかると思います。
来週は仕事仕事仕事で死んでます。
感想はいつでもどうぞ~。ココロよりお待ちしております。

****************

帰ってきました!
いやーすんごい楽しかった。
日本橋三井ホールは音が良いなと再認識。
また来年もやってほしいです。
終演後は飲んべ(レベル様々)な皆様と、去年と同じイタリアンの個室で。
結構飲んだと思ったのに、終わってみれば300円居酒屋みたいな金額でビックリ。
「来生さん」という共通点だけなのに、
こんなに面白いメンツが揃うってなんでしょう。
そのうちやろうね来生合宿!!

ライブレポは、はてさてどれくらいで出来上がるのやら。
名古屋・大阪で語らず我慢していた方も、
今日から解禁ですので思い出して語ってくれると嬉しいです。

****************

出来ました。
こんなに読みかえさずに書いたことってないかも。
今週は時間がないので、
後から思い出すのをちょっとでもラクにしようと思って、
とにかくメモ取りまくり。
それに加え、
思いのほか今回の新ネタ(悲しいがなトークのことである)が興味深かった、
アーンド、
何よりもまず、トーク自体がどっと増えた、
な結果、
今回のレポは、いやになるほど長いです。
他に予定のない時に読んでください。
慌てて急いでスッ飛ばされて読まれるのも悲しいし。

これからライブに行かれる方、
トークは被る可能性があります。
セットリストのネタバレ以上に、
読む読まないは自己判断で。
関係者サイドから営業妨害とか言われたりしてな。
何言ってんすかぁ、ただのファンブログですよ。


ようやくレポをアップする今、
ライブの記憶は「あの時の声はいとおしさに満ちていた」から
「なんであんなにしゃべってんだ御大」に
書きかえられています。
おかしい。
そして空しい。

今回のタイトルは佐藤多佳子さんの小説からいただきました。
内容とはまったくリンクしていませんw


タグ : 来生たかお

00:27  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2013.07.09 (Tue)

【祝】 アンディ・マレー、全英優勝!!! 【祝】

2013年、全英決勝。

マレー全英優勝1

アンディ・マレー、英国人として77年ぶりのウィンブルドン優勝です!

国民の期待というものすごい重圧の中、
ランキング1位、ジョコビッチ相手にストレート勝ちです!
まさかストレートで勝てるとは。
最後のデュースの一進一退、粘って立ち向かってもぎ取りました。
終わった瞬間、涙涙涙。
凄いよアンディ、よくやったよおおおお。

生で見始めて、おそらく4時間超えるんじゃね?な予想をしつつ
序盤からのラリーの応酬、一つも気の抜けないショットの数々に
息が詰まりそうです。
テニスってポイント一つで、
見ているこっちの心境も上がったり下がったりすさまじい。
手の内分かった同士の試合の組み立ては、
1つ1つが見ごたえたっぷりです。

でも最近、健康的に眠気がやってくるもんで、
2セットの後半は気づくと寝てたりで(まだ0時過ぎてないってのに)
よくこんな凄い緊張感の続く試合を見てて眠くなるもんだ!
と自分に呆れつつ、
見逃すよりはいさぎよく諦めて、翌日録画で見ることにしました。
どうせフルマッチになったら最後までなんて見れない。

翌日は、NHKにチャンネルを合わせず
(全米初優勝の時スポーツニュースは見なかったのに
「世界のニュース」で分かってしまった)
自分のブログの解析ワードも見ず
(やはり全米のとき、そこからも結果を知った馬鹿)
ノーテンキなチバテレビなんかを見つつやりすごし、
落ち着いたところでデッキを起動。
でも時間指定予約にしなかったので、
録画見る時に全体時間をちらっと見てしまった。抜かったなあ。
なので、うっすらとフルマッチにはならなかったんだろうとは思った。

マレー2セットアップまで見届けて、
仕事から帰って残りを最後まで一気に。
第3セットはブレイク取ったり取り返したりの
どっちに転ぶか分からない展開が続き
それでも第10ゲームでブレイク、いよいよサーヴィンフォーザマッチ!!
となってからデュースまで持ち込まれ、
あと1ポイントを取るまでが長い長い!!
ジョコビッチに3度ブレイクポイントの大ピンチを必死にしのいで
ついに最後のワンポイントをゲット!
マレー、重圧の中、去年の雪辱を晴らす全英優勝です!

去年初めてグランドスラムを取った瞬間、
マレーは茫然と、何が起こったのか分からないようなリアクションでしたが
今回は、力強いガッツポーズで歓喜を爆発させました。
その後の、全てのプレッシャーから解放されたような顔。
もうのもんさんは涙が止まらない。

終わってみれば3セット、ストレート勝ちで、
試合時間も3時間12分と、マレー対ジョコビッチの試合としては短かったと思いますが
それでも最後の1ポイントの攻防に、
分割で見ていてさえ、しんどくなる試合でした。
ここでまたブレイクバックされてたら、
結果はもしかしたら違うものになっていたかもしれません。
勝ち切ったマレー、強かった!

優勝カップを受け取った時も、
全米の時は、どこかまだ固さがあった表情も、
今回は心の底から安堵したやわらかな笑顔が見れて、
また胸がいっぱいでもうどうしよう。

去年は決勝でフェデラーに敗れ、
ファンを感動させた涙のスピーチのあと
続くロンドンオリンピックでフェデラーを下して金メダル、
その後のUSオープンで初のグランドスラム、
全豪はおしくも優勝を逃したけれど、
コンディションを整えて挑んだ今回のウィンブルドンで
ついに英国悲願の地元優勝ですよ。77年ぶりですよ!
なんて劇的なのアンディ!
本当に応援しがいのある選手です。うう。
こんな凄い試合の数々を、
リアルタイムで(録画ですが)見ることが出来るなんて。
たまんないよアンディ!!!!
こっからガンガン、タイトル取ってくぞー!!

終わってこーんなセレモニーがあるんですね。
タキシードのアンディ、かっこいい。

マレー全英優勝2

レンドルコーチのおかげです。二人が取った初の全英タイトル!

マレー全英優勝3

笑ってるし。

個人的にやっているテニスでも、
クラスが上がったことでいろいろなショットを練習するようになり、
スライスの使い方、ロブのタイミング、サーブを受ける時の動き、とか
前よりもさらにテニスを面白く深く見れるようになった気がします。
ま、見るのとやるのは大違いですけどね。

タグ : アンディ・マレー

00:14  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.07 (Sun)

次はRYUMEIの小部屋へWillkommen!

来生さんのライブレポはまだかまだかとアクセスの増える折に
手ぶらで帰らせるのもナンですので、
RYUMEIさんのライブのご案内をご用意しました。

池尻大橋のライブハウス F/R (旧RockerRoom)
7月14日(日)
RYUMEIの小部屋 vol6・女唄
OPEN.19:00 START.19:30
¥2500 + D

7月28日(日)
RYUMEIの小部屋 vol.7・男唄
OPEN.18:30 START.19:00
¥2500 + D

RYUMEIの小部屋」とは
RYUMEIさんがファンのリクエストのみに応え、
リクエスト曲だけを否が応にも唄うスペシャルライブです。
ギター1本とヴォーカルだけで、
カラオケではない、RYUMEIカラーのアレンジ満載でお届けします!
これまでも「異邦人」「みずいろの雨」「モンローウォーク」などの
神がかり的なアレンジ曲やら、
「酒場でたいやきくん」「19時の街 featuring Woman in Love」など
伝説のコラボ曲が生まれています。

超至近距離で、オーダーメイド曲を聴く至福の時。
そして終わったら同じテーブルで一緒に飲んでおしゃべり。
RYUMEIさんのアーチストとしてのセンス・技量の凄さと
飾らない人柄に触れるチャンスです。
この機会に、リクエストしてもしなくても、
ぜひぜひ池尻大橋F/R(旧RockerRoom)にお越しください。

来生さんも、ここなら煙草吸いながら歌えるよ~。

タグ : 小田木隆明 RYUMEI 来生たかお

10:46  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2013.07.04 (Thu)

マレー、準決勝へ進出

よれよれです。
さっき試合を見終わって、今は全身の力が抜けてるような感じです。
ゆうべ2セットダウンするところまで見て、
もう1時半だったので、心配しながら寝て、
今日、録画した残りの分を見たんです。
やっぱ録画時間が目に入って、
とりあえずストレートで負けるような分量ではなかったのでちょっと安堵。
まあ、試合終わって埋め草的な映像が入ってる可能性もあるけど。

結局フルセットまで耐えて耐えて持ち込んで、
最後はマレーが勝利をもぎ取りました。

もう死ぬ死ぬ!!
応援で死んじゃいそうです。

終始、相手のペースでポイントが動いてたような気がします。
ベルダスコのミスやダブルフォルトでかなり助かってたような。
マレーがミスを誘ってるポイントもあるけど、
主導権を握ってゲームをコントロールしてた印象はない。
4回戦の2セット目で久々にハラハラを味あわせてくれたマレーですが
この試合はもう最後までドキドキの連続。
いつになったら調子を上げてくるんだあ!!と取ったり取られたりの流れに
見てるこっちがすっかり消耗。
マレーの表情も曇りっぱなしで、判定や自分のミスにイラだったり、
昔の、すぐ表情に出てしまうマレーが顔を出してしまった。
それでも雑にならずに、辛抱強く走ってボールを返してたなあ。
お客さんの声援は確かに大きなプレッシャーかもしれないけど
応援の時だけ盛り上がって、
ミスに対するタメイキのようなネガティブなうるささはなかったと思う。
ちゃんとマレーの背中を押してたと思うよ。

ほんと、ゆったり見てられないんです、マレーの試合って。
しめつけられるような緊張と、ポイント取った時の解放感。
それの繰り返し。
「頑張れアンディ!!!」
「よっしゃあああー!」
とショットを打つたび声に出しながら見る。
終わった時には抜けがら状態。そんで涙。
茶の間で試合見てるだけなのに。

3時間半におよぶ大逆転劇。
勝って良かった。
まだあと2試合あるんだかんな。
こんなところで負けるわけにはいかん。
次の相手もビッグサーバーらしいです。
私も体力回復に努めます。ふぃー。

タグ : アンディ・マレー

11:26  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.03 (Wed)

ウィンブルドンでマレーを見てます

去年からすっかり、テニスのグランドスラムも
きっちりチェックして見るようになってしまいました。
生で見るのは時間的に厳しいので基本的に録画で見てますが
ぎっちり詰まったDVDのハードディスクの容量と、
他の録画番組との調整であっぷあっぷです。
テニス長いんだよ!

全仏はマレーが体調万全ではなく欠場したので
ナダルの復活劇を見てました。
ナダルの試合見てると、テニスをやりたくなってくる。
いえ、同じようになんてできませんけど。
去年フェデラー相手に果敢にプレーした爽やかでひょろひょろだったゴフィンは
1回戦でジョコビッチ(だったかな)と当たって敗退してしまったが、
1年ぶりに見たら体がごつく大きくなって顔もガキくささがなくなってました。
大人になったのねゴフィンちゃん。

ウィンブルドンに照準を合わせて挑んだマレーは
4回戦までストレートで勝ちあがっています。
今年は1回戦でナダルが負けてしまうし、
フェデラーも2回戦でまさかの敗退、ツォンガも負傷、
女子もシャラポワ、アザレンカが抜け、セレナが負けるのも見てしまいました。
今年のウィンブルドン大波乱。

マレーはすっかり落ち着いて、ペースをそれほど上げずに順当に3回戦まで終え
もう以前のような不安定なところなんてないのかなと思ってましたが
4回戦での第2セットは相手の方が主導権を握りマレーを攻め続け
マレーをどんどん気持で追い込んでいくのでハラハラしました。
気持が弱ってくると、ミスした後に足もとの芝生の調子を再確認してみたり
足が痛いとか腰が痛いとかのアクションが増えて
視線もちょっと頼りなげになってくるのだ。
そしてチャレンジは相変わらず失敗の連続。
そんな中でスーパーショットが出て、ガッツポーズなんてされてしまうと
もう完全にマレーのペースです。私が。
「マレーファンはたまらないでしょうね」
と解説の方のコメントがまた絶妙なタイミング。
おっしゃる通りです。たまらんです。
これがあるからマレーの応援、止められないのだ。
マレーの試合を見ていると、テニスやりたいとかいうよりも
「アンディ、頑張って!!」
と手に汗握って乙女な応援体制になってしまう。

と、2セット目でハラハラを堪能させたのち、タイブレークをもぎ取って
続く3セット目は安定のプレーで、
終わってみればストレート勝ち。
いよいよ今夜は準々決勝です。
うっかりゲームを落とさなければ、決勝で待っているのはジョコビッチでしょう。
今回こそ、アンディ悲願のウィンブルドン優勝を!

タグ : アンディ・マレー

16:45  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.02 (Tue)

RYUMEIさん、7月のライブ予定(追記あり)

 男唄の日程、7月28日(日)に変更です 
時間なども決まりましたのでご確認ください。

*********************

早いもので、今年も7月になってしまいました。
RYUMEIさんのライブの日程が決まったのでお知らせです。

7月14日(日)
RYUMEIの小部屋・女唄
OPEN.19:00 START.19:30
¥2500 + D

7月26日(金) 7月28日(日)に変更になりました。
RYUMEIの小部屋・男唄
OPEN.18:30 START.19:00
¥2500 + D
こちらの方が、若干早めの時間になってます。
お間違えなきよう!


6月の「みんなのうた」は残念ながら延期となってしまいましたが
7月は予定通り、小部屋2本立てです。
女唄は三連休の真ん中、
男唄は平日日曜になってますが、
みなさま予定を調整して、どしどしいらしてくださいませ。
普段は土曜日で行けなかったけど、
日曜なら大丈夫という方もこの機会に。

リクエスト絶賛受付中!!

小部屋はファンのリクエストによって成り立つライブです。
RYUMEIさんもRECにサポートに忙しい中、
今回も熱い期待に応えてくれますよ!

準備にも時間を要しますので、リクエストはお早めに。
そんで、少なくとも3曲くらいの選択肢を揃えると吉。
あーんな歌やこーんな歌を、
できたてRYUMEIアレンジで聴けるまたとないチャンス!
妄想を膨らませてRYUMEIさんにお願いしちゃいましょう。

ライブの予約はRockerRoomのサイトからメールで。
ticket@type2.tv
このアドレスで、リクエストも一緒に送ってもいいですし、
mixi、FB、Twitterから直接本人に送ってもよし。

RYUMEIさん本人への質問もどうぞ~。

迷ってる方、リクエストどう送るか困ってる方、
ご相談はお気軽に、左のメールフォームからワタシに。

なお、
7月27日(土)は隈の世界。
RYUMEIさんがサポートで入ります。
創士さん、ナカガワさん、Myqpのボスに加えてTHE CHAINSの今井さんが参加。
こちらも聴きごたえのあるライブになりそうですね。

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

23:10  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)
 | HOME |