2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.03.20 (Sat)

0910ケンプターズ通信:27節

相変わらずテンション上がらないまま
(というか直前で落とされている)
残り試合も一桁台に入っております。あーあ。

ミヒャの近況はよく分かっていません。
合間を見てニュースはチェックしているのですが。
カウンセラーがついている、までは分かるんだが。
大丈夫なんだろうか。
DFBの会長ツヴァンツィガー氏が再選されたそうで、
アメレル事件についても、迷いのない対応を続けてほしいと思います。

ロビーの予定は今のところ分かりません。
日曜ゲームがあれば追記します。

【 追記 】
出ました。
ブンデスリーガで線審の仕事。
21日(日)15:30キックオフ HSV対シャルケ
主審シュタルクです。シュタルクとやるのは初めてのような気がする。
荒れなきゃいいが。
面白そうだがこの日は外出するのでまともに見れるかどうか。

前節ロビーのラウテルン対コトブスのキッカー採点は4でした。
この試合とカンファレンス経由でザンクト・パウリの試合を生でチェックしていました。
二部の試合も熱いです!
ロビーはいつもの通り落ち着いて、アクションも自然に、
笛を吹いてたと思います。
芝居がかったほどにさっそうとピッチを走るミヒャとは対照的です。
カードの出し方なんてまるで違うものね。
ああミヒャが全身を伸ばすようにサアッとカードを掲げる姿をもう一度見たい。
そして選手に詰め寄られた時の対応は、ロビーの方が落ち着いていて、
相手を撥ねつけるような態度は取らず、
とりあえず冷静に受ける、という感じなので、
試合を落ち着かせられるのはロビーのほうかもしれません。

ツヴァイテ首位のホームゲームは、ラウテルンが先制。
その後ラウテルン側にペナ内でのハンドがあり、コトブスここで追いつけば面白くなる!
という状況で、ロビーは思い切りこれを見逃したようです。
結局ラウテルンは次々得点を重ね結果4?1。
コトブスの1点はPKでしたが、4点がすでに入った後での得点では焼け石に水。
まだまだ修行が必要なロビーです。

カイザース戦
カイザース戦2
カイザース戦3
robi-カイザース戦4

このカードはゆっくりと出しております。

ちなみに。
この中学生、笛吹いてたのか!!と驚いた。
しかもこれが初ゲームじゃなかった。
プロフィールちょっと見たが
私はちっとも興味がないのでこれ以上は覚えていない。
いつもエアステで旗振ってるのは見るが、
なんかうまい棒とか試合中に食べてそうじゃん。
青年期を飛ばして、コドモからオッサンに飛び級したようで、
こいつじゃちっとも気持ちが盛り上がらないんだよッ。

中学生

途中ジャッジに迷って線審のベテラン審判に教えてもらってた。
線審の後ろに控えている姿は、
分が悪くなっておじいちゃんに助けを求める悪ガキのようであった。
ぐわあああ、ミヒャに会いたい!!
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミヒャエル・ケンプター ロベルト・ケンプター

00:15  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1492-1d62c458

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |