2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.06.24 (Wed)

観戦旅行:シャルケ04対ヘルタ・ベルリン(8節)

依然として10日目(9月28日)の続き。
いよいよ本日のメインイベントです。

両方のゴール裏では大きなフラッグが揺れ、太鼓隊が花道を作る中を
選手達が入場してくる。
サポの声援が唸りを上げる。
やっぱりフェルティンス・アレーナの迫力はすごい!

1026ヘルタ戦

今日もトップはハリルがクラニーと組んでスタメンで出る。
前節ゴールを決めているハリルには、
スタメン発表の時に大きな拍手が起こってた。
フォーメーションはやっぱり4?4?2のように見える。

だいぶ時間がたってるので、スタメンをおさらいします。
ノイアー
ラフィーニャ・ハイコ・ボルドン・パンダー
バイラモビッチ・エルンスト・ラキティッチ・ジョーンズ
クラニー・アルティントップ
Anstoß!

【More・・・】

フォーメーションは変わったが、ジョーンズ・バイラモビッチ・エルンストの3人は
割と地味に潰し役という感じで下がり気味なので、
ラキティッチまで下がってくると、攻撃がパッとしない、という印象。
3人はよくボールに触ってるようなんだが、
ラキはいまいち何をやってるのかよく分からない。
もっとクリエイティブなプレーを見せてもいいんじゃないのかなあ。
と私は同じポジションのラキには、どうにもネチネチと厳しい視線を注いでしまう。
オーソドックスに考えて、
3人の交代枠はアサモア、コビー、そして復帰のバレイラさんで決まりだろう。
ミムンは出られないかもしれない。
半ば覚悟を決めて、目の前の試合を追う。

ハリルが開始早々に相手から削られて痛む。
あららと思ってる間に、そのまま下がってしまった。
代わりに入ったのはレベンクランツ。
試合はそこそこシャルケペースなんだが、どうにも最後が決まらない。
全体にちょっと間延びした、緊張感の希薄な、気合いが感じられない雰囲気が漂う。
ミッドウィークにも試合があって、連勝しているところで、
集中を維持するのが難しいのか?
なんかまったりとしていて、形はあるのだが、
何かが起こりそうな空気がない。

ミムンはベンチの一番端に座って、背もたれに両腕を伸ばして寄っかかって見てる。
そうかと思うと前のめりに腕を組んで見ていたり、
いいプレーに乗り出して拍手をしたり。
アップを支持されると、ゆっくりめに出てきた。
アサモアと並んでごちゃごちゃ話をしながらランニング。
バレイラさんは一人外れてストレッチを入念にしている。
出る気満々なんである。
ミムンはやっぱり形ばかりのストレッチなんだよなー。
反動をつけて伸ばしたり、ぴょこぴょこと動かしたり。
それじゃ効果ないでしょ。

先制点はシャルケ。PKだった。
ラフィーニャが落ち着いて決めた。

1039ヘルタ戦

前半終了間際の、いい時間でのゴールだった。
でも試合的には、こんな点の入り方しかしなそうな感じだった。
だらだらやってると、あとで追いつかれるよ。
こんな時こそミムンを出してちょうだいよ、と思いながらアップを見る。
シュート練習はしっかりを枠を捕えて入っていた。
一つ一つを集中して蹴っているようだ。
頑張れ。待ってるからね。

後半開始。
特に動きはなく、試合も特に大きな変化は見られない。
控えのアップが始まる。
しばらくしてスタッフがバレイラさんの元に行き、ストレッチを手伝っている。
つきっきりでサポートしながらのストレッチが続く。
監督としては、どうしても使いたいのだろう。
試合よりもそっちが気になっちゃってしょうがない。
双眼鏡を片手に、ピッチサイドばかり見てしまう。
監督が立ちあがって誰かを呼ぶ仕草をする。

走っていったのはミムンだった。

うわああああああああ。
言葉が出ない。
隣で試合を見てる旦那の腿を、ただただ叩く。
「   、  、 、  で る よ ! 」
やっとそれだけ言えた。

70分、ミムンが呼ばれた。
やっぱりこのちょっとダレた試合の中に入れるのには、
試合に飢えてるミムンのような選手がいいんだよ!
あわただしくベンチに腰掛けながらトレーニングウエアを脱いでるミムン。
となりでスタッフがあれこれと指示を伝えている。
真剣な表情で聞いているミムン。
なかなかウエアが脱げないみたい。
もうううう見てるこっちもあわあわともどかしい!!! 早く早く!!
やっと準備ができてピッチサイドに立つミムン。

1053ヘルタ戦

交代したのはラキティッチ。
やっと回ってきたチャンス。
ここでいいとこバシッと見せなさい!!

トップ下の位置に入るミムン。
上がり過ぎず、下がり過ぎない位置で、ちょこまか動いて寄せていく。
取れないまでも追いかけまわして、相手にしつこくプレスをかける。
ボールを触れず、味方からも貰えない状況がしばらく続いたが、
徐々に良い場所に顔を出して、ボールが回ってくるようになり、
相手に囲まれながらキープしたり、時におおっと思うようなスルーパスを出したり。
クラニーがあと決めるだけ!!なパスだって出したんだよ!!
コーナーだって蹴らせてもらったし!

1057ヘルタ戦

とにかくスピードがあって、明らかに他の選手とは違う動きを見せるので、
とても目立つのだ。
十分アピールできてるよミムン!!!
ああミムンが入った後に失点はしないでくれよとひたすら祈る。
3人目の交代はパンダーに代えてコビー。
パンダーはいつも練習に顔を見せないし、あまり本調子ではないのかな。
ヘルタのパンテリッチの裏を狙う動きは怖かったが、
結局その後、点数は動かず、PKの1点のみでシャルケが勝った。

私はドイツに来てシャルケの試合を3つ見て、
ゴールの数は試合を重ねるごとに減っていったが(笑)
クリーンシートで3連勝だ!
そして何よりも、やっとやっとミムンも出て来てくれた!

1069ヘルタ戦

試合が終わって、ミムンがみんなに頭をなでられたり、肩に手を回されたりしてる。
(上の写真、左でヘベデスに抱きつかれてますw)
みんながミムンの出場を喜んでた。
優しい良い表情で近寄って、誰もかれも言葉をかけている。
ミムンは「興奮冷めやらず」という感じで、腕を広げるアクションをつけて、
ああだこうだと何やら説明しているような仕草。
黒いトレーナーに着替えたハリルが、また心のこもったハグをしててねー。
アサモアもすっごく嬉しそうだし、なんかもうううすんごくいい雰囲気なのだ。
やっぱみんな心配してたんだよ。
スタッフが背中をポンポンと叩いてねぎらう。
スロムカがまたニコニコと「やったな」って表情で近づきミムンと話してる。
ミムンもまた手を広げてあれこれ話して、嬉しさが押さえきれないみたい。
これでまた使ってもらえるかなあ。
今日出番が回ってきたのは、
いつもならいるはずのエズィルやグロスミュラーがいなかったせいもあるだろう。
バレイラさんもまだ復帰には早いという判断もあったし。
何にしても運のいい交代だった。
ああああでも、本当に、出てきてくれてよかったよ。
私が必死に手に入れた3試合のチケット、最後の最後に報われたよ。

1086ヘルタ戦

ミムンは他の選手と話ばっかりしてて、サポへの挨拶にも慌てて後から入っていく。
移動しながらも話は止まらず、もう自分のことでいっぱいいっぱいなミムン。
可愛い。よかったね。
最後の挨拶をやらずに途中で帰りかけて、
慌てて飛んでくるんだからまったく何を考えてるんだか(笑)

1102ヘルタ戦

ミムンが下がっていくのを見て、やっとこっちも息をついた。
旦那もホッとしたことでしょう。
これで出なかったらどんだけ不機嫌になってたか(苦笑)
良かった。これでまた明日、ミムンにニコニコして会える。
帰りながらスタジアムの写真を撮っていたら、
上機嫌のシャルケサポから声をかけられた。
トラムの駅にはサポの歌声が響いてた。

1113ヘルタ戦

トラムには比較的早く乗りこめたが、
ゲルゼンキルヒェンについてから、
さすがに夜遅いので電車が来るまでしばらく待たされた。
アパートに帰って、細かいものを洗濯して、シャワーを浴びて、ビールを飲んで、
幸せな気持ちで就寝したのはもう2:00ごろだった。
スポンサーサイト

タグ : ブンデスリーガ シャルケ ミムン・アザウアク 観戦旅行 ヘルタ

13:33  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.06.26(金) 23:17 |  |  【編集】

鍵コメYさん

いつもコメントありがとう。
お返事はシュナの記事の方に書くね。
のもん |  2009.06.27(土) 10:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1203-38567899

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |