2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.03.14 (Sun)

0910BL#26 ボーフム対ドルトムント

やる気ねー。


ミムンは後半すぐに投入されました。
消えていたフライヤに変わって、右サイド。
左に偏っていたボーフムの攻撃を、右からも作れるようになりました。
ボールを持って前にグンと抜けていくミムンの動きを見るだけで
もう泣きそうです。
ボーフムの得点はミムンがボールを自陣深くからカットして
長い距離をドリブルで突破、
一度は相手にぶつけながらもう一度拾って、さらに中央へ流れホルトビーへ縦パス。
ホルトビーが落ち着いてヴァイデンの股間を抜くシュートで1点を返しました。
ホルトビー君は微妙な表情で走りながら、
なんかおずおずとユニを半分めくって、中のTシャツをチラ見せ。
中途半端です。
その後何故か後ろの方にいたフクス先輩の方までかけてってタッチしています。
スミマセン、パスを出したのはミムンなんだけど?

見ていたsopの中継が時計を出さず、
ボーフムティカーはなぜか15分くらいで職務放棄。
更新が途中でとまってしまったので、
時間がちょっと分かんなかったのですが、
後半開始と同時に2枚を一気に変えて、
一人少ないながらも、前半同様に踏ん張っていた時間を長引かせ、
少し疲れがこれから出てくるぞ、というタイミングで
動かないヘアリッヒが本当にヤです。
そこでホルトビーに替えてデディッチでいいだろ!!
案の定、そこから失点2連発。
バカじゃないの(涙)

3枚目の交代はスタニに替えてハシェって毎度のパターン。
勝ってても負けててもいつも同じ。
70分台にすでに4失点してるのに、82分まで待ってる意味が分からない。

70分になったあたりで、こっちは一人少ないんだし、
さらに体力面で味方をフォローするには、攻守に頑張るデディッチが効くだろう。
ちんたら考えてるから、フクスのミスから3点目が入っちゃうんだよ!
追いつけるだけの時間も体力もまだあったのに。
前半の動きを見てたら失速するのは、前節見て分かってんじゃないのか。
しかも相手のドルトムントはスタミナのある選手が多い。
後半になってもあまり勢いが衰えないのも、これまでの試合を見ていれば分かるはず。


結局、前節と同じように大量失点で負けました。
意味もなく、失点差を積み上げています。バカか。

ミムンは4点が入った後、明らかにまたやる気を急速に失っていました。
気持ちは分かるが、そこで下を向いていたら
まだ走ってる他の味方はどうなるんだ。
監督だってきっとこういうところだけは見てるに違いない。
それでも攻撃が作れそうな雰囲気が出るとちゃんと絡んで意欲を見せたが
ボールを取られる確率も徐々に増えたのが残念だった。
次また使ってもらえるかは判断しかねる。
ヘアリッヒの考えてることはわかんねーよ。

ただ上手くいかなくなった時に固まってるのは
前任のコラーとあまり変わりません。
判断に迷ってどうにかならないかと見守ってる間に
傷を広げています。
前節の負けをちゃんと反省してないからだ。

マリッチは1発なのでオマケがつくでしょう。
厳しい状況が続きます。
ヨハンソンは弱気なので、攻撃に勢いが出てこないのが難点だ。
フクスはせっかく持ち直してさらに大きく育てた自信を、
久々の懐かしいミスで失点したことでまた凹んでしまうかもしれない。
フクスとホルトビーのコンビはイイ感じなので
片方が消極的になると攻撃がパッとしなくなるぞ。

なんかハラ立ってこれ以上書く気はしません。
勝負に出ないツケが今回ってきてるんだよ。
ゲームは相手があって、2度と同じものはないんだよ。
もっと臨機応変にやってくんないと、また残留争いに逆戻りだ。
残りまだまだ試合は残ってる。
いつまでも貯金で持たせられると思うなよ。

今日はもうこれでオワリ。
文章ヘンかもしれないけどもう直すのも面倒だ。
ミヒャのことでもう散々な気分なのに、
ボーフムまでこれでは私が持ちません。

最後に。

ミムン、久々の出場でアシストおめでとう。
よくやったよ!
次の出場のために、怪我に気を付けて練習に励むのよ!
[ Mimoun Azaouagh ][ VfL Bochum 1848 ]
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム ドルトムント

02:05  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1488-55b209a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |