2016年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.11.27 (Sun)

サッカーは「ながら」でないと見れない

このブログのトップには「欧州サッカー観戦記」とうたっており、
カテゴリもスポーツにしているのですが、
もう長いこと、サカ観戦レポを上げておりません。

サッカーを見ているのは相変わらずなのですが、
今は「何かをしながら」でないと見れないような感じです。
縫い物をしながら、
通販カタログを見ながら、
アイロンをかけながら、
どれも視線はテレビ以外のところにあり、
耳でそれらしいシーンを感知すると目を向ける、ような感じで。

2時間途切れず最後まで試合を見ることも、
今はほとんどありません。
3日とかそれ以上をかけて、こまぎれで見ることがほとんど。

だんだんと、もうスカパー契約しないでもいいのではと
じわじわ思いつつ見ています。
WOWOWは今季、ほとんど映画を見るために契約しています。
クラシコ見れば、リーガはいいか、な感じ。

面白い試合はあります。もちろん。
でも食い入るように見る試合はない。
こいつは!と思わず目を止めるような新顔も出て来ない。
どのリーグにおいても、そんな規格外な選手が出てくる余地は
今はもうないのかもしれません。
私のツラ構え判定は、そんなに外れてもいなんだがなー。

何をしたら、画面から目を離さず、
サッカーだけを見てるんだろうかと思ったら
酒を飲みながら見てるときだな気付きました。
難点は、途中で酔っぱらって眠くなってしまい、
いくら面白い試合でも、ちゃんと堪能して見れないことですね。

な、状態で見ている海外サッカー。
プレミアとCLぐらいしか、きちんと見てないんですが、
それでもまだ、サッカーを見ない、というところまでは
決断できません。

サッカーを見なかったら、
浮くお金、浮く時間、あるのは分かっています。
でもまだ、サッカーは面白いものだと、
私の生活の中に、あってほしいものだと、
思っています。

午前3時にネットで見る(非合法の)ゲーム、
誰も気にしないようなチームの動向を、毎日ドイツ語で追う日々、
顔面で惚れた選手を追って、代表・クラブチームの試合をチェックすること、
そこから見えてくる、これから来る勢いのあるチームを先取りして感知する醍醐味。
サッカーを見ていく面白さのいろいろなことを、
欠如したライトな状態で見ていても、
それでも面白いのがサッカーだったりする。
2002年の日韓W杯からたどり着いた、いまの立ち位置。
ずっと好きだと、変わらないものだと、思っていても、
頭と熱は正直に反応する。
いつまでも同じものを好きでいるとは限らない。
それを教えてくれたのもサッカー。

蛸足にサカレポが上がることが、
あるのかしらと思いますが、
もうしばらくトップの文言は変えずに置きます。
スポンサーサイト
20:15  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2016.11.16 (Wed)

ご隠居期間限定・来生班集会場

来生たかおさんは、2016年11月より、
期限付き隠居ライフに入っております。
1年ということになっていますが予定は未定です。

その間、蛸足来生班のみなさまがお元気でいるのかどうか、
わからないのも切ないので、
この場を利用して、あれこれと顔を出していただけたらと思います。

来生さん、66歳の誕生日、おめでとうございます。
楽しい毎日、過ごしていますか。

タグ : 来生たかお

07:25  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(134)

2016.11.15 (Tue)

RYUMEI・FANMEETING5、近づいてます

バナー

11月もなかばとなりました。
しつこいようですが、RYUMEI・FANMEETING5のお知らせを再掲。

12月3日(土) 荻窪アルカフェ
http://alcafe.incoming.jp/
Open.19:00 Start.19:30 完全撤収 23:00
決まっていなかった料金ですが、3,000円 といたします。
もちろん、飲み放題付きです。
持ち込み自由。
打ち上げ用のおつまみ・お菓子、ほどほどにお持ち寄りください。

リクエストのあるかたはお早めに~。
いくらRYUMEIさんのとっかかりが遅かろうが、
ネタがなければライブの方向性も決まりません。

何がRYUMEIさんの心の刺激になるか、
知る由もないですが、
あなたの選曲1つが、ライブを作る一助となるのでございます。
本人に直接メッセージを送るもよし、
私が代わりに送ることもできます。

今回、初めてのお客様が多そうです。
どんなファンミになるかな~。
お馴染みの方たちも、当日はあれこれよろしくです。
開演までは私もあまりお世話に回れませんので(汗)
みんなで楽しいイベントにいたしましょう。

私の方は、チケット・ウエルカムボードの用意が着々と進んでおります。
いや~、思いがけないものが出来上がりそうです。はは。

参加者まだまだ、受付中です。
興味のある方は、コメントでもメールフォームからでもお気軽に。


テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : RYUMEI 小田木隆明

16:11  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(20)

2016.11.13 (Sun)

頭を使わないシンプルなもの

パーツの多いものばかり作っているとくたびれるので、
なーんも考えずに作ってたものをあれこれ。

サッカーシーツ

リップル地のシーツ。
さっぱりとした肌触りで、夏にぴったりでした。
日暮里でメーター350円くらいで買ったもの。
シーツ2枚分なので8メートル。
さすがにこんなに買うと重いけど、いい布だったので。
数か月後に行ったらまだ残っていたので、さらに4メートル買ってきました。
夏のワンピースを作りたいなー。

ビニールストック2

スーパーでもらうビニールの袋をストックしておくための袋。
初代が汚れたので2代目。

ビニールストッ2

布を組み合わせてステッチしたら、すごく可愛いのが出来た。

いつのまにやらたまった型紙を、しまっておくための袋。

パターン袋

いいかげんにサイズを測ると、出来上がりのバランスが微妙なことに。

こちらは、ライブのパンフなどを入れるための袋。
ビニールの袋は劣化してボロボロになるからダメですね。

パンフ袋1

裏と表で違います。

パンフ袋2

サイズが足りないのを継ぎ足してるうちに、
思い付きの組み合わせ。
なかなか面白いものができた!
思いがけず、自分が想定したものとはぜんぜん違うものが出来上がるのが、
ものを作ることの醍醐味ですね。
私にはキットを買ってその通りに作るなんてことはできません。
そんなのつまんないじゃん。

パンフ袋3

耳に入ってるロゴがイイ感じなので、耳ぐけして生かしてみました。

パンフ袋4

底jは収納マチ。

アップしてなかったけど、
去年、プレゼント用に縫ったもの。

banbi-2.jpg

底のエンジの布は接着芯で補強。
裏地とポケット付き。

bambi-3.jpg

オマケにアームカバー。

banbi-1.jpg

使い道に困るといいながら買った布2メートルも、
いまはもうほんのハギレしか残ってません。

これもだいぶ前に作ったものだな。
絶賛使用中。
ジムに行くときに持ってってます。

トレーニングバッグ5

トレーニングバッグ3

トレーニングバッグ2

ロンボストンと比較。けっこう大きめです。

トレーニングバッグ4

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い

15:09  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.11.03 (Thu)

Acoustic Tracks 2016@関内千秋楽~「さよならは言わないで 去ってくれ」

来生たかお40周年の後半戦に始まったAcoustic Tracks 2016も、
41年1か月のオマケつきで、
いよいよ千秋楽を迎えます。
こないだ山形に行ってたとか、信じられないなあ。

11月から、来生たかおはしばらく隠居生活にj入ります。
1年とかいう発言もありますけど、
まあ期限は不確定だと思っています。

40年と1か月、走り続けたのだから、それもまた良しです。

関内のライブまでまだ時間はあるのですが、
少し早めに場所を用意しました。
気持ちを一つ切り替える、準備をしていただければと。

私はさっき、手紙を書こうと思って、
12年くらいからの過去のものを、続けて読み直してました。
14年の3月から、一段モードを上げてますね。ははは。
蛸足では暴走していても、
いちおう本人に渡す手紙はそれなりに言葉を選んでる、つもりです。
でも言いたいことはちゃんと言ってしまっているので、
耳が痛いとは思います。
さて、一区切りとなるお手紙は、どういう話を書きましょうか。

当日、天気は良くても気温が低そうです。
まだ変わる可能性もあるでしょうが、
何を着て行ったらいいのやら。

レポはここに繋げますので、
各自お好きにコメント入れてくださいませ。

******************

帰って来ましたー。

来生さん出待ち組を見やりながら、
私は楽屋出入り口で待機。
来生さんよりも早くRYUMEIさんが出てきたので、
そのまま話ながら帰りました。
御大のライブもしばらくのお休みだというのに、
みなさんにろくすっぽ挨拶もせず消えましたが
まあ予告通りです。
みんなは無事、来生さんの車をお見送りして、
打ち上げに行ったようで何よりでございます!

席に着いたら、隣にT.KOBAYASHIさんがいて笑っちゃいましたよ!
たまーにこんな面白い偶然があったりする。

来生さんの口から、きちんと、お休みに入ることを話してくれました。
「活動再開するときまで、忘れないでくださいね」
なんてかわいらしいことを言って。

今日のライブは一つの区切りではありましたが、
ことさらセンチメンタルな雰囲気にはならず、
いつものように進む中に、
それぞれが思いを抱えて、しみじみと見入る、ような感じだったかな。
来生さん、とても素敵でしたよ。

メモはちょこちょこ取っていますが、
前回の山形と同じような感じでまとめていくと思います。
さすが横浜・千秋楽で、アクセスも上がっていますが、
すぐにはできないのが蛸足レポ也。
それまで、過去6回分がありますので、
そちらを読みながらあれこれ思い出してくださいませ。

コメント、絶賛受付中!
今回のライブのみならず、さまざま派生したであろう思いなども
合わせて語ってくれると嬉しいです。

******************

とりあえず、できました。
うーん、やっぱ蛸足な感じになったな。
まあ盛ってもねえ・・・。
結局、私は妄想よりも目の前にあるものの方が大事なのだ。

ではでは追記へゴー!

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : 来生たかお RYUMEI 小田木隆明

15:15  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(26)
 | HOME |