2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.09 (Sun)

気分の悪い試合は終わるまで長い

土曜日に一つ別枠で行われるビッグマッチ。
フジで録画しといてさっき見ました。
うーむ。
試合を見て、この結果に対して良い気分になった方は、
その気分を大事にして、こっから先は入らないでくださいませ。

【More・・・】

この休みの間にマインツのMさんと話をしていて出てきたキーワードは、
「旗があがらなければオフサイドではない」
良くも悪くもね。

でももうひとつ、王国の試合を見ていて分かった。
「主審が認めなければゴールではない」

ホッフェンはいい流れの中で、
セットプレーから見事に先制点を取ったと誰もが思ったのに、
主審と線審はそうとは認めなかった。

まあそんなことはこの試合、このチームに限ったことではない。
今までだって、ラインを越えたボールが得点にならなかった試合なんて
他にもあれこれ見てるし。

まいいや。
バイエルンの得点は、スタメンが転がり込んできたオリッチ。
アシストは画面の見切れたところから飛び込んできたプラニッチ。
私としては、これが見れただけでもう十分満足。お腹いっぱいだ。

しかし、バイエルンのあの後ろの真ん中あたりの人たちの
ボールの処理の仕方はあれでいいのだろうか。
フィードがそのままラインを割ったり、
ただクリアで跳ね返すだけで誰もいない場所や、
ともすれば相手に渡してしまったり、
カットしたボールをその段階から、味方に繋げる攻撃の第一歩としないのでは、
ボーフムとおんなじですよ。悪いけど。
違うのは選手の年棒だけかい。
後方から前に出されるボールの質が、このクラスのチームとしては
ありえないレベルだと思います。
せっかくその前の試合を見てて「ブンデス良くなってんじゃん」と思ったのにさー。

まいいけど。

でもさー、主審の笛があれじゃね。
選手が変わっても監督が代わっても、
バイエルンであることは揺るがないのね。
幻の先制点もそうだけど、ペナ内で王国のキャプテンが
ボールを見ないで相手に当たりに行って、倒れているのを見ているのに、
視線が泳いでる主審とか。
フリーでドリブルで仕掛けてるホッフェンの選手の後ろからスライディングタックルで
ボールに行ってないのを目の前で見ているのにスルーのアクションをする主審とか。
どうなってんだろう。
ホッフェンの選手達のミスは、フジの解説の風まが言うとおり、
後半になって増えていった。
でもあれだけファウルになってもおかしくないシーンを
主審にアクションつきで流された日には、
フラストレーションがたまってミスが増えるのも仕方ないでしょう。
ホッフェンは前季も思うようにゲームが作れない時に、
イラついて焦って自滅したこともあったけど、
今回のように外的要因で、イラつかされたのではたまらない。
それでも以前のように無駄なファウルをしなくなったのは、
チームも成長したなあと思った。
前季のこのチームとの対戦でドローに持ち込んだことが
ゲームを最後まで諦めないしぶとさにつながったのかもしれないな。

とにかくドローで済んで良かった、としか言えない。
本当なら勝っていた試合だったけど。
ただただ90分、つのるイライラを持て余しながら見ている試合は
本当に長く感じる。

そして私が王国に対して素直な気持ちで試合を見るのにも
まだまだ長い時間がかかりそうな気がしてイヤになる。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ バイエルン ホッフェンハイム

16:53  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

厄シーズン開幕

私も結局NEXTだけ契約し、この試合録画観戦しましたわ。

クロアチアラインの得点には当然ながら痺れました。
怪我してて内弁慶に出遅れたかと思ってたオリッチだけど、開幕戦できっちり仕事するところはさすが。
プラニッチも見えないところから駆け込んでくる十八番の上がりを披露。
これでシムニッチのヘッドが認められてれば、『クロアチアンの活躍かつバイヤンの敗北』という完ぺきなシナリオとなるはずだったのに。。。

今回の試合の審判団は何なんでしょね。
得点だけでなく何回バイヤンのファウル見逃してんだか。
せっかくホッフェンが開幕ホームで勢いのある試合を見せてくれてたのに、あれじゃ地元サポでなくても不愉快だわさ。
リベリーおらんし後ろも不安定で余計に気張ったのかもしれんバイヤンのキャプテン、怪我する前に黄紙集めて退場になっててもおかしくなかったように思えたが。

やはり今季はこのままいびつなクロアチアン単品応援でいかせていただきますわ。
ブットも控えGKのままみたいだしね。
次のブレーメン戦は、せめてまともな審判団でありますよう。
Noie |  2009.08.09(日) 20:26 | URL |  【編集】

どもです~。
まさかオリッチがスタメンとは思わなかったので驚きました。
ミロが怪我でアウトだったんですね。ううむ。
でも通常のコンディションだったらきっと彼の起用は随分後回しになるでしょうから、
今回チャンスをしっかりと決めたのは大きいと思います。
前線でも彼らしく広い範囲を走り回ってたし。
アピールできたんじゃないかな。

あの審判団は何だったんでしょうね。
地元サポのブーイングももっともだと思います。
別にホーム贔屓にしろと言うのではなく、
公正なジャッジをしてほしいだけなんですがね。
バイヤーも前季フィジカルでごりごりやられて流されて、
相当気力をそがれたので、またかよと思いました。
なんかねえ。どうも過去のあれこれが思い出されて困りますよ。
のもん |  2009.08.09(日) 21:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1237-562fe450

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |