2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.04.01 (Wed)

阿修羅だっておともだち

サカとはまるで関係のない話。

今阿修羅が東京に来てる。
→ 国宝・阿修羅展
私が仏像というものに惚れたのは阿修羅がきっかけであった。
のもんさんの隠れた趣味の一つに仏像鑑賞がある。
といいつつもう何年も見てない。
ちなみに私が愛して止まないのは、
東寺の帝釈天と東大寺戒壇院の広目天、
中宮寺の弥勒半跏思惟像、
大原三千院、阿弥陀三尊像の勢至菩薩です。
はい、ついてきてますか??

「阿修羅だっておともだち」は、
大学時代の古美術研究会(爆)で
新入生勧誘のために作ったポスターに友人が書いたコピーです。
他にもコーヒーの自販機の取り出し口や、
階段の段差の部分や、
公衆電話に勧誘チラシを貼ったりして、
行きすぎた発想で勝手に盛り上がった結果、
新入生ドン引きで、部員は一人しか入りませんでしたよ。はは。
みうらじゅんが「見仏記」を上梓する前に、
同じようなノリで仏像を見てきゃーきゃー言っていたマニアな女子大生の集団。
文化祭では「浄土の国からキラキラ」だの「お前100までわしゃ浄土まで」
などと書いたポスターを貼りまくり、
「六道輪廻すごろく」を作ったり、顔ハメパネルを作ったり(観光地にあるやつ)
なんかやりたい放題だったなあ・・・。
伝統と格式(?)のある研究会らしいんですが、
私が入った時は「死んでも笑いを取れ!」などと先輩に言われる妙な部になってました。
なんでだ。
ちゃんとマジメに研究発表もしましたよ。一応。

ちなみにHNの「のもん」は
古美研時代のコードネーム。
なんだよコードネームって。
京都で合宿した時の民宿が「東本願寺菊の門前」にあって、
その時の新入部員ふたりが「きく」「のもん」の名前を先輩から賜りました(笑)
断じて「酒を飲む」ところから来ているわけではないっ。

阿修羅もいいけど、迦楼羅も来てるんだなあ。
露出展示で360度あらゆる角度から見れちゃうんですってよ。
たまんないわー。

マニアック2

内覧会。変態視線に取り囲まれるイタイケな阿修羅。

この写真もマニアックすぎ。梱包中の包帯阿修羅。綾波か。

マニアック

ブルータスお前もか。

仏像JAPAN

いいなあ今は何でもアリで。
スポンサーサイト

タグ : 阿修羅像

18:59  |  思い出し笑い  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

「阿修羅」と来生さん

のもんさんの命名の謎が解き明かされました。(笑)
いつも「どして のもんさんなの?」と訊いてみようと思っていたのですよん。

おもしろい話をありがとね。
仏像の話もたまに聞かせてください。(笑)

そーなのです、阿修羅なのです。
阿修羅観たさもあって、4日の関内に急遽参加です。(笑)
混んでるだろね~、7-11でもうチケット買ちゃったから、
混んでたって行ってくるから!

仏様は、お堂で観て拝むのが一番だと思うのだけど、
奈良までは行きたくてもなかなか行けないからなぁー
時間かけて、奈良京都、もっと先の四国中国地方とか周りたいなぁー
夢ですね、老後の目標というか。
でもあんまり年取ると、歩けなかったりしてね。

NHKで谷村さんもご出演で、仏像番組やってるでしょ、
欠かさず録画してます。今、ブームなのかな?
私が興味持ったのも、この5~6年。
私の場合は、年取ったからでしょうね。。。(苦笑)

コンサートもね、行くつもり無かったけど、
仕事もひと段落したし、やっぱり聴いておきたいなと。。。
 
というわけで、4日は皆さまヨロシクね。



月子 |  2009.04.01(水) 19:56 | URL |  【編集】

阿修羅展、きっと混みまくってるでしょうから、
お時間には余裕を持ってね。

私も仏像は御堂で見るものだと思います。
芸術品である前に、信仰の対象ですものね。
大原の勢至菩薩は月子さん好きな気がする。
往生する時に阿弥陀如来が菩薩を二人従えてお迎えに来るのですよ。
大原の勢至菩薩は、亡くなった人を乗せるために、
手に持った蓮台を少し斜め下に傾けているポーズを取っているもので、
お堂の中でこの3体を見ると、もうね、気持ちが震えます。
大原という静かなロケーションも素晴らしいです。
まあン十年前の話なので今はどうなってるか分からないけど(笑)

仏像ブームは、どうなんだろ、
割と前からしずかーにあった気もする。
今は好きな人が集まりやすいし見つけやすいしね。

拍手もアリガトウです。
山崎さんとこで仏像の話・・・した気がする。
技芸天が芸能を司ってるからアーチストがお参りする、
とかそんな話だったかな。
バンビちゃん、がどう絡んでいたかは、もうさっぱり覚えてない!
何言ったんだろ私~。

4日はよろしくー。
月子さんは3月死ぬほど頑張ったからご褒美ご褒美。
のもん |  2009.04.01(水) 22:46 | URL |  【編集】

な~るほど!そこからHNがきてるなんていったい誰が考えつくでしょうかね。
のもんさんが古美術研究会!幅広い趣味をお持ちですな。
仏像には別にこれっていうことは無いのですが、出身が京都ということもあって、そんで、母の実家が太秦なので、広隆寺の弥勒菩薩さんとは子供の頃から懇意です。

ちょっとググってみたんですが、阿修羅展すんごい反響ですね。決死の覚悟で行かないと前のほうで見られないような・・・。おまけに阿修羅ファンクラブまであるとは!
しょーちゃん |  2009.04.02(木) 04:01 | URL |  【編集】

しょーちゃん

HN「飲もん」だと思ってる人が意外に多いんですが、
(日頃の行いのせいとも言う)
実はこんな予想だにしない由来があったのです。
一言ではとても説明できない。

おおおしょーちゃんは京都出身なのですね!
広隆寺の弥勒サマも美しいですよね。
あの方も大好きでございますー。

阿修羅展、私もあることは随分前から知ってたんですが、
調べたのはつい最近で、
なんだかエライことになってて笑っちゃいました。
海洋堂製のフィギアも即完売とか。
さすが仏像界の不動のアイドルです。

設定したタグに邪魔されて、阿修羅展のリンクに飛べませんでした(汗)
修正しましたー。
のもん |  2009.04.02(木) 10:16 | URL |  【編集】

あのファンクラブとかはどうなんでしょうかねぇw

もちろん私も行きますよぉ、阿修羅展。
奈良でも見たけれどガラスケースの中でちょっと寂しい感じがしましたからねぇ。
それに360度の角度ではぁはぁできるなんて滅多にないですもんね。
唐招提寺展の時もぐるぐる回ってはぁはぁしちゃいましたよ。
あの時でも結構混んでいたから阿修羅展なんてもっとすごいんでしょうね。
ああ、また奈良の国立博物館にいきてえぇえ。
そこに展示してあった素焼きの小さな素朴な仏像とかがたまらんかった。
あ、私は仏像にはそんなに濃くないですからね!
歴史ラブなんで飛鳥・奈良限定なんでw
うっちぃ |  2009.04.02(木) 11:02 | URL |  【編集】

そーなんですよ!

京都には、高校の修学旅行とその後2回の計3回行って、
うち2回は、大原にも行きました。ン十年前だけど。(笑)

で、京都で一番心に残ってる仏様は、
三千院の阿弥陀様だったりするので、
のもんさん、さすがっ!
お堂や庭とか、全体の雰囲気も大事よね。

保存やセキュリティで仕方ないんだろうけど、
ガラスケースの中では、イマイチ雰囲気が盛り上がらないよね。

NHKの仏像シリーズは、おだやかなナレーションと音楽で、
BGM代わりにしても、心安らぎます。

そうそう、山崎さんのとこでは、
確かバンビちゃんが関西方面に出かけるって言うんで
のもんさんが、見所をたくさん紹介していた記憶が・・・

しかし、のもんさんの記憶力にはいつも感心してしまう。
私は、少しでも難解な漢字名やカタカナ名は、覚えられない。
トム・クルーズあたりがせいぜいですな。(爆)


はい、当日は早めに出かけるつもりです。
横浜まで、たどりつけなかったりして・・・(笑)

月子 |  2009.04.02(木) 17:10 | URL |  【編集】

うっちぃさん

阿修羅展行くんだね。頑張ってくださいませ。
興福寺も展示はお堂じゃないのよね。
国博の方がナマな感じでいいかも。
みんなで取り囲んでハァハァするのね。
私も3次元の彫刻はぐるりを回って、
あらゆる角度から楽しむのが筋だと思います。
バターになるくらい回るよ。

私は歴史に対する興味がほんっとうに無くってねー。
美術史としては知ってるけど、歴史の中に仏像を置いては見ないなあ。
ただうっとりするだけです。色っぺーとか言ってもだえたり。

月子さん

おおお大原の阿弥陀さまに、もうお会いになったのですね。
ねー絶対好きだと思ったよー(笑)
あそこはトータルでポイントが高いです。

NHKは仏像モノの番組結構やってくれるよね。
なんてホント、卒業してからほとんど見る機会がないのだけどね。
でも大学時代に実物やらカタログやらで見た数々の仏像は、
今でも強烈に印象に残ってるなあ。
(仏像に限らないけど)

山崎さんとこで話したのは別の名前の人かな?
全然覚えてないんだけど。
私にとって「バンビちゃん」はイコール「ミムン」なので(笑)

>しかし、のもんさんの記憶力にはいつも感心してしまう。

すごい偏ってますよ。
興味がないとまるで頭に入らないし。
うろ覚えでも今はネットで検索できるから、裏が取れるだけですよー。

>トム・クルーズ

うっ。
この名前がすぐ浮かぶのは、一定の世代の特徴ですよ。
先日もそんな話を友人としたばかり(爆)
トップガンの刷り込みが。

4日、強行スケジュールですが、楽しんでね。
旅のお供にブルータスをどうぞ。
のもん |  2009.04.02(木) 22:21 | URL |  【編集】

阿修羅の報告

桜満開春爛漫、人出もワンサカの上野に、11時頃着きました。

チケットは、31日に7-11で1500円で購入したのですが、
30日までだったら、前売りということで1300円だったって、
これって、なんだかクヤシイよね?(笑)

でも、チケット売り場で並ぶことは無かったので、楽。
早速会場の平成館に向かうと、、、そこは長蛇の列よ。
40分待ちだって。
日傘の無料貸し出しがあったのが親切。
(この日は傘がキーポイントだわね。笑)

のもんさんが教えてくれたブルータスを駅で見つけて買ったので、
それを読みながら待っていたので、良い予習時間となりました。
ありがとね。

観て良かった~、ホント感動の阿修羅像。
初日完売だったというフィギュアも、予約してきました。
これは、ミーハー的お買い物だった、
そんなに人気なら買っとくかという便乗型かも。(笑)
でも、阿修羅見た途端、涙が出たくらい感動の対面だったの。
その想いを忘れない記念にしようかと。。。

ブルータスには、表慶館にて開催中のカルティエ展の紹介記事もあって、
ついでにそちらも観た。宝石の趣味は無いけどねー
マハラジャや女優や貴族が身に着けたとかのすごい宝石の数々で、
人間の技とは何と素晴らしいものかと、こちらも感動。
さらにこの表慶館の西洋建築の見事なことにも感動。
もし阿修羅展に行かれる方がいらしたら、こちらもお薦め♪

ここまで来たついでだと、さらに法隆寺館~本館(黒田清輝展開催中)
東洋館まで駆け足で見て、もうこれが限度!と、上野を出たのが3時。
お昼食べる間も無かったんだよー
でも、食べるよりも貴重な物を観ることが出来るせっかくの機会を
逃したくなかった。ホント、楽しかった。行ってよかった。

3時近くになったって、食べ物屋さんはどこも並んでるし、
せめてビール飲みたいのに~ これで間に合うか横浜?

結果、間に合ったけど、ギリギリでした。
そーいえば、トイレでバッタリ会ったわねぇー
あん時5分前くらいだったっけ?(爆)

トップガンは、ビデオで5~6回は観たな。。。(笑)
月子 |  2009.04.08(水) 22:10 | URL |  【編集】

月子さん

ライブに間に合ってよかったね。
そうそう、トイレでばったり会った時は
もうアナウンスが入り始めたくらいの時間でした。
私もギリギリだったよー。

土曜日で40分待ちならまだマシだったのかしら?
ブルータスがあって良かったね。

フィギュアも申し込んだのね(笑)
彩色を手塗りで施してるから時間がかかると書いてあったね。
ある日ひょっこりやってくるのを待つのは楽しいかも。
のもん |  2009.04.09(木) 12:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1125-1bd76fce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |