2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.03.07 (Sun)

0910BL#25 ヴォルフスブルク対ボーフム

久々に景気よく負けてみました。あっはっは。

アウエーのヴォルフスブルク戦、フジの生で見てました。
前半は、ここ最近の「生まれ変わった」ボーフムのプレーを確実にこなし、
エパレの攻守にわたる大車輪の働きっぷりにささえられ、
相手のクリアミスに付け込んでフライヤがゴールを決めるという
文句のない内容でしたが、
後半になって、前もって決めてあったかのような交代をしてから
これというチャンスを作りきれないまま、
寄せの甘さが徐々に見え始め、
穴をあけられたあとは、その穴を埋めきれず、
相手が勢いに乗って広げにかかるという展開に。
ようやく上向いてきたヴォルフスブルクに対する警戒が足りな過ぎたと思います。

というかね、
ヘアリッヒは規律のあるプレーをさせることに成功したが、
あくまでも相手があることだし、
頑張ったって押し切られることはある。
で、その時の駒がないのよね。
後半戦に入ってボーフムは負けていなかったが、
交代の対象になる選手がどんな時でも変わらないのがヒジョーに気になってました。
試合によって最初からいるか、途中から入るか、という違いはあっても、
動く選手はほとんど同じ。

常時の対応は出来ても、戦時の対応に弱さがあるんじゃないだろうか。

ダイブのPKで3?1と追い打ちをかけられてなお、
いつまでも動かないというのは何だろう。
まあ、もうすでにお決まりの交代は終わっていて、
いつもならスタニ→ハシェの約束も、
今日はスタニが休んでいるためにできない。
動かすところがない。
というように監督には見えるのだろうか。
まるで時間稼ぎのような時間帯に入れたグローテ。負けてんのに。
どうせいっちゅうねん。
その直後切ないことに、ミドルシュートで4失点目。
もう少しで終わるってのに、グローテだってヤな気分になるよ。
前半から鬼のようなプレスをかけていた選手たちは
さすがに足が止まりだしていたもんな。
ボランチの2枚のうちどちらかをヨハンソンに替えた方が
選手はラクだったんじゃないのかな。

今日の結果でポイントに大きなダメージを受けるようなことはないが、
少し頭を切り替えてみてはどうかしらと思う次第です。
でも頭固そうなんだよなーヘアリッヒは。



無理してでもミムンを連れてくれば良かったのに。
同点、あるいは逆転にされた後、
ピッチに放してあげれば、猛然と走りまわったと思うよ。
今日のような試合はミムンの使い時だったんだけどな。
あーあ。

コンチャの欠場で久々のスタメンが回ってきたプフェはご苦労様でした。
90分、他の選手と遜色ない動きで集中して頑張ってて嬉しかったなあ。
次につながる仕事でした。

レポはこれにてオワリ。
[ Mimoun Azaouagh ][ VfL Bochum 1848 ]
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

02:04  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

TVで見ました。選手交代については同感です。監督さん。かなり頭固いかもしれません。
reis |  2010.03.07(日) 02:29 | URL |  【編集】

reisさん

やっぱ頭固そうですよねえ。
調子がいい時にメンバーを固定するのはセオリーですが、
今回のような試合こそ、手腕が試されると思うんですよ。

プロコフとマフライが同時に累積5枚たまったので、
次は動かざるを得ないかもしれません。
のもん |  2010.03.07(日) 15:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1482-3c7d0bf2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |