2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.09.05 (Sat)

REVUE: 「あした晴れるか」の肝

えー本日よりクリスマスライブも一般発売。
席を選びたかったので、今日まで待っておりました。
珍しく、早々にチケット購入したのもんさんです。

さて、今日も深夜から代表戦目白押しなので、
ストックを引っ張り出します。
ちょっとメジャーなやつを、そろそろ。

アニメめぞん一刻の、一番最初のエンディングテーマでしたね。
私がフルで聴いたのは、それからまたかなり経って、
千葉でのライブが初めてでした。
シングルCDは買わないんだよ。


お題は 「あした晴れるか」 (SINGLE COLLECTION・2 収録)

この曲の肝

おろかな

思い出話もてんこもりで続く。

【More・・・】

その1: ヴォーカル

たまらなく おろーーーーかーな・・・

の伸びる声が一番キレイでゾクゾクするのだ。
大きく伸びているのにやわらかい。

あと「晴れなァいか・・・」の息の抜け具合が、めちゃくちゃ色っぽい!

最初の静かな入り方もいいし、
歌い終わりは必ず伸ばしてスウッと消え入るように。
ハードでありながら、この歌い方のせいで、
男前なのに色気が出るのだ。
ああまたライブで聴きたい!

その2: 歌詞

ままならない

これですね。

主題歌の歌詞というときに、どこまでの制約があるのかわからない。
えつこさんがこの漫画を読んだのかどうかもわからない。
でもこの歌詞を聞いたとき、あまりにハマって唸ってしまった。
ホント、「ままならない」んだよ!!
私この単行本、押入れの天袋にまだある。
原作に寄り添うような、そうでないような歌詞が面白い。
「おろかな男」ってのも五代君にぴったり。

だからもしこの二つの言葉が指定ワードだったらちょっとつまんない。


その3: 放送時

悪いけど、ぜーんぜんパッとしなかった。
楽しみにして聴いたんだけど、
音はなんかシンプルで曇った感じだし、
フルなんてとても流せないからぶった切りだよ。
終わり方もしゅーと尻すぼみな感じ。
魅力なんてちっとも伝わらない。

この曲に限らず、帯ドラマで使われるときに、
来生さんの曲を良いと思った記憶がないんだよなあ。
2時間枠の単発とか映画は別だけど。
フルで聴いて初めて、「こんな良い曲だったのか!」って分かる。
もったいないよなあ。せっかく聴いてもらえる機会なのに。

その4: ライブで初聴き

これははっきり覚えてる。
私の好きなツアー初日で、
千葉の四街道(だったかな)までわざわざ出かけた。
ハードカバーの豪華写真集パンフが間に合わなくて、後日郵送だったり。
大きくてキレイなホールだったんだけど、
お客さんの数が異様に少なくて、
そんなことは私は初めての経験だったので、
ものすごくショックだった。
最初の2曲くらいは、「ごめんね来生さん!」で動揺してて身が入らなかった。
そんで3曲目に歌ったのがこれ。
いきなりのハードなバンドの演奏と、
スタンディングで男前な来生さんのヴォーカルと、
通しで聴いて初めて見える歌詞の世界。
私が知ってる「あした晴れるか」じゃ無かった。
そこから一気にライブの中に引きずり込まれたのをよく覚えてる。
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお

18:04  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(28)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.09.06(日) 02:27 |  |  【編集】

鍵コメLさん

どもですー。
この楽曲は思い出話抜きには語れないのです。ふふ。
「流れる・・・」は「デイブレイク」のコメントに動画貼ってあります。
名曲すぎて何度も聴いてしまう。
のもん |  2009.09.06(日) 17:15 | URL |  【編集】

「あした晴れるか」

ライブで思い出話待ってました
私の知らない来生さん、いいなあ
やっぱり入りが悪い事って結構あるんですね
居心地が悪いっていう気持ちなんとなくわかるなあ。

「流れる…」も書いてたら長くなっちゃたので
そっちはちょっと遠慮してまた…
シングル曲はあまり聴く機会がないんですが
たまに聴くとこれだけリピートすることが良くあります。
シングルにしては私も珍しく好きな作品ですね。ジミだからかな(笑)

涼しくも男前なヴォーカルが主人公に不似合いなのがまたイイ
五代くんの誠実さが表れているというか
珍しいと言えばこういう雰囲気の曲珍しいんじゃないかな?
星勝の編曲じゃなかったらもっと違う感じかも

好きなポイントが違うのがおもしろかったです。

自分の場合まずはイントロのポロロン。これでもう用意ができる(何の?)
それから「しぜんに抱き寄せ」の後のタッタ・タタタタ・・タタタ
たまりません。

ヴォーカルは全体的に好きな感じのものなので
ここ、というのは難しいけれど
「横むく」のとこなんか好きです。

「あやういベール~女になってく」も
ここは間奏が挟まって同じメロが重なるところで

最後の「風が知ってる」も燃える。
ここもメロが前と重なるのかな。
来生メロディの繰り返しの技に異常に弱いみたいです。

TVヴァージョンは締め切りに間に合わせるために
とりあえず先に録ってオンエアして、
後から詞やアレンジを直した、とからしいですね。
私もマンガは最初の方しか見たことない位だけど
あのセリフはすごくハマってると思いました。

来生さんが歌ったCM曲なんかの短い曲、
フルで聴いた時も印象は同じだったかな。
ドラマはほとんど知らないのでそのせいかも。
でも「二人の場所」(お歳暮?)だけ印象が違って。
定番曲でうんざりするほど聞いてたけど
来生さんって分らなかったんですよ。
lei4 |  2009.09.07(月) 20:21 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.09.07(月) 23:31 |  |  【編集】

lei4さん

この時のライブは印象深くて、
しばらく自分の中ではナンバーワンともいえるものでした。
これだけでなく、もっと記録を取るということに早く気が付いていれば、
いろいろなことを残せたのにと残念です。

イントロのポロロン!良いですよね。
私もここでギュッと掴まれます。
この歌詞は原作のある主題歌とも聴けるし、
そうでなくても聴けますよね。

>来生メロディの繰り返しの技に異常に弱いみたいです。

あーこれはポイントですよね。
この繰り返しを耽溺できるかどうかで、
来生さんを聴けるかどうかって決まると思う。

そうかこの曲はまずオンエアに合わせて先に作ったバージョンがあったんですね。
納得。
これに限らず、lei4さんも取り上げてた「はるちゃん」や「八丁堀の七人」、
特に八丁堀は「何それ!!」な使い方でしたしねー。ぷんすか。
むしろCMの方が、サビを切り取って聴かせるだけ、
印象が変わらないんだと思います。

>「流れる・・・」

ご自宅でお好きなように料理していただけると嬉しいです。
私は今はただひたすら聴いて、しびれております。
来生さんてやっぱいいわー。


鍵コメKさん

承りました~。
そのまま届けさせていただきます!
のもん |  2009.09.08(火) 08:25 | URL |  【編集】

宝物。。。

コンサートごとに、印象に残る曲ってありますよね。
あの時のあの曲って。
そんな思い出の数々は、私達の心の宝物だと思う。

そんなのもんさんの宝物のひとつ「あした晴れるか」
そうそう、この曲もイントロからもう引き込まれる!

スタンドマイクの来生さんって、ホント カッコいいよね~
そのコーナーになると「さぁ~いよいよ!」と、
いつもおねーさんと一緒に、思わず身を乗り出しちゃうのですが、
あんまりプックリでは、ちょっとイメージが、、、
クリスマスまでに、ダイエットね!(私もだよ~涙)


鍵コメKさん、
心のこもった温かいメッセージをありがとうございました。
承りました。
実は体調がよくないようで、今週からまた入院しています。
必ずお伝えいたします。
来生ファンならではのメッセージ、
おねーさんもきっと喜んでくれることでしょう。

Kさんもおねーさんも皆さんもご一緒に、
今年のクリスマスコンサートで、
同じ感動を共有出来ますように、
思い出の曲=心の宝物が増えますようにと、
心から願っております。

来生さんの曲には“月”がよく出てきますよね。
あの曲も、大大好きな曲です。いいよね~♪






月子 |  2009.09.08(火) 21:21 | URL |  【編集】

月子さん

CDで耳をダンボにする個所、ライブの瞬間を思い出す曲、
楽しみ方はいろいろで、時間がたってもなお新鮮な発見があります。
まさに心の宝物。

スタンディングの来生さんて、やっぱカッコいいのよねー。
ちょっと身体を揺らせるアクションとか、まだまだイケるもの。
そういや私来生さんに「ヤセロ」と言わなくなったかも?
一時は口を開けばその話ばかりだったのに。
やばい、見慣れてきたか。

えーえ私もですね、そうですそうです。痩せねばなあ。

Kさんのコメントはおねーさんだけでなく、
私も月子さんも、ほんわかとしあわせになります。
お二人に、こちらこそありがとうございました。
のもん |  2009.09.09(水) 00:05 | URL |  【編集】

宝物。。。

過去の記事を読ませていただくと、(当たり前ですが)30余年ずっといい時ばかりだったわけではないのに、皆さん変わらず応援してファンであり続けた様子が、ジーンと伝わってきます。だからこそ心に宝物があるんだなぁと思います。私なんてささいなことでソッポ向いちゃってねぇ・・・。こういうことって他の人間関係にも通じるなぁと感じています。
この先何回コンサートに行けるか分からないけれど、私も宝物みつけたいです。のもんさんと月子さんに 来生さんのお話の声情報もおしえていただいたし(遅くなりましたが、ありがとうございました!)、本当に楽しみです。

なぜか分からないんですが、「あした晴れるか」と「語り継ぐ愛に」を混同してた時があって、「メゾン一刻」の主題歌は後者だと思ってたんです。アニメもドラマも観たことなくて。
今ではもちろん区別つきますし、どっちも大好きな曲です(大好きが多過ぎ!)私も「あした晴れるか」の急に風が吹き抜けるようなイントロ、力強いピアノの音 なのにおさえた声で歌いだすところ、たまりません!
(おそるおそる)余談いっちゃっていいかなぁ。。。「語り継ぐ愛に」はこれ自体も好きなんですが、この曲の余韻の中で始まる「たそがれに涙して」のイントロがめっちゃ好きなんです。あくまでも二曲セットなんです。あ~反論がこわい(笑) 長々すみません!
カノン |  2009.09.09(水) 01:25 | URL |  【編集】

「流れる…」
書いていたらドンドコと止まらなくなり
お言葉に甘え、便乗企画させていただきました。
いいネタをありがとうございました!

(それからも一つ、こちらで失礼)

ら行、だとか、あ行、だとか
私の辞書には無い…
やっぱり長く聴いている人たちは違うなあと
わからないながら感心しておりました。

そしてこの場をお借りして
鉄線花さん、月子さん
先日は過分なお言葉ありがとうございました。
しかしあまりの恥ずかしさにあそこには行けませんでした…

お二人には前々から聞いてみたいことがあったんですが。
来生さんの事どのように知ったのか、という事です。
大概の人は「夢の途中」あるいはそれ以降の
「夢より遠くへ」なんかですよね。
のもんさんもそうだったと思いますが。

私が個人的に知っている中では
セカンドから、という方が一番古いんですが、
月子さんはもしかしてそれ以前からでしょうか?
鉄線花さんもかなり長そうだなあ…

みんなの「初めての来生さん」が
すごく気になるんです。
良かったら教えていただけると嬉しいです。
lei4 |  2009.09.09(水) 08:34 | URL |  【編集】

カノンさん

>この先何回コンサートに行けるか分からないけれど、私も宝物みつけたいです。

いいですね~。
コンサートは数ではなくて、その場でどれだけ味わうかです。
宝物も人それぞれで、それが醍醐味です。

>「あした晴れるか」の急に風が吹き抜けるようなイントロ

おお、わかるわかる!!
焦燥感があってね、でも声が抑えてるところがセクスィーです。

>余談

どんどんどうぞー。
確かにCDの流れのたまらなさってのもありますよね!
耳が次の音を準備しているのもあるし、セットというのはとても分かります!
これも考え出すと面白そうなマニアックなネタ振りですね。

>あ~反論がこわい(笑)
怖くないですよー(汗)
って反論してるみたいに読めるのかな。はは。そんなつもりは。
気にしないで思ったこと言っちゃってくださいませ。
だって同じ考えばかりじゃ「いいよねー」「うん」で続かないじゃないですか!!
掘り下げると「いいよね」の内容も、結構同じようで違うし。
あれこれ語るのも聞くのも楽しいです。

lei4さん

こちらこそありがとうございます。
放り投げるだけの私。
そのうち自分でも書くから、多分(笑)

>ら行、だとか、あ行、だとか

多分、聴いてる長さはあまり関係ないと思う。
少なくとも私はそうで、もう最初からそうだったから(笑)
個人のセンサーの問題。

>「初めての来生さん」
おおっと。書きためたストックにそのあたりの話があります。
じゃもう少し追記して出しますね。

鉄さんのはじめては私も知らないけど、興味あるなあ。
月子さんはすごいよ。
まそれは本人に語っていただきやす。
のもん |  2009.09.09(水) 21:25 | URL |  【編集】

来生さんの“ら行”って、
私には、すっごく独特に聴こえるから、
皆 気づいていると思ってた。
そっか~、そう思ってたのは少数派だったんだ、意外だ。
人それぞれで、ホントおもしろいよね~

わざとじゃない、
きっと来生さん独特の発音だと思う。
丸っこくて甘やかな“ら行”
だから来生さんのお歌は、
やさしく聴こえるんじゃないかな~と、思う。

lei4さんへのお返事は、またあらためて。
昨日今日と、ちょっと忙しくて。
でも「流れる・・・」は、何度も聴いてるよ~♪

lei4さんのお陰で、CD買えそうだし、楽しみ♪



月子 |  2009.09.10(木) 08:32 | URL |  【編集】

長くてゴメンネ

来生さんを知ったきっかけ、
前に書いたことあったな~と、探して見つけました。

http://takoashiattack.blog8.fc2.com/blog-entry-751.html#comment

抜粋すると、、、

 職場に音楽のセンスの良い先輩がたくさんいて、
 下田氏もセリさんも亀淵由香さんも、教えてもらった。

 そして『浅い夢』アルバムも発売のその日に聴かせてもらった。
 その時の情景は、今でもはっきり覚えているけど、
 声の良さと楽曲のセンスの良さに惹かれて、今に至ります。
 だから『夢の途中』がヒットした時は、「ついに来たか!」と。
 いつかは認められる人だと思っていたから。

 でもね、はじめは夫婦だと思ってたし、容姿は好みじゃなかったのよねー
 あれからもう30年以上、今でもこうやって来生さんがお元気でご活躍で、
 CDを聴くばかりでなく、ステージを遠くまで追っかけてる自分がいる。
 その当時には、思ってもいなかったことです。
 信じられない時の流れ。。。ハァ~しみじみと歳を感じるなぁ。。。

加筆すると(長くなるけど)、これもどこかで書いたか話したかもだけど、
短大時代バイトして、そのまま就職した文京区のとある雑貨屋兼ティールーム。
いつもお店には、皆が持ち寄ったレコードが流れていた。
(時には、社長が買ってきたピンクレディーやキャンディーズも(笑))

勤めた年の秋の日、(そんとき20才だよ~ 歳バレるが)
仲の良かった先輩とランチに出て、
その帰りに「駅前のレコード屋に寄ってくんない」と誘われて、
そこは私もいつも行くレコード屋だから「もちろん」とついて行って、
先輩がお店の人に「来生たかおのLPが、きょう発売なんだけど入ってる?」
「来生たかおですか?」「陽水のバックしてる人なんだ」・・・
そんな会話のあと、LPを買って、で、その日に聴いたという幸運な出会い。
赤い糸の絆、運命なんでしょうか。。。(爆笑)

で、お店に戻ってすぐに仕事しながら聴いて、
午後のお茶タイムにLPジャケットや歌詞カード見て
「夫婦で作ってるんだ~こういうのいいね」とか話したことも覚えてる。

そしたら、別の先輩の持ってきてた亀淵由香さんの「酔いどれポルカ」や
また別の先輩の石川セリさんも、来生姉弟作と知り、
(まもなく姉弟と知った。姉弟で作るって、めずらしいなと思った)
さらに、来生作と知らずにCMで聴いた『マイラグジュアリーナイト』が、
すっごく素敵で、、、ゴージャスでハリウッドのビッグバンド風で
私、スタンダードポップスとかも好きだったから、めっちゃ好みだったの。

当時展示会の帰りだったか、トワイライトタイムに皇居辺りを車で走ってて、
この曲がラジオから流れてきて(しばたさんのね)、良い雰囲気でね~
「私、免許取ったら、赤いコスモ(CMのマツダの車)に乗る!」とか、
言ったのよねぇー(コスモは乗らなかったけど、赤い車は2台乗って、今も)
これもあとで来生作と知って、驚いた。
あの頃で言えば、都倉さんとか、大御所の作った力作だと思ってたのに、
まだ若い駆け出しの来生さんが!? すごい才能の持ち主だと思った。

そんなこんなで、来生姉弟に惹かれていったのですね。
ちょっと鼻にかかったような甘い声が好きで。。。(声フェチかも)
ノスタルジックな、それでいて都会的な、
他に無い、独特のセンスのある楽曲だったのだと思うんですね。
その頃は『甘い食卓』『涙嫌い』『試練』『片隅にひとり』とか好きでした。
友達とかにも、ずいぶん聴かせたなぁー

初期~中期~今と、声が微妙に変わっているけど、
「Passage」辺りの声が一番好きかなぁー
声も歌い方も完璧! だと思う。

というわけです。
で、24~5才で故郷に戻ってきて、
地元で、2回ほど来る度にコンサートには行きました。
その時に、来生さんご一行は、野球だかテニスだかなさったらしい。
(あとで知った話)
その後、また地元で10年ぶり「アナザーストーリー」ツアーがあって、
その時、私も10年ぶりに行って、ハマって、
その後コンサート追っかけするようになったという次第です。
と言っても、地方在住者としては、年に2~3回がやっとかな。

この「アナザー」ツアーの時だったと思うのだけど、
初ライブで聴いた『はぐれそうな天使』の、
あの間奏の、タタタタタタタのピアノの音と
♪恋したら~♪のとこが、私には印象的で好感だったので、
ホント人それぞれだなぁ~と、、、おもしろいよね~
人の話は、聞いてみるもの、実に興味深いですね。

ちなみに、来生さんは好みのタイプじゃないとか、
失礼なことをいつも言っていますが、
来生さんのおだやかな雰囲気とか、好きです。

じゃぁ私のタイプとは?(誰も訊いていないって!)
先日のもんさんのとこの写真見て、ビックリした。
シュナさま♪ もろ、好みのタイプ。(爆笑)

コンサートに関しては、
鉄線花さんのお話を、私も聞いてみたい。











月子 |  2009.09.10(木) 16:37 | URL |  【編集】

のもんさん、おじゃまいたします。そして、のもんさんのも楽しみにしてます!

月子さん
ありがとうございました

「いい加減」初めて聞く(来生語録) でした! いかにも来生さんが言いそうなのが、また何とも(笑)吉行淳之介だとこれが「塩梅」になるんですよね
えつこさんだったらこっちを言いそう。

こんなにたくさん「はじめての来生さん」が!もうすごく嬉しいです。読み進みながら最初はへ~すごい。など思っていたのがだんだん あー、そうそう、に変わってきてしかも色々忘れてた事まで思い出し…
…興奮してしまいました。そしてまた長く…すみません

「浅い夢」発売日ジャストに聴いているなんて凄過ぎ!いい先輩達をお持ちだったんですね。下田さんは私も聴いた事ないです。気になるので今度探して聴いてみよう。こういう時はほんとありがたい、ようつべです

そういえばこの浅い夢あたりの曲を昔聴いてた時この人は発音が何で英語風なんだろうと思ってた事思い出しました。人知れずの「れ」が巻き舌になったりスポーツのセンシュの「セン」が「セヌ」に聞こえたり。

>『夢の途中』がヒットした時は、「ついに来たか!」と

そうそう
自分もその内に出てくる人だろうからって思ってて、でも実際にそうなった時、すごくほっとしたんですよね。やはり芸能界は実力だけじゃないってどこか疑ってたんだと思う。
私が何したわけじゃないのにTVに写ると晴れがましくって(笑)

好みのタイプじゃなかったんですね、ほ~
シュナさんはほんとすごいイケメンだ
まあ彼と比べるのは酷だとは思いますが、次元が違うというか…

マイ・ラグジュアリー・ナイト!
この曲の登場はビックリでしたね
当時の歌謡界で良くこんなスタンダードナンバーがヒットしたと思いました。その後シルエット・ロマンスがヒットした時に、すぐに思い出したのがこのマイラグジュアリーナイトで。
こんな事が2度もあるんだなと不思議で、でも嬉しくて。

私もきっとこれはどこぞの御大が作ったんだと思ってましたよ。しかも同じ人だとは全く思わなかった。一人の人がこんなすごいのを人生の中で2つも作れるわけはないと思ったんです。
「あなただけGoodNight」の時も渋いおじさんが作ったんだろうって思ってたし、あの若さでどうしてこんなのをバンバン作れたんだろうか

あ、月子さんも「はぐれそうな天使」お好きで?書いてる途中でこちらであの話題見てしまって、もうどうしようかと(笑)あれは凄いタイミングだった。
lei4 |  2009.09.10(木) 22:41 | URL |  【編集】

続々と・・・

話は、あちこち飛びますが(笑)
lei4さん、共感コメントありがとう♪
ホント『マイラグ』は、すごい曲だよね!

スケールの大きいゴージャスな曲も素晴らしいけど、
詞だって、胸が熱くなるような究極の愛の言葉が続く続く。。。

♪物語は始まったばかり
♪私の恋は熱いまま 冷めそうも無い
♪恋はゲームじゃなく 生きることね
♪離れがたい恋心つのり
♪そうでしょう 愛しいひと
と、語りかける。。。
「愛しいひと」・・・なんて素敵な響きだろう。。。キラリン

こんな楽曲に似合うお相手は? とか、つい想像しちゃわない?
となると、
R・ギア様とかシュナ様のようなタイプになるという。。。(爆)


もう一つ忘れがたいエピソードがあって、
在京時、美容院で流れていた有線で初めて聴いた曲。
「何これ? いい!」
で、その足で、例の駅前のレコード屋さんに走り
「今初めて聴いた曲で、声は来生たかおに似てて、
夏っぽい曲で、海でどーしたとかいう歌詞で・・・」とか
むちゃくちゃな説明にも関わらず、顔なじみのお兄さんが
「来生たかおみたいな声って、最近多いよね」とか言いながら
「これかな?」と出してくれたのが南佳孝氏の、
そう『モンロー・ウォーク』だったという。。。
その時はなんということのない出来事でも、
あとにしてみれば、やはり運命の出会い?(えつこさんとの)
佳孝氏とは、LPレコード3枚のおつきあいでしたが。(すみませんっ)

いろいろ聴いてきたけど、いつの間にか来生さんだけになっちゃった。

とはいえ、今でも他の方のも聴くので、来生さんだけ!来生さんひと筋!
というおねーさん達には「浮気もの!」と叱られたりしますが。(笑)
ここ数年、小田さんや谷村さん、ユーミン、寺尾聡さん、エイちゃんなどなど
昔聴いたあれこれが懐かしく感じて、レコード引っ張り出したり、
最近の若い女性の歌い手が中々魅力的で、聴いています。

でも、やっぱり来生さんが最高!
飽きないし、CDにはジックリと耳を傾けて聴いてしまうし、
コンサートも、来生さんのが最高萌える!(笑)
来生さんが、ノッソリとステージに登場するお姿を見る度、
なぜかいつもホッとする。

というわけで、一途なファンからみたら、ゆるいファンかも。
提供曲に関しては、来生さんの声が好きなので、
他の人が歌っているのまでは、あまり興味も無かったけど、
最近『恋人の領分』や『心のゆくえ』や『あなたのポートレート』
そして『流れる・・・』と、あらたな発見続々で、認識もあらたに、
名曲発掘の楽しみが増しました。ホント、飽きないよねー
皆さまのお陰です、感謝♪

以前同じテーブル席になった方で、
やはり『浅い夢』からというファンがいましたよ。
あと『美しい女』を聴いてとか、「初恋の人に似てたから」とか、
ファンになったきっかけは人様々でおもしろいなぁ~と思うのですが、
今まで聞いた中で最高だったのは
「大好きな人と別れて死にたいと思うくらいつらい時に、
たまたま近くであったコンサートに行って、
その人の事をキレイサッパリ忘れるくらいに来生さんが好みのタイプで、
大好きになった」ということで、、、微笑ましいお話でした。











月子 |  2009.09.11(金) 16:28 | URL |  【編集】

みんな自分のこだわって聴いてる部分は、
ほかの人も気がついてると思ってるってのが楽しいっす。
言ってみなけりゃば分からない個人のツボ。

月子さん

お忙しいところ、昔話を探索してもらってすみません。
この話を聞いたのはコメントだったかなあ、メールだったかなあと
記憶があやふやで。

来生さんのLPを聴いたきっかけも素敵だが、
職場の雰囲気がなんだか読んでて嬉しいんですよね。
しかし再開したのが「アナザーストーリー」というのは
結構、間が開いてたんですね!

>シュナ様
気に入っていただけて嬉しいです。
シュナも様付で呼ばれてるとは思うまいよ。
「シュナが好き」と言っても面食い認定はされないんですよ。
いつもは口をぽかっと開けてぼーっとした顔してます。

他の方の「はじめてエピソード」も面白いものですね!
でもこの手の話って確かに興味あるかも。
特に「夢の途中」という分かりやすい入り方をした私にとっては、
そうでないところから来生さんに入った人のことがとても気になります。
「どうして!?」って。
どうして、ってのも酷いが(笑)

そうそう、昨日息抜きに、邦画「ハンサム☆スーツ」を見ていて、
来生さんの背中に掃除機のホースを突っ込んで
吸い出したい衝動にかられました。
30代後半~40代前半くらいのハンサムな来生さんに戻したい(爆)
映画はほのぼのして面白かったっす。

lei4さん

月子さんのエピソード、感動するでしょ?
ブランクがあってもなお、これだけ続けて聴ける凄さ。
来生さんは昔からずっとクオリティが高い。
「マイ・ラグジュアリー・ナイト」も「あなただけGoodNight」も、
その時の年齢で作ったものには思えません。

ブレイクする前になんとなく気になっていて、
それが本当に来た時の感じって良いですよね。
誰に見せるでもなくガッツポーズ。うしっ。

>書いてる途中でこちらであの話題見てしまって
あ、途中だったんですね(笑)
私もlei4さんのコメントとか読みながら、
あれこれは書いてストックしてあるわ、なんて思っております。
なんだろ、シンクロするのかしら。
のもん |  2009.09.12(土) 11:38 | URL |  【編集】

気を遣わせました

lei4さんのところでいただいたコメント ありがとうございました。
私コメントの投稿 ほぼ初心者で
何か決まり事があるのかなぁとか
思いながら、とにかく管理人さんに
失礼のないようにと思っていたものですから、
「怖い」のでなく「失礼なことをした」かと申し訳なく思った次第です。
でも今は 自分の思いを正直に書いていいんだなぁと わかってきました。
ただ自分の感覚にいまいち自信がないと言うか、「こんなふうに考えるのは
自分だけだったら恥ずかしいなぁ」なんて思っちゃうので・・・。
良い格好しいなんですな、つまり。
のもんさんに気を遣わせてしまってすみませんでした。
「またカノンさんか、気つかうな。」とか思わずに、皆さんと同じように扱ってくださいまし。

「はぐれそうな・・・」の件
今考えると、大好きな来生さんが、私の中にはない可愛い女の子を歌っていることに嫉妬したんですね。夢と現実がゴッチャになってましたねぇ、子供じゃあるまいに。
ちなみに私は、「さよならの重み」や「終止符」の主人公に共感します(って誰も聞いてないか)
これからも宜しくお願いします。めげませんので なんでも言って下さい(笑)
カノン |  2009.09.13(日) 02:23 | URL |  【編集】

カノンさん

いえいえこちらこそ、気を遣わせてしまったようで(汗)
来生カテ参加の条件は「愛と思いやり」ですので、
その範囲で駄目出しアリ、個人の趣味の暴走アリで、長さも無制限です。

でも皆さん(鍵コメ含む)通りすがりの言い逃げみたいな、
配慮を欠いた書き込みをする方はいませんし、
私もそういう隙を出さないようにしているつもりです(苦笑)

>良い格好しいなんですな、つまり。

わあ、私も一緒一緒!

>私の中にはない可愛い女の子を歌っていることに嫉妬したんですね。

うおお、それは思いもしない展開でした。
何度読んでも自分の中にその手の感情がまるでないことにも驚きますが。
なるほど、そんなことが。
(↑実感がわいてないw)

来生ファンの中には、ライブで時たま出る奥様のノロケ話で
キー!とかなる人もいるのかしらん(笑)

>これからも宜しくお願いします。

いいえこちらこそ、引き続きよろしくです!
のもん |  2009.09.13(日) 11:41 | URL |  【編集】

夢か妄想か?(笑)

『あした晴れるか』話題が、いつの間にか
大脱線してしまいましたが、
それもまぁいつものことで・・・(笑)

あのぉ、、、カノンさん、最近失恋したとか?(爆)
いえいえ、本当に、いつもとても微笑ましくて、
忘れていた純心が、よみがえる心地の月子です。

そーいうわけで、最近しまわれがちだった来生CDを、
毎日聴く習慣が復活したので、感謝してますよ。
今日は『NATURAL MENU』ですから。(笑)

で、あらためて気がついたことは、
他の方の昔の曲を聴くと、アレンジ=演奏が古いなぁ~と
感じることが、多々有るんですよね。
ありきたりの楽器の音、次の展開が見え見えの展開、
いかにも一昔前の演奏だなぁーと感じることがある。
でも、来生さんにはそれが無い。今聴いても新鮮なのよねぇー
浮気して初めて分かる本妻の良さ、ということかしらね?
あっ、音楽の話ですからね、あくまでも。(爆笑)

横浜で、それらしきMCをなさったとか。ムフフ
来生さんは、今までもこの類のお話を何度かなさってる。
変わらないな~、愛妻家。そこが安心できるのかも。
いかにもそんなことしそうな人が『デイ・ブレイク』とか
歌ったら、いやらしく聴こえるかもしれない。

>「どうして!?」って。

私も一目惚れしたという彼女に「うっそぉ!?」と、
思わず聞いちゃったよ。
「△△な○○○○が好みなの。
だから、ホントピッタリ好みのタイプだったの!」
もう二人とも大笑いでの会話だったから、公表します。
って、伏字の部分は、公の場では書けない。(爆)
言った主は、チャーミングでキレイな方ですよん。
「もっと早くめぐり会いたかった」「結婚したかった」「愛してるの」
とか、いつもウットリとおっしゃるから、ホントかわいい女性だと思います。

だから、きっと彼女は、
>来生ファンの中には、ライブで時たま出る奥様のノロケ話で
>キー!とかなる人もいるのかしらん(笑)

だと思う。。。(笑)

>いつもは口をぽかっと開けてぼーっとした顔してます。

シュナ様、そーなんだ。
歌と同じで、男性も完璧よりも、
その位隙があった方が、親しみがもてて好ましい。
機会があったら、よろしくお伝えください。(笑)

届いた『流れる・・・』 リピートで聴きまくり~♪
永遠の憧れの男性、
お姿もその生き様も大好きな土方歳三様を想ってしまう。
前世、傷を癒しながら会津に滞在していた歳様をお世話してた姫が、私。
(姫でなくて旅館の女中でもいいんだけど、お坊さんに「あなたは前世
お姫様だった」と言われたことあるから、だったら会津の姫だと思いたい)
もう、詞がそのまんま、私の妄想を駆り立てるんだよねー(爆笑)

・・・ホント、ひとりよがりの妄想で、ごめんなさいね。
これから聴く人に、先入観与えちゃってまずいかな、と思うんですけど、
どうぞ皆さんも、それぞれのイメージを膨らませてお聴きくださいね。
(言い訳)

で『NATURAL MENU』ですが、この中ではやはり『せめて今夜・・・』が
私には妄想炸裂の、大好きな曲ですねぇ~
ホント、ロマンチック大好き、夢見る月子(爆笑)

月子 |  2009.09.13(日) 15:46 | URL |  【編集】

ありがとうございました

第2弾ありがとうございました(遅くなりましたが)

R・ギアですか
月子さん面食いなんだ、今見たら土方歳三も出てるし、
この人もえらくイケメンですよね。 
それで来生さんはタイプじゃないんですね。
でも「キレイサッパリ忘れる」くらいタイプな人もいるんですよね。
好みはいろいだ(来生さんは月子さんとは違うタイプのいい男だとは思います)

*のもんさんは色々な男が出まくりで
どれがタイプだかわかりませんが。

そういえば突然ステージに上がってピアノを弾く来生さんに
話しかけだした女性が…って話もありましたね

モンロー・ウォーク、以前書きました
清志郎が亡くなって直ぐだから5月のことでしたが。
大好きでしたこの曲。

来生さんが「気分は逆光線」出した時
何で似たの持ってくるかな、って思ったんですよね
あの曲相手じゃ敵わないのに、って。歌詞も似てて。
両方ともえつこさんなんだけれど当時は知らなかった。
あ、この文句は多賀さんにですが。

「NATURALMENU」は初めて聴いた来生さんの曲が入ってた
アルバムのせいか、マイベストに9曲も入ってるんですよ。
漏れた2曲は察してください。

そうそう、来生さんのアルバムのアレンジは
クオリティ超高いんですよね。
良かったなあと私も思います。
今でも聴き続けられるのはこのお陰も大きい。

恋はゲームじゃなく・・・ そりゃそうだよね 
生きることね ・・・・・・ それはヤダ…

「マイラグ」当時こう思ってた↑

月子さんやカレンさんはやっぱり乙女ですよ
背中に掃除機突っ込みたくなるのもんさんは
私と同類だと思いますが
lei4 |  2009.09.13(日) 17:01 | URL |  【編集】

本日のお題

『NATURAL MENU』・・・察するに、
『夢のトライアル』と『ダンス・パーティーの夜』でしょうか?
私がそうだから。
他は、皆大好き~名曲揃いですね。

今日は『恋ひとつ』を聴こうと『夢の途中』アルバムを聴きましたが、
『Friendly Pop』を、ぜひライブで聴いてみたいと思いましたよ。
RYUMEIくんのコーラス付きでね。

>恋はゲームじゃなく・・・ そりゃそうだよね 
>生きることね ・・・・・・ それはヤダ…

>「マイラグ」当時こう思ってた↑

来生さんの歌っていうか、えつこさんの詞って、
反応したくなるんですよね~(笑)
私も、ついあれこれと心の中で会話してる。

・・・なんだか私ってば、変態オバサンみたい?(爆笑)

月子 |  2009.09.14(月) 15:18 | URL |  【編集】

月子さん

「Natural Menu]
はずされた曲 1つは「終止符」 もう1つはどれかなぁと考えてましたが。そうか!「夢のトライアル」と「ダンスパーティーの夜」なら 似た感じだからねぇ。
月子さん 「終止符」大丈夫なんですね!暗い曲だからお好きじゃないと思ってました。私はこの曲もさることながら、次の「潮風のソネット」につながる感じがなんとも良くて、繰り返し繰り返し聴いたのを覚えています。

「恋一つ」
けさ洗濯物を干しながら口ずさんだのがこの曲でしたよ!「なんてタイトルだったっけか」なんて思いながら。メロディーや歌詞が突然浮かぶけど、タイトルが分からないことがよくあります。

「Friendly Pop」
確かに 確かに!
♪Look like pop my friendly girl~♪のところなんか、RYUMEIさんの綺麗な高い声でコーラスしたら素敵でしょうねぇ。クリスマスコンサートにはRYUMEIさんいらっしゃるんですよねぇ。リストに入ってたら嬉しいですね!

昨日NHKで心筋梗塞の話題をやっていて、20歳のころより10キロ以上増えた人・タバコを吸う人 は危険度大だと言ってました。すぐ来生さんの顔が浮かびましたよ。健康診断とか受けてらっしゃるんでしょうか。余計なお世話でしょうが・・・。タバコにメタボ 世の時流に反してますよね・・・。

私はこのところ「Passage」を聴いてます。「月の涙」から「エンドレス」までの流れが特に好きです。
カノン |  2009.09.14(月) 16:36 | URL |  【編集】

月子さん大正解っ!
「ダンスパーティーの夜」なんか若い来生さんが蝶ネクタイ持ちながら
足だけでチャールストンを踊る姿が浮かんでくるし最悪…

それから今思い出したのでこちらで失礼して
「恋ひとつ」とセット
私は右ホホに恋したやつでした
lei4 |  2009.09.14(月) 20:44 | URL |  【編集】

わーまだまだ続いてて面白いけど、
すぐにはコメントできないではないか!
すまん、もうちょっと待ってね。

今私は横浜のライブのレポを読むべきかどうか悩んでいるところです。
続くライブの情報はまだ出てこないし。
12月までお預けってのも厳しいし、
まるまるメニュー同じということもないだろうし。
うむむ。

ストックしてあるのとまたも話題がニアミスなので、
そろそろ出すかー。
これ出すと後がもうないんだよう。
のもん |  2009.09.15(火) 00:27 | URL |  【編集】

苦手の訳

のもんさん、横浜ライブレポは、読んでも大丈夫だと思うよ。
良かったらしいですよ~、萌え読み確実!

カノンさん、
私は来生さんの楽曲で、いつも夢見たり妄想したりだから、
出来れば失恋はしたくないんですよね~(爆笑)
だから『乾いた季節』も苦手なんだけど、
でも、別れたその後が『さまよう言葉』になると勝手に思ってるので、
それでやっと救われる心地。

大正解(嬉)の2曲も、夢見る楽曲ではないのでダメ。
踊る来生さん連想か、、、笑える!

また話とぶけど、この『Purity』アルバムは、
『闇雲』『水色の六月』『さまよう言葉』以外は、
好きではないのだ。
なんだか詞も曲ものっそりしてるというか、、、間延びした印象で。
良さをご存知の方、教えてくだされば、聴き方変わるかも。

とはいえ、アナザーツアーでコンサート通いに目覚めてもなお
「見た目はどーでもいい」と思っていた私が「来生さんカッコいいじゃん!」
と、初めて思えたのが、このツアーでした。
『闇雲』での衝撃の登場シーンから、ドキドキ。
来生さんの色気にやられちゃったのかも。。。(笑)

で、『終止符』なんですが、これは好きなんですよ。
つぶやくようなシンプルな演奏とボーカルの部分、
楽器が加わり声も力強くなる部分の繰り返しが、
自分に言い聞かせているような・・・
女性の複雑な気持ちが表現されているようで、
うまいつくり方だなぁ~と感心します。
描かれている女性も健気でね。
歌い方も演奏も詞も好きで、つい聴き入ってしまう。

『薄暮~たそがれのアンサンブル~』も、
タイトルからして美しくて素敵ですよね~

>次の「潮風のソネット」につながる感じがなんとも良くて、

そうそう、カノンさん。
アルバムは、そのつながりが大事ですよね。
だから、ベスト盤とか聴くと、次に来るべき曲が来なくて
あれ?と、ずっこけそうになることがある。(笑)


月子 |  2009.09.15(火) 12:17 | URL |  【編集】

お返事お返事。

月子さん

>他の方の昔の曲を聴くと、アレンジ=演奏が古いなぁ~と
感じることが、多々有るんですよね。

あーそうかも。
同じ時代につくられた楽曲で聴き比べると、
はっきり分かるかもしれませんね。
というか、来生さんの曲を聴いてて、
そういう意識を持ったことがあるだろうか?
楽器やアレンジのキラキラ具合なんかに、
時代の差はあるかもしれないけど、
やぼったさはないですもんね。
頑固に自分がいいと思うものを作ってきたからブレがないんですよね。

『流れる・・・』の舞台が会津若松というのはすごく納得というか。
聴いてて妙に和風な雰囲気があるんですよね。
それでいて観光地然としてない情緒のある街を思い浮かべます。

>「あなたは前世お姫様だった」

月子さんなら許してあげよう。
私がもし言われたらイヤミかと思うが。
あ、あんみつ姫とかそういう類か。(自虐)

lei4さん

>*のもんさんは色々な男が出まくりで
どれがタイプだかわかりませんが。

うん。自分でもよく分からない。
ストライクゾーンは広い割に、多分通常よりも大きくずれていて、
他の人が手を出さない球をクリーンヒットしたりしてんだな。
めざせ200本安打!

>来生さんが「気分は逆光線」出した時
何で似たの持ってくるかな、って思ったんですよね。

なんか「夢の途中」っぽいやつを、って言われて
アレになったんじゃなかったでしたっけ。
結構好きなんですこの曲。
夜ヒットでもすんごい歌ってたけど、そんな売れませんでしたねえ。

あー「夢のトライアル」はちょっと古めかしいですよね。
激しい系のアレンジの仕方が。
映画で使われたシーンもちょっと「ぷ」って感じでした。

「ダンスパーティの夜」はすき好んでは聴きませんが、そんなに嫌いでもない(笑)
「僕らはいつも不格好な壁の花さ」
って歌詞が好きなのよ。
もてないカワイイ男の子たち♪

カノンさん

>「終止符」
言われてみればかなり暗めの曲ですよね。
これは苦手の部類ではないんですけど、
きっと歌詞に関係があるんだろうな。
まそのへんはいずれ。(いつやるんだー)

なんか話をしてるとその人ごとにいろいろ傾向が見えてきますねー。
来生さんの楽曲がバラエティに富んでるお陰ですね。

>タバコにメタボ

煙草に関しては、それを取り上げると別の病気になるか、
楽曲が生まれないかの大問題になると思うので許します。
でもメタボはねえ。
好きだからって毎日ハーゲンダッツ食べるような自由っぷりだけは直してほしいですね。
(今はどうだか知らないけど)

>世の時流に反してますよね・・・。

まあ来生たかおが時流に即して行動するとは思えないので、
いいんじゃないでしょうか(笑)
ただ身体だけは本人にしか分からないので、もっと大事にしてほしいです。

もう一度月子さん

ありがとう、ライブレポネタバレ解禁して読みに行きました。
うんクリスマスは関係なさそうですね。
感想はあちらに書きに行きますー。
他の人の濃い感想が読めるって幸せだなあ。

>『Purity』
はーい、宿題ですね。


うーん、みなさん面白い発言が多くて刺激になるなあ。
のもん |  2009.09.15(火) 22:20 | URL |  【編集】

憶測。。。

中学生が、来生さんとは、、、
のもんさんは、渋い中学生だったんですね。
いや、感性が豊かだったのですね。

>>「あなたは前世お姫様だった」

良い事言われたら、そりゃ素直に信じるよ~(笑)

>月子さんなら許してあげよう。

ありがとね♪

>私がもし言われたらイヤミかと思うが。
>あ、あんみつ姫とかそういう類か。(自虐)

いんや、宮崎あおいちゃんが演ってたNHK大河の『篤姫』
「笑ってる顔が、のもんさんに似てる」と思って、毎週観てた。
クチャっとした笑顔がチャーミング♪(お互い誉め殺しか? 笑)

ということは、
前世、同じ時代で助けたり助けられたりのご縁があったのね~(爆笑)
いや、私 宗教とかは、まったく信じないけど、
たまに前世の縁なのだろうか?とか、思うことがある。
出会う人とは、偶然に何度も出会ったり、助けられたり、
運命としか言いようのないことがあったりするから・・・
逆に、縁の無い人とは無いものです。すれ違いの連続だったりする。
そういう人は、キッパリあきらめるのが吉でしょうねぇー
と、余談でしたが・・・

さて、来生さんのアレンジ=演奏についての勝手な考察。
これはもう不変のクラシックではないか?
繰り返し、、、クラシックって繰り返しが多いよね?
A~B~A’みたいな・・・
転調の多さ。凝った作り。
弦楽器やフルートやオーボエなど、楽器の多様さ。
ポップスの枠を飛び越えた、深みのある音。。。

私、オーケストラとかクラシックは好きだけど、
まだまだ詳しくはないから、憶測ですが、
そう感じました。どうなんだろう?
来生さんに、訊いてみたい。。。(山野の質問タイムの復活を願う)
来生さんも、クラシックはお聴きになるようだけど、
でも、きっとこれは学んだものではなくて、
来生さんが持って生まれた、天賦の才なんだろうと思う。

で、会津の話に戻る。
私、胸がキュンとなるほど、会津と新撰組が好きなんですけど、
RYUMEIくん、カルテットライブで会津の町を歩いたはず。
どこに行ったんだろう? 気になってんだよねー
ホールの近くのお城かな?(私、お城の石垣が好きなの)
七日町とか、昔の家並みが残っている辺りにも行ったのかな?
RYUMEIくんは、沖田総司さまのようですね~(笑)

頑固で一途、利よりも義。寡黙。
そんな会津魂を、来生さんにも感じる。
東北人のDNAなのかなぁー

時代遅れの、古いもの好きな月子でした。(笑)


月子 |  2009.09.17(木) 11:22 | URL |  【編集】

月子さん

どういう風に私が見えているのか、冷や汗ものなんですが、
宮崎○おいってのは言い過ぎっ。
私の笑顔は、今街中にあふれている
ハロウィンのカボチャの方が激似です。

そうか、数々のポイントを読んでいると、
確かにクラシックの曲の作り方に似ているのかも。
来生さん自身クラシックの豊かさについては、
それがはるか昔に作られたことも含めて、
深い感嘆と、敵わなさみたいなものを感じてますよね。
影響は少なからずあるんだと思います。

>RYUMEIくんは、沖田総司さまのようですね~(笑)

わっはっは。なんか言いたいことは分かるっ。
じゃせめて来生さんには
土方歳三の半分くらいでいいから男前でいてほしいわね。
のもん |  2009.09.18(金) 23:04 | URL |  【編集】

だったら

来生さんは、近藤局長でしょう~(笑)

では、明日♪(用意せねば!)
月子 |  2009.09.19(土) 19:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1263-40d77e63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |