2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.02.26 (Thu)

事実上の決勝戦は多い方が楽しい

CLは決勝トーナメントに入って、
何故ここで当たっちゃうの!なカードが目白押し。
アーセナル対ローマ
インテル対マンU
チェルシー対ユベントス
レアル・マドリード対リバプール

この段階で半分はいなくなってしまうわけだけど、
本当の決勝戦が1回切りで1点を争う渋い試合になるのを思えば、
ホーム&アウエーの2本立てがいくつもあるのは何だかお得だ。
私はこの順番で見て、この順番でどんどん面白くなっていった。

保存版はレアルとリバプールの対戦ですね。
両チームとも見たい選手が多く出てるのも嬉しい。
レアルはペペとロッベンとディアラとカンちゃん。
リバプは中でもベナユン、カイト、リエラ、マスチェ辺りがご贔屓。
守備かくあるべし、という試合はたまらなく見ごたえがあった。
点が入らないと楽しくない人にとってはつまらない試合に見えるのかな。
私はむしろ後半に入っても緊張の続く対決に、
この均衡が崩れるのがもったいなくて、
いつまでもスコアレスドローの状態が続いてほしいと思った。
それでも点が入るならぐっと深い時間帯にしてくれと願いつつ、
濃密な展開を楽しんだ。
試合が動いたのは80分を過ぎてから。
セットプレーからベナユンが!!!ヘッドで決めてリバプー先制!
ベナユンだよ!!!ベナユン!!
もう嬉しくてたまらない!!
これなら許しちゃうって感じですよ。
カイトやベナユンなど、90分をフルに献身的に走り回る選手が
最後に報われるのを見ると本当にうれしいのだ。

しかし中盤のみならず、前も後ろもすべての選手が
集中して球際のほんの一瞬の隙間で勝敗が決まる攻防を、
さぼることなく続ける姿はすんばらしいです。
ひきこもり守備ではなく、あくまでも攻撃の糸口をつかむための積極的な守備。
守らなければここから先にはまず進めないのだ。
これぞ一級品という守備をこれでもかと見せていただきました。
うう?満足。
スコアも0?1ってところが、また次への期待を十分に残す結果なのよね。
まだ何も決まってないぞ!って感じで。
ワクワクしますよ。


残る試合があと4つ。
とりあえず週末を前に早めに見ないといけない
ドイツのチームの試合があるので、
さきほど前半を見ていたのだが、
あまりの退屈さに半分寝ており、
気がつくと前半が終わっていて、
しかも知らない間に得点が入っていた。
またリベリが一人だけで取ってた。
今は片手間に後半を流しながらPCに向かっているのだが、
なんかぱっとしない内容で得点は3点に開いていた。
まあこのチームは勝てばいいんでしょう。
アウエーゴール3つも持ち帰れば鼻高々よね。
スキップしながら帰ってくれば。
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

21:27  |  CL・その他クラブチーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

バイエルンの選手達は、スキップどころか、HUMBAを踊って帰って来たようです(笑)
私はまだ写真を見ただけですが、選手達は本当に楽しそうでしたよ。
当然ですよね、連敗後の勝利なのですから。

ドイツのクラブが一つでも多く、欧州の舞台でHUMBAを披露できれば良いのにと思います。
その時は、HUMBAを踊る選手達を素直に祝福したいとも思います。
どら |  2009.02.27(金) 01:24 | URL |  【編集】

CLは見れませんが・・・

今日はv-279

今シーズンは、CLを契約していないので、見ることは出来ません。唯一、Jスポで放送があるときは、見えますけど、見たいカードなら、ラッキーですが、まあ、いいかと言うのは、ショボンと来ますv-390
幸い、今節は、チェルシー対ユーベが回ってきましたので、ラッキー♪
アーセナル対ローマも回ってきましたけど、結果は、知っていたので、早送りで、サ~と見ましたけど、私は、ローマご贔屓ですので、セリエが見えないので、久々に、v-398でした。

地上波は、相変わらずの栗祭り。
バイヤンは、スポーツNで見ましたけど、何?相手チーム?
守備が、ザル?ゴール前が、ガラガラに見えたのですが・・・
kovayun |  2009.02.27(金) 10:40 | URL |  【編集】

こんばんは~
もう好きなチーム全部UEFA杯に回っちゃったんでCLは特に応援するとこもなく、純粋にゲームを楽しもうと思ったら、決勝ラウンドしょっぱなからすんごいカード、すんごいゲームの連続でまいりますねぇ。TV放送もあるし、改めていいなーCL、羨ましいなー(弱者の叫び)
CLはまたもイングランドのクラブが強さを見せつけてますが(まだまだわからないですけどね)、UEFA杯の方は3大リーグのクラブがことごとく敗退で驚きの結果ですね。イングランドの2チームはリーグ戦集中の為に捨てたようなものですが(あ、我がスパーズは日曜のCCの決勝もあるので・・・)東欧好きとしては東欧クラブが勝ち進んで嬉しい限りです。と、言ってたら次のラウンドでロシアとウクライナの潰し合い。なんだかな~。
ちゃま |  2009.02.27(金) 22:21 | URL |  【編集】

どらさん

おめでとうございます。次はほぼ間違いなく上がりますね。
応援しているチームが勝つのは喜ばしいことですよ。
喜んでいる選手を見るのもファン冥利に尽きます。
ボーフムしかり、バイヤーしかり。

ファンは勝っていることで満たされるかもしれませんが、
しかしバイエルンはただのチームではなく、
ドイツサッカーの広報担当でもあるので、
勝つ以上のものを見せてほしいと常々思っていますよ。
結果が全て、ではありますが、
他の一流チームは結果プラス何かを見せてくれるのになあ、
と決勝トーナメントに入ったCLを見て再認識しています。
次のステージでは対戦相手によっては衆目を浴びることになるので、
骨のある試合を期待したいですね。
「ドイツサッカーもやるじゃん」と思わせるような試合をしてほしいと願うのは
贅沢なのかなあ。

kovayunさん

日曜はスカパー無料デーなので、
また見れる試合があるかもしれないですね。

ちゃまさん

お返事はまたのちほどで。
お名前を見て、まだ中身は読んでおりません(笑)
UEFAのスパーズ、明日ネットで見れるかどうか?というところなので、
そのあとでいいですか?はは。
日曜はカーリング杯決勝ですね!
こちらも楽しみです!
のもん |  2009.02.27(金) 22:52 | URL |  【編集】

ちゃまさん

遅れましたがお返事です。
先ほどようやく元気なベイル君を見てほくほくしております。

UEFA杯の結果、第1戦も含めて、ちゃんと見てなかったんですが、
なんかここへ来ていきなりジミな大会に戻っちゃた感じですね。
うーん、ゼニトとチェスカとHSVを応援しますか。
先日もジルコフを見ようと2:00に目覚ましセットしてみたんですが、
眠気に負けて諦めてしまいました。はは。
ゼニトの初戦は見て、フスティが頑張ってるのを見てちょっと安心しましたわ。
のもん |  2009.02.28(土) 15:03 | URL |  【編集】

あはは~言われて気付きました!
そういえば私ってば何も考えずにネタバレ発言してますね~、いつも。
多分今後もこの癖は治りそうもないので、気にせずスルーしてやって下さい(笑)
ベイル君も十分若いのに、この日はベイル君より若い子が3人出場で10代選手が6人というとんでもなく若いチームになってましたねぇ。17日間で6試合というアホみたいなスケジュールなので仕方ない・・・というか、普段出番のない子達が見れて楽しかったです。
ゼニトの初戦は、あまりのピッチの酷さに怪我人が出ないか心配で心配で、試合に集中できませんでしたよ(笑)
ちゃま |  2009.02.28(土) 23:01 | URL |  【編集】

贅沢というより虫が良いなと思いますね。
人攫い呼ばわりされたばかりなだけに。
人攫いが広報担当って、どういうリーグですか(笑)

ケルン戦をご覧になられたのなら、現在のバイエルンの状況はご存知のはずです。
それでもCLは無敗なところが面白いですね。
ちなみに、CLの方がブンデスより成績が良いのは、選手のやる気の問題・・・ではなくて、単にCLに出るクラブはバイエルン相手に守備を固めたりしないからだろうと分析してます。

のもんさんの「やるじゃん」の基準は存じませんが、私は今できることをやってくれれば良いと思ってます。
元々魅せるチームじゃありませんしね。
それでも魅せられる人もいるのが面白いとも思っております。
どら |  2009.03.01(日) 00:12 | URL |  【編集】

どらさん

いつも有意義なコメントありがとうございます。
どらさんのコメントを読むと、
自分の考えをさらに見直すきっかけになってとてもありがたいです。

人攫いの元ネタは私は知らないのですけど、
でもそれって今に始まったことではないですよねえ。

ドイツと言ってすぐ浮かぶ強豪チームはバイエルン、
という意味で、私は広報担当だと思っていますよ。
だから他のチームのように勝った負けただけでないものを求めてしまいますね。

ケルン戦が常態だとは思いません。
やる気をみせながらあの結果、というところに
「アンチバイエルン永久保存版」だと思った次第で。
めったに見れない試合ですよ。

>、単にCLに出るクラブはバイエルン相手に守備を固めたりしないからだろうと分析してます。

うーん、上げ足を取るわけではないのですが、
それってあまり強いと思われてないってことなんでしょうか?
それとも相手側に自信があるという意味なのか。

私の「やるじゃん」の基準は、
うーん、ファンでない人に、うっかり魅力を感じさせる力ですかね。
それは技術であるかもしれないし、
圧倒的な強さであるかもしれないし、
真摯なプレーであるかもしれないし、
単に強力なタレントなのかもしれない。
国のリーグをを代表するチームなら、
一般のお客さんを呼び込むような
目玉の項目が欲しいと思っているだけです。
あ、アウエーで5点取ってリベリがいれば
十分満たされる基準な気がしてきた(笑)

ボーフムなら頑張ってるだけで、
年に数回感動を与えらるかもしれないけど(それだって無理かも)、
バイエルンは頑張ってるだけで満足してていいクラブではない、と思います。

「魅せる」の内容も、もちろん点を取ったらいいとうものではなく、
1点を守る中にも十分に魅力はあります。多分に玄人好みかもしれませんが。
私は以前のバイエルンはもっと強くてしたたかで魅力的だったと思いますが。

既存のファンが満足するだけなら、
他の中小クラブとなんら変わらない。
国を代表する強豪チームにはそれ以上の役割があるよね?、
というのが私の認識です。
じゃシャルケやブレーメンやバイヤーやHSVがふがいないのに
責任はないのかよ?と言われれば返す言葉もありませんが。

バイエルンのファンではないが、
ドイツサッカーがそれなりの地位を保持するためにも、
「人攫いめ(涙)」と思いつつ、
彼らの頑張りに託さざるを得ない、というところに、
ブンデスファンの苦しい胸の内を察していただけたらと思います(笑)
のもん |  2009.03.01(日) 01:41 | URL |  【編集】

ちゃまさん

ネタばれはそんなにギチギチに気にしなくてもいいですよ。
私のブログ自体が、自分基準で結果をばりばり書いちゃってますので。
コメントに見てない試合の結果が書いてありそうな匂いを感じたら、
あけない、読まない、が私の対応策で、
その分ちょっとお返事が遅れる可能性がありますが、
そこだけご了承いただけたらと思います。はは。

ゼニトホームのピッチ、ネット中継の粗い画面で最初は気がつかなかったんですが、
あれサッカーやる状態じゃなかったですよね!
大体あの時期ロシアリーグだってやってないから!!
毎度これってハンデになるのかしらと疑問に思います。
自分たちが得しているようにはとても見えません。
でも昨シーズンのゼニトの怖さを思うと、
ここからの快進撃にちょっと期待してしまいますね。
のもん |  2009.03.01(日) 01:50 | URL |  【編集】

無料ならば・・・

今日はv-278

無料放送は、映画は見えないし、海外ドラマ系は、既に、契約しているものも多くて、我が家では、あまり、必要としておりません。
Jスポは、無料でしたけど、100番台は、無料ではありませんでした。
インテル対マンU見たかったv-390

チェルシー対ユベントス。
ブッフォンとツェフを見ていて、ここで、どちらかが消えるのが、勿体ないと思いました。心情的には、ツェフですが、この二人のGKは、互いをリスペクトしているから、私も、ブッフォン嫌いじゃないですし・・・
でも、次、ユーベホームですね?
ライブで見たら、ハラハラするでしょうが、朝、携帯で確認する時も、ああ~負けたかな?と思いつつv-393
kovayun |  2009.03.02(月) 13:11 | URL |  【編集】

以前のバイエルンを魅力的だったと言っていただけて嬉しいです。
でも、以前のスタイルだと魅力に欠けるという理由で、バイエルンはスタイルを変更したんですよ(苦笑)
やはり観客が一番沸くのはゴールが決まった瞬間ですので、守備的より攻撃的な方がお客さん受けが良いわけです。
私自身は、以前のバイエルンが守備的だったとは思ってませんけどね。
攻守のバランスが取れてたと思います。

> それってあまり強いと思われてないってことなんでしょうか?
> それとも相手側に自信があるという意味なのか。

両方でしょう。
CLに出て来るようなチームは実力も自信もありますし、バイエルンは第二ポットです。
ネームバリューはありますから、ここでバイエルンを倒して名を挙げようくらいは考えてると思いますよ(笑)

> ブンデスファンの苦しい胸の内を察していただけたらと思います(笑)

分からなくはないんですけどね。
でも、やっぱりリスペクトは出来ませんね(苦笑)
どら |  2009.03.03(火) 02:36 | URL |  【編集】

kovayunさん

実のところ私もあまり無料デーの恩恵にあずかったことは
あまりないかもしれません。
見たいなーと思うチャンネルは大抵対象外ですし。
まあ運が良ければ、ですよね。

インテル対マンUは地上波でやってたみたいですね。
それこそ音声を消さないと見てられないのかしら。

チェル対ユベ。
そういえばブッフォンでしたね!(遅すぎ)
私、第2キーパーわりと好きだったかも。
はかなげな髪の毛も含めて(笑)

どらさん

勝つサッカーを捨てて、楽しい攻撃サッカーへ転身しようとして苦しんでるのは、
ちょっとチェルシーと似てますね。
まあ色々な面でバイエルンは縮小版ですけど。

チェルシーはこの方向で我慢して変わっていったら楽しいなあと
個人的には注目していますが、
バイエルンは以前のように攻守のバランスのとれた
渋いサッカーの方が向いてるんじゃないのかなあ。
こっちの方が好きなんですけどね。

クリンスマンがやりたいサッカーが、開幕時に見せたものだったのなら、
期待は持てるし楽しみでもあるんですが、
あれを続けるにはピッチのほぼ全員(GK&CB以外)が
献身的に90分走らなければならないでしょう。
上手く選手を回さないと後半戦に失速しますし。
バイヤーやアーセナルのように。はは。
楽しいですけどね、間違いなく。

リベリとゼだけではできないところへ、
チモシュクというそれができる選手を来季加えるんですよね。
目の付けどころが良くて私はがっかりです(笑)
彼をブンデスで見れると思えば喜ぶべきところなのかもしれないですが。

>でも、やっぱりリスペクトは出来ませんね(苦笑)

まあつまりそのような意味でお互い様ですよね(苦笑)
のもん |  2009.03.03(火) 20:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1087-553eaf22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |