2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.04.18 (Sat)

中継地点からの報告

「関内場所レポ」のコメント内で
少し触れられていた話題の後日談です。

どうぞ真摯な気持ちでお入りください。

【More・・・】

まずお断りから。

これから書く話は、すべて伝聞によるものです。
実際に私が見たり聞いたり絡んだりしていることではありません。
あまり具体的な記述は控えます。

「関内場所レポ」の月子さんのコメントにあったように、
(→ 09ツアー「余韻」関内場所?気分は逆転サヨナラホームラン参照)
現在、来生さんのファンの方が、闘病生活を送っています。
私も何回かお会いしたことのある「おねーさん」です。

彼女は来生さんのCDを毎日の支えに、
クリスマスのコンサートを目標に、
今も頑張っています。

そのことを知った来生さんから、
彼女へ、メッセージが贈られました。

具体的な内容、どんな経緯で、
来生さんのメッセージが彼女の元にやってきたのか、
それについては記述を控えます。
そこに至るまでにはいくつかの中継地点がありますが、
それは単なる通過点に過ぎません。
私もその通り道で、今回の思わぬ話を聞いて、
驚いて、嬉しくて、涙が出たけど、
そんな中間マージンを取ることさえも、
何だかとても申し訳ないような気持になる。

これは来生さんに向けられた彼女の感謝の気持ちが、
形を変えて届けられ、
来生さんがそれに応えて、とりあえず通れる道を探りながら、
彼女の元までたどり着いたものだ。

日頃からコレといった目に見えるファンサービスなんて、
示すようなタイプではない来生さんだからこそ、
(決して、気持ちが少ないと言ってるわけではないので念のため)
このメッセージの持つ力が、より一層強く大きく見える。

私はここで、
「だから来生さんって素敵よね。ファンで良かったよね」
ということを一番に言いたいわけではなくてですね。
おねーさんが一日でも早く元気になって、
また来生さんの歌を生で楽しめる日が来てほしい、と願っているのです。
ここを訪れてくれる来生さんのファンの方たちにも、
頑張っている彼女を応援してほしい。

さらに念を押しておきますが、
「こういう状況になったら来生さんがメッセージをくれるよ」
ということを言いたいわけではないことも、
分っていただけてますよね?

来生さんの音楽を楽しむこと、
ライブに行って生の感動を味わうこと、
終わって数々の余韻に浸ること。
それが当たり前に出来ることをありがたく、大切に、
かみしめないといけないなと思う。

私がここでこうやって記事にすることについても、
今も気持が重く、とても後ろめたく思っている。
どこかで彼女のことを、美しい物語のように観賞してはいないだろうか。
でも「おねーさん」は快く了承してくれて、
私がこの場で、この印象的な話を、
他のファンの方たちにも伝えることを許してくれた。
本当にありがとうございます。

頑張ってねおねーさん。
みんな応援しています。
もちろん、大好きな来生さんも。

またライブの帰りにお酒飲みに行きましょう。
「また同じスーツだよ?」とか言いながら。
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお

17:47  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

Comment

思いがけずに、来生さんから届けられたメッセージが、
おねーさんの励みになったことを、うれしくありがたく思います。

ビックリしてうれしくて、泣いちゃったそうです。
「たかおさんのためにも、絶対に治さなくちゃね」
おねーさんの言葉を、来生さんにお伝えしたい。
本当にありがとうございました。

私は、祈り願うことしかできないけれど、
クリスマスコンサートという目標が、
来生さんのメッセージが、
おねーさんに力を与えてくれると、信じます。

のもんさんが、このエピソードを、抑制の利いた文章にて、
真摯にご報告くださったことを、ありがたく思います。
お届けいただいた方にも、お礼申し上げます。

「がんばるよ、ありがとう、皆さんにもよろしくね」

私が押した拍手は、
いつも笑顔でポジティブなおねーさんへの、エールの拍手です。

クリスマスコンサート、絶対に一緒に行くんだから!
来生さん、素敵なスーツ姿で、王子様のようにお迎えしてくださいね~






月子 |  2009.04.18(土) 20:52 | URL |  【編集】

月子さん

この文章を書くに当たって、いろいろと相談にのってもらいました。
この場を借りてお礼を言います。
ありがとうございました!!

>抑制の利いた文章にて

そこは物凄く気を使ったんです。
美談として娯楽にしてほしくない、という一心です。
それでもやっぱり、どこか申し訳ない気持ちは残っています。

これを読んだ後に、どんな気持ちを持ってもらえたんだろうと、
少々心配でもあります。

おねーさんだけでなく、いろいろな状況で頑張っている方が、
他にもたくさんいるでしょう。
来生さんのメッセージは、そういう人たちすべてに贈られていると思います。
のもん |  2009.04.19(日) 01:10 | URL |  【編集】

拍手コメKさん

いつもいつも温かい言葉をありがとうございます。
慎重に言葉を選び過ぎて、
来生さんに対しても実に淡白な記述になってしまいました(笑)
私が悩んで書いた過程を、しっかり正確に受け止めてくれて、
安堵しましたし、とても嬉しかったです。

拍手コメAさん

最近、ご訪問いただいてるとのこと、とても嬉しいです!
気持ちのこもったコメントもありがとうございました。
来生さんの音楽の持つ力の大きさは、本当に凄いですよね。
長く聴いていてなお、ふとしたことから違う面白さを再確認したり、
辛い時に強力な治癒能力を発揮したり。
色々な人に色々な効能がありますね。

お二人とも、素敵なメッセージをありがとうございました。
願いはおねーさんにもきっと届いています!!
のもん |  2009.04.20(月) 21:11 | URL |  【編集】

チカラ。。。

 のもんさんらしい心遣いでの文章、拝読しました。
古参ファンとして~ファン暦だけは長い1人として言えることは。。。

>日頃からコレといった目に見えるファンサービスなんて、示すようなタイプではない来生さんだからこそ~

世の中に氾濫している目に見えるサービスと言われるモノはある意味、ビジネスライク。。。そんな形ではなく、来生さんは、古くからファンからのメッセージを大切に受け止めてくれているミュージシャン、それだけで充分な想いでいます。それこそが、来生さんの魅力。
今回その方に届いた温かいメッセージはもとより、それ以前に来生メロディーが、今、戦っている方の力になっていること~その音楽や来生さん自身の持つ不思議で魅力的な力が、その方の強い意志へ繋がっていることが本当の意味での、ファンとの音楽での交流なのだと想う(私案)。
正直、存じあげない方であり、充分に頑張ってらっしゃる方に軽々しく「頑張って」等とは言えないけれど、X’masコンサートを心待ちにしているファン同士として、その特別な日を待つまで、心の栄養に沢山の来生メロディーを聴かれて下さい。そして、同じ空間で「来生さん最高!」と叫びましょう!!
月子さま、のもんさまはじめ、お仲間の繋がりが、来生さんにも繋がってそして還って来た。。。その幾手もの温かいパワーもきっと、その方のパワーに繋がっている事でしょう。
きっと来生さんご自身のパワーにもなっているはず。そして、来生さんからも「ありがとう」の気持が込められているはず。やっぱり「来生たかお最高!」ですね。




鉄線花 |  2009.04.21(火) 09:31 | URL |  【編集】

鉄さん

>充分に頑張ってらっしゃる方に軽々しく「頑張って」等とは言えないけれど、

このニュアンスに、鉄線花さんの誠実な心遣いが感じられます。
どの方も、自分の言葉で語ってくれて、読みながらありがたくて胸に響きます。

直接のメッセージはなくても、
大事に歌い、大事に聴く中に、おのずとパワーを交換しあってるんですね。
来生さんの音楽が傍らにあることは、とても幸せなことなんだと改めて思います。
のもん |  2009.04.21(火) 22:12 | URL |  【編集】

あらためて、、、

いかにも鉄線花さんらしい、思慮深い温かいコメント、
Kさん、Aさんからのメッセージ、
私からも、お礼申し上げます。ありがとうございます。
おねーさんにお伝えさせていただきます。
来生さん、来生ファンの温かさに触れて、私も涙ぐむ思いです。


のもんさん:

>来生さんの音楽が傍らにあることは、とても幸せなことなんだと改めて思います。

そうなんですよね。
来生さんの楽曲が、私達に、安らぎや夢や希望や励み、、、
たくさんの幸せな気持ちをもたらしてくださっているんだと、
私もあらためて思いました。
それぞれが、それぞれに来生ワールドを楽しみ、心地良さを感じて、
これからも来生さんから、パワーをいただきたいと願います。

自身の体調、仕事、親の介護、距離などなど
さまざまな理由で、コンサートに行きたくても行けない事もある、人もいる。
それでも、のもんさんや皆さんのご報告で、
元気な来生さんのご様子を伺うことが出来る。。。
のもんさんが設けてくれた、この貴重な場にも、あらためて感謝です。


ダレか、RYUMEIくんライブに行って、のもんさんに報告してあげて~
月子 |  2009.04.22(水) 19:57 | URL |  【編集】

月子さん

おねーさんによろしくお伝えください。
身近で親しい方の病気は、歯がゆくて辛いものです。
直接言葉を交わす月子さんも気持ちが休まらないかもしれませんが、
来生さんの音楽を介してお互い励ましあって、
乗り越えられればいいなと心から思います。

あまり言葉を重ねすぎると、それこそ紋切り型になってしまうんですが(汗)

>のもんさんが設けてくれた、この貴重な場にも、あらためて感謝です。

過分なお褒めの言葉をいただき恐縮です(汗)
「後から自分が楽しむための記憶の補助」と、
表現も比喩もそこにいた人じゃないと分んないんじゃない?
と思いながら書いてるんですけど(汗)
それでも何となくな雰囲気が伝わって楽しんでもらえるのなら、
こんなに嬉しいことはないです。

リューメイさんのライブ、
ちょっともしかしたら…な方向が見えてきました(笑)
とはいえ、少しでも多くの方に見ていただきたい気持ちは1ミリも変わりません。
私が行く行かないはこの際置いといて、
皆様どうぞご検討下さいませ♪
のもん |  2009.04.23(木) 11:33 | URL |  【編集】

おねーさんからの返信

土曜日に、↑までをプリントして、おねーさんに送ったのですが、
今日、届いて読んでいただいて、
つい先程、元気なお声でお電話をいただきました。

「のもんさんの文章を読んで泣き、
月子ちゃんのコメントを読んで泣き、
お会いしたことのない鉄線花さんのコメントを読んで泣き、
皆さんの応援を、本当にありがたいと思って、うれしかったよ~
のもんさんにも皆さんにも、くれぐれもよろしくお伝えください」と。

前回いただいた退院直後のお電話は、弱い声で、
私はその後ずっと、心配でたまらなかった。
でも、今日のお声はいつものように明るく弾んでいて、
ホッとしました。

治療の成果も出ていて、良くなりつつあるそうです。
「クリスマスには、新宿駅の南口からタクシーに乗れば
行けるかしらね?」
と、前向きな言葉も出て、
「私がお家まで迎えに行って、何としてでも連れて行くから大丈夫」
「コンサートに行ったら、最初から最後まで泣いちゃいそう」
「一緒に泣こう」とか、終始泣き笑いでのうれしい会話でした。

電話を切った直後に、フジTVつけたら、
「ん?」  ひょっとしたら、、、の映像。
即、電話かけ直して、
「来生さん出るかも。フジTVつけてみて」

今夜のHEY!×3は、
来生さんご自身はご出演ならなかったけれど、
『ライター来生たかお特集』かのようでした。

『シルエットロマンス』
徳永さん、石井達也さん、純子さんの歌唱という豪華版。
やはり名曲中の名曲~国宝級ですからね。(笑)
出演の皆さん、絶賛されていました。

他にも、チラリ ひろ子ちゃん明菜ちゃん
斉藤由貴ちゃんや聖子ちゃんなどなど、
(今回すべてが来生さんの曲ではなかったけど)
来生姉弟が曲を提供した方達続出の映像を観ると、
この時期に来生姉弟が果たした功績の偉大さを
あらためて思いました。
こんなに素敵な楽曲達にめぐり会えた私達は、幸せ♪

おねーさんにも観ていただけてヨカッタ~♪
のもんさんは??? 観てないだろうなぁー
即、メールすべきだった~ごめん!

おねーさんは、来月また入院。
いつまで続くのかわからないけど、
「クリスマスにはきっと」
おやさしいご主人に支えられ、
来生さんや私達の励ましを糧に、頑張っています。


のもんさん、自称他称(?)専属レポーターとして、
RYUMEIくんライブ、楽しんできてくださいね♪

月子 |  2009.04.27(月) 21:14 | URL |  【編集】

月子さん

嬉しいご報告をありがとうございます!
お元気そうな声だったとのこと、こちらもそんな言葉でホッとします。
長期戦ながらも快方に向かっているとのこと、
クリスマスの目標も十分射程圏内ですね。

私はここで言葉を送ることしか出来ませんが、
おねーさんが日ごとに元気になることを祈りつつ、
背中を押せるようなレポを書いて行きますね。
あ、じゃあ私の記事でリューメイさんのファンにしちゃおうかな(笑)

>今夜のHEY!×3は、
来生さんご自身はご出演ならなかったけれど、
『ライター来生たかお特集』かのようでした。
>のもんさんは??? 観てないだろうなぁー

わっはっは。見てません。
アーセナル対ミドルズブラを見てたよ(笑)

>出演の皆さん、絶賛されていました。

プロの方に褒められると、ファンとして鼻が高いっすよね。
そうだろうそうだろう、うんうん、もっと言いなさい、
という気持ち。
のもん |  2009.04.27(月) 22:29 | URL |  【編集】

その後、、、の訂正

その後、録画したHEY!×3を再度観たら、、、

夜ヒットでシルロマ歌う純子さんの後ろで、
来生さんがピアノ弾いてる映像が~! 
ホンの一瞬だったけど、キャッーうれし~!(叫)

絶賛されていたのは、純子さんの歌唱で~!(汗)
純子さんがスタジオで歌った時には、
老いも若きも、ゲストの皆さんウットリと聞き惚れた様子で
共に口ずさみ、、、良い雰囲気でした。
私もあらためてウットリ~名曲だな~と。
♪あなたのくちびる 首筋かすめ~♪とか、
メロディーの美しさと、この歌詞の素晴らしさよ!

しかし、松本さんが望んで、その後チラッと♪あぁ~人志に~♪と
歌ってもらったのには、、、絶句!

「来生さんは、自分の作った曲がヒットしたのを確認してから歌う」
「明菜ちゃんのデビュー曲(スローモーション)が、
来生たかお来生えつこで、これなら大丈夫(或いはイケるだったかも)と思った」とか、
どちらも林家正蔵さんのコメント。
(もう一度観たかったけど、息子に「スマスマ見せろ」と追われてしまった)
正蔵さんは、来生さんのファンだと確信したわ。


のもんさん、ありがとう。
おねーさん、何度も「ありがとう」って言ってた。
ありがとうと言いたいのは、私の方。
「おねーさん、頑張ってくれて、ありがとう」
楽しいおしゃべりが出来るのも、
来生さんのお陰で皆と知り合えたから。。。

>そうだろうそうだろう、うんうん、もっと言いなさい

この番組をきっかけに、全国の老若男女、明日CDショップに走りなさい。
『シルエットロマンス』を買いなさい。
ネットショップでも買えるからね~(笑)



月子 |  2009.04.27(月) 23:12 | URL |  【編集】

再度の訂正(大汗)

今、HEY!×3を、もう一回観て、
とんだ誤りに気づいた。

林家正蔵さんではなくて、松村邦洋さんでした~!
テロップ見て、はじめてわかった。
だって、そっくり、思い込みとはおそろしいもの・・・
お詫びして訂正させていただきます。

さらに、気づいたこと、
ボーカリスト3部作を大ヒットさせた徳永氏は
カバー曲の中でも「最も歌い込んだ楽曲」が
この『シルエットロマンス』だったそうで、、、うれしいね♪

私は、石井竜也さんの『シルロマ』も好きで、CD買った。
明日は、久しぶりに聴いてみようと思いました。

おねーさんは、眠れない夜にもいつも来生さんを聴いているそうです。
私は浮気ものなので、他にもアレコレ聴いています。(汗)
おねーさんは、ずーっと来生さんひと筋です。
「他の人のは、聴く気がしないの」といつも言ってます。

今日はもう遅いので、私ももう寝ます。
でも、訂正入れとかないと、安眠できない~で、
またPC、起こしたわ。(汗&焦)
おやすみなさい。。。
月子 |  2009.04.28(火) 01:14 | URL |  【編集】

同世代。。。

月子さま

「おねえさま」のご様子、拝読させて頂きました。強い意志は声の調子にも反映されていらっしゃるようですね。
クリコン、濃ゆい(笑)ファン同士、楽しみにいたしましょう!!

 HEY!×3の実録レポ、恥ずかしながら私も別宅に番組中に書き込んでしまいました。
勿論、ちゃんと松村君と表記(笑)。
松村君は明菜ちゃんやアイドル系のファンなのでしょう。結構、マニヤックな事までコメントしてくれて、拍手。
で、ダウンタウンの両人は、私と同世代と思われ、この辺りの曲は矢張り懐かしいのでしょう。
私が嬉しかったのは、来生さんの「シルロマ」の話題が出たときにレコジャケもしっかり画面に写った事。この辺りが、今メディアではキチンとしている様で嬉しい。
出演者からの絶賛は、勿論~純子さんの歌唱力へのものでもあり、また来生さんの楽曲への魅力も含めてと感じましたよ。ダウンタウンのお二人も辛口が出なかったし(笑)。
「シルロマ」今後もスタンダードの域で後世まで歌い継がれるのでしょうね
。。。感慨深い。。。
鉄線花 |  2009.04.28(火) 08:38 | URL |  【編集】

月子さん、鉄さん、レポ感謝です。
これで私もHEY×3を見た気になりました(笑)

純子さんの歌唱もそうでしょうが、
やはりそれが乗る楽曲あればこそですよ。
曲の色あせなさ、歌詞の持つ力、
そういうものをもう一度噛みしめてほしいわー。
ああでも今も抜群の歌唱でテレビで歌ってくれる純子さんあればこそですね。
感謝感謝です。

松村さんがハマるように、アイドルを入口にして
来生さんの楽曲に親しんでいる男性は多いんじゃないかな。
あとは「みゆき」や「めぞん一刻」あたりから入ったり。

>おねーさんは、ずーっと来生さんひと筋です。
「他の人のは、聴く気がしないの」といつも言ってます。

分ります。
私も来生さんがあれば、他に何もいらない。
好きなアーチストも気に入っている楽曲もあるけど、
来生たかおは、それとはまったく別の場所にいるのよね。
そういうものを持っている私たちは最強ですよ。
のもん |  2009.04.29(水) 21:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1139-9d89810a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |