2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.02.12 (Thu)

見る順番が悪かったんでしょうか

今日はお休みを取ったので、親善試合三昧です。
イスラエル対ハンガリーという垂涎もののマッチがあったのですが
(私だけ・・・)
チャンネルを見つけられずに泣く泣く寝ました。
その後ごそごそ起きだして、
トルコ対コートジボアール、ルーマニア対クロアチアを
一人多元中継で鑑賞。

2画面

どちらの試合も、親善とは思えない白熱したスピード感のある試合で、
見ごたえがありました。
2本並行して見るには惜しい。
元気なトゥンジャイ、気合いのオリッチ、久々の爆走・滉ッチを堪能いたしました。
その後ダラダラとオーストリアやポルトガルをちらっと見て、
眠くて再び布団へ。

その後、録画しておいたスペイン対イングランドを70分くらいまで見て、
11:00から始まったGOLの再放送でドイツ対ノルウェーを見ました。

という前段階があったわけです。

で、ドイツの試合です。
いきなりフリが相手にプレスかけられて、
転がされて奪われてドイツいきなりピンチ!なシーンを見たとき、
こないだビーレフェルト戦でもそれやってただろ、とげんなり。
今やドイツ代表に対してあまり思い入れが高くないので、
テキトーに見ていましたが、
こんなにドイツの選手は、プレーが雑だっただろうかと。
直前まで見ていたスペインのパスワークがまだ頭に残っているので、
どっちが悪いんだかわからない「このへん」なテキトーパスの連続に
眩暈を感じました。
出す方の精度、受けるほうのトラップの基本的な技術、
準備ができてない状態で失ったあとの処理から生まれるファウルとピンチ。
それがエンドレス。
ノルウェーが何をしてくるわけではなく、
勝手に自分たちがつまらないミスを繰り返している。
どこに原因があって、どれを治せばいいのかもう分からない。
ただ気合いが入ってないことだけは確か。
ノルウェーに先制されてやっとスピードが1.5倍になったけど、
雑さはそのままなので、結局内容に変化がなかった。
途中交代する選手はみんなブーイングで送り出される始末。
まあお客さんは「金返せ!」って言っていいと思う。

ちょっと笑ってしまったのがシュバのアクション。
前半のわりと最初の方かな。
ボールをキープして反転するんだけど、動きがもったもったしてて、
たどたどしく回転しているのには爆笑してしまった。
いや彼は頑張ってるんでしょう。
でもスペインの試合の後に見ちゃいけなかったなあ。
今日は、とりあえず前向いてる状態でまっすぐにドリブルして、
余裕があったらシュート、くらいしかできてなかった。
あとは置いてあるボールを蹴るとか?
あのポジションはテクがないとしんどいですよ。
二人背負って前向けないようでは厳しい。

うーん、よかったかなと思ったのは
バラックが広い範囲に顔を出すので、収まる場所ができたこと。
あとヒンケルのタイミングのいい上がりと攻撃。
あとはうーんと、紙が出なかったこと?

なんにしても。
あいかわらず何したいのかよく分んない試合でした。
普段の試合で大雑把なパスばかり出してっから、
こういうときにも出てくるんです。
こんなお粗末プレー、他の強豪国に通用しません。
勝てばいいのかもしれないけど、
勝ってないからその言い訳は通らない。

で、戻ってスペインの残りを見始めたら、
パスがきれいにスピードを持ってテンポよく通るので
気持ち良かった。
既にその時点で選手はかなり入れ替わっていたので、
「前半のようなスピード感はもうありませんね」
とスタジオの二人に言われるくらいの内容だったが、
それでもドイツよりずっとずっと洗練されていた。
はあ?。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ドイツ代表

15:09  |  ドイツ代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1070-83d1c4e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |