2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.27 (Wed)

アクアビクス夏季休業→お試し6時間フィットネス

3月から始めたアクアビクス
ずーっと続けて4か月以上たちましたー。
7月半ばから、子供の夏休み期間に入ったせいか、
1か月間、プログラムはお休みに。
さてこの体型を維持できるでしょうか。
この間に、友人とのサシ飲み、J隊花火大会、旅行、と
数々の難関が待ち受けています。

現在は、格闘系エクササイズが週1,2回。
アクアビクスが週2回。
ようやく!!治療を始める前の運動量くらいに戻りました!!

2月のインフルエンザで2キロ減った体重から、
さらに500g下で、推移するようになりました。
ちゃんと身体を動かして減ってるのが嬉しい。
この数年、らせん状にじわじわと増えるばかりだったからなー。

最近は足裏に力が入ってるのを実感します。
水中にいると、体幹を動かさないようにするために
足の指や腹筋に力を入れないと、
ふらついて、立ってられないからね。
陸上のエクササイズでは、腹に力を入れてと言われても
意識が、手や足を動かす方にいってしまうのだ。
腹に力が入ってなくても、立ってることは出来ちゃうので。
アクアビクスを始めてから、
明らかに腹回り・背中まわりがスッキリしました。
まあ油断するとすぐ緩むので、継続が肝心です。

*************

さて、アクアビクスがお休みのため、
なんとか体を動かさねば!と、
先日、某フィットネスクラブに行ってきました。
ダンナのもとに株主優待券が届いたので。
そのフィットネスの中では県内最大という充実した施設。
駐車場はイオンと共有なので無料。
施設内で飲食できるスペースもあり、途中退出も可能。
風呂も大きめ。
寝っ転がれるリラクゼーションスペースもある。
タオル一組、無料でレンタルできる。
言うことなしです!

日曜のプログラムに、アクアビクス格闘系エクササイズがあり
時間も丁度よかったので午前中から出かけました。
10:30に入って、軽くクロストレーナー。
たいして漕いでないのにすでに汗が。
そのあとプールでアクアビクスを45分。
ここは25メートルのほかに
15メートルプールを持っているのがすごい。
ただ水深が浅め&サイズが小さいので、負荷が少し軽いみたい。
F橋アリーナの25メートル×6レーンのプールでやるほうが、
水の量が多いだけ、身体にかかる負荷も大きいんだなと実感。
そうは言っても楽ではないですが。
合わせるのが洋楽ではなくJ-POP、
しかも誰だお前?のカバーというのが気が抜けます。
山本リンダとかやめてください。

グダグダになって昼休み。
家で作ってきたオニギリもぐもぐ。
そのあとしばらくの休憩。
リラクゼーションルームでごろごろ。

格闘系エクササイズ・ファイトアタックBEAT50の時間になったので
スタジオへ。
ダンナは再びプールへ。
初めてのエクササイズなので、センセにちょっと挨拶。
最前列は常連が使うだろうから、周りの様子を見つつ、
前から3列目くらいの場所に。
ここはいつも私が使うのに!な視線も感じなかったので安堵。
格闘系エクササイズは基本の動きにあまり違いはないので、
流れがわかれば思い切り動けます。
キックの仕方がいつもやってるのと違ったので
そこはちょっと大変だったなー。
しかーし、ボクササイズを初めてもう6年!!
スタジオにいた40人ほどの人たちの中で、
誰よりも重心低かったのはワタクシです。
気合入ってそうな人たちの動きを観察しつつ、
自分、かなりカッコよく出来てると自画自賛。
初めての曲なので間違えることも多かったけど、
全力で暴れて50分!
どばどば汗をかきました。
男性インストラクターは筋肉もキレイだし、動きもカッコよくサマになってるし、
こちらのやる気もアップします。

ダンナがまだ筋トレしたいというので、
私はランニングマシーンでクールダウン。
ウオーキングしてたら、
先ほどのインストラクターのかたが声をかけに来てくれました。
「頑張ってましたねー!」
肌つやつや、爽やか笑顔はよく見れば相葉クンにも似ていて。
「また来てくださいね!」
この絶妙なフォローで、通ってしまうオバサンが多いんだろうなあ~。

30分ほどのウオーキング&ランで仕上げ。
さすがにもういいです、と風呂へ。
泡の寝風呂が気持ちよくて動けなくなってしまった。

なんやかやで退場したのは16:30でした。
6時間もいたのか。
まるで健康ランドのごとく、丸1日満喫しました。
駐車場無料だからどんだけいても気にならない。
優待券はまだあるので、1か月1回くらいはこれそうです。
動き足りないなーな週に、また来たいなあ。
スポンサーサイト

タグ : アクアビクス 格闘系エクササイズ

22:29  |  蛸足格闘部  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.22 (Fri)

和風の布から違うシャツ2つ

針仕事、連続でいきます。

買うときになんとなく作りたいものを考えるんだけど、
実際、それを作るかどうかはその時次第。

夏のコンパクトシャツにしようかと思ったけど、
桜とか書いてあるし、季節がどうよ、と考え直す。
最近作ったスタンドカラーのシャツがわりと使い勝手がいいので、
それにしよう!と裁断して、
でもどっか雰囲気じゃない気がする。

とりあえず作ってみた。

和風スタンド2

和風スタンド1

薄いので柔らかくて着心地はイイ。
後ろの開きがなくても着れるのが分かったので
今回はつけなかった。

でもやっぱ、この布は衿のあるシャツのほうが合うような気がする。
よく見ると、柄も四季折々の風物が描かれてるじゃないの。

とはいえ、用尺があるかどうか。
これ2メートルしか買ってないはず。
しかもこの布、方向がある!

なんとかパターンを配置して、
袖は仕方ないので逆方向にして(パッと見わかんないし)
ムリだと思ってた前立ての分も奇跡的に取れて、
無事、もう1着完成できました。

和風シャツ4

うん、こっちの方が、私が考えてたものに近い。

和風シャツ3

衿は小さめ。
一番上までは止めないけど。

和風シャツ2

前身頃はダーツで少し絞ってます。

少し涼しい時、暑い時、選んで着てます。

こちらも急に思いついて、
残っていたカーキのナイロンタフタでギャザーパンツをこしらえました。
これはミシンを出して。
無地なので、裾にちょっとステッチをきかせてみたり。

ポルカさんのパターンの分量を減らしてみたのだけど、
穿いてみたらまだ横に広い感じだったので、
えーい!!と、
ものすごい雑に、ナナメに縫って、幅を狭くしました。
せっかく考えて作ってるパターンだというのにひどいもんです。

軽くてしわにならないので手軽にはけます。
ナイロンなので、暑いんだか涼しいんだか微妙ですけど。

ナイロンギャザーパンツ

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い

15:25  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.22 (Fri)

同じような形のものを続けて作る

春ごろから、Tブラウスというか、
かぶって着るタイプのシャツを量産してました。

ばななの柄で、少しスタンドカラーになってるシャツ。
麻混なのでパリッとしてます。

バナナスクエア3

バナナスクエア2

首元が少し、立ち上がってます。

バナナスクエア1

うしろはスリット空き。

思いついて、バイカラーにして同じパターンで作ったのがこちら。
雰囲気が変わります。夏仕様。

白袖3

白袖2

袖はスカラップレース。
よく分からないかもしれないけど、透かし模様です。

白袖1

こちらもスリット空きに。
ただこのグレーの布、やたらと裂けやすいんです。
織り方のせいなのかなあ。
以前、クレリックシャツを作ったんだけど、
洗濯するたび、布は薄くなるし、どこかしら裂けてるし!
頑張って作ったというのに、かなりボロボロになってます。
こちらは面が広いせいか?あまり痛まないようですが、
それでもスリット部分は、脱ぐときにビリ!といきました。なんだよー。
袖を縫い付けてる脇も、着るたびに怪しくなってます。
来年までもつのかどうか(汗)

こちらはリメイク。
以前ワンピースだったのをブラウスに直しました。
これに合わせるボトムがないんだが~。

ワッフル4

ワッフル2

インテリア用かもしれないワッフル生地。
綿ではないかもしれない。安いので素材が分からない。
わりと多めに買ったので、まだ余ってます。
薄手のジャケットなんかにしてみたいのだけど。

スクエアネックのシャツ。

スクエアシャツ4

パターンはSサイズだったのだけど、
実際に着てみたら首回りが開きすぎたので、
急きょタックを寄せて、ステッチで押さえました。

スクエアシャツ2


結果的にこれがアクセントになっていい感じになった。
かなり昔に、安かったので購入しておいたシーチング。
色が気に入ったはいいが、ずーっと用途が決まらなかったもの。

スクエアシャツ1

見返しは、水色のギンガムチェックにしてみました。
写真だとよくわかんないかな。
ステッチは細口の白い糸で。

ボタン付けがなく、パーツも少ないシャツは、
すぐに出来あがるのが嬉しい。
ま、すぐにヒマになってしまうのが難点だ。

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い

12:06  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.20 (Wed)

ばなななバッグ

今年は服をあれこれ作ってるいるのですが、
それはまたあとにして。

仕事に持ってくサブバッグを新調しました。
前よりサイズを大きくして。

バナナバッグ8

ポケットや持ち手の裏側は、パジャマを縫ったものの残り。

バナナバッグ3

まちも大きめに。

バナナバッグ7

中にポケット一つ。
裏地は、ヘタすると20年は前の布だと思われ。
ダンナにシャツを作り、友達の子供にブラウスを作った残りの布。
黄色い格子のプリント柄。

バナナバッグ2

持ち手にステッチ。
裏が茶色なので目立ってしまいますけど。

バナナバッグ6

ワンポイントに赤いタグ。豚の柄のハギレ。

バナナバッグ5

ちょっと中にモノを入れて、立ててみました。

バナナバッグ9

ひさびさに作ってる途中の写真も。
毎度のことですが、
持ち手と本体を繋げる部分だけ、厚いのでミシンで。
あとは手縫いです。
ユーロ見ながら縫ってました。
つまんなくて寝そうな試合は手を動かす!(そうまでして見ないでも)

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い トートバッグ

08:25  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.16 (Sat)

ようやくユーロ2016見終わりました

 ポルトガル優勝、おめでとう!! 

あー、ロナウドってなんであんなにもらい泣きを誘うのだー。
2004年の涙から12年。
31になっても、表情はあの時とぜんぜん変わってない。
いろいろ思い出しちゃったよ2004年のこと。
予選からチェコを応援して、ギリシャに撃沈された悪夢のような準決勝。
そのあとのポルトガルを、またしてもつまらんサッカーで
1撃で倒したギリシャ。あーもー。
まだピカピカのガキだったロナウドを、そこから何年か追ってたなあー。
ゴール前で倒れまくってても好きだった。バカみたいに可愛くて。

正直、決勝に来るまでのポルトガルの試合はあんま面白くなかった。
クロアチア戦なんて、今大会で一番面白くない試合だったし。

ウェールズの勢いを潰して決勝に進んで、
2004年の雪辱かー!とは思ったけど、
でもフランスのが面白い試合してるしなーと、
試合を見ていたらば。

ねええ、ロナウドがねええ。
ワールドカップのネイマールを思い出してしまった。
あんなに早く、自ら交代の意思表示をするなんて、
どんだけ辛いだろう、とこちらも胸が締め付けられるような思い。

だから、クリスチアーノの分も頑張れポルトガルー!
と単純に思いはしなかったけど、
あの衝撃的な状況から、落ち着いて持ち直していく選手たちを見てたら、
徐々に応援する気持ちがポルトガルへと傾いた。
両キーパーのスーパーセーブも試合をキリリと引き締めた。

延長が決まって、戻ってきてからのロナウドの姿も、
とにかく映るたびに、こっちの涙腺ヤバい。
こういう気持ちがまるまる顔に出ちゃうような選手、
今そんないないでしょ。
ロナウドのそーゆーところが私はたまんなく好きなのである。

PKにまで行かずに、試合が決着してよかった。
ピッチにロナウドはいなかったけど、
ここまで来るのにロナウドなしには来れなかったからね。
ほんと優勝おめでとうポルトガル。
フランスも頑張ったけど残念だった。残念なままで終わってほっとした。

その他いろいろと。思いつくまま。

今大会、24チームになって、
何をどうしたら得になるのかが分かりにくくて、
結果的にすごく面白くなったかも。

ポルトガルだって、
グループリーグで2位狙いなんて
せこいことを考えてたら危うく敗退しそうになって
結果3位になったことで、死の山に入らずに済んだわけだし。
何がどう転ぶか分からない。

私は試合しか見てなくて、
その後の解説番組やニュースサイトを見てないので、
3位のチームが振り分けられるシステムがよく分かんなかったけど、
1位になったからといって、
有利だったか?というカードもたくさんあった気がする。
今までなら消化試合になっていたものが、
3位で滑り込みの可能性が出たことで
最後まで本気でやってくるチームが多かったのも、
番狂わせを増やしたと思う。

逆に、今までなら勝負がかからない試合だからこそ、
出してもらえた経験値の浅い若手とか保険のベテランとかが
出場機会をもらえずに、そのまま帰国なんてのもあったんじゃないかな。

でも、その余裕のない中でも、
ちゃんと状態を見極めて、主流ではない選手たちを投入していった国が
むしろ後々、全体の戦力アップにつながっていったのかもしれない。
こんなところでも、監督の力量が問われた大会だった気がする。

大会前から注目していたアイスランドの躍進には、
「ほーらね♪」な鼻高々な気分です。
ま予選の試合なんて二つくらいしか見れてないですが。
思い起こせば2004年はチェコ、2008年はロシア。
どちらも予選の段階から、ここが来る!!とバリバリ期待してましたの。
ロシアなんて誰もマークしてなかったよ。ふふん。
どちらも魅力的なサッカーをして、大会を大いに沸かせましたのよ。

今大会のベストゲームは、
やっぱアイスランドとイングランドの決勝トーナメントでしょう。
あの試合ばかりは、情報遮断が完全に出来て、
最後まで手に汗握って観戦できました。
結果知らなくて良かったよ。
あとはウェールズの初戦スロバキア戦と、
フランス対アイルランドも、劇的で印象的な試合でした。
チームの面白さで言えば、フランスが良かったかな。
クセのある選手が多くて、これからどう熟成していくのか楽しみです。

今回は生で見た試合は一つもなく、
全部録画して、自分の都合に合わせてみてました。
それも一つの試合を、何日もかけて。
それで盛り上がるのかって言えば、そりゃ盛り上がんないですけど、
もうね、4時起きして生で見るとか無理だから。身体こわす。
ま、結果の分かってしまった試合もボロボロあるんですがね。
しょうがないです。
自分から、情報のありそうな場所には近寄らない以外の
防衛手段はありません。

おまけに、後半はウィンブルドンという、
私にとっては一番外せないグランドスラムもあるので、
録画したものを見る順番も絡んできて大変でした。
アンディ・マレーを応援してると、
6月のウィンブルドンを見ないという選択肢はないんだよ。
今回、さすがに一瞬どうしようかと思ったけど、
優勝するかもしれない!!とデッキの容量、時間帯を調整しつつなんとか録画。
良かったです。
優勝しましたから!!
おめでとうアンディ~~~

一番忙しかった1か月が終了しました。
来生さんのライブもあったしねー。
プールもジムも行ってたしねー。
服も縫ってたしねー。

海外サッカーの新シーズンが始まるまで、
しばしの間、のんびりと過ごせます。
人身売買が盛り上がってるところでしょうけど。
これもシーズン始まって、試合見てびっくりということになりそうです。

今年の8月はオリンピックがあるんだよねえ。
ドイツの若造たちがちょっと気になるので、
放送予定とか調べた方がいいのかなー。どうする~。

タグ : ユーロ2016

15:49  |  あちこち代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.08 (Fri)

2大会録画観戦中につきご注意

ただいま、ユーロ2016とウィンブルドンを並行観戦しています。
ユーロはようやくベスト16の試合を見終わったところ。
アイスランド!素晴らしすぎる!!
ウィンブルドンも、やっとマレーの放送が回ってきたので、
準々決勝のツォンガ戦を見終わりました。
こちらも、スペシャルなプレーの連続!見ごたえのある試合でした。

で。
いよいよウィンブルドンも準決勝、決勝。
ユーロは決勝を残すのみ。

とりあえず、まだ、ユーロ準決勝の試合結果を知らずにいます。
ただこの4試合の対戦カードだけは、うっかり知ってしまいました。
まさかテニス見てる時に、
画面の右端に広告出るとか油断してたよっ。くっそー。

なので、これから見るベスト8の試合の、
勝敗だけはもう分かってしまいましたが(涙)
詳細は分からないので、
ドキドキ半減しつつも楽しんで見たいと思います。

この先、なんとか情報遮断の悪あがきをしながら、
最後まで見る予定なので、
どーかみなさん、
私にテニスやサッカーの話を、ついでに送ってよこさないように。
私がこの二つの大会の決勝を見終わるのは、
まだまだ先です!!!

各所、コメントのお返事も大幅に遅れていてスミマセン。
下書き途中で放置している状態です。
終わったらアップするので、しばしお待ちをー!
21:12  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2016.07.05 (Tue)

Acoustic Tracks 2016@日本橋2DAYS~視野狭窄的定点観測

初日の森町から3週間おいて、
いよいよ日本橋2デイズの日がやってきました。
森町のライブが予想を超える素晴らしさだったので、
私の中の期待値はぐんぐんと上がっております。

日本橋が初日となる方々、
森町レポは読まずに行った方が楽しいと思います。

日本橋レポは2日分まとめてになるだろうなー。
先にコメント、遠慮なく入れてってくださいませ。
そんで、できれば森町のレポにも、
感想いただけたら嬉しいです。

会場でみなさんとお会いするのを楽しみにしています!
ビールをゆっくり飲みたいので、早めにはいるつもりでいます。
ま、土曜は先にほかのライブ見に行ってから行くんだけどね~。フフ。
土曜は帰りに飲みに行きたいなー。
お付き合いできるかたおりますか?

さて今回は忘れずに手紙を書かなければー!

*************

1日目を無事に終え、久々に来生オフ会などしてほろ酔いで帰宅。
今日の席はほぼRYUMEIさんしか見えない!という位置でした。
私的にはぜんぜん問題ありません。
ただパーカッションの技の数々を、
目から楽しめなかったのはちょっと残念。
明日はもうちょい良い視覚になるかなー。

森町に続き、今回もサプライズ。
終演後にたまたまRYUMEIさんと遭遇しました。
通り過ぎるのもなんなので、何気にアピールして、ちょこっと顔合わせる程度の挨拶ナド。
今日は会えないなーと思っていたのに、すごいめぐりあわせ。へへへ~。

オフ会でのライブ評も好評!
みんな、明日も見れる!と満面の笑みでした。
明日が初日となる方も、どうぞお楽しみに。

*************

2日目も無事終了。
MCに若干の変更がありましたが、
ラジオで、その変更前の1日目のMCをまた聞くことに。
アンコール、ものすごい早さで明かりがついたので、
もしや1曲オマケ!と思ったけど、ありませんでした。
セトリは全部同じ。

3回目となるライブ。細かな音を味わってきました。
パーカッションの楽器のあれこれもいっぱいチェックして。

レポは森町を前提に、プラスアルファな感じになるかと。
出来上がるまで、しばしこちらをお楽しみください。
→ Acoustic Tracks 2016@森町~初戦白星スタート

3つのライブに関する感想はいつでも!お待ちしております。

*************

できましたー。
今回はレポというより、
森町を踏まえて、さらに広がったイメージや印象を
さぐって言葉にしていくといった感じになりました。
なので時系列的な書き方にはなってないなー。
のもんがどう思おうと、カンケーないんだよ!と
単にライブの様子を知りたいだけの人はブチ切れるかもしれませんが。
あのとき自分が感じたのはこれなのか!と
共感してもらえる人がいたら嬉しいです。

時系列ではないけど、長くなるという、毎度の蛸足。
お時間のある時にどうぞ。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : 来生たかお RYUMEI 小田木隆明 野呂尚史

18:29  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)
 | HOME |