2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.02.04 (Wed)

来生高尾山・巡業☆特派員レポ

新譜『余韻』をひっさげて、
我らが大将・来生たかお山が
2月11日の仙台場所を皮切りに、
北海道・九州・四国・北陸・関東と、
全国巡業の旅に出ます。

ワタクシ、チケット入手済みなのは千葉だけで、
横浜は現在思案中です。
ツアーはおかまいなしに始まって、
各地に足を延ばされる方もおるようなので、
この場を解放して、ご様子をご報告いただければと思います。
ええ是非とも書いて下さいまし。

とはいえ、私がここのコメント欄を覗くのは
千葉が終わってからということになりますので、
お相手できなくても、どうか気にしないでください。

なお21日に行われるRYUMEIさんの池尻大橋rocker roomでのライブ、
日記(→コチラ)で予告を読んだら、いてもたってもいられず、
サッカー大会はキャンセル。
まあこの日は土曜AM4:30からルールダービーという大一番もあるので、
やっぱりそちらも諦めきれない、という理由もあったのでいいのです。

今度のライブは5人編成!鍵盤付き!
また新たな展開を見せるRYUMEIさんのライブ、
その場に居合わせたい!と思いました。

お時間のある方、興味をお持ちの方、
ぜひぜひ足を運んでみてくださいませ。
RYUMEIさんも笑顔で迎えてくれるでしょう。
詳細は↑の日記で確認してね。
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお 小田木隆明 RYUMEI

23:20  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(20)

Comment

拍手コメさん

す~いませんねえ、えらいタイトルで(苦笑)
化粧回しのデザインを考えようと、ちょっと調べたのは内緒です。
(内緒になってねー)

さてさて、初日の取組はどうだったかしら?
みなさま堪能されたでしょうか。
それとも物言いがついたりして(爆)

私がここを覗くのはしばらく先になりますが、
どうぞお好きにお使い下さいませ~。
のもん |  2009.02.11(水) 21:50 | URL |  【編集】

大安吉日也。。。

のもんさま
(って、のもんさんは断食ならぬ断チェックですよね(汗)~スミマセン、図々しくも@Sendai~行って来ましたので「ただいま」を言いにお邪魔いたします。
~余韻ツアー2009~良かったですよ~(キラキラ)。タケさん、Ryu君、山さん(ニット帽付w)&来生さんの少人数バンド編成でのステージでした。

 セットリストについては、お言葉に甘えさせて頂いて、文字化けならぬ一目では全曲判らないかも~の無い智恵絞ってUPさせていただこうかと悩んでおりますが。。。(カルトQ並みの来生筋金入りファンの方は判っちゃうかもなのですね~筋金サビサビの私めが浅く考えちゃうとねw。今回のリスト、本当に意表を衝かれたり、ほくそ笑むだりの二時間チョッとで◎です。(あ、あくまでも個人的な好み。。。←チョッと話しが逸れてしまうのですが、この千差万別の個人的な好みやセンスについて、別の話ネタで来生さんが本日のMCの核で話されてます~結構的を射ており、不覚にも頷いてしまいましたw)。
ただ気になることも若干(悪い方向のベクトルではなく、個人的な浅~い推測癖;汗)

本日はアルコールも注入してしまったので(汗)、また改めてお邪魔します。
そうだ、本日はとても美しいフルムーンのHight Noonを仰げます。仙台も
東京でも。。。とても綺麗な月明りです。大安吉日だしw。
では、また懲りずにお付き合い下さい。
鉄線花 |  2009.02.11(水) 23:50 | URL |  【編集】

ぜひ!

お帰りなさい♪

セットリスト、知りたい。
気になったことも。

どーせ、のもんさんはまだご覧にならないんだから、
私にだけ、内緒で教えてくだされ。(笑)

のもんさん、化粧回しのデザイン、発表してね~(爆)
月子 |  2009.02.12(木) 08:24 | URL |  【編集】

セットリストQ。。。

月子さま

ありがとうございます(涙)。
セットリストですが、昨晩アルコールに任せて(飲まれてw)1人面白がって作成したズボズボのモノを今回UPさせていただきます。
アルバム名とトラック№で表示してみました。アルバム名を眺めて(「余韻」以外&17の楽曲自体は’92年作)作品の生まれた時期が、前半期であることに気付かされます。
ではでは「来生作品カルト~Q@余韻ツアー」に挑戦!!

1「THEMA SONGS」Tr№⑥
2「NATURAL MENU」Tr№⑧
3「SOOMETHING ELSE」Tr№②
4「浅い夢」Tr№①
5「THEMA SONGS」Tr№⑤
6「ジグザグ」Tr№⑩
7「BY MY SIDE」Tr№⑨
8「LABYRINTH2」Tr№⑤
9・10・11・12・13・14・15・16
「余韻」Tr№⑨⑬⑪⑧②③⑥⑤
(メンバー紹介)
17「Try to remember」Tr№⑪
18「夢の途中」Tr№⑦
19「遊歩道」Tr№①
(encore)
20「浅い夢」Tr№⑧
そうですアンコールは1曲(グス)、でもと~っても良かったです!!

「気になる来!」は。。。そんなに大層なことではないので(汗)、今回はトークの内容を。
と言っても、のもんさんや月子さんの様にしっかり記憶しておらず、アバウト極まりないのですが。。。お許しを。
昨年末の「すべらない話」の勝者決定ジャッチに首を傾げたと仰ってました。確かに私も観ていたので家人と「うっそ!」と言ったのを思い出し、また来生ジャッジで名前が挙がった芸人の話は、なるほど好みが似てたのでチョッと笑ってしまいました。また、この番組のオープニングには関西で人気?のミュージシャンが「レット・イット・ビー」を唄ったのですが、「コレには怒り心頭となり許せなかった」とマジで語られて。ですから来生さん!「洋楽カヴァー」出しましょう(笑)。
そこから、小津作品をこよなく愛する話になり、結局「人の好みもそれぞれで、センスもそれぞれ違っていいのだけれども。。。」どうでもよい話でスミマセン。。と結んでらっしゃいました。(クリコンや昨年のライヴと違う新しい話はホボココまでと思って頂いて間違いありまっせんw)
以下はデジャヴ連発射です!!
「余韻」からの前半カヴァー4曲では、お約束の「ところで、竹脇無我ってご健在なんでしょうかね~」の話。でもこれも数回となるといつしか「たこ焼きむが」に聴こえて、イカンイカンついに耳にタコが~の私w。
その後、気になる昔の俳優などは今や検索したりする~と得意顔の来生さん。。。ならば、いの一番に「竹脇無我」の検索を是非!ツアーのどの辺りでご健在を確認出来るかしら(うつ病治療中なのですものね、来生さんがチョッと笑いを求めてお話しする時、実は胸が痛みます)。
やはり、業界の方々の死についても、ご自身と照らし合わせてしんみりと。
仙台は東京の観客よりは平均年齢は若いし、男性も結構寝ずに楽しんでくれていたので、マロ系の漫談は出ませんでしたねw。
次回、セットリストの答といくつかの楽曲の感想&どうでもよい(汗)「気になる来!」を書き込みにお邪魔いたします。のもんさん、ご主人様のチャックがないことをイイことに図々しい振る舞いお許しを~。鉄
鉄線花 |  2009.02.12(木) 23:54 | URL |  【編集】

訂正(恥)。。。

直前の書き込み↓で、最後から2行目、決して
(誤)のもんさんのご主人様のチャックがない~ではなく
(正)のもんさんというココのご主人様のチェックがないことを~の誤りです!スミマセン。
千葉公演後、お叱りはお受けいたしますので(爆汗)。
鉄線花 |  2009.02.13(金) 00:03 | URL |  【編集】

仙台

鉄線花様
 私も仙台参加組です。
セットリストですが、私の拙い記憶ですが、18.19の間にSparkle 4が追加だと思われます。全部21曲ではないでしょうか。
 感想は時間下さいませ。
haru |  2009.02.13(金) 12:00 | URL |  【編集】

マロ子のQ

鉄線花さま、重ねて感謝です。
MCの内容まで教えていただいて、
ありがと♪



>(誤)のもんさんのご主人様のチャックがない

正解は、のもんさんのご主人様のボタンがない、でした。
   ( ヒント:手作りパ○ツ )

失礼しました~(逃)
月子 |  2009.02.13(金) 16:24 | URL |  【編集】

仙台№2

のもん様の不在をいいことに書きます。
午前中仕事で、お昼過ぎの新幹線に飛び乗りました。
旭ケ丘駅の地下鉄を降り、会場までの歩道に積雪を見つけ、東北・仙台に来たのだと、実感しました。(初雪を見ました)
 数年前にもここで、コンサートが、懐かしく思い出されました。
会場には小津監督の曲が流れ、バンドのメンバーが位置について、来生さん登場され、武さんの合図と共に、懐かしい曲゜空色の渚がピアノの音色にギターとキーボードが重なり、一曲目から心地よい風が会場に吹き渡りました。
 そしてご挨拶、
微妙な時間帯ですが、寒い季節なので「こんばんは」ですね。仙台は一年ぶりです、前回はソロライブでした。
2009年余韻ツアー初日、今日からスタートです(拍手)寒い時期なので、風邪をひかないように回って行こうと思っています。
皆さんも風邪には注意して下さい。
 そして少しでも心に残って頂ければ幸いですと結んで、次の曲に入られました。

全体に感じました事は、前奏、間奏が、言葉が見つかりませんが、「アレンジの妙」とも言うのでしょうか、良かったですし素敵でした、
「いとしいあした」ではスポットライトが来生さんと隆明さんを照らし、
来生さんのピアノにギターの音色が、美しく、そして優しく、切なく悲しみを誘いました。
隆明さんのソロがカッコよかったです
中盤の「余韻」からのコーナーでは、聴いて頂き、心地よい、切ない余韻、そんな余韻を感じていただければと・・・・・。
構成や時間等で全曲、聴けませんでしたが、隆明さんのギターがキラキラと光っていました。
そして、そして、「Good bey dey」ギターの締めの部分のソロのパートは最高でした。
思わず拍手しましたよ~(パチパチ)
コーラスも出過ぎる事無く、時には来生さんに寄りそぅように、感動の時間でした。
この一曲聴けただけでも、仙台に行きました価値が有りました。

最初から最後まで、本当に味わい深いステージでした。
拙い感想です、長くなりましてごめんなさい。
haru |  2009.02.14(土) 13:16 | URL |  【編集】

答えあわせ。。。

haruさま
 リストフォロー(汗)&素敵なレポありがとうございます。
そうですね、⑱→⑲の流れがすんなりと淡々と小津調に流れたので(?!)取りこぼしてしまいました。
仙台でのあの空間をご一緒していたのですね。鉄印の未熟な感想(@仙台)に優しいフォローをお願いいたします。
そこで正解です。(お付き合いの程)

@Sendai~2009余韻ツアー~

1空色の渚~時よゆっくり
2ゆるやかに愛が・・・
3思い出の時差
4浅い夢
5そして、昼下がり
6コンデンスミルク
7官能少女
8いとしい あした
9あいつ
10二人の世界
11雨に咲く花
12今日でお別れ
13バルコニーへ
14夏の迷宮
15渦
16春の窓
(メンバー紹介)
17心のゆくえ
18夢の途中
19Goodbye day
20High noon
(encore)
21ボートの二人 以上21曲

 個人的に特筆すべきは、やはりオープニングの「空色の渚~時よゆっくり」。ご本人も仰っていましたが、ステージでは珍しく、正直驚きでした。また、以前、弾き語りで唄われた2部構成の2004年@南青山のサロンライヴでは確か2部のアンコールにこの曲。曲の伸びやかさや歌詞中の風景の広がりから、アンコールにはピッタリで、またピアノの弾き語りが、サロンならではの至近距離でブレスまでも聴こえ、その熱唱振りに鳥肌が立ち「生」の醍醐味を満喫した1曲でした。そうです、私にとってはアンコールや本編エンディング曲の位置づけであった楽曲が、今回来生さんは1曲目に!!ですが、コレがまことに素晴らしく、来生さん今回1曲目から声が伸びやかで、ステージの雰囲気を穏やかでありながらも力強く加速してくれたのです。
「思い出の時差」の登場も意外!!と想ったのも束の間、すっかりシネマティックなその歌詞の世界へと連れ去られましたw。
そして、何と言っても、今回のアンコール曲「ボートの二人」。来生さんお1人でのP弾き語りで、チョッと鍵盤捌きもフリーな感じになさっていて。。。初日だからまだ定まらず(失敬)なのかは不明ですが、個人的には◎。チョッと珍しい来生さんを楽しめました。
気ニナル来!
なんてことはないのですが、初日なので来生さん、Pの上のセットリストの紙を結構チョクチョク確認していて。
また、「バルコニーへ」は編成の関係でしょうが、「リフレイン」からの流れ無しでのバンド(除くBass)バージョンだったので、チョッと物足りなくも、同様に「クレーター」もせず残念。やはりクリコンの全曲ONは貴重でありました!!。

カルトQ第2弾!(スルー可;汗)

Q6の「コンデンスミルク」をはさんでの5・7の歌詞に出てくるアイテムキーワードは何でしょう?
ヒント:アンチタスポの来生さんw
Q本編エンディング20とアンコール21の歌詞の共通キーワードは何でしょう?
ヒント:えつこさんのこだわりはウッド!

番外編
山崎さん、黒のニット帽装着で北国仕様w寒暖差が大きい今回のツアー、皆様お風邪を召されずご活躍願いたいですね。あ!我らが(って誰々?)タケさんは帽子なんぞ洒落た装備無しでガンガンにカッコよくビートを決めてくれていました。ただ、あのシャラシャラ~ン♪となる管楽器(縄のれん調の)が結構エンディングで多様されていたな~と気になったのは気のせい。。。かな?
Ryu君は相変わらず、楽曲で2本のAGt
を使い分けて丁寧な演奏に頼もしさを感じます。Haruさんの仰る通り
19「Goodbye day」での弦裁きは、クリコンでの土屋さんのそれとはまた違った魅力でグイグイっと入ってくる感じで◎。コーラスに関しては、もう少し前に出てきても全然OKかと想うのですが?求められているモノ(来生さんのご所望)が現状ならば、次回はチョッと冒険しちゃって欲しいぞ!と。。
あ!「High noon」の前奏の部分で不旋律のGt音が?ん~R君チューニング最中??これは私だけの空耳アワーだったかは未だ未解決ですが(汗)。

意図的になのか、作品は前半のモノが多く改めてアルバム引っ張り出したり、久々に「サムエル」聴いてみたりw。勿論、鉄印wの「心のゆくえ」や「浅い夢」の登場場面の一計にほくそ笑むこともしばしばで、最新「余韻」のオリジナルもクリコンとは違う感じを充分に楽しませてもらえたステージでした。(のもんさま~長文駄文失礼のほど)



鉄線花 |  2009.02.14(土) 17:56 | URL |  【編集】

カルトQ第2弾の答え

のもんさんも考えましょう。
私の答えはスルーしてね。



煙草かなぁー?
Q本編エンディング20にも出てくる? 

次は難しい、、、ボート?

月子 |  2009.02.16(月) 08:34 | URL |  【編集】

大正解!。。。

月子さま
バカバカしい戯ごとにお付き合いありがとうございます!
大正解でございます。
一時期「清楚なお嬢」登場の楽曲が続いた時は「小津ごのみ?」と勘繰ってみたり。。。
@赤レンガのトークでは、古参のファンもチョッと冷や汗のw過激な話が出たので、きっと周りからトークネタでのNGが出たのかしら?(偶然にも、神奈川県では喫煙規制が更に厳しくなったもよう)でも矢張り「煙草」は来生作品には欠かせないキーワードですもの。行政と言えども、歌う内容までは規制出来ますまい。(But@関内、トークはお気をつけ遊ばせ来生さんw)
(めざましTVイベントで小田さん、ステージを小走りしてらして~サスガw
鉄線花 |  2009.02.16(月) 17:30 | URL |  【編集】

クイズは

いえいえ、中々楽しかったですよ。
真剣に考えたので、アタマの体操にもなったし。(笑)

私、完全禁煙、今日で『3日目』です。

18歳からの長ーいおつきあいですから、
今さらなんですけど、
健康のためと、お財布のためにもと。。。

でも、まだ3日目だから、どーなることやら。
けっこう かなり、ツライ。
ガムで紛らせてるんですけどねー(笑)

来生さんは、16から吸ってたそうだから、
もうやめないでしょうが、
神奈川ではもうコンサートしない、
なんてことは、、、ないですよね?(爆)

小田さん、きゃっ、今朝のめざましに出てたのね。
私、今朝観てなかった。
お風呂掃除してたのだ~残念!

月子 |  2009.02.16(月) 20:59 | URL |  【編集】

にもつ。。。

月子さま
 スモーキング族にはなんとも「殺生な~」時代の様ですね。
「余韻」宣伝用のモノクロ写真(鉄ご贔屓)にもしっかりとシガーが写ってるw。来生イズム。。。かな。
夏女様の歌詞には結構共通のキーワードがありますよね。
その中でも、過去のアレコレを「にもつ」に例える感じが好きです。チョッと無機質な感じでもあり、手放す寂しさも感じられる例えで。

のもんさん
満を持して(笑)明日のRuy君ライヴに備えるwakuwakuな前日ですね。
ライヴレポも、楽しみにしています!
(って、念を送っておきますねw)


鉄線花 |  2009.02.20(金) 08:32 | URL |  【編集】

金沢の余韻

28日北國新聞赤羽ホールで開催されました、「余韻ツアー」に行って来ました。
昨年8月に出来たばかりのホールは木の温もりが全体に感じられまして、音響効果も素晴らしく、素敵なホールでした。
来生さんもオープニングの挨拶で
未だ新しく綺麗なホールですね、足を運んでいただき有難うございます。
余韻ツアー2月よりスタートし4月まで、回って行きたいと思います。
 ほんの少しでも心に残って戴ければ幸いです。と結んで次の曲に移りました。
 セットリストは初日から変更有りませんでしたが、金沢ではドラムの武さんに替わって、新しい方が入っていました。
今回は来生さんのトークを中心に書かせていただきます。

長くなりますが。。。。すいません。

4曲目の「浅い夢」の後に
これから二つの話をします。面白い話や感動をするような話ではなく、どちらかと言うと汚い話で御勘弁をと前置きをしてからでした。
来生家の犬の話から始まりました。
2匹飼っています。
犬の習性、生態には判る部分と判らない部分がね30年経過しても、未だに有り、最近判った事は散歩が大好きで、ご飯よりも散歩が大好きである。
人間が話す、いくつかの言葉を理解しているそうです。
室内犬はコタツでぐっすりと寝ていても、「散歩」という言葉を聞く、ぱっと起きて、ささっさっと玄関に行き待っている
「さあ、いくぞ」も知っている言葉で、散歩のサインだそうです、さあ、行くぞといいますと
やはり玄関までささっと行き待っているそうです。
犬の話題では、来生さんはとても、愛おしい、可愛くて可愛くて仕方ない、デレデレのお父さんでした。
 そして犬の排泄物の話になりまして、以前にも伺った事が・・・・。
散歩に行くと他の犬の排泄物に鼻をくっ付けるばかりに臭いを嗅いでいる、人間から見ると不思議であるが
犬の嗅覚細胞は4億有り、因みに人間は400・・である。
人間には臭いだけだが、犬はいい臭いなのでしょうね。面白いですね~え。
家の中でお腹が緩くなり、粗相した時にお父さんが片付けて、駄目だよ~と、鼻先に近づけると
拒否反応し、自分の物なのに逃げるそうです。
臭いものなのか、生き物の生態は判らないですねと。

東京・江東区で起こりました、女性を拉致、その後しバラバラに遺体を切り刻み、トイレに流したり、ごみ置き場に投げたり、この事件に対し、注目していました。
死刑の判決を願っていましたら、無期懲役の判決には憤りを感じた。
初犯では計画性が無く、本人も反省していて、泣きながら死刑を覚悟している・・・・と、言っているが、その言葉が信じられなかった。
死刑を逃れられる、遺棄後にマスコミにニヤニヤしながらインタビューを受けている姿からは、無期懲役はしてやったり、と思うが
その後、検察側が最高裁に控訴したので、免れないでしょう。

久々に事件に対しての来生さんのトークでした。
世間では愛煙家に対し、凄く厳しく、家から一歩出ます、辛いとの事でした。
この会館も、楽屋でも、全部が禁煙でして、外で吸うしか無いと、やはりマイカーが一番ですね。
年齢の話では、最近、かまやつひろしさんをテレビでみまして、70歳と聞き、ぞっとした。
これから先は老いていくだけで、せつない、再来年は3回目の二十歳、もう戻れないし・・・・(笑)

 映画を見るのが好きで「おくりびと」まだ見ていないので、何とも言えないが、。
お勧めの映画は「歩いても 歩いても」樹木希林さんが出演の映画だそうです。
実に素晴らしい、僕好みの映画である、ともおっしゃっていました。
 日本の原風景が基となり、現代なのに、何故か懐かしい、小津映画の香り漂う映画なのでしょうか。
トークの内容はこんな感じだと思いますが
オープニングの「空色の渚」で会場の雰囲気が変わりました。
優しい、ゆったりとした、来生さんのピアノに隆明さんのギターが重なり、風が吹き渡っていました。
2時間以上、21曲を歌われた、来生さんの額には汗が光っていました。

帰りの機内ですが、たまたまセツトしました、オーディオの9Ch「青春歌謡グラフティ」が流れていました。
別れを題材としました特集で「菅原洋一さんの《今日でお別れ》」が偶然聴こえてきました、前奏・間奏にマンドリンが流れていまして
トークでおっしゃっていた、胸がキュンとなった、メロディラインを聴けました。
 昨夜から余韻に包まれ、聴き応えの有る、至福の二時間でした。

長くなりましてすいません。
haru |  2009.03.02(月) 16:35 | URL |  【編集】

金沢でのドラムの方

http://blog.livedoor.jp/azuca/archives/51102390.html

続けて書き込みすいません。

佐藤唯史さん
武さんのトラで入られたようですね。
上記のアドレスで「来生さんツアー」の書き込みがご覧いただけますよ。

「本番前のリハーサルのみで挑みました」・・・凄いです方ですね、
全然、感じられませんでした、流石です。

Haru |  2009.03.02(月) 19:49 | URL |  【編集】

効果の程。。。

haruさま
 仙台・金沢と会場やオーディエンスの反応の違いが出て、ツアーならではのステージだったことでしょうね。

 佐藤唯史は「レッドクリフ」のサントラで和太鼓を叩いてらっしゃる様です。個人的に気になった曲のエンディングでの「ツリーチャイム」の多用は、佐藤氏でも変らずだったのかしらと~今回(といっても@仙台のみ鑑賞)前・間奏のアレンジも施されている分、そして曲終わりがスッと合っていただけに、このチャイムのファンタジアな音色が勿論、相乗効果をもたらすけれど、その逆もあって然るべしな感じも受けたので(辛口で候)。
ところで、タケさんどうしちゃったのでしょうね?スープの仕込みでフライトに間に合わなかった??もしや飛行機が苦○~そんな訳ないかw、でも北海道でもまたトラ君登場なら間違いないカモ(笑)。
鉄線花 |  2009.03.03(火) 22:59 | URL |  【編集】

金沢の余韻 №2

鉄線花さん
佐藤さんも曲の終りに使用されていましたよ。↓(不明ですが)

仙台では逆側の席でしたので、今回はしっかり見えました。

ウィンド チャイム Wind chime

自分で作ったことがある。真鍮の丸棒少しずつ長さを変えて切断する。穴を開けて糸でつるす。作るのに特別な技術は不要。自家製でもなかなかいい音が出た。
この楽器、楽曲の最中に四六時中鳴り響いていることはなく、ちょっとした効果音。エンディングでのフンワカしたというか、明るく清らかにというか、そんな感じでフェードアウトしていくのに使われることが多い。あまり頻繁に鳴らすとしつこくなる
Haru |  2009.03.03(火) 23:47 | URL |  【編集】

名人。。。

 来生さんのとっても憧れの人であった「中原十六世名人」が引退を表明されました。健康状態が理由とのことの様ですが、現在61歳。。。将棋に親しんでいない私でも何だか残念。
中原名人の棋風は「矢倉戦法」を主体とした正統派とのこと。夏女様が、昔「横断歩道で偶然に中原名人とすれ違った時、たかおが中原名人の後姿を凝視し続けたら名人がフッと振り返ってたかおが感激(興奮)した」念じれば通ずる~的エピソードを記してらっしゃった。そんなことも有るんだ~とその時は想い読んでいた私にもその後同じ様な体験が。。。

 「ひとりよがりの人魚」や「Goodbye day」に縁の小説家田中小実昌氏。十数年前に最寄駅への近道(小さな畑等が有る文字通り小道)を昼前に駅に向って歩いていたら、正ちゃん帽にくわえ煙草の風体の田中氏が歩いてくるでは。。。
以外にたっぱがあり、びっくり!
この人の作品がなければ、あの題名も無かったのか~などと、無意識に通り過ぎる時にチラ見をしてしまい、暫し斜め後視線で追っていたら、アチラも半身振り返られた!!で恥ずかしくなって足早に去ってしまった小心モノの私(汗)。その後亡くなるまでに2~3回、その小道でお会いする位でしたが(ご自宅がご近所)挨拶とも言えない会釈以前のニュアンスですれ違ったのが思い出されます。(個人ネタでスミマセン;汗)
中原名人が最も印象に残る一手として「米長さんとの79年の名人戦第4局の■5七銀」を「指す前から歴史に残る手の予感~」と語られてます。
矢倉戦法、米長氏、銀、~来生さんワールド炸裂です。今後のMCでこの話題がカットインするかは予測不能ですがw。
鉄線花 |  2009.03.13(金) 08:38 | URL |  【編集】

肖像。。。

のもんさま
八千代レポ楽しみにしております。
(何度か出稿される前覗きに行ってスミマセン:汗)

本日発売の「ザ・プレミアム・ベスト」広告が朝刊に載ってました。
今回は8枚。そこで素朴な疑問、その内来生さんのジャケットだけが顔写真が使われていません。。。(汗)
ダークダックスの4名なんか気持ち良さそうに唄っている写真なのに!。
まあ、皆さん過去の写真をご使用ですがw。
全作品最新リマスタリングなので、聴く環境によっては、新たな発見発聴があるのでしょうね。
長くなるのですがユニバーサルのコピーが面白かったので。

「時代を彩ったアーティストと楽曲の記憶は忘れ得ぬ心の奥底に眠らせていてはなりません~。。。」
「今なお、コンスタントにニーズがあるアーティストの中から特に高音質のSHM-CDで楽しんでいただけるであろうアーティストをピックアップし~。。」
「単純な企画のベスト盤にならないように、アーティスト毎に工夫を凝らした選曲~。。。」

ワンランク上の1枚、さてどうしようかと思案中です。

来生さん以外のラインナップも↓
http://www.universalmusicworld.jp/release/index.html
鉄線花 |  2009.03.18(水) 09:49 | URL |  【編集】

長いお返事

特派員レポをお願いするだけしといて、
お返事大幅に遅れまして大変失礼いたしました。
どなたさまも読みごたえのあるコメントの数々、感謝していますー!!


鉄さん

仙台レポありがとうございました。
セットリストも一足お先にアップしてくれて感謝感謝です!

>関西で人気?のミュージシャンが「レット・イット・ビー」を唄ったのですが、

おおお来生さんを怒らせるほどのカバー。
私も興味本位で聴いてみたいわ(笑)
カバーって諸刃の刃であると、肝に銘じてほしい一言ですね。
誰でも彼でもやればいいというものではないのです。

>仙台は東京の観客よりは平均年齢は若いし、

まあそうなんですか。何よりです。
来生さんたちも遠くまで行ったかいがあるというもの。

>「バルコニーへ」は編成の関係でしょうが、「リフレイン」からの流れ無しでのバンド(除くBass)バージョンだったので、チョッと物足りなくも、同様に「クレーター」もせず残念。やはりクリコンの全曲ONは貴重でありました!!

あーそうですよね。ベース無しの編成だと、
やはり何か足りない感じってのはあるかも。
横浜はその辺、意識して聴いてみようかな。
「クレーター」私も聴きたかったー。
オリジナル編のチョイスが「夏の迷宮」「春の窓」と
同じようなテイストのものを二つ選んだのは少々意外でした。

>コーラスに関しては、もう少し前に出てきても全然OKかと想うのですが?

うんうん。私の熱い要望をマイナスしたとしても、
もう若干強めでも十分イケると思いますです。
寄りそう位置だけでなく、デュオ的なノリまで踏み込んでみてほしいなあ。

竹脇無我氏、佐藤唯史氏、中原名人についてのフォローもありがとうございます。
何気ない気配りで、話の深みが増しました。
名人についての話は八千代ではでませんでしたね。
野球が直近のホットな話題だったようで。

>「ザ・プレミアム・ベスト」
その内来生さんのジャケットだけが顔写真が使われていません。。。(汗)

リンク見に行きました。
みなさんそれぞれいい感じの写真が使われてますね。
来生さん、昔の写真で適当なのが無かったのかしら。
なんかこれだけイラストって(大汗)

Haruさん

仙台&金沢レポありがとうございました!
入間のレポは書いたものが消えたという話を聞いて、
私もがっかりいたしました。
せっかく長い時間かけて書いてくれたのに、大変でしたね。
まあ私だけ直接話を聞かせてもらって申し訳ないですが~(汗)

>「Good bey dey」ギターの締めの部分のソロのパートは最高でした。
思わず拍手しましたよ~(パチパチ)

いやーしちゃいますよね拍手。
アレは本当に涙ものです。
他にもこの曲に関してはHaruさんと同意見だったのでちょっと嬉しい。

金沢・入間と2種類のドラムを聴けたのは、
ちょっと貴重な経験だったかもしれませんね。
そして行くたびにパワーアップするリューメイさんのギターの音を
定点観測するのも素敵な経験ですねー。

>東京・江東区の事件

事件ネタのMCも最近はしないですね。
まああまりステージで面白がって話す話でもないしねえ・・・。
この事件については、もう何年も前に見に行った芝居の中で、
最後の殺害の供述がこのような内容の結構ショッキングなもので、
蟹江敬三さん(私の一番好きな俳優w)の鬼気迫る演技に
圧倒されたのを覚えています。
それが今になって現実として起こったということに、
やりきれないショックを感じました。
ホント、どうなってんだか世の中。

>禁煙

来生さん、車の免許取って良かったと
しみじみ感じてるんじゃないでしょうか。

佐藤唯史氏のブログの紹介もありがとうございました!
よくいろいろ面白いものを見つけてきますね!

月子さん

謹慎中の私に代わり、合いの手を入れてくれてありがとうございました!

>正解は、のもんさんのご主人様のボタンがない、でした。
   ( ヒント:手作りパ○ツ )

ぶははははははっ。
よ、よく覚えてますねそんな話を!!
えーとその答えはですね。
品の下がる話で恐縮ですが。
私は洋裁をやるので、半端な布がたくさんあまるのです。
で、ちょうどいいやでダンナのパンツを何枚か縫って、
洋裁の本には「前立ての部分にボタンをつけよ」と指示があったのですが、
「面倒だなー。別についてないパンツだってあるじゃん」
で付けずに完成して旦那にあげたのです。
後日、それを穿いた旦那が御不浄での用を足した後、
ひょいと持ち上げて中に仕舞って、
ジーンズのチャックを上げようとしたその時に、
持ち上げたものが倒れて、ボタンのない窓から顔を出し、思い切り挟んだ。
というおもしろい、もとい恐ろしい事件が・・・。
「もう作ったパンツなんて俺は履かん!」
と怒られましたが、私はそれを聞いて死ぬほど笑ったよ。
教訓:本に書いてあることには理由があるので、ちゃんと守りましょう。

>禁煙

続いてますか?
私は吸わないけど、コーヒー中毒なので、
タバコがおいしい時、ってのは分かる気がする。
吸わないに越したことはないが、
無理して止めても別の方面で調子悪くしたら
意味ないじゃんとは思ってます(笑)
のもん |  2009.03.22(日) 21:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1063-2253d56c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |