2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.28 (Thu)

夏の終わりのワンピースと手作りケア帽子

ポルカさんのダウンロードパターンの夕涼みワンピースがやっと完成しました。

夕涼み1

ポケットつけてたら夏に間にあわねー!とスッ飛ばしたのに
やっぱり出来上がった時には、もう空気がひんやりしてきちゃいました。
カーデガン着用でもキマル形ですが、布が薄手なので微妙なところ。
着る機会はくるのだろうか?

夕涼み2

夕涼み3

二の腕バーンと出ちゃいますが、
ウエストはギャザー+後ろゴム仕様で、
わりとすっきりとして見える、気がします。
着るとスカート部分が身体にまとわりつかず、涼しいです。
キレイな無地で作っても良さそうな感じだな。

縫うものがなくなったので、仕事復帰する前にVラインボートブラウスを裁断。
そして、かなり前にダウンロードしたままのスロウアイコートのパターンを
切って貼るところまでやりました。

**********

ジムに本格復帰したので、洗い替え用にジム用キャップを作りました。

バンダナキャップ1

バンダナキャップ2

前回からの改良点は、リボン部分を長くしてボリュームも増やし、
うなじを隠すための布を足しました。
(かまぼこの山の部分に、四角い布を縫い付けただけの簡単仕様)
バンダナキャップっぽい雰囲気になりましたよ。

あとは外出時&部屋で使うシンプルなやつを2つ。

キャップ秋1

ちょいとシブめの秋っぽい布を。

キャップ秋3

ヘチマカラーのブラウスにした紺のドットの生地と
柔らかくて薄手のドビーチェックの生地。
こちらはサイズも少し大きめにしたので、髪が生えてきてからも使えそう。

**********

そうそう、先日、旦那の友人から電話があり
娘さんがミシンに興味をもったので教えてほしいと言われました。
夏休みに実家のおばあちゃんが触らせてくれたみたいです。
たしか中学生になっていたと思うんだけど、
そんな話がくるなんて、嬉しくて即オッケー。
何が作りたいのか聞くと「ランチョンマット!」
それならちゃんと完成させられるな。
「じゃあお裁縫箱だけ持っておいで!」
あみぐるみのクマも作りたいらしいが、それはハードルが高いので
かぎ針編みをするところからやろうと約束。
今度の土曜は、家でミシン教室です。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い 夕涼みワンピース ケア帽子 バンダナキャップ

22:50  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.08.27 (Wed)

マーカスの新シーズンもスタート

今季からアウグスブルクに移籍したマーカスは、
思いがけず8番というステキな背番号をもらいました。
期待の高さがうかがえて嬉しい。

プレシーズンの試合やキャンプやファンとのふれあいなんかも
まるでチェックしてなくて、
一応、開幕戦の前にキッカーで予想スタメンを見てみたら
マーカスはベンチスタートでした。
うーん、やっぱりそのくらいの位置なのかなあ。若くないしなあ。

で。
テレビで放送のないホッフェンハイムとの試合を
22:30からネットで見るのは、体のバランスを崩すのでヤめました。
睡眠不足はやはり良くない。ここで調子こいてはいけない。

ようやく、どうなったかなと公式HPを見に行くと、
アウエーで2:0で負けてしまったようです。
でもマーカスはスタメンでフル出場でした。おおおそれは良かった!
アウグスブルク公式は、トップページから分かりやすく試合の情報ページに飛べて
しかもアウエーなのにギャラリーが40枚と、なかなかイイ感じです。
そこにマーカスらしい写真があって嬉しくなりました。

マーカス141501-1

このファイト溢れるピッチ上の姿。

マーカス141501-2

そして血管浮きあがるほど力の入ったシュート。
力入り過ぎて身体が固いです。
もっと息を抜かないと、ちゃんとコースにボールが飛ばないよ!

次の試合はドルトムント戦。
ドルはバイヤーに負けた後なんでイヤなタイミングだなあ。
この試合、なんとJスポで生放送!
FOXが別カードだったので諦めてたよ!
試合としては厳しいものになるかもしれないけど
久々のマーカスのプレーが楽しみです!!

タグ : ブンデスリーガ アウグスブルク マーカス・フォイルナー

23:04  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.27 (Wed)

1415BL#01 ドルトムント対レバークーゼン

前回、こんな試合ばっかやるんだったらファンでいられる自信がない、
と思ったが、
ブンデス開幕戦が、予想を裏切る面白い試合になったので
一応書きのこしておいた方がいいかなと。

昨シーズンも、そういやこんな試合があったなあと。
バイエルン相手だったかドルトムントだったか。
その時も、書いておこうと思いながら、途中で忘れてしまったのだった。

国内のブンデスのチーム相手なら
バイヤーはちゃんとやれるんだよ。
そーなんだよ。
CLで超有名ビッグクラブを前にすると、完全にテンパって
勝手に自滅、というか破滅していくのだが。
もしかして、こないだのCLプレーオフも、
アンセム聴いただけでトラウマになってビビってしまったのかもしれない。

奇襲にも似た開始9秒のブンデス最速ゴールを決めた後の長い時間を
バイヤーは浮足立たずに落ち着いてプレーした。
前半終わるまでは、そこまで面白い試合とは、実況解説が言うほど思わなかったけど
後半になって、気が付くとまだ先制点をキープしていて
70分を過ぎてもバイヤーは疲れてしまうこともなく
しっかり集中して走って守っていた。
それを見て、昨シーズンのことをようやく思い出したのだった。
ヤルときゃやれるんである、国内のチームなら。

プレーオフのぐだぐだの試合の後、監督に喝でも入れられたのだろうか。
あの時には見られなかった集中と緊張感と丁寧さが
この試合は最後まで見られた。
しかも終了間際にはダメ押しの追加点まで。
アウエーでドル相手に、開幕戦を勝利するなんて、
上出来すぎて次のプレーオフが怖い。

相手のドルトムントがどうだったのかは
よく分からなかったけど、
いつのまにかロイスの顔がダーティに変わっていたのにガッカリした。
去年まではまだスターらしい透明感があって、
抜け目のない勝負強い選手という感じでカッコよかったんだが
なんか性格の悪いおっさんみたいになってるのはどうしたことだ。チームカラーか。

開幕戦は移籍情報なんかも教えてくれる。
マヌーは、その試合の日の朝に、インドのムンバイへの移籍が決まったらしい。
アジアへの移籍の希望がかなったんだよね。

エムレ・ジャンはリバプールに行ったんだと。驚きのニュース。
昨シーズンの終わりの方はほとんど見てないからなんとも言えないが
そんな国外リーグから注目されるほど活躍していただろうか?
とりあえず白ソーセージが焦って引き上げるほどではなかったようだけど。

バイヤーの次の試合はホームでコペンハーゲン戦。
さてどっちのバイヤーが顔を出すでしょうか。

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン ドルトムント

22:49  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.22 (Fri)

乳がん記録40:ドセタキセル3回目・副作用をいなす

3回目のドセをやる前に、
夜中のドライアイがおさまらないので、
このまま放置するのはどうだろうと
近所の眼科に行った。
涙に似た成分のモノを1つ、潤いを与えるヒアルロン酸入りのモノを1つ。
1日4~6回。5分の感覚を開けてさしてくださいと言われる。
この5分がアナタ難しいのよ。
意識していられる間は、あきらかに短い。
いつのまにか忘れて、
あれ?二つめさしたっけ?そもそも最初のやつもさしたっけ?と
モウロクしたじいさんのようになっている。

ドセ当日。
朝、お茶の用意をしていたら、半分残しておいたウーロン茶が
いつのまにかダンナに飲まれていた。
私は前日から半分凍らせて、当日のこりの半分をもとに戻して持って行くのだが
それを飲まれてしまったら意味ないだろ!
途中で100均でウーロン茶を買うはめに。

おかげで9時前に病院に入ることができず
いろいろ手間取っているうちに、
ケモ室の人が血液検査の応援に入っている時間を過ぎてしまった。
前回は順番すっ飛ばしてやってくれたのだが
今回はおとなしく順番通りに待たねばならなかった。
相変わらず、病院は朝早くから大繁盛だ。
こんなとこ来てないでもっと身体動かして元気になれよ!
血液検査は、おなじみの下手なヒトはおらず、
別の人がすんなりと刺してくれました。
私の最初のころの騒ぎはなんだったんでしょうか。

ここからデフォで1時間半ほど待たされるので、
途中で売店でアイスを買って食べたりしてた。
本を読みながら、途中でいくらなんでも遅すぎないか?と時計を見ると
2時間近く経過している。おいおい!
しばらくすると、「コンピューターのシステムが不具合を起こして復旧に時間がかかる」
とかそんなアナウンスが。
ええええ~!!やっと順番が次のところまで来たってのにー!!
私はセンセと話して終わりじゃなくて、その後の薬がメインなんだよ!!

そんな事態に慌てつつも、思ったよりは早く呼ばれてちょっと安堵したが
いつもに比べてかなり待たされたのだからだまされてはいけない。

診察室に行くと、パソコンはもたもたとした速度でとりあえず動いていた。
血液検査の結果、今日も白血球は6100と正常値。
他の値も問題なし。
私の方の副作用としては、ちょっとした関節痛とドライアイくらいで、
あとはまったくもって元気。
「じゃあ今日も続けて薬やれそうな感じ?」
「やれそう、っていうか、ぜんぜん普通ですよ」
残りの薬もあと1回になったので、続く放射線の話を聞いた。
「じゃあもう最初の診察の予約入れちゃおうか」
で、決まったのは4回目をやった次の週の水曜日。
それならまだ仕事休みの間だから都合がいいな。
というか、そんなに終わってすぐからいいんだな。
と、ぴんぴんしてるのに思うのは我ながら矛盾していると思う。

ケモ室に行く前に、売店でおにぎりとサンドイッチを買い、
待合室で食べる。
ケモ室に移動して、いつものように点滴。
今日も点滴の針はデフォルトで手の甲です。
針さえ入ればもう終わったようなもの。
右手はアイスグローブに入れられないので、
保冷剤をとりあえず握っていた。

回を増すごとに、手足を冷やすことが大雑把になっている。
前は頻繁に新しいのに取り替えたりしてたんだけど。
手の甲に刺されると、あまり動けないのもあるし。
それでもここまで、爪の変形や変色や手足のしびれなどの副作用は出ていない。
足を圧迫するソックスの効果もあるかもしれない。
氷も、最初だけは次々食べていたが、
次からは「この部屋で氷を食べる」ということ自体がイヤになり、
凍らせたお茶を飲んで口内を冷やすやり方に変えた。
これだって、あまり飲みたくなくて、フリスクで代用したりしてる。
それでもここまで、口内炎や味覚障害も出ていない。
食後の歯磨き、マウスウォッシュを心がけているのも効いているのかも。

ドセに入ってから、
身体が慣れたのやら分からないが、
回を増すごとに、負担が軽くなっているのはどういうことなんだろうな。
まあ数日すれば、また何かしら出てくるのかもしれないが
そんなに大変なことに、いきなりなるとは思えない。

なわけで、残りあと1回になりました。
すげえ。やってりゃ終わるもんである。

夜になって、食事も終えてしばらくしたら、
いきなり目ががーっと乾きだして焦る。
薬のせいだとは思うが、前日眼科に行っといて良かった。
水分を多めに取りつつ、目薬も枕元に置いて寝る。
オールフリーのホップ効果で、夜中にトイレに起き出して
せっせと薬を外に出す。

翌日、
朝起きた瞬間の、足の重さと言ったら。
顔もむくみまくり。
まあしょうがない。
しばらくすればおさまっていく。
家のことをあれこれやりおわった後、
座って裁縫しながら、サッカーの試合見て映画見てドラマ見て、
なことして、ふと立ち上がったら、身体が異様に重かった。
でもここで「ああやっぱり薬が」などと遠慮していても、むくんだままなので
夕方やっているグループキックのレッスンに出かけた。
金曜の16時なんて、通常は行けないもんね。
ボチボチやろう、と思いつつ、行ってしまえば全力大暴れ。
すっきり大汗かいて帰ってきました。
回数が増えてきて、スタミナもだいぶいい感じに戻ってきています。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん ドセタキセル

22:12  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2014.08.22 (Fri)

つまらないゲームを仕方なく見る

今シーズンの最初のサカ記事がこんなタイトルでスミマセン。
バイヤーがCLのプレーオフで、アウエーでコペンハーゲンと対戦しました。
スカパーで、クラッキーと良平さんというステキなタッグでやっていたのだが
いかんせん、内容があまりにもショボすぎて泣けた。

今年の初めに、自分自身にエライことが起ったので
ブンデスを見ている余裕はなくなり(プレミアは見ていても)
昨シーズンの後半になにがあったのやらあまり知らないのだが
久々に見たバイヤーは、まったく変わっていなかった。
いつのまにか監督が変わり、選手補強もかなりやったようだが、
そんな影響はまだ(良くも悪くも)何も出ておらず
それ以外の部分が、前シーズンと地続きに、ぐだぐだであった。

バイヤーのサッカーって、もっと面白かったはずなのに。

場当たり的なパスが物凄く多くなってる。
しかも浮き球。もうらほうが困るやつ。
あと味方に渡るとは限らないロングボールの多用。
ヘタクソな2部のチームじゃあるまいし(涙)
ベーニッシュのクロスは相変わらず勢いだけで、
ゴール前の様子なんてちっとも見ないで上げている。
外に出なければマシな方。
センターバックの守備もやっつけ気味で、
構えて集中して仕留める感じがぜんぜんないし。
セットプレーのお粗末さに限っては、この試合はさらに加速している感すら。
ゾーンディフェンス向いてないよね。
折り返されたらあわあわしちゃってもう混乱しちゃうんだもん。

まあ相手も同じ程度にミスしてくれたので
バイヤーは、点を取るところだけは難なく取れた。
どれも相手にもらったような感じの点なので
最後まで安心して見てはいられなかったが。

本当にチームのことが好きなファンであれば
内容うんぬんよりも、結果的に、どんな形であっても点を取り
勝ったことを喜ぶことができる、のだろうか。
私は、今のところ、0203のサッカーを見始めた最初のシーズンから
バイヤーのファンを続けているが
それは選手や時代が変わっても、
なんとなくバイヤーのサッカーのカラーは変わらなくて
それが好きで面白いから見ている、というのはある。
その時々で、個として好きな選手も出てくるし。

でも昨シーズンあたりから、
正直、バイヤーのサッカーの面白いやつを、見ていない気がする。
テレビ放送されたものがメインになるせいもある。
今回のコペンハーゲン戦を見て、
さすがにバイヤーのファンを続けていられるのか自信がない。
まだシーズンは始まったばかり、だけど
今日見ていて、うんざりしたのは、
昨シーズン見ていてイヤだなあと思っていたところなのだ。

前シーズン辛い思いをしながら見ていたチームを、
新しいシーズンになって、気持ちも新たにワクワク見始めたのに
蓋を開けたら、この数カ月はなんだったの?と思うほど
変わっていない、ということはよくある。
バイヤーもそうなのかと思ったら、悲しくなってきた。
次はいよいよブンデス開幕戦で、しかも相手はドルトムントなんですよ。
せっかくFOXで放送があるのに、ちっともワクワクしない。

コペンハーゲン戦は、続けて見るのがあまりに辛かったので
他のプレミアの面白い試合や、撮りだめしていた映画なんかを並行して見ながら
ものすごく細切れにしてようやく最後まで見た。
3日くらいかかった。
ファンでなければ、途中で投げ出す。
いや、今シーズン最初の試合くらい、
最後まで見ないとさすがにどうよと思っただけだな。

新しい監督は、若くて有能な人らしい。
新しい10番やら、ニュルンベルクの得点源ドルミッチやら、シャルケのパパちゃんやら
選手補強もうまくいったらしい。
もともといて、何かしらんいつのまにかぐだぐだになっていた選手たちにも
新しい刺激と、新しい変化をもたらしてくれることを期待したい。

でもバイヤーって、面白い選手が来るわりに、あまりパッとしないとか
パッとしても続けて在籍してくれない、とかそんな感じがあるんですが。

つまらないのに見続けるのは、私の経験上、2シーズンが限度です。
頑張れバイヤー。

タグ : レバークーゼン

21:49  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.20 (Wed)

乳がん記録39:ドセタキセル2回目・これでも絶賛治療中

ドセタキセルの2回目が終わってからの間は、
いろいろな人に会い、
たくさんしゃべって、たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん笑っていました。
あ、たくさん動くようにもしました。

*********

1回目が終わってしばらくして、
これは身体がかなりラクだなと思い、
2回目をやるまでは油断はできないけれど、
でもまあきっと平気だろう、と
しばらく連絡を取っていなかった高校時代の友人たちにメールを出しました。
私が乳がんであることは、今年の頭に教えていました。
たまたま「今年は飲み会、いつやる?」とメールが入ったので、
「私はこれから手術して治療すんだよ!」と。

だいぶ落ち着いたので、
昼に千葉まで来てくれるなら会おう、とメールしたら
都内に住んでいる友人たちが、都合をつけてわざわざ出てくれて、2時間ほどランチ。
私のヅラを見て、「のもんがなりたい髪になってるじゃん」と正しいツッコミを受けました。
「ぜんぜんだいじょうぶに見えるんだけど?
私の友達で抗がん剤やった人は、もっとすごく辛そうだったよ」とも。
とりあえず、私が信じられないほど元気に治療やってることがわかって
みんな安心して帰って行きました。

*********

お盆のころに、M母が里帰りしてきたので
また例のごとくでサシ飲みです。
前回6月はピザ食べ放題で、ビール1杯だけでしたが
今回は飲み屋でビール4杯ハイボール1杯。
ほぼ通常通りの酒量にまで戻りました。
サカの話もしたいけど、今絶賛治療中の私は病気の話もしたくて
なんやかやと6時間ほどしゃべってました。
木曜で、仕事帰りで、次の日も仕事だったんだけど、話し出すと止まらないのよね。

身体の調子に悪いところはほとんどなく、
次の薬の日がいつなのかうっかりすると忘れるような状態ではあっても、
治療中ではあるので、病気の話をリアルにできるのは今だけなんだよな、
と思うともったいないと感じる自分の貧乏性に呆れます。
見た目、変わりなはくとも、去年の私と今の私は違うし、
治療が終わった後の来年の私もまた違う。(たぶん、いろいろなことを忘れていく)

もしも「のもんさんが乳がんてどんな状態なんだろう」って
ぼんやりとでも気になっている人がいたら
今がチャンスなので連絡くれたら会って話をしたいなあと思っています。
何でも聞いてくれ。

*********

その2日後に、恒例のうっちぃさんちでのサカ宴会があるのだが、
病気のことを知らないサカ関係の友人と会って、
変わりがないみたいにサカの話ばかりするのはな~と
いささか不貞腐れた気分になっていた。
今度は自粛しようかなーとと思っていたら、
2年ほど会っていなかった友人たちが久々に来るらしく、
そしたらやっぱり会いたくなって、
結局ほいほいと出かけて行きました。
人数が多く、誰が病気のことを知ってるのか知らないのか分からない中だと
病気の話はするタイミングもなく、結局サカ話に終始しましたが
それでも楽しい時間でした。
うっちぃさんの手料理と、持ち寄ったお菓子の山と、アルコールとノンアルコール。
さすがに7時間話っぱなしでいたらくたびれたので、先においとましました。
通常コースだと、あと2時間半くらい居座ってるんですが。

*********

ここまでさんざ飲んでるのに、
日曜日、ダンナが「今日は夜呑みに行くのでいい?」などと言うと、
断るどころか「えー、どこにする」と答える意志の弱い妻。
近所の居酒屋でハイボール2杯とチューハイ1杯。

*********

好きに食べて飲んでいると、
当然のように腹も太腿も二の腕もふくらはぎもえらいことになっていく。
気持ちを切り替えて、ジムに本格復帰しました。
夜のレッスンは「仕事の後は疲れるから」などとぐずぐずサボっていたのですが
もうそんなこと言ってる余裕はありません。
行ってしまえば、なんてことはなく体は動く!
ウィッグも付けず自作の帽子をかぶって暴れていても
とくに突っ込まれることはなく「あら久しぶりね」でそのまま普通です。

別に「髪の毛ないのかな?」と思われても、
以前と変わらない激しい動きを見たら、
この人病気、という発想に結びつけるのは、抵抗があると思います。

*********

マイミクさんから、
飲んべの人が集まる非常に面白い乳がんブログを教えてもらいました。
→ つじのポンコツ日記
最近は、特に必要がなかったので
病気ブログを検索するようなことはしてなかったのだけど
こんな抱腹絶倒ブログがあったとは驚きでした。嬉しいなあ。

病気ブログって、やっぱ私は苦手なのよね。
タイトル読んでるだけで力が吸い取られるような気がするのも多いし。

*********

先週末から、ついにプレミアリーグが開幕しました。
今週末からは、いよいよブンデスとリーガエスパニョーラが、
つかもしかしてCLのプレーオフとかもうミッドウィークから始まるんじゃね?勘弁してくれ!
始まったらあっという間に録画予約でぎっちぎち!!なのが海外サッカーです。
寝不足禁止とココロに決めているのに・・・(涙)

*********

1日たりとも、自分が治療中であることを忘れたことはありませんが、
このところは「治療中だけど」という形で思い出すのがほとんど。
しかも「大手をふって平日休めるのもあと2回か。その間に何やっとこう」などと
発想がおかしなことになっています。

3回目のドセタキセルは、明日です。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん ドセタキセル

22:25  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.08.12 (Tue)

マーシャルワークアウトあらため

久々の格闘部カテです。

2月の半ばにマーシャルワークアウトを退会してから
細々とグループキックなどを月1、2くらいのペースで続けていますが
さすがにもう、このペースで半年以上もすれば、
長年たくわえていた体力筋力持久力汗かき力などが、どんどんと衰えており
これはもう、無理やりにでも再開するしかない!と
ジムに電話して、その日の夜にお金払って、体動かしてきました。

私がいない間に、F橋アリーナのマーシャルワークアウトは、
リズムファイトシェイプと名前を変え(覚えにくい)
若干、内容や構成に変化はありましたが
基本的にはあまり変わっていなくて、
なっつかし~と思いながら動いてました。
マーシャルは、動きをどんどん増やしていくので頭を使うんだよね~。
久々で覚えるの大変でした。
マーシャルの時は、最後に
全ての動きを流れに取り込んだクライマックスパートがあったのだけど
リズムファイトシェイプはそれがなかったのがちょっと残念でした。
あっちのほうが気分が盛り上がって良かったなあ。

格闘系エクササイズは、一つだけを繰り返すよりも、
名前の違う別のエクササイズを並行してやると、より一層面白いです。
グループキックとはまたちょっと色が違うからね。

今日の先生は初めてだったけど
足の向きとか、意識する部位とか、
動きの補足説明をちょいちょいと入れてくれたので
そのたびにこちらも修正しながら動けて楽しかったです。
ただ動くよりも、どう動いたらどこに効くとか、この方がカッコイイとか
分かった方がずっと楽しい。

とりあえず、8月3回通って、
9月は続けられそうだったらまたお金払います。
放射線入るまでは出来るかな?
お腹へっこますぞー!

タグ : マーシャルワークアウト リズムファイトシェイプ グループキック

23:17  |  蛸足格闘部  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.11 (Mon)

乳がん記録38:ドセタキセル2回目の覚書

2回目のドセから10日以上たったかな。
最近は食べ過ぎて太ってきました。
投薬の日からもらっている1週間の休みに、
近所のランチを食べ歩いているふとどきもの。
腹とか太腿とか確実に育ってます。あーもー。
そんな平和な中でも、
ちょっと違うことが出てきたので書き留めておきます。

関節痛

ドセから5,6日目くらいでしょうか。
なんとなく膝やそのほかの関節が痛いような感じが出ました。
すごく気になるということはなく、
なんか痛いなあ、くらいのものですが
看護師さんに「そういう時は解熱剤(頭痛薬)を飲んでもいい」と言われてたので
飲んで寝たら、痛みはなくなってました。
ちゃんと、決まったように反応するので安心します。
次の日も、夜ごろまた痛みがあったけど、
薬は飲まずに、気づいたらおさまってました。
それ以降は、痛みは出てません。

ただ、ちょっと膝が痛いだけで、
動くの億劫になるもんなのね、といろいろ思いめぐらしてしまいました。

脱毛&発毛状況


こちらも、なんか気づいたら、
頭全体にうっすらとした発毛が。
いつ脱毛するかと、そっちばかり気にしていたら、まさかの発毛!
ドセ中なのに生えるんかい!
まだハゲでいいよ!
マイミクさんの話では、この発毛は一時的なもので、
その後、きちんと全部抜けるそうですよ。
この柔くて短いのが抜けるのでは、処理するのがめんどくさそうです。
触ってると気持ちいいです。
ジェラードの刈った直後の襟足ってこんなかしら、などと。

ジェラードのこのへん


夏の盛りの今は、坊主頭が快適すぎてたまらないです。
外から帰って、ウィッグ取って、綿の帽子をかぶった時の
頭の気持ち良さといったら!
もともと自毛が太くて癖があって、
縮毛で伸ばしてなんとかおさめていた状態なので
ウィッグでいつも内まきふんわりボブで、白髪も出なくて、頭洗うのがあっという間で
しかも伸びてもこない。
頭外して後ろのほうをとかせるって凄い便利だし。
今使ってるウィッグは、風の通りもいいし、アジャスターで調整できるので
頭を締め付けない程度の緩さにしてるので痛くならない。
もちろん、自作ガーゼインナーキャップは超優秀。
楽チンすぎて、まだしばらくはこの状態でぜんぜん構わないと思ってます。
今だけしか楽しめない貴重な体験です。
というか、これから先、伸び始めてからの面倒くささのことを考えるだけで憂鬱です。
そんな風に思うのは、少数派なんでしょうか。

あ、まゆげは現在、かなり薄くなっています。
ある時、鏡に映った顔を見て「うおーまゆげがない!!」と気づきました。
アウトラインは残っているので、それを頼りに毎日眉を書いてます。
ハゲた状態で書いてるとイモト化して見えますが、
ズラをかぶればわりと普通?よくわかりません。
ハゲのまま化粧してると、歌舞伎役者にでもなった気がします。

まつげもかなり少なくなってます。
先日、久々にマスカラでもすっか、と思ったら
つけるべきものがありませんでした。
基本メガネなのでなくてもあまり困ってません。

ケモブレイン

数ある副作用の中で、
私が「これだけは口にしたくない」と思っているのがケモブレイン。
薬のせいで、
集中力や判断力が下がるとか物忘れが酷くなるとか情緒不安定になるとか、
まあそういう症状が出ることがあるらしい。
ブログを書きながら、書きたいことがあるのにするする言葉が出てこなくて
いつまでも思った形にならなくて、放置している文章がある。
W杯の記事なんて、もうそのままお蔵入りだよ。
あと、話をしてる時に、単語が出て来ないとか。
そんな程度のことが、薬のせいなわけないでしょうが。
言うにも恥ずかしい言い訳として、私の中で「ケモブレイン」は一番上に鎮座している。
これからも、頭に霞がかかってきても言うまいとココロに誓っている。
つまらない矜持。ただのええかっこしいなんです。

ドライアイ?

忘れてました。
寝ていると目が乾きます。
起きている時は、パチパチしているので、
乾いてはいても意識しないで過ぎてしまうことが多いのですが、
夜寝ていると、水分足りてない!!と分かります。
目を開けるのが大変だったり。
途中で起きて、目薬さしたり、水で洗ったりしてます。
うーむ、これは何か対策した方がいいのかしらん。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん ドセタキセル

23:38  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2014.08.11 (Mon)

乳がん記録37:同じ病気の人と話をすること

話は少しさかのぼりますが、
ドセ1回目と2回目の間に、
mixiの乳がんトピのオフ会に初めて行ってきました。
患者会、というほど固くもキマジメでもないのが気楽でもある一方、
すでに何回も集まっていて周知の方たちが多い、
というのが若干の不安要素ではありました。
しかもあまりプライベートでは交流のない「お母さん」というカテゴリの人たち。
うまく入って行けないかもしれない。
私の苦手なタイプの人もいるかもしれない。

が。
結果的には、非常に楽しい時間でした。
自分の席の周りに初参加の方が多かったのも良かったかも。
このオフ会の中で会いたいなと思っていた人に会えました。
一人は、トピの中の書き込みをこれまで読んでいて、
親しみを持っていた方。
もう一人は、自分と同じようなタイプのがんの方。
それが目の前と隣に座っていたのだから、
くじびきの偶然とはいえ、導かれたようなものを感じます。
というか、漠然とただ出かけるのではなく
「こうだったらいいなあ」とあらかじめ思っていたことで
今回も流れを引き寄せたのかしらん、などと、
あいも変わらずポジティブ能天気なワタクシでございます。

25人の宴会では、
正直自分の周りにいる人くらいしかちゃんと話はできませんが
それぞれに治療状況、環境、がんのタイプ、家族構成、職業、年齢などが異なる人たちが、
「乳がん」という共通のネタで語ると、
次から次へと興味深い話題が出るわ出るわ。
自分と重なったり、自分と違うことがあったり、まったく知らないことがあったり、
「あるある!」「え~!?」と笑ったり驚いたりしながら、大いに話が弾みました。
乳がん(しかしらないからだけど)て、人によってぜんぜん違うんだなと
ここへきてまた再確認した感じ。

でも、こんな飲み会に出てくるくらいだから、
みなさん前向きで元気でした。
自分の状況としっかり取り組んで、悩みと達観が絶妙にブレンドしながら
ちゃんと消化しながら進んでいる、というのが分かって、
いやー頼もしいなあ、と。

何より面白かったのは、
誰もかれもが「乳がん」なので、
自分たちにとって当たり前のレベルの話で、
ゲラゲラ笑えることでした。
「乳がんではない人」と話す時に感じる距離感というか認識のズレがなくて
引かれず、妙に深刻になられず、
共通の知識を前提にして、
さらに突っ込んだ疑問や経験談などが次々と引き出され
自分にとって役に立つ、なるほどと思う話がたくさん聞けたことでした。
悪くないですね、こういう集まりも。

そしてbambi*組の運営が、
思っていた以上に組織だっていてキチンとしているのに驚きました。
女性だけが集まる中で、しっかり決まりを作るところは作り、
お互いに気を配りながら大事な場所を育ててきた、という印象でした。
凄いですよ、ホント。

最初のころは、それぞれが、ネットの情報の海だか山だかの中で
のまれそうになったり地雷踏んだりしながら
必死にやみくもに進んでいたのが
気づくとまわりに同じように闘ってきた、
今も闘っている仲間がたくさんいることが分かった。
そこで安心とさらなるパワーを得た、そういう集まりでした。

そんな場所が一つ増えて、
今日も私は何の迷いもなく元気に好きなように生活しています。
お互い頑張ろうね。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

23:23  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.08 (Fri)

頭がサッカーに切り替わりません

新しいシーズンがもうすぐ始まります。
来週からプレミアが、続いて他のリーグもいろいろと。

W杯からあと、プレシーズンマッチも人身売買ニュースもまったく見てません。
好きな選手がどう動いているのかとても気になるのだけど
いっぺんに、全部のリーグの移籍が日本語で見れるページ、ないんでしょうか。
スカパーは、今回から海外サッカーのセットが値上げ。
FOXスポーツが追加になるのは嬉しいけど、ブンデスはどれだけ見れるんだか。
NHKのBSは今回はブンデスやるのかなあ。
サッカーを見るために、
調べておきたいことがあまりにも多すぎるので
ものすごく面倒になってしまう。
サイトを思いつくままにあちこち見て歩くのがまどろっこしい。
欲しい情報にたどりつくまでに、億劫になってしまうか、途中で目的を忘れてしまう。

シーズン始まったらまた、DVDデッキに山盛り予約の日々になるので
整理しないといけないんだけど
日本映画専門チャンネルやWOWOWのあれやこれやをついつい見てしまう。
Eテレもたまに侮れない番組をやってるのでつい録画。

サッカー見るって、頭を使うんだよね。体力もいる。
W杯は、試合の数もスケジュールも選手の情報も本1冊で足りて、
せっせと録画してせっせと見るだけだった。
でもリーグは数が多すぎて、自分が何をメインに据えて見るかを絞っておかないと
結局、録画するだけして、たいして見ないで次がやってきて消すことになりそうだ。
W杯と違って、面白さの保証はないしな。

自分が今、こんな状態なので、
ドイツ時間で生で追う、とかやらない方がいいと思うの。
それがサマータイムで22:30キックオフでも、
調子こいて日にちが変わるまで起きていると、
またバランス崩してしまうだろう。
睡眠時間だけはちゃんと取らないと、ツケを払うのは自分。
サッカーは自分にとって大切なものだけど
数ある娯楽のひとつでしかないんですよ。そうでしょう?

まあそんな感じで、
開幕が近づいて焦っているのだけど
めんどくさくて手を付けられない、という状態です。

なんでサッカーこんなにたくさんやるんだろう。追えるわけがない。

いや、私が見たいと思うものが、広がり過ぎてるんだな。
自分の嗜好がややこしすぎて余計にめんどくさいわ。
23:28  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.08.04 (Mon)

通販で買った布、通販で買ったパターン

ここ最近はずーっと洋裁モードで、
近所のヨーカドーやらユザワヤを物色するだけでは飽き足らず
楽天のショップで布を探す、ということを始めました。キケン!
だって9月の日暮里セールまで待てないんだよー。
そして布は買うと重いんだよー。

通販の布とか1

ヨーカドー内にある手芸屋で、ずーっと前から目を付けていた撥水ナイロン生地が
600円台と半値近くまで下がっていたので購入。
ハーフコートを作りたいのだ。
ナイロンだけど光沢があまりなくて落ち着いた感じです。

通販の布とか2

こちら二つは楽天で。
草花柄の紺色の方は、ネットだと黒に見えたのだけど、
現物はぜんぜん違う色でした。
グリーンの方は見たまんまだったんだけどね。
まあ嫌いな感じではなかったけれど、ここは通販で布を買う難しさですね。
厚さ、手触りは予想どおりでした。

通販の布とか3

右の生地も、楽天の別のショップで。
両耳がスカラップになってて、穴あき刺繍の大きめのモチーフが面白い布。
これで50センチ380円(税抜き)はお得!!
色は迷ったけど白にしました。

そして、布が届いたその日にさっそく裁断、縫い始めて
あっという間に完成です。(1日ではないけど)

スカラップ3

パターンは、いつも楽しみにしているpolka dropsさんの、夏の新作から。
Vラインボートブラウスをダウンロード。
オリジナルのパターンは、袖口に洒落たデザインが施されているのですが、
今回はスカラップをそのままいかしました。

スカラップ2

袖口だけでなく裾もスカラップそのままなので、始末がいらず、
本当に簡単に出来ちゃいました。
布帛のTシャツということで、若干脱ぎ着は大変ですが、
着るとすっきりして可愛いです。
さすがに透けるのでインナー必須です。

スカラップ1

次はグリーンの草花柄で、オリジナルの形で作る予定です。

ポルカさんのパターンは、他にサラ(sarah)という長袖シャツと
夕涼みワンピースとロンボストンを一気にダウンロード。
ただいま紺の草木花でワンピースを作成中です。

ダウンロード型紙は、値段も500円(税抜き)とお得だし、
プリントして、カットして貼り合わせる作業は、
洋裁の本に付いている、
大きくて、全部のパターンが一緒にプリントされた紙から写し取るよりも
ずっと楽チンでキレイにできます。
ポルカさんはニット専用パターンが比較的多いのだけど、
ここのところ布帛パターンが3連続で出てきて逆上気味です。

BBSに投稿される作品例から、HPに飛んで他の作品をのぞくのも面白いです。
いかにも手作りっぽい布や配色のものではなく、
普通に使っていたら分からないような、シンプルでおしゃれな服やバッグや、
センスのいい布使いなどを見ているだけで、どんどん刺激を受けます。

なんて言いつつ、
今気になっているのはこの布。
これを身につけて免疫力アップ!風水か!

メーターにすると1000円というのが痛い。贅沢過ぎる。

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い

21:40  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.01 (Fri)

淡いグリーンの開襟シャツ

夏の開襟シャツが出来ました。
パターンは茅木真知子さんの本「私の好きなシャツスタイル」から。

布は今年3月の日暮里セールで買ってきたもの。
メーター300円くらい。
シーツを縫うつもりで選んだのだけど、
イイ感じなので服にも使おうと6メートル買ったはず。
店で長い時間、ひろげたり眺めたりしていたら
会計の時、おじさんが
「すごい吟味してたね。こんなのあった?いい生地だよね」
と褒めてくれました。
こういうの見つけるのが楽しいのだ。

開襟シャツ4

家の中でガラケーのカメラで撮るのはむずかしい。暗いですね。
オリジナルのパターンよりも袖を短くしました。
胸と身頃前後にダーツが入っています。

開襟シャツ2

色はこっちのほうが近いです。
よく分からないと思うけど、細かな格子の織になってます。
いつもは前立て、襟にステッチを入れて押さえるのですが、
布がしっかりめなので手縫いでキレイに縫うのが大変そうだったので
今回は縫わずにそのまま。
ボタンホールとボタンを縫うことで、前立てが浮かないから大丈夫でしょう。

この布、裁断してから、
polka dropsさんで布帛のシャツやワンピースのパターンが出てねえ、
早まったなあと思ったのよ。
この布使ったらキチンとしたいい服が作れそうだったのになー。

シンプルだけどしっかりしたシャツです。
明日さっそく着てみよう。

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い 開襟シャツ

22:57  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |