2013年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.08.22 (Thu)

下北沢ERAでMyqp!風圧ライブ

8月はライブがなくなってしまったので
仕方ないなーで、久々にMyqpを聴きに下北沢に行ってきました。
ERAは2回目です。扉を開けると大音量のライブハウスです。
出演はトリで9時くらいということなので
仕事の後いったん家で用事を済ませてからお出かけ。
ニュースでは都内のゲリラ豪雨の話題が。
天気予報をにらみつつ、降ってはいないけど大きな傘持って行きました。
シモキタついてもぜんぜん降ってなかったけどな。

Myqp13-08-21-2.jpg

出るのが遅れて、4組目のバンドの最後の1.5曲くらいしか聴けなかったけど
曲の面白いカッコよくてロックなバンドでした。
あらら、もったいないことしたなあ。

Myqp13-08-21-1.jpg

準備中。頭上のミラーボール。

会場に知った顔はいなかったけど
次のMyqpが始まるのでずずずと前へ移動。
待ってたら、ステージに上がる前にボスが挨拶に来てくれました。ワーイ。
他のお客さんの様子を見ていると、
前のテーブルのある場所にいた人たちが移動して、戻って来ないようなので
ステージが始まる直前にさらに移動。
ベースのにーやんのど真ん前です。
椅子は無いけど荷物足もとに置いて、肘付いてゆっくり見れるのは嬉しい。

3人が登場して、どーんと大音量がすぐそばのスピーカーから。
すごい音だけどこれもライブハウスならではです。
スピーカーから出る音自体がもうワレてるような感じです。
で、ビックリしたのが
ボスがドラム叩きだしたら、
ステージからドーン!!と凄い風圧がっ!!
うわーっ。
今までこんなの経験したことなかったなあ。
GARAGEでかなり近いところから見たことはあったけど、
ドラムからは外れた場所だったからだな。
今いる場所だって、モロに前というわけでもないのに
おそらくバスドラムを叩くタイミングで
空気の塊がこちらに向かって飛んでくるのだ。
RYUMEIさんのギターの音の波をこれまでライブでたくさん感じてきたけれど
ドラムの風圧は初体験で、
これもまたライブに来なければ、この距離で体感しなければ分からないものだ!

あとで終演後にキモリさんにその話をしたら
この距離で風圧感じるくらいの音を叩けるのは
ボスくらいだと言ってましたね。
そうそう誰が叩いても同じようにはならないみたいです。ひょえー。
近いって言ったって、ドラムがあるのはステージの奥の方だもんねえ。

最初の3曲は千葉ANGAで聴いたのと同じかな?

1 Over
2 ネリネ
3 自己中心的ラブソング
4 My Sweet Honey
5 never forget

いつもは6曲くらいやるんだけど、今日は少ないですね。
あとで聞いたら、今日はひと組の持ち時間が少なかったとか。
そうか、確かに5バンド出てるんだもんなあ。
ちょっとそこは残念でしたね。
もっと早くから来て他のバンドも聴きなさいよってことですね。

大音量ERAですが、さすがに2回目ともなると落ち着いて聴けます。
近い場所で見ているせいかな、キモリさんのエレキの音、にーやんのベースの音、
動きを見ているとちゃんと耳が音を拾う。
キモリさんの歌だけでなく、ギターからもメロの面白さをちゃんと聴けて。
いやーこの音量でも慣れるもんなんですねえ。
3曲目かな?にーやんのコーラスが力強くて
生声が直接聴こえてきてカッコよかったです。

当然ながら、ライブなので、CDに収録されているのと
歌い方がちょっと変わったりして面白い。
前回も書いたけど、Myqpはライブになるとロック!!なんである。
むしろなんでCDはあんなにポップやバラードなのかと思うほど。
首筋の血管を浮き上がらせながら歌うキモリさんのヴォーカルも大迫力で。
場所によって雰囲気も出せる音量も違うのかもしれないけど
その時々の味わいがちゃんと出るのは、楽曲がイイからですね。
でもこうやって何度かライブで聴いてると、
Myqpは、ボスが思い切りドラムを叩ける状態でのライブが一番楽しいかもなー。

MCはちょびっとと(あまり得意ではないようで)
終演後に無料のCDを配ります!というお知らせ。
あとは5曲をほぼ畳みかけるような感じで。
数は少なかったけど、久々に「My Sweet Honey」が聴けたし
最後は大好きな「never forget」だったので嬉しかったでございます。
「never forget」はライブでやってもポップさが際立ちます。
そうそう、「My Sweet Honey」は故郷の三重を出る時に作った曲と言ってました。
へー。それは実体験ってことですか?

今日はMyqpがトリだったので、ステージ終わって幕が下りたあと
にーやんがすぐステージから下りてきてCDの配布に。
私も話がしたいのでそのまま待機。
一度下がった幕が、またしばらくしたら開いて、
中で片づけしてたキモリさんが気づいて、嬉しそうに笑ってました。
「来たよー」で手を振る私。

お客さんもまだ残っていて、まだ余裕ありそうです。
始まったのが9時ちょっとすぎで、演奏時間は30分くらいかな。
物販ブースにボスがいたので挨拶に。
「ステージから、すごい笑顔で聴いてるのが見えましたよ!」
ぎえー。恥ずかしい!
「そんな見えるもんなの?」
「俺の場所だと、後ろの方まではよく見えないけど
前にいた二人(もう一人ファンの方が反対側のテーブルにいました)が
ニコニコして見てるから、こっちも気分がアガりましたよ。
やっぱぶすっとされて見られるよりね、いいですよ」
私ライブ中はずーっと幸せでニヤニヤ笑いながら見てっからなあ。
そーゆーの改めて言われると恥ずかしいんだよねー。
「最近は忙しくていいねー」な話を。
あぶらまつりとか他にもサポートとか、
ボスはいろいろスゴイ人やら大きな場所やらで頑張っているのです。
「あぶらまつりは来なかったんですか?」
「行かないよー。暑くて倒れちゃう!」
で。
RYUMEIさんのことも聞きたいなあ、とは思ったんですが。
でも本人が話さないのに、
周りの人に聞くのってなんかフェアじゃないなあと思って、
迷ったけどその話はしませんでした。
「次はまた機会があったら千葉に行くよ!」
シモキタ遠いっす、やっぱ。
ボスが握手してくれて、
握ったら手が大きいだけでなく分厚くてねー。
「うわ、すごいね!」って思わず両手で握って
感触を確かめてしまいました。ははは。

ステージ近くでファンの方としゃべってるキモリさん、にーやんにも挨拶。
にーやん、話すと普通に話します(笑)
寡黙キャラっぽいですが。
身長185あるそうですよ。
ベース弾いてる時の手をしげしげ見てて、でかい!指長い!と思ったので
「どんくらい?」って手を合わせたら関節かるく1つ分長かったっす。
まあ私の小指はかっぱえびせんみたいなもんですが。
身長も手足も指も長いので、ベースが大きく見えないのがスゴイです。
キモリさんに「ライブだとやっぱりロックだねえ」な話をしたら
本人はもっともっとロックにしたいみたいです。
なのに最近作ったばかりのCDは不思議にポップ。面白いなあ。

数組が集まるライブでも、
終わってからはこんな風にのんびり話したりできるんですね。
ドリンクカウンターの方からはもうすぐラストオーダーな声が。
ERAは確か他の階が飲食スペースだったっけな。
時間もいい加減遅いので、このへんでおいとま。
「また機会があったら今度は千葉に行くね~」
演奏時間は短かったけど、
いつもよりもたくさんメンバーと話が出来て楽しかったです。
ありがとうMyqp!

外に出ても雨は降ってなかったけど、
電車に乗っているうちに、雷がすごいことに。
最初は座って本を読んでたので、
なんかさっきからライトがピカピカするなあくらいだったんだけど、
もしかして雨降ってんの?で窓を見てビックリ。
浦安のあたりかなあ?2回くらい「落ちただろ!」なスゴイ音と振動がありました。
電車止まったらどーしよーかと焦った。
なんとか無事に駅までついて、雷と雨の中を家まで帰りました。ふぃー。

スポンサーサイト

タグ : Myqp

11:03  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.18 (Sun)

1314BL#2 シュツットガルト対レバークーゼン

ありがたや。今節もJスポさんが私の見たいカードを放送です。
若干の遅れのある録画ですが問題なし!

ブンデスの放送は今節各局が参入しているため
カードがダブるのではないかという不安がありましたが
今のところ、重なってるのってないのかな?
フジ3試合の他、Jスポ、NHK-BS、FOXがそれぞれ一試合。
なんと6試合が、録画もあるけど見れちゃうという恐ろしい状態。
ブンデス日本人バブル。
私はFOXは契約してないけど、ここはどーもドル宣ぽい雰囲気ですね。
なんにしても、フジ以外の選択肢がこんだけあるのはとても嬉しいです。
フジがどんだけ、いやそれだと大雑把過ぎるわね、
しみずのクソ解説がどんだけ失礼で最悪なのかが改めてわかるっちゅーもんです。

なところで。

今季のバイヤーの試合を初めてちゃんと見ました。
各ポジション、ニューフェイスが入ってるけど
コンビネーションの不安は感じられませんでしたね。
バイヤーの試合っていつもどこかバタバタとして焦ってフワフワしてるんだけど
この試合はそういうのがなかった!
そりゃいつものトラップミス、パスミス、ぶっぱなしシュート、あったけど
でもよく動いて慌てず対処してたなあ。
ソンが切れのある動きで、そこそこパワーもあったし、
ドナーティってU21に出てたとは思えない風貌の選手も
力強くどっしり守りつつ、ちゃんと上がる時は上がってたし。
センターの新しいヒトはまだ個体認識できないけど
でも流れの中での最終ラインのクリア、セットプレーでのクリア、
どれもしっかり飛ばして、
中途半端で時間も稼げず逃げ切れないようなボールでの処理はかなり減った印象。
まあクロスの精度がまだなんとかなるだろ、とか
1:1でするっとボール取られちゃうのはどうよ、とか
それなりに問題はあるけども
でもバタバタしないでボールを繋いで行くバイヤーは
見ていても落ち着いていられます。
新戦力が入った状態でコレなんだから、
試合を重ねていけば、もっといい感じになっていくんじゃないかなー。
アウエーということもあって、
カウンターで一気に3,4人が仕掛けていくようなシーンは無かったけど
それが見られるようになったら最高に面白くなりそうだ。
気になったのは、最後逃げ切り体勢でボルシャイトを入れキースを下げたところかなあ。
まだ時間もある中で「守備します!」で守りきれんのかよ、と。
その辺からシュツットガルトの猛攻タイムになって
えらい大騒ぎで守りまくってたけど、紙一重のシーンが山盛りだったぞー。
でも「守備やるぞ!」でホントに守備できるようになったらバイヤー凄いけどな。
結果、シュバーブのアイゲントアによる1点のみで勝ったバイヤーですが
次はもうちょい得点しっかり決めたいですな。
キース100ゴールもリーチだそうです。
もちろんホームで決めるんだよね。
レーブは用もないのに見にくんな!!

な感じで、
CLもあんのにどうだかな?な不安は
この試合を見た限りでは、
まあなんとかなるんじゃない?な感じがしております。単純ですね。

プレミアも開幕、スペインも開幕、リーグ・アンも始まってる、
セリエは契約まだしてないから分かんない、
ヨーロッパカップ戦の予選も始まってるらしい、
な中、
久々にちゃんと見るサッカーは、
なんかやっぱ楽しいな~と。
今季も見たい試合がありすぎて、
ニュースサイトのチェックはほとんど出来なそうです。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン シュツットガルト

16:06  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.16 (Fri)

RYUMEIさん、しばらくお休みです

8月の小部屋、25日に予定されている分も中止となりました。

そして、
しばらくRYUMEIさん、お休みするそうです。
復活するときはまた連絡しますと言ってくれたので
静かにその日をじっと待っていようと思います。

詳しい事情は知らないので聞かないでくださいね。
知らないうえでの想像、憶測もはばかられるので
あれこれ考えることもしません。
また元気に私たちの前に現れる日を待つのみです。

からだ壊さないでねー。
連絡手段だけは残しておいてよねー。

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

23:00  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2013.08.16 (Fri)

たらふく遊んで呑んできました

無事に戻ってまいりました。
昨日の夜、諏訪ではすごい雨が降ったようですが
私が長野にいた時はそこまで降らず。
夏の旅行ってこんなに風景がもやってたっけ?
立山も南アルプスも霞んでシルエットがおぼろに見える程度でした。

お天気もよく、トラブルもなく、毎日呑んで遊んでました。
帰りも中央道経由で午前中に出発。14:30ごろにはもう地元に到着。
目立った渋滞もなくびゅんびゅん飛ばして帰ってきました。

長野には新感覚の飲み放題がありました。
こーゆーのこれから出てくるのかなあ?
そんな話はまたそのうち。
22:46  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.11 (Sun)

夏の旅行に行ってきます

えー先日、旅行のネタをアップしたばかりですが
お盆休みなのでまた遊びに行ってきます。
11日(日)~16日(金)まで。
車で湯沢高山金沢福井長野をうろうろしてまいります。
雨が降らないことを祈ります。
トロッコ列車も乗ってくるよー。

旅行中はネット使わないので、
なんかホットなニュースがあったら
ケータイメールで教えてください。

ではでは。
どなたさまも暑さで体を壊さないようにお気を付け下さい。
01:05  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.11 (Sun)

1314BL#1 ホッフェンハイム対ニュルンベルク

ブンデスも開幕しちゃいました。
また1年、サッカー見るのに追われる日々が戻ってきます。
とはいえ、
最近はプレミアのアジアカップも含め、ちょこちょこ試合を見てはいますが
1つの試合を何日もかけて細切れで見ているような状態で。
しかも最後まで見ないでもういいやで消しちゃったりもしているという状態です。
果たしてこれからまた1日に2試合とか、そんなペースで見て行けるのかしらん。

とりあえず、
今季はブンデスは各局林立状態ですが、
Jスポが1試合の中継に参戦してくれたのはありがたいことです。
フジは見送ったニュルンベルク
(昨季さんざん放送したのに、あっさりバイエルンに鞍替え。そーゆー局だよ)
を、Jスポが生で放送してくれました。
いえーい!!
フジのクソ解説よりJスポの方がずっとずっと嬉しい。
ナマなのはプレミアが開幕してない今だけの恩恵でしょうが
今後も私の見たい試合はJスポでお願いしたいですね。
Jスポで見れるなら録画でもいいもん。

バイヤーも同じ時間に開幕戦なんですが
ダンナがPC使ってたのでほとんど見れず。
中継開いた時にはもう3-1で、しかも紙芝居なので様子がまったく分かりません。
でもまあ、ホームで初戦快勝したのはいいことだ。
キースとソンとサムの得点なのも嬉しいし。

さてさて。
ニュルンベルクはマーカスがスタメンです。ワーイ。
右サイドバックでの器用です。チャンドラーがいるのに。
今季ニュルンベルクはギンチェクを取ったんだよね。
動きを見ていると、期待持てそうな感じでした。
トップでポスト役を務めるのに十分な強さと
ゴールを狙うしつこさがある。
得点力不足もようやくこれで解消されるか?
中盤は結構選び放題な感じですね。
その時調子のいい選手を上手く使っていけば、
劣勢にあっても流れを替えて行ける感じがしました。
開幕とあって、前季のバタバタした焦った雰囲気がなくて
ま、簡単に裏取られそうな感じは不安が残るけど
でも選手がよく走って闘ってパスも雑なところがだいぶなくなって
チームとしてはいい仕上がりになってるんじゃないですかね。
前半の終了間際のホッフェンハイムの得点が、
どこを見てたんだかノーゴール判定だったのがラッキーでした。
とりあえず後からごちゃごちゃ言われても、
この試合に関してはドローだから!
ホントだったら負けてた、とも言えるし
後半のプレーを見ていると、逆転だって出来たんじゃね?とも言える試合でした。
今季もシェーファーの頑張りにかかってる感は続いております。
ああしかし、実況解説に神経逆なでされずに
ニュルンベルクの試合を最後まで見れただけで、
めちゃくちゃ幸せを感じます。
幸先いいスタートでブンデス開幕を迎えられて良かった。

明日から(つかもう今日)旅行に出るので
シャルケの試合は帰って来てから。
カイザースの試合も月曜なので見れません。
ミムンはつい先日の練習試合にようやく出ることができたようです。
練習試合でもベンチ外のことも多いので、
ちょっと良い兆しかなあ。
今度こそ、ベンチくらいには入れるかなあ。

帰ってきたらプレミアもスペインも開幕です。
忙しいったらないわー。
明日早いので、あまり読みかえすこともせずアップです。
もう寝なきゃー。

タグ : ブンデスリーガ ニュルンベルク マーカス・フォイルナー ミムン・アザウアク

01:05  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.08 (Thu)

次回小部屋はリクエストのリクエスト→中止となりました

 お知らせ 

RYUMEIさんの体調不良により、
金曜の小部屋は中止となりました。

残念ではありますが、
ファンはRYUMEIさんがこれまでどんだけ大変だったか知ってますし、
これから控えている大きなイベントのことも知ってます。
だから何よりもまず、
体調優先!早期回復!半端にじゃなくしっかり養生!
をみんな願っておりますので、
ゆっくり体を休めてくださいませ。

こちらは次のライブに向けて期待を高めておきますので。
せっかくだから「小部屋ベスト」企画は
持ち越しでもいいんじゃないのかなー。
みなさま、セットリストを参考に、
リクエストをまた練ってくださいませ。

RYUMEIさんだけでなく、みなさまこの暑い時期、
体の調子を崩さないように気を付けてください。




えーTYPE-2ブログのRYUMEIさんによると、
8月9日(金)の小部屋は、以前やったリクエスト曲の中で
もう一度聴きたいあの曲!をやってくれるみたいです。
超久々にオリジナルも!

とりあえずリクエストの参考になればと
初回から7回までのセットリストを一気に掲載してみましたっ。

記念すべき第1回は2012年7月でした。
ジョナサンベルとのツーマンなのに、この曲数!

01「銀河鉄道999」:ゴダイゴ
02「ロマンス」:原田知世
03「サザン・ウインド」:中森明菜
04「Alison」:Elvis Costello
05「Across the Universe」:The Beatles
06「初恋」:村下孝蔵
07「プレゼント」:玉置浩二
08「楓」:スピッツ
09「恋はメレンゲ」:大滝詠一
10「上を向いて歩こう」:坂本九

2013に入ってからは、女唄・男唄として月2回やる形式に。

2013.03
vol.2 女唄

01「ありがとう」:いきものがかり
02「あなたに会えてよかった」:小泉今日子
03「夏模様」:柏原 芳恵
04「カブトムシ」:aiko
05「David」:矢野顕子
06「M」:プリンセスプリンセス
07「異邦人」:久保田早紀
08「SWEET MEMORIES」:松田聖子
09「CHE.R.RY」:YUI
10「For You」:高橋真梨子
11「赤いスィートピー」:松田聖子

vol.3 男唄

01「眠れぬ夜」:オフコース
02「ラ・ヴィアンローズ」:吉川晃司
03「硝子の少年」:KinKi Kids
04「桜」:河口恭吾
05「哀愁のカサブランカ」:郷ひろみ
06「夕焼けの歌」:近藤真彦
07「らいおんハート」:SMAP
08「サマーサスピション」:杉山清貴&オメガトライブ
09「酒場でDABADA」:沢田研二
10「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」:サザンオールスターズ
11「夢の途中」:来生たかお
12「アイ」:秦基博

2013.05
vol.4 女唄
01「夏色のナンシー」:早見優
02「リンダ」:竹内まりや
03「冷たい雨」:荒井由美
04「情熱」:斉藤由貴
05「Hello, Again~昔からある場所~」:My Little Lover
06「北ウィング」:中森明菜
07「Crazy For You」:Madonna
08「MOON」:レベッカ
09「みずいろの雨」:八神純子
10「Killing Me Softly」:Roberta Flack
11「ただ泣きたくなるの」:中山美穂

vol.5 男唄
01「今宵の月のように」:エレファントカシマシ
02「想い出がいっぱい」:H2O
03「IF」:BREAD
04「19:00の街」:野口五郎
05「夢で逢えたら」:鈴木雅之
06「Good Riddance」:Green Day
07「モンローウォーク」:南佳孝
08「瞳をとじて」:平井堅
09「さすらい」:奥田民生
10「銀河鉄道999」:ゴダイゴ
11「ミス・ブランニュー・デイ」:サザンオールスターズ
12「青春の影」:チューリップ

2013.07
vol.6 女唄
01「恋の季節」:ピンキーとキラーズ
02「つつみ込むように…」:MISIA
03「Mr.サマータイム」:サーカス
04「恋におちて」:小林明子
05「好きになって、よかった」:加藤いづみ
06「スローモーション」:中森明菜
07「白いパラソル」:松田聖子
08「渡良瀬橋」:森高千里
09「ハナミズキ」:一青窈
10「さよなら大好きなひと」:花*花
11「夏色のナンシー」:早見優
12「嵐の素顔」:工藤静香 (頓挫)

vol.7 男唄
01「A面で恋をして」:ナイアガラトライアングル
02「恋しくて」:BEGIN
03「Yellow Submarine」:The Beatles
04「ただお前がいい」:中村雅俊
05「OH!Claudia」:サザンオールスターズ
06「夏の日の1993」:class
07「今夜だけきっと」:スターダストレビュー
08「少年時代」:井上陽水
09「空も飛べるはず」:スピッツ
10「真夏の果実」:サザンオールスターズ
11「タイム・トラベル」:原田真二
12「ぼくらが旅に出る理由」:小沢健二

歌いも歌ったり!!77曲!!
注:ナンシー2回目と嵐の素顔除く

今年前半だけでも68曲!
次のライブまで2週間な時もあるんですよ!
すべてギター1本だけで!あ、ピアノも1回やったけど。
これらすべてが、
その時限りのスペシャルなのです。
RYUMEIさんて、何者ですか。凄すぎます。

えーここに上げたのは「小部屋」として
リクエストのあったものだけです。
もちろん!それ以外の時も、
これまでたくさんのバラエティに富んだカバー曲を
RYUMEIさんは歌いまくっています。

この怒涛のセットリストを見ているだけで、
もう一度聴きたい曲のリクエスト、
オリジナル曲のリクエスト、
新たな女唄・男唄のリクエスト、
いろいろ浮かんでくるんじゃないでしょうか。
じゃんじゃんお待ちしておりますよ。

8月9日(金)
RYUMEIの小部屋vol.8
OPEN.19:00 START.19:30
¥2500+D

8月25日(日)
RYUMEIの小部屋vol.9
OPEN.18:30 START.19:00
¥2500+D

ご予約はticket@type2.tvまで!
興味を持ったらすぐ参加!

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

18:01  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2013.08.07 (Wed)

本棚:『パチンコがアニメだらけになった理由』ほか

このところ本を読んだり借りに行ったりしている時間がないんですが
最近読んだ3冊は、なかなかヒットでした。

『オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より』
:岡田斗司夫FREEex(12.09)
朝日新聞に掲載の人生相談。
岡田斗司夫が担当した分の回答と、回答に至るまでの道筋。
毎度、岡田斗司夫の文章は明快だなと思う。
考える上でのテクニック、思考ツール、
その先にある(字数制限がある中での)文章作成。
そして一番大事なのは、相手の悩みに応える際のスタンスの重要さ。
自分が気持イイだけで終わらないための距離感と愛情。
私自身も含めて、ブログやツイッターで「うまいこと言う」ときの
自己満足の気持良さ(まさしくカラオケ)って物凄く大きい。
でもそれは相手の悩み(でも社会問題でもいい)を使って遊んでいるだけ。
その点をを押さえているか、いないかだけで、文章の色合いは大きく変わる。
自分が冷静になるために、相手のことを思いやるために、
まずこれだけのツールがあるよと教えてくれる。

『パチンコがアニメだらけになった理由』:安藤健二(11.01)
パチンコはやらないので、さっぱり分からないが、
街中に溢れるアニメ・オタク向けタイアップの激増はとても気になっていた。
子供の時にテレビを見ていた世代が、
今はパチンコを打つ世代としてターゲットになっているんだな、
などという単純な推測だけに収まらない、
現在のパチンコ業界の事情がわかる。
取材してみて見えてくる、予想外の様々な要因と因果関係。
ヘタな「つじつま合わせミステリ」よりもよっぽど面白い!
パチンコメーカー、アニメ制作サイド、パチンコ店舗、取り締まり管轄、客、
楽な方へ、生き残れる方へと、時間をかけて今の状態に流れ着いたパチンコ。
金だけが動いて、面白さのなくなったパチンコに
この先、楽しい展開・明るい未来が待っている、
ようには思えないところが凄い。
自分が知らない業界の事情をかいま見ることができる本って面白い!

『著作権の世紀ー変わる「情報の独占精度」』:福井建策(10.01)
すぐに答えを出していい問題ではないのに、
急速に変わり複雑化、多様化していく今の状況に、
どう対応していかなければならないのか、
少しでも早く考えていかなければならない問題。
グレーな部分をそのままにせず規則を決めてしてしまったら、
自らの首を絞めることにもなりかねない。
その中で、なんとなくな空気が、裏付けもなく説得力をもつような
「偽著作権」という、言ったもん勝ちが通っていく怖さもある。
利害関係の中からヨコシマなものを除きながら、
どう調整しまとめていくのか。
過去の作品が記憶から失われる、だけでなく
フィルムなどの物理的な破損から、再現できなくなるものもある。
クリエイターをどう守るか、
新しいものを生み出す力や土壌をどう繋ぎ育てていくか。
公開するしない以前に、消えていく文化の歴史をどのように残していくか。
この問題で、大事にしなければならないものはなんなのか、
を絶えず問いながら
絡み合った状況に道筋を与えなければならない。
なんて難しいんだ!
23:33  |  蛸足図書室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.04 (Sun)

愛媛山島温泉居酒屋満載旅

旅行に行ったのは6月の半ば。
のもん家結婚20周年ワーパチパチの旅です。

さて。だいぶ時間が経ってしまいましたが、
なかなか素敵な景色に巡り合えたのでご紹介。

愛媛空港往復と宿1泊がついたツアーです。
残りの2泊は旅の窓口サイトから自分で予約。
出発が平日というのもあって、思ったよりもずっと格安でした。
羽田から飛行機に乗ってる時間は1時間半ほどかな。
安くて美味しいものもたくさん見つかったし、
街の雰囲気も良かったし、
愛媛には、また行ってしまいそうです。

今回も写真てんこもりで続きます。
大きくなる写真はぜひ大きくして見ていただきたい!

15:54  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2013.08.01 (Thu)

RYUMEIの小部屋・男唄@F/R~RYUMEIと行く夏の旅

ハプニングあり即興リクエストあり、ライブ感たっぷりだった女唄から、
早くも2週間が過ぎました。
あっという間に本日は男唄編でございます。

その間もRYUMEIさんは大車輪の忙しさ。
RECにリハに福島遠征!とものすごいスケジュールです。
いったいいつ小部屋の準備をしてるんだあ!

今日もまた、1日限りのスペシャルライブです。
お聴き逃しのないように。
F/Rでお待ちしています。
フラリといらっしゃっても問題なし!

OPEN.18:30 START.19:00
¥2500+D
(他の記事で料金間違えて書いてるところがありますね。スミマセン)

*******************

昨日は小部屋というより中部屋くらいの賑わいでした!
最初の頃ははお互いの緊張感が
ぎちぎちとぶつかっているような感じだったのが
今はほどよい緊張とほどよいリラックス感のある小部屋です。
身じろぎせずに聴いてるのは変わりません。

コメントはいつでもお好きな時に。

来月の小部屋、昨日は1回とか言ってたのに、
スケジュール見に行ったら2回に増えてました。
女唄・男唄のくくりにするかはまだ検討中。
これまでのベスト版というウワサもあり。
どんな状況にも対応できるよう
リクエストは常に考えるようにしておいてください。

8月9日(金)
RYUMEIの小部屋vol.8
OPEN.19:00 START.19:30
¥2500+D

8月25日(日)
RYUMEIの小部屋vol.9
OPEN.18:30 START.19:00
¥2500+D

9月8日(日)には、ついに完成・WILD-Gのアルバム発売記念ライブ!
渋谷ルイードK2にて!
OPEN.17:30 START.18:00
¥3000+D (当日¥4000)

曜日・時間など微妙に違うので、よく確認してくださいませ。
詳細はF/R、TYPE-2のスケジュールで適宜更新。

他にもRECやった藤原シンユウさんのCD発売ライブ(8/31)に
あぶらまつりファイナル(8/17)に
隈の世界(8/24)に
WILD-G福島ライブ(9/15)などなど、
8月も9月もまだまだ怒涛のスケジュールは続きます!

と,
ここまでお知らせを先にアップして、レポ作成にかかりまっす。

*******************

来生さんの大宮が始まる前にアップしたろと頑張りました。
思ったより時間かかっちゃったが。
長いけど、こないだの御大レポとはまた違うので、
じっくり楽しんでいただけると嬉しいです。



日曜日のライブって、なんだか行く前にまったりしてしまいますね。
思わず2時間昼寝。充電。
昨日のような豪雨の心配はなさそうですが
念のために折りたたみを忍ばせて池尻大橋へGO。
駅でばったりヤマチャンと会ったので、おしゃべりしつつF/Rへ。

13-07-28-2.jpg

オープンが早いので、看板もクリアに撮影出来ました。

下に降りると、すでにもう知った顔が集まってワイワイやってます。
なんかいつにもまして、
さらに席がぐっと近くセッティングされてる気がすんだけど。
おおおおっ!!
鍵盤があるうううう!!
この殺人スケジュールの中で、鍵盤とかやるかフツー?
そりゃ昨日の隈の世界ではキーボード担当だったんだろうけど。
RYUMEIさんの考えてることは本当に分からんw

そうは言っても。
小部屋初・鍵盤弾き語りですよ奥さん!うれすぃー!!

13-07-28-1.jpg

ほんとにね、こういう位置で聴いてます。これがライブハウス。
手を伸ばせば、鍵盤のマイクに触れそうです。

タグ : RYUMEI 小田木隆明

19:47  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(19)
 | HOME |