2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.17 (Mon)

0910BL#2 シャルケ対ボーフム

とりあえず、このユニは今後一切着ないでくれ。

DerWestenにもギャラリーで「かわいくねーピンク(ワラ」なタイトル付いてるしー。
いや笑ってないけど、笑ってんだろどおせよおおおお。

ラブリーライラック

とりあえず一番似合ってるスタニでも貼っておく。
英語実況に後半開始時に「ラブリーライラック」とか言われてんの。
はたしてラブリーライラックは闘う男のユニフォームとしてふさわしいのか!!!

まだね、バイエルンやヴァイデンのユニのように、
シーズン開始のお披露目の時に見せてくれてれば
いい加減この時期はイヤでも見なれてるんだよ。
あヴァイデンはやっぱり見なれてない。訂正。
しかーし、いきなりさあ、しょぼいとはいえダービーでさあ、
このユニはどおなのよおおおお。
もういつまでも見なれない見なれない。
試合に集中できないのなんの。
選手だって集中出来てねーよ絶対!!!
ヴァイデンなら、ボールが来なきゃ目にしないで済むけど、
いや見た瞬間、新鮮にギョッとするけど、ってヴァイデンはもういいよ!
フィールドで着られた日には!目のやり場なく、どおせいっちゅうねん!!

ええ試合内容があまりにもひどかったので、
のもんさんは酒を飲んでヤサグレてんだよチキショーめ。

もうね、
私はこのチームの試合を見るのが、
心底ヤになりました。

まだ前季は我慢して見てた。
残留するまでは、怪我人だらけでとりあえず走り切るまでは、
仕方がない、みんな頑張ってんだから!

それがあーた。
2か月休みはさんだってーのに、君たちは何も反省してないんかい!

ミムンがインタで何度もいってたのは
「BMG戦の後半戦の戦いを続けるならば、僕たちに不可能はない」だった。
ええ続けていれば、という高いハードルをクリアしてこその可能性なんだけどね。

公式のスタメンが、フライヤではなくダブロだったところで、
まず最初の疑念があった。
なぜにダブロ!!!
フライヤの調子が、いきなり下がったのか?怪我なのか?
でもベンチにはいるし、後から交代した時の動きを見ても、
特に前節からガタリと下がったようには見えなかった。

前節、たしかにミムンの活躍で、ボーフムはドローに持ち込むことができた。
でも、どれも流れの中から生まれた得点で、
まずフライヤという、反対サイドにいる選手とのコンビネーションなしには
あの後半の緊張感と波状攻撃は生まれなかったのだ。
私はミムンのファンだけど、
彼をただ左に置いただけで、上手くいくとは思えない。
反対側に、同じようなテンションで基本的なパスをしっかり受けられる相手がいてこそ、
対戦相手を振りまわす動きができるのだ。
なのに、何故かコラさんは、前節と同じスタメンで、ミムンとダブロの位置を変えた。
一体何だったんだろう。
ダブロの動きが、よくなったようにはお世辞にも見えなかったし。

ネットの粗い画面で見ていて、しかもあの衝撃ユニのせいで、
ミムンや他の選手の動きがどうなってるのか、はっきり分からなかったけど、
ミムンのテンションは、口で言うほど前節のような高まりを見せてはいなかった。
いや、気分的にはあったと思うけど、
シャルケが二人がかりでしっかり丁寧に抑え込んで、
ファウルもなく倒して奪っていって、
ミムンは何もさせてもらえなかった。

というか、ミムンに限らず、
ボーフムは毎度の入り方で、
それが時間がたつごとに目も当てられなくなっていくという、
もうどうしたらいいのか分からない試合内容で。

君たちには危機意識と言うものがないのか?
前節だって、勝ったわけじゃないんだぞ!

後半開始、フライヤが入ったと同時に、ミムンが外れた時、
もう本当にどうでもよくなった。

あの試合の中で、個人的にモチベーションを高く持っている選手は
ミムンの他にはいないのに。
そりゃ、だったら最初からやれよ、と言われそうだが、
前節これで上手くいっていたフライヤとのコンビを見せずに、
ダブロを残してミムンをアウトさせる、その戦術がよく分からなかった。
そして同じくして交代になったのが、
キャプテンでセンターバックのマルトリッツだった。

しょぼいとはいえ(しつこい)ダービーで、
CBを務めてるキャプテンが、怪我でもないのに、後半で外されるんですよ。



ああああもおおおお。

シャルケがどう、という問題ではない。

ボーフムの、基本的な何もかもが、もう本当に、イヤになってしまった。

まだ前季は、少なからず輝いていた選手が、その時々にいたりしたんだよ。

でも1年、どっぷりと付き合って、
しょうもない基本的なミスを山ほど見てきて、
今もなお、それを見せるのかと思ったら、
さすがに、もうどうしたらいいのか分からなくなった。


と、ここまで書いて、
「だから小野使え」
というファンに対しても八つ当たりをするが、
練習の中で、見込みのある目覚ましい周りの空気を一瞬で変えるような
動きを見せている選手なら、もうとっくに使ってるだろうよ。
使われないのは監督の思惑ではなく、
今の状態ではあえて使うほどのアピールができてないからじゃないのか。
過去どれだけの実績を持っているのか私は知らない。
でも「フェイエ時代の小野」なんて、私にとっては幻の珍獣のような話をされても
今のボーフムを助ける力にはなってない以上、なんの意味もないのだ。

ミムンがいるから応援してる。
ミムンが悲しむのを見たくないから、ボーフムには残留してほしいし、
勝ち点を重ね、勝利を重ねてほしい。

でも今回のような試合をするのなら、
今季はさすがにコラさんの解任を覚悟するしかないだろうし、
2部転落の可能性も、早いうちから十分視野に入れておかねばならないだろう。


サプライズなんていらない。
ただただ普通に守り、普通に少ないチャンスを活かす。
前も後ろも関係なく、全員で泥臭く走る。
それがまず、最初の一歩であるべきだ。


ほんと、時間がたつにつれ、交代で前の人数を増やしたことで、
ボーフムの中盤は、笑っちゃうくらいまーるくスペースがあいていた。
最終ラインはとりあえず戻ってる。
きれいに深いところで4人並んでる。
でもその前が誰もいない。
だからシャルケは「はいどうぞ」という余裕をもらって、
フリーでボールを蹴ることができる。
または、
インホフがファルファンと1:1の攻防でしのぎを削っている間、
ボーフムの他の選手はそこからボールが出てくるのを
ただ取り巻いて見ている。
そして結局奪われて、ファルファンがフリーのクラニーにボールを出した時点で、
慌てて戻ってくる。
その前に、インホフの助けに入るべきだろう。
何で後ろは後ろで、前は前で、その位置から動かずに、
ただその1:1の決着がつくのを、見ているだけなんだろうか。
決して奪われてはいない場所で奪われてカウンターを食らうに至っては
かける言葉もない。
でも彼らは何度も何度もやる。



えーシャルケの話に変える。

正直、シャルケの出来が前節に比べて、とか今の時点でどうなのか
というのは判然としない。
あまりにもボーフムがひどすぎるせいです。
パスを回すこと、人数をかけて奪うこと、
ボールを持ってない選手が次の動きを予測してフリーランニングをすること、
こぼれ球を予測して次のアクションに向けて動くこと、
それが時間を追うごとに、しっかりと意識されていくように見えた。
見慣れない選手が多いのではっきりと分からなかったが、
右のラフィニャのオーバーラップ、
左のヘベデスとハイコの絶妙なコンビネーションは
見ごたえがあった。
そして、前線に残るファルファンとクラニー。
とにかくファルファンが、ポストプレーかくあるべし、というどっしりとした構えで
出てきたボールをしっかりと自分たちのチャンスにつなげる仕事をやっていた。
失点が3点で済んだのは、
決めるべき時に、決めなかった数々のシュートの精度のお陰。
でもこれは、マガトが絶対修正してくる。
シュートの回数は明らかに上がっている。
変革は着実に進んできているという印象を持った。

というか。
ハイコがカッコよすぎてどうしよう。
中盤のあの位置は、ちょっと微妙なんではないかと思っていたが、
ヘベデスとの連携で、がんがんと前線に顔を出し、
隙あらばシュートを遠目からでも打ち、
セットプレーではどかんと飛びこむ。
一緒に絡むヘベデスまで、サイドでこんなに素敵な仕事を見せてくれるんだから
反則以外の何物でもない。もおおおお。

な感じで、マガトシャルケの前途には、期待せずにはいられない。

そしてまた戻って。
ボーフムの前途には不安を覚えずにはいられない。

まだ始まったばっかり。
基本に戻って、地味に守ることから始めてくれ。
できるんだから。
頑張れボーフム。

次の相手はヘルタ。ホームでまず勝つことです。
[ Mimoun Azaouagh ][ VfL Bochum 1848 ]
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム シャルケ 小野伸二

22:22  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

いえいえ、別にのもんさんの神経を逆なでしに来たわけじゃありません。

でも、あのユニ悪くないと思ってるのは私だけ?
ほら、いかついおっさんがピンクのシャツ着てるのとおんなじで、いいじゃないっすか?
味方がどこにいるか一目でわかるし。

ボーフム、まだシーズン始まって2戦目だし、これから調子が上がってくるだろうし、のもんさん元気出して!
といっても、逆に私達が昨シーズンそちらで負けたとき、かなり落ち込んだけど・・・。


ハイコかっこよかったよね~!!
どんどん前に出てきて攻めていく姿にまたホレました。
キャプテンマークも凛々しくていいわぁ~!
しょーちゃん |  2009.08.19(水) 21:50 | URL |  【編集】

うわあん、しょーちゃん慰めに来てくれてありがとうございます。
でもピンクはやっぱ・・・・。
配色次第とも思えるんですけど、紺の縁取りに黄色のスポンサーってもう。
ガキのおやつじゃないんだから。

>味方がどこにいるか一目でわかるし。

そうですね。
前の方に固まってるのと、
後ろの方に二人動かないで固まってるのがよく見えるかも。
自虐モード。

昨シーズンのダービーでの勝利は、スペシャルサプライズで、
まあシャルケにとっては「今ここで出さないでも」なタイミングでしたが、
今回の試合は、まずボーフム自体のプレーがお粗末すぎたというところで、
すごく落ち込んでるんです。
チームも監督も何とか答えを見つけて、正しい方向に向かっていってほしいです。

ハイコ、キャプテンになって、さらに気持ちの面で大きくなった気がします。
この試合では積極的に何度も仕掛けてきて、
ホントまた惚れちゃいましたよね。
得点もかなり取れちゃうんじゃないでしょうか。

落ち込んで、というより今回はむしろ不貞腐れていますが、
次節までには元気になるので、また懲りずに遊びに来て下さい。
のもん |  2009.08.19(水) 22:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1248-ec5b1f7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |