2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.27 (Sun)

何をもってプレミアム?

別に何か予感があったわけではなく
なんとなく御大公式をぽちっとしたら
新しいライブが追加になってました。

軽井沢ですってよ。
しかも Live Premium と冠がついてます。

ねえねえフツーのスタンダロンとどう違うの?
会場の素敵さ?(いきなり失礼だな)
カテゴリ設定が4つもあんだよ。
「理想の音場空間を作るために設計された平行面のない五角形サラウンドホールで、
客席のどの位置からでも均一な音響効果を得られる設計になっています」
ってホールの説明書きにございました。
ステージの真上から、廉価でお楽しみいただける席もございますの。
すげえー。

こんな素敵な会場でやるんだったら
一人でやるのもったいなくなーい?(かさねがさね失礼)
サントリーホール級に盛って出してもよくない?(懲りもせず期待のハードルをあげる)

万が一にも、ギタリストなんて呼んじゃった日には、
平静ではいられません。
私行けんのか?と
治療のスケジュールなど、もう一度カレンダーで確認してしまいました。
え?滞りなくやったら9月が最後なの?
ほんとか?間違ってないか?
なんかそっちでむしろビビってますが。
いやまだ放射線が控えてっけど。でもそんな早いんだっけ(汗)

まあ10月末の軽井沢なら、都合付けて行けなくはないってことですね。
あくまでも、私が思うプレミアムだった場合の話ですが。
とはいえ新幹線代とか宿泊費とか考えると
妄想だけの現時点ではとてもペイできるとは思えないなあー。

誰か教えて。
どこをもってプレミアムとしているのか。

だって来生さんご本人のモチベーションとかそういう話だったら

普通のソロライブであろうとプレミアムだろうと
場所や時間や重ねた回数に関係なく
いつだって、そこまで足を運んで下さったお客様に
最高のパフォーマンスを見せるのがプロとしての当然、
でしょ。

ねー。

とここまで書いて、ふと物凄いことに気がついてしまった。

もしかして、
トークやんない、とかだったらどうする?




来生さん、練習はかどってますか。
初日の仙台公演まで、1ヶ月を切りました。
あー今回はどんな選曲になったのかな~。
一応、予定では私ちゃんと7月の日本橋には行けると思うの。
化学療法で疲れた体に、恵みの時間を下さいね。
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお

22:24  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(31)

2014.04.26 (Sat)

乳がん記録19:普通の美容院でウィッグをカットしてもらう

緊張の抗がん剤スタートから、はや1週間以上が経過。
今や「なんのこと?」ってくらい普通な状態に戻っています。
人間のからだってすごい。

というか、人間の体は昔からそんなに変っていないので、
医療が進んだり、副作用に対する備えをちゃんとやっておくと
しっかり対応できるってことなのかもしれません。

なんにしても、
基本的な体力あってこその治療ということを実感しています。
回復が早いのは、私の身体が強いからだと思うようにしております。

今日は活力アップのためにライブに行くもんねー。
でもって明日は調子こいてグループキック行ってきちゃうもんねー。

なところで、
ウィッグに関するお話しです。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん 医療用ウィッグ

12:38  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.04.23 (Wed)

乳がん記録18:EC療法1回目・6日間定点観測

1回目のEC療法から、今日で1週間。
その間は家にいて、自分の体の反応を観測していました。
2週目、3週目と過ごすうちに、
また次やってやるぞーって気分になるんでしょうか。

個人差のある副作用の日々はこの先に。
とりあえず6日目までの記録です。

今日はこれからウィッグのカットに行ってくるぞ。
明日から仕事だよーん。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

10:34  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.04.18 (Fri)

乳がん記録17:ついにスタート!EC療法1回目

いつ更新できるか分かんない、
なんて言ってるそばから更新です。
抗がん剤投入の日から、1週間休みをもらうようにしております。
以外にも、今のとこ大きな問題なく過ごしています。

なところで、未知の世界へご案内。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

11:58  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2014.04.16 (Wed)

乳がん記録16:自分でできる副作用対策

いよいよ明日、17日より第2関門突入です。
化学療法がはじまります!
治療の一番のハイライトです。
未知の世界が待っています。

持って行くべきものはだいたい揃えました。

次の更新はいつになるかわかんないけど、
応援よろしくお願いしまーす。

すぐいるものから、まだいらないものまで、
かけずり回って手当たり次第に調べて買ったあれこれのもの。
効き目があるのかないのか分からんものまで。
おちおち病気のことで下向いてらんない忙しい日々はこの先に。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

23:28  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2014.04.15 (Tue)

乳がん記録15:ドイツからのサプライズ

乳がんカテにすべきか、サカ小ネタカテにすべきか、迷うところ。

14.04.14

ドイツのMOGUNCIANAさんより、
言葉に出来ないほどものすごいプレゼントが届きました。
(サカ飲み会で会うKさんを介して、宅配便で。ありがとうございます!)

割れもの、とあるわりに軽い。
まさかな、と思いつつも開けると
赤いアディダスのトレーニングシャツが。
背中にFür Chieという文字が見える。
Gute Besserung Liebe Grüße
下にあるサインのところに、小さく7と書いてある。
表を見ると、胸にやはり7の文字。

サイン・マーカス5

まぎれもなく、
マーカス・フォイルナーのトレシャツだった。


涙が一気に溢れ出て、止まらなかった。

少しくたびれたシャツ。
前後に入ったスポンサーロゴも、少しかすれて取れているところがある。
左胸の赤いクラブのロゴワッペンは、退色しかかっている。
7の数字も、もとはもっと白かったのかもしれない。
どれだけ、これを着て、彼は練習したんだろう。
たくさんの汗を吸ったであろうシャツ。

サイン・マーカス6

サイン・マーカス7

気が付くと、SDカードが入っていた。
割れものはこれか。
慌ててPCにセットする。
写真らしきデータに交じって、何本かの動画が入ってた。
カーソルを動かすうちに、ついっと最後の動画をクリックしてしまったらしく
プレーヤーが動き出した。

マーカスが、私の手元にあるシャツを、脱いだところだった。
汗でくしゃっとなった髪。
MOGUNCIANAさんが、マーカスと話しながら、
マーカスと一緒にシャツを広げて、
マーカスは真剣な表情で、メッセージを書いていた。
信じられない。
なんだろうこれは。

他に練習中の動画が2つと、
練習後にマーカスを捕まえて、話をしているところと、
トドメは、
マーカスが私に向かって、ビデオレターを送ってくれたのだ。

「大変な状況だけど、
僕から力をたくさん送るから、早く良くなってね。
プレゼントもたくさん、ありがとう。
また会いに来てくれたら嬉しいな」

ってそんなことを言ってるはず。

彼の娘さんが生まれた時に、縫ったじんべいも届いてるんだ。
毎年贈るクリスマスカードも。ううう。

涙があふれてあふれてしょうがなかった。
爽やかで、自然な笑顔で、カメラの前にいるマーカス。

もう死んでもいい。

いや、死んじゃダメだろ。

マーカスに、会いに行かなきゃいけないもの。
もうドイツには行けないな、と思ってたけど
なんか、そういうわけにはいかないじゃん。
元気な姿を見せなくちゃ。

今日もあちこちで、副作用対策のあれこれを買って帰って来たのだが
もうそんなのすべて吹っ飛ぶほど、
一番強力で、パワーのあるものが、このタイミングでやってきた。

ターボ、入らない方がおかしいでしょ。

サイン・マーカス4

私へのメッセージを話しております。

サイン・マーカス3

最後に「コンニチハ」って日本語で言って、照れて笑ってるマーカス。うおおー。

サイン・マーカス2

その後、今着てるシャツを脱いでくれました。

サイン・マーカス1

もんのすごい真剣な顔で書いています。ふふ。

サイン・マーカス8

MOGUNCIANAさんと話をしてひとしきり笑って、
爽やか笑顔で走って帰るマーカス。
なんかもう、すべてが信じらんない。

木曜日、私はこれを着て点滴を受ける。
これから先もずっと、これで乗り切る。
マーカスが力をくれたから、ぜったい大丈夫。


マインツからニュルンベルクまで、
わざわざあんな遠いところまで、
マーカスに会いに行ってくれたMOGUNCIANAさんとKさん。
本当にありがとう。
いや、ニュルンベルクとマインツの試合がある時に、
話をすることはあるかなあとは思っていたけど
まさかまさか。

確かにマーカスは、私がマーカスを好きだと知っているけど
MOGUNCIANAさんがいなかったら、
こんなふうに彼と知り合うことはできなかったのだ。
一人だったらとても無理。
感謝してもしきれない。


ニュルンベルクは、現在降格圏に再び落ちている。
Jスポでたまさかやるゲームしか今はチェックできないんだけど
年明けの快進撃の効力も無くなり、
踏ん張れど、焦りとミスに足を取られるゲームをしているみたいだ。
残り試合は少なく、ここから抜けだすのは相当のエネルギーがいるだろう。
マーカスは全ての力を出してチームの為に闘うはず。
最後にいい結果が待っていると思いたい。
頑張れマーカス。頑張れニュルンベルクー!

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : 乳がん マーカス・フォイルナー

16:49  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2014.04.13 (Sun)

乳がん記録14:抗がん剤に向けての準備

抗がん剤スタートも迫ってまいりました。

今日は髪をさっぱり切ってきました。
さすがにバリカンで刈るのは躊躇いたしました。
20年ぶりくらいのショートヘアは楽チンです。
洗った翌朝はどうなるか不安です。

バタバタの日々の記録はこの先。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

22:25  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2014.04.12 (Sat)

本棚:『40代、職業・ロックミュージシャン』ほか

書いて下書きにしたまま、忘れていました。今さらアップです。

入院前に借りまくって、入院中に読んでいた本。
といいつつ、↓はフライングして読み終わってしまった。

『40代、職業・ロックミュージシャン』:大槻ケンヂ(13.04)
副題が「大人になってもドロップアウトし続けるためにキッチリ生きる。
'80年代から爆走中、彼らに学ぶ「生きざま」の知恵」
新書だから、で軽い気持ちで電車に持ち込んだ私がバカでした。
死ぬかと思いました。
ものすごい濃くて爆笑必須の本でした。
ここに登場するアーチストたちの曲を、私はほとんど聴いては来なかったけど
当時の話、現在の話、どこを取っても含蓄たっぷり。
当事者にしか分からない話の数々が面白すぎる。
ロックというジャンルは、
自分の年齢について意識することが、
他の音楽ジャンルに比べて、早く訪れる気がする。
(アイドルという別格もあるかもしれない)
精神的にも肉体的にもそうだろうし
自分の生活、自分のファンや、自分を取り巻く業界や社会も含めて
時間とともに否応なく変化する中で、
音楽を続けていくために、どう対応していくのか。
すべて自分がクリアしなければいけない問題で、
万人に役に立つようなスタンダードな正解なんてないんだなと
本を読みながらつくづくと思う。
ファンキー末吉の中国ロック村、橘高文彦の子育て話、
ダイアモンドユカイのプロポーズ話など、
思い出しても爆笑しそうな話がてんこもり。
リンドバーグ再結成話は、
女性が仕事と家庭を両立する難しさというリアルな問題が見えて興味深かった。

『サブカルで食う』:大槻ケンヂ(12.05)
副題は「就職せず好きなことだけやって生きていく方法」
自分語り的な本でした。
少年時代がこんなでも、ロックやって本書いて、
なところまで辿りついた、の中身が凄すぎて驚く。
人生、何がきっかけになるか分からない、けど
そのために自分の中にある嗜好をじっくり見つめて
アンテナ張って自分で探して、
好きな物だけでなく周りにあるつまらないものまで含めて自習を続け、
形がないままの表現欲はそのまま場に出てぶつけ、
と、ネットのない時代に、手探りでやっていくしかなかった経験が
どれだけ後の自分を作るのか、同年代なら分かる。
そうまでしなくても簡単に多くのモノに触れる可能性だけが揃っている
今の若い人たちへのイラダチも分かる。

『全面自供!』:赤瀬川原平(01.07)
買って以来の再読。重たくて持ち歩けないんだよ。
こんな機会でもなければ読みなおせないので、
一番最初に持って行こうと決めた本。
まあ病院のベッドで読むのにも、かなりしんどい重さだったがな。
原平さんの生まれてから現在(当時)までを、
松田哲夫のインタビューのかたちでまとめた本。
あらゆることを面白がり、めいっぱい満喫して
巡航運転に入ったあたりでまたするりと別の興味に移っていく面白さ。
いつか縄文建築団の建物を直に見てみたいもんだ。

『どうして人はキスしたくなるんだろう?』:みうらじゅん・官藤官九郎(13.09)
濃厚で分厚い本を読んだ後は、バカっぽい本を読みたくなる。
40代になっても、
学生の時から考えているようなバカバカしい疑問に答えは出ない。
むしろ、年を取って文章化する頭がある分、
さらに突っ込んだ分析でしょうもなさが拡大する。
官藤官九郎にとって愛娘といつまでお風呂に入れるかが喫緊で最大の悩み。

『遺言』:岡田斗司夫(10.10)
こちらも持って歩こうとは思わない分厚い本。
アマチュア時代からガイナックス時代まで一気にまとめている。
創作、制作の舞台裏やら、お蔵入りになった企画の数々など
惜しげもなく披露。

『鏡の街皮膚の街』:赤瀬川原平(67.11)
こちらも何年振りかの再読。
まだ本を作り始めたころの原平さんの文章は味わい深い。
さなかに起こった「楽しい工作」について検証する章
「千円札をめぐる新聞紙の話」の細かさとしつこさ素晴らしい。
直後に泰平小僧に
「あんまり派手にやるとすぐまた冗談とかと思われてしまうんですヨね」
と言わせるとこまで含めてのきっちり感。
マジメな話、メディアのこの手の誘導的な文章の作り方は、
今もまだきっと続いていて、
あちこちで当事者が憤りを感じているんだろうと思うとぞっとする。

『夜露死苦現代詩』:都築響一(06.08)
再読。
すぐに借りに行けない状況なので、過去に読んだ鉄板モノのセレクトになる。
生で素材そのままの言葉があふれていて圧倒される。
人の間を流通して平坦に分かりやすいようにならされた刺激的な言葉ではなく
身から生まれたままのムキダシの言葉は、誰のものにも似ていない。

『リリー&ナンシーの小さなスナック』:ナンシー関、リリー・フランキー(02.12)
再読。
笑えるのにみっちりと読み応えのある対談。
リリーさんの求めるカッコ良さが随所に見えて面白い。
入れてもいない川魚の匂いのするカレーってどんななんだ。

以降、持ってきた本がなくなり
急遽家から何年も読んでいない漫画をダンナに大量に持って来させる。
高橋葉介『腹話術』『仮面少年』
段ボールに詰めてどこかにしまってあると思ったら
手に届くところにあったらしい。
あまりの懐かしさ。
このころの凛としたタッチが好きなんだよね。
このなかの「新しい人形」という掌編が、何度読んでもコワイ。
佐々木倫子の初期の漫画(忘却シリーズやペパミントスパイ)や
清原なつの(花物語)などを読み返してました。
22:49  |  蛸足図書室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.04.06 (Sun)

蟹江敬三さん

3月30日に、胃がんのために亡くなっていたそうです。
69歳って、早すぎますよ。
まだまだ蟹江さんなら、その年齢に応じた味わいのある役が
たくさんたくさん演じられただろうに。

欠かさず見るというわけではないんですが
高校時代からずっと好きでした。
ちらっと何かの折に画面で見かけたりすると
反射的に「いい男だなー」とホレボレします。

NHKドラマの「しあわせの国 青い鳥ぱたぱた?」を見て
私ははっきりと彼のファンだと自覚したのでした。
(それ以前からうすうす気になってはいた)
お芝居は随分と昔に4回ほど見に行ったことがあるけど
一番強烈に印象に残ってるのは「絶対零度」
鬼気迫る演技にゾクリとしました。
TVドラマ「スケバン刑事Ⅱ」のムチャクチャな役も最高に好きだったなあ。

カッコよくてセクシーな俳優さんでした。
もう会えないなんて辛すぎます。

タグ : 蟹江敬三

12:15  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2014.04.06 (Sun)

乳がん記録13:放射線、あとにしました

4月に入って、放射線の治療のために外来に行ってきました。
手術して退院してから、1ヶ月が経っています。

治療の日々は、頭の中も気持ちも二転三転。
自分で調べて情報を得ることが、
ものすごく大事なのだと実感します。
時間が経つことで解決していくものもあります。

とりあえず、次の段階に進みますよ。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

11:40  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2014.04.05 (Sat)

布封筒とパジャマ

ご無沙汰の針仕事カテです。

年末、RYUMEIさんにあげるDVD-Rを入れるのに、
布封筒を作りました。
外は燐寸柄の帆布で、内はカーキのナイロンです。
ボタンはメタルっぽい感じのを。
結構、カッコよく出来ましたよ。

封筒R3

封筒R2

後ろはこんな柄。

封筒・R1

蓋を開けるとナイロン地。

封筒R4

中にDVD入れるとこんな感じ。


パジャマです。
家にあるのはだいぶくたびれていたので、
一つ新調しました。
パジャマの型紙はもうずっと前から同じのを使ってます。

和風パジャマ2

和風パジャマ1

和風パジャマ3

ユザワヤで購入。
ついでに茶色の手縫い用の糸を見に行ったら
いつものダルマ印の糸がなくなってて
ユザワヤのオリジナルに変わってました。
ヤーな予感がしつつも、それしかないので買ってきたら
やっぱ糸の張りがイマイチで、気持ちよくない糸でした。
質を下げるなよー!

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い 布封筒

13:39  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.04.03 (Thu)

ジョナサン・ベルLIVE@UFOCLUB

今年初のライブはジョナサンベル!
東高円寺まで行ってきました。
久々のフルメンバーでのライブはさらにポップでパワフルでした。
見るたびどんどん面白くなります。
また聴きたかった曲、ライブで聴いてみたかった曲、
そして毎度の聴いたことない曲、
短いけれどたっぷり濃い時間でした。

ライブ後はメンバーのみなさんたちと話をする時間も取れたし
そのあとは、POPOさんと二人で場所を変えて延々とおしゃべり。
いやー久々に顔が痛くなるほど、
ニコニコして大笑いしてしゃべりまくりました。

今週は体力もほぼMAXまで戻り、
好きなように過ごしていました。
今日のライブで、エネルギーもたっぷりとチャージ!!
来月に向けて頑張れますよ~。

メモは一応程度に取ってきましたが
(何も書かないと貧乏性で不安になるため)
いつものような感じで書くのはちょっと難しいかな。
ま、おいおい続きをアップします。

ジョナべルのみんな、楽しかったよ!
ありがとう~。

*****************

ようやくアップします。
あれから1週間近く経ってしまいましたが、
楽しかった思いは今も持続しております。
ライブってやっぱり良いすね。
22:59  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2014.04.01 (Tue)

乳がん記録12:体力回復&フル充電の日々

桜満開ですね。

ライブレポは8割がた出来上がっておりますが、
あともうちょいの見直しをしてからアップします。

4月になりました。
次の治療に入る前に、
退院後の後半の日々などをご報告。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

22:44  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |