2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.04.16 (Fri)

残り4試合:ケルン戦を前に

ボーフムの試合は金曜です。
アウエーですがポイント差がまだ近いケルンが相手なので、
3ポイントを死ぬ気で取りに行くしかありません。
勝つ以外に、活路は見出せない。
運だってボーフムにばかり傾くわけじゃない。

なのに。
ダブロがアキレス腱の負傷で今シーズン中の復帰は無理との判断。
まさかそんなに大変なことになっていたとは。
ボーフムの中盤の底でマリッチとともにいいコンビネーションを見せ、
めきめきと自信を取り戻し、頼もしい存在になっていたダブロ。
この離脱はボーフムに取って大きな痛手です。
大丈夫なのか本気で心配になってます。

「マリッチの相方はどうするんだよ!」
という記事があちこちで書かれています。
ここが本職なのはヨハンソン、でもいまいち力強さがない。
プフェやベニヒをコンバートするという対応も考えられます。
でも若い子好きの監督が「ファビアンがいいんじゃないかな」で
いきなり抜擢です。
もう公式のティッカーに出てるし。
何だよそれ!やったことあんのかよ!(汗)

またエパレを後半途中で下げて、89分にハシェとかだったら殴るよ。
ちゃんと今目の前でやってる試合を見て考えて人を動かせよな!

ミムンについては、公式で早々に「ケルン戦は無理」と書かれてました。
「でも土曜日には普通の練習に復帰できるよ」だとよ。
ミムンを筆頭に、ヘアリッヒ体勢になってから
出番がガクンと減った選手たちについての記事も
あちこちで書かれるようになっています。
クリモ、ヤヒア、ベニヒ、グローテ・・・
エパレはまだ出番がある方ですが、監督は彼を90分をフルで使つつもりは全くなくなっています。
ここに上がった選手たちは確かに怪我もあるのだけど、
怪我が治っても出番はなく、そしてまたいつの間にか怪我をしている、
ような印象がありますね。

監督の考えていることがわかりません。
でも最近はいきなりマルをベンチに置きっぱなしにしたり、
フクスを途中から投入してみたり。
今日のスタメンはマルとヤヒアの以前のセンターバックに戻って、
フクスはまたベンチスタートです。
プフェも右サイドバックでスタメンです。
なんだ?ローテーションのつもりか?

ミムン出ないし、今日も寒さが厳しいので生では見ないです。
怖いけど、明日ボーフムTVで覚悟を決めて見るつもりです。
頑張れボーフム
わからんちんの監督に振り回されず、
目の前の相手に勝つことだけを考えて闘え!
[ Mimoun Azaouagh ][ VfL Bochum 1848 ]
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

23:34  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1516-d01c2209

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |