2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.29 (Sat)

ビリャレトディノフ、エバートンに移籍

夏の移籍マーケットも閉店間近、
みなさん札束握りしめて、お買い得品が出ないかと
回りの動きをけん制しながら最後の勝負にでるところでしょうか。

まあ相変わらず蛸足が注目するのは、
本流を遠く離れたレア物件。

ブンデスはともかく、プレミアの移籍情報がよく分からなくて、
私がとりあえず当てにしているのは
【サッカー移籍情報最新ニュース】
この時期はたまに思い出してまとめてチェックします。

で、本題に入る前に、
コーヒー鼻から出しそうになったニュースが。

なんでキルギアコスがリバプールに!!!

何の冗談だ一体!
リバプーに「ネタ要員」というカテゴリはなかったはずだが。
いやでも前季もドッセーナという驚くべきSBがいたからなあ。
過去にもヴォロニンを獲得したりとリバプーフロントの考えていることは
わけがわからん。

しかしキルギアコスって。
のもん家では、初代ファン・ブイテンに継ぐ、2代目お笑いDFとしてしか
認知されてないんだが。

このニュースを聞いて旦那が言った。
「うまいことやりやがったな」

余談だが。
初代ブイテンはバイエルンに行ってただのカッコいい男に収まってしまうし、
キルギアコスはギリシャに戻っちゃうし、
不在のこのポジションに3代目として推そうと思ったのが
ホナス・グティエレス(彼もニューカッスルに残るんでしょうか)
まあ正確にはDFではなくMFなんですけど。
ダンナに「イイ子いまっせ」と見せたら、ヤツは一言
「うますぎる」と言って却下した。すごい理由。
でもドリブルの時の異様な走り方や、
PKを獲得した時の「無垢な瞳攻撃」など
キャラ的には捨てがたいものを持ってるんだが。
ああ脱線しまくり。

しかしリバプ戦でピッチ、あるいはベンチにいるところを
最初に見なくてよかったわ。心臓に悪い。

ええとようやく落ち着いたので本題に入る。

こちらもとても気になっていたビリャレトディノフ君。
ロコモティフ・モスクワ所属ロシア代表、バラ色の頬を持つ24歳MF。
蛸足専属スターと言っていいくらい、他では取り上げられない。
カワイイだけじゃないのにー。

ビリャ君移籍

ユーロの後、代表では久しくベンチを温める状況が続き、
最近は召集すらかけてもらえなくなっている彼の状況が
どうなってるのか分からなくて、心配でした。
怪我だったりしたらどうしよう。
ロシア語はさすがにピクリとも分からん。

したら、なんとこのたびエバートンへの移籍が決まったようで。

へええええ。
エバートンとビリャ君、というのがイマイチつながりませんが。
エバートンは昨季見ているうちに、ちょっと個体認識ができてきたチームで、
ボンバーヘッド・フェライニとかピーナールとかケイヒルとか
なかなかの個性派がそろってる熱いチーム、という印象です。
この中にビリャ君入れるのか?!
まあ楽しみは増えました。わくわく。

しかーし、職人ジルコフもチェルシーにやってきたし、
昨季はパブリンとアルシャビンも来ているし、
ロシア代表が続々集まっております。嬉しい。
ドイツに来てくれたのはポグだけか?。

他に動向が気になっていたのは、ミドルズブラのトゥンジャイ。
一時はケルンか?なんて噂もあってドキドキしてたんだが、
どーもプレミア内でストークへ移籍したっぽいです。
ううむちょっと残念。
後はダフがどうなるかだなあ。
2部にいていい選手じゃないぞう。

もうすぐ締切ですね。さてどんなニュースが入ってきますやら。
スポンサーサイト

タグ : ビリャレトディノフ エバートン

17:10  |  プレミア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1267-8e53b290

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |