2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.12.31 (Sat)

2016年、シメのご挨拶

2016年も暮れようとしています。

2016年末

1年ぶりに出してみました。RYUMEIアニバーサリーグラス。
一番搾り・熊本づくり、赤い色がキレイ。そして美味い。

今年の漢字を一文字で言うなら?
「動」かなと思います。
ま、去年も動き回っていたけどね。

来生さんのアコースティックライブで、あちこち遠征したというのもあるし、
RYUMEIさんのファンミを2回やって、
12月には新しいお客さんが来て流れが変わったり、
RYUMEIさんの中で気持ちが変化したりと、
自分以外のものも大きく動いたような気がします。

アクアビクスを3月から始めて、
ようやく、自分が日常動いていた運動量に戻すことが出来ました。
近所のジムで格闘系エクササイズ2回、アクアビクス2回、
株主優待券の某フィットネスクラブに月1回くらい。
病気の影響は何もないけれど、
病気の前の運動量に達していなかったことは
ずっと気持ちのどこかに引っかかっていました。
何もしてない人なら、何かやったらそれだけでプラスだけど、
以前からいろいろ動き回っていた私は、
同等にまで戻すのはかなり大変でした。

人生初のインフルに2月にかかって、体重2キロ減りました。
この2キロを死守すべくアクアビクスを始めたら、
なんとかキープできるようになりました。
11月ごろ、歯医者に行って、
抗生物質を飲むために1週間の禁酒を言いわたされ、
そこで500g減りました。ビックリしたよ。
ついこないだ、ウィルス性腸炎なんてのにかかりました。
なんか、気分がダウンしてるときだったので、
こんなものに付け込まれるなんてヤワになったと思いました。
気持ちが下がらないように気を付けないとアカンなあ。

来年、2月にはトリネガの執行猶予があけます。
乳がんなワタシは卒業しますが、
それで何もかも免罪されるわけでもないと、
新たなイベントにひき込まれないように気を付けたいと思います。

一番大きな出来事になるであろうことは
RYUMEIさんの再販やら、新譜やらにかかわることだと思います。
RYUMEIさんのファンになって、背中を追い続けていたはずが
いつの間にか、背中にべったりついて押しまくるようになっていました。
人の気持ちを変えるのはたやすいことではない。
というか、変えられるなんて思うのもおこがましい。
自分が動いていたら、何かが変わるだけ。
だから私は動き続ける。

さて今年の最後はどんな音楽を聴こう。
にごり酒でも引っ張り出して、ゆるゆる眠くなるまで過ごそうと思います。

来年も、どうぞよろしく。
私は好き勝手やっているけれど、
一人では出来ないこともたくさんある。
一人でやってばかりいる自分が、そのへんどう折り合いをつけるかが
肝になるのかなあ、なんてことをふと思ったりする。

ネガティブな言葉を発していたら、
見えるものは、その言葉を補強するものだけ。
目線を変える、頭の中を変える、まず自分が変わっていく。
楽しいことしか、やっている時間はない。
もしお付き合いいただけるなら、一緒に楽しい時間を追って走りましょう。
スポンサーサイト
23:08  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2016.12.31 (Sat)

RYUMEI「Add Some Music」再販プロジェクト、スタート(追記あり)

Plus.jpg

ファンミ5のオシマイにも触れましたが、
いよいよ始まります。

RYUMEIさんの「Add Some Music」
再販プロジェクトのお知らせです。

2010年10月に発売された「Add Some Music」
長らく品切れとなっておりましたが、
このたび再販することになりました!!
タイトルは「Add Some Music Plus」
(仮、かもしれない)

今回、受注生産という形になります。
期限内に、ある程度の予約枚数が入れば、製作に入ります。

まだ詳細など未定な部分はありますが、
今およそ決まっているのはこんな感じです。

【 購入までの、簡単な流れ 】

1・欲しい方は、のもんまで枚数をお知らせください。
2・作成のめどがついたところで、振込先の口座をお知らせいたします。
3・お振込が確認できたら、ご住所へ発送いたします。

お客様からお知らせいただくのは、
お名前・ご住所・必要枚数になります。

アルバムはオリジナルで、本編・全10曲となっています。
全てを自身で作り上げた渾身の1枚。

1. ハメルーン
2. 嵐の前に
3. 砂のバベル
4. ヒグラシ
5. LOVE
6. Full Moon(album ver.)
7. 花粉
8. マルコとポーロ
9. 除夜
10. 願い

今回、ボーナストラックとして、2曲を収録します!
ミニアルバム「FullMoon」から、
「FullMoon」「Time Is a River」。
※「LOVE」はアドサムにすでに入っています。

この1枚で、2枚のアルバムがコンプリートされます。
片方持っていない、いや両方持っている、な方も、
「Add Some Music Plus」この機会にお求めください!

→ 試聴ページ

料金は、2,500円で据え置きとなります。
(え?実質値下げ?)
別途、送料がかかります。
振込手数料については、
お客様の負担になりますのでご了承下さい。

来生さんのアコースティックライブでRYUMEIさんの魅力に気付いた方、
来生さんをして、「ホントに歌、うまいねえ~」と言わしめた
RYUMEIさんのオリジナル、聴いてみてください。
ギターとコーラス、甘いマスク、だけではない、
いい音楽を聴いてきたからこそ生まれる豊かな楽曲が
山ほど詰まっています。

そしてそして!
再販のつぎは、いよいよ新譜も現実のものに!
今回の予約数が多ければ多いほど、
新譜の製作の大きなバックアップとなります。
どうぞよろしくお願いします!

再販のCDは見送るけれど、新譜は欲しい!という方も
あわせてご連絡ください。
情報をいち早くお届けします!

申込期限などは、またのちほど、アナウンスします。
予約状況を見ながら、期限を決めていくつもりですので、
気になる方、欲しい方は、
まずは連絡いただけると助かります。

繰り返しますが、
申し込みのあった分を、作りますのでご注意ください。

窓口はワタクシ、のもんが責任をもって担当します。
お問い合わせもお気軽に。
左のメールフォームから、送信いただければ、
普通にメールとして届きます。
鍵コメントでも大丈夫です。
連絡できるようにメールアドレスをご記入ください。

まだまだ手探りな状態ではありますが、
このプロジェクトを成功させるには
ファンの皆様の熱い思いとご協力が必要です。
営業活動に期待しています。
今度のRYUMEIさんは本気です。
よろしく!!

なおこの文章は、事前にRYUMEIさんにチェックしてもらい
GOサインをもらってます!どうだ!

********************

12月30日現在の途中経過の報告です。
みなさん気になっていると思うので。
追記へどうぞー。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : RYUMEI 小田木隆明

00:03  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2016.12.14 (Wed)

RYUMEI・FANMEETING5のメーキング編

今回のファンミも、ウエルカムボードとチケットを用意しました。

そろそろネタ切れかなーと思いつつ、
ま、やってみるかで手を付けたら
やっぱりというか、
当初の予定とぜんぜん違うところに着地しました。
何かを作る面白さってこーゆーところにあるなあと、再確認。
つかイラストになるとか、まるで予想外かつ恥ずかしい。
やっぱさあー
「漫画ちゃんかよー、
好きなアーチストの絵とかキショいんだよ!」
と思ってて、(他の人がやってたら確実にそう思う)
ここまで自分でも禁じ手にしてたところはあるんです。
どんだけこんなの描いてなかったか(汗)

ま、いいんですけど。

以下、メイキングになります。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : RYUMEI 小田木隆明

10:40  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.12 (Mon)

乳がん記録57:自分のために、居場所を残す。

どもども。3カ月ぶりの更新です。

2016.12.10

半年に一度の、乳がん患者オフ。
去年の冬から1年ぶりに出かけた。
今回は10人という、こじんまりとした集まりになったけど、
その分、みんなが同じ話題で話せたりできる、ちょうどよさだった。
コースの時間よりも長く残っていてもいい、
という、ありがたいサービスのある店で、
4時間ちかく、飲んでしゃべっていたけれど、
ぜんぜん、あっという間に過ぎてしまった。

で。
まあ自分でもそんな予感はあったのだが、
やっぱり、関東組のmixi管理人を引き受けることにした。

つっても何すんだか具体的にはわかんないんだが、
今や入ってくる人の少なくなったコミュで、
取り立てて喫緊に対応しなければいけないようなことなどなかろう、と。

コミュ立ち上げ時のメンバーではないので、
その時の経緯や熱気を全然知らず、
そんなやつが引き受けてどうなんだ?と思いはするが、
年数たてば、いろいろ変化はあって当たり前。

単に私は、同じ病気の戦友たちと
この先も、一緒に呑んで笑って、安心したいだけなのです。
そーゆー場所を残したい、
という動機で引き受けた管理人。

********

乳がん経験者のすべてが、
社会のために役立つことをしたり、
発信したりする必要はないと思うんですよ。
普通の生活が戻って来たら、
日ごろネットに繋いでいなかった人は、覗かなくなって当然でしょう。

まあね、いったん病気ブログやSNSに参加したんだったら、
いなくなるときはちゃんと挨拶しようよ、って思うけどね。
でないと、このヒト最近来ないけど、元気なんだろうか、と
いらぬ心配をします。
これが何より、病気なりたて、検索しはじめの、
心の弱ってる人の不安をあおるのだ!
自分で始めたことなのだから、けじめはしっかりつけるべし。

私が所属してる患者会は、
もとはbambi*さんという方のブログに集まった人たちが
中心になって始めたもの。
『私たち100人の乳がん体験記  乳がんと診断されたらすぐに読みたい本』
は、普通の患者たちの声を集めた、乳がん患者必読の書だ。
そこから検索して、mixiコミュがあったので、参加したのが始まり。

でも今はその筆頭だった方が抜け、
別の活動を精力的に行っているので、
本を読んでbambi*さんのブログにたどり着いた人は、
きっと彼女が今やっている活動の方に、流れていくだろうなと思う。
mixiにある本のコミュに来る人は減るでしょうね。

まあいいんです。

乳がん(でなくても何らかの病気)になった人は、
同じ気持ちを共有できる仲間が必要です。
その入口はどこでもいいわけだし。
もちろん、本コミュにたどり着いて、
関東組のオフ会に参加するような人がいるなら大歓迎だ。
たまに会って、飲んで、日ごろ言えないような話を、誰に遠慮するでもなくする。
話を聞いてあげる。
それだけで、十分に私たちは役に立っている。

2016.12.12

3カ月ぶりの定期健診。
前回、腹部エコーをやって問題ナッシングだったので、
今日はいつもの触診と雑談くらいしかやることがない。
なので、ついでにインフルエンザの予防接種をしてもらった。
それから、この3か月間の変化があるかもしれないので
一応、血液検査も。
術側である左腕の上と下に二つの注射をしたけど、
まあその程度なら浮腫にはならないだろう。

今のクリニックは小さなところなので、
看護師さんではなく、主治医自ら、注射を打ってくれる。
先生の方が、注射を打つのが上手いです。
安心してお任せ。

次回は来年、2月21日に、
1年半くらいやっていなかった胸のエコーとマンモをやることにした。
この間に、臓器エコーと骨シンチはやったけど、
胸は触診くらいしかしてなかったんである。

2月17日は、術後丸3年を迎える刑期満了の日。
それを過ぎての検査で、しっかりシロの判定をもらって
無事にトリネガ卒業したいと思います。

その前に人間ドックもあるなあ~。

2月にまた更新します。ごきげんよう。

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん トリプルネガティブ

23:32  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.09 (Fri)

RYUMEI・FANMEETING5~当たりまえの贅沢

RYUMEIさんのファンミーティングも5回目となりました。
今回は、来生さんのライブをきっかけにして
初めて参加される方もいますので、
いつもとはまたちょっと違った雰囲気になるかな?
緊張感とアットホーム感満載で盛り上がることを期待してます。
いつもの方もお初の方も、
遠慮しないで、あれこれとお話ししてくれたらなーと。
せっかくこの場所に集まったんだし、
共通の話題「RYUMEI」があれば、もう十分ではないですか。

料金は 3,000円となっておりますので、
お釣りのないようにお持ちくださいね。
キレイな袋などにいれなくていいです。めんどくさいので。

終わりの時間は、それぞれ戻る場所によって違うと思うので、
ちゃんと調べて、
いつづけたい気持ちを振り切って、
無事におうちにたどり着けるように願っています。

本日もユースト配信お願いする予定です。
はるか遠くから、ユースト参加される方もいるようです。
無事に見れるといいのですが。

本日快晴。晴れ男の面目躍如。
みなさんに会えるのを楽しみにしています!
ひとつでもたくさんの幸せを!持ち帰ってください。

レポはこのあとに続けます。
コメントはいつでもご自由に!思うままに!

*******************

帰って来ました~。
まず最初にやるのは、流しの皿を洗うこと。
午前様な不良主婦で申し訳ない。

本日も右肩上がりのテンションでライブ&宴会、大いに盛り上がりました。
お集まりいただいた皆様、楽しい時間を過ごせたでしょうか。
みなさん一人一人とゆっくり話をすることが出来ないのが
本当に申し訳ない。
でもRYUMEIさんがあちこち回っていたようだし、
あちこちで笑い声が聞こえたので、良かったかな。
バタバタのうちに過ぎてしまった感じですが、
じんわりとあの時のシアワセを噛みしめながら、
本日はもう寝ることといたします。

コメント、お待ちしております。
目に見える形で思いを表す。
それが一番まっすぐに、RYUMEIさんに届きます。

*******************

ユーストどこにあるの?という方のために
直リンクです。
http://www.ustream.tv/recorded/93017594
公開期間は1週間ほどです。(実際は火曜くらいまで見れるはず)

*******************

できやした。
これ以上、短くするために整えたり手直ししたりするのは、
もーうやめます。
長いまんま、冗長な部分も含めて垂れ流しです。
読み直ししすぎても、おかしなところが分からなくなっていく(涙)

おみやげ。みんなありがとう

おみやげ

今回も、ヘタに開いたらとんでもない量のレポへゴー!

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : RYUMEI 小田木隆明

15:19  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(23)
 | HOME |