2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.05.03 (Mon)

クラニーはW杯に連れて行かない

→ Kuranyi nicht zur WM@ブンデス公式

レブが電話で伝えたらしい。

彼のやり方はいつもこうだな。

あのええかっこしいが世間の声に負けて、
クラニーを呼び戻すなんて体裁の悪いことをするとは思えなかった。
分かっていたけど、
少しだけ希望の光をちらつかせるあたりがえげつないと思う。
しかもしばらく放置しておく念の入れよう。

「Dieser Traum ist jetzt bereits zum zweiten Mal geplatzt.」
もう2度も、この夢は砕けている。
クラニーのこの言葉が一番辛い。
最初だってあんまりな仕打ちだったのに。
あの事件のあとで、彼を呼ぶつもりなんてもうないくせに、
「世間の声に耳を傾ける」なんてポーズを取ったがために、
いたずらにクラニーの気持ちを揺さぶるようなことになって、
でもそんなこと関係ない。
スパッと「呼ばない」って言えばいいのに。
そこまで残酷な罰を受けなければいけないのだろうか。

代表監督の仕事はクラブチームとは違う。
あまたいる優秀な選手たちの中から、
自分の戦術で生かせる選手を選ぶところから始まる。
既にできているバラバラにあるパーツを寄せて、
短期間で最大限の効果を発揮する形を作って行かなければならない。
しかもドイツ代表の場合は、南の星の御用機関でもあるので、
勝手に問屋を飛ばして発注先を決めるわけにもいかない。
あ、それは決まりじゃない?私の妄想?
こりゃまった失礼いたしました?。

ついでに。
代表GK問題もさー、
どうせ南の星行きを呑むか呑まないかが最大の要因になるんだから
ヴィーゼで良いんじゃない?と思う。
彼なら「オレの実力を良くわかってるじゃねーか」
で胸を張って意気揚々と南の星の正GKの座に就いてくれると思う。
目の前に守備陣がいようといまいと彼なら動じないし、
失点したって「俺は悪くない」で気にしないから向いてるよきっと。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ドイツ代表 ケヴィン・クラニー

23:43  |  ドイツ代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.05.04(火) 00:30 |  |  【編集】

鍵コメさん

確かに御用機関うんぬんは単なる言いがかりかもしれません。
でも「バイエルンドイツ代表化計画」って以前ありましたよね。
皇帝様が言ってたんだか。
表だって今は言わなくても、基調にそれは残ってるのかなと思っています。
うろおぼえなことを根拠にしても、言い訳にもなりませんが。

履歴書にバイエルンの1行が入っていなくても、
代表としてやっている選手が他にも多くいることに
触れずにいるのもフェアではないですし、
(と言っても私は02年以降しか分かりませんが)
特にスター選手は目立つから、
移籍の動きを見ても集中しているような印象を受ける、というのもあります。
そしてもちろん、私が最近のバイエルン(とドイツ代表)の試合自体を、
面白く思っていない、というのが言いがかりの一番の要因でもあります。
それもあくまでも最近(ここ数シーズン)です。
以前は内容込みで好きだったこともありますから。

その点は鍵コメさんと一番相容れない部分であるかもしれません。
私はやはり勝つことよりも内容に
(それは楽しさ気合い気迫ひたむきさテクニック戦術いろいろな面を含めて)
重心を置いていて、
それを抜きに「勝つ」という事実の方を一番には持ってこれません。
それも「勝てないこと」からくるやっかみと言われればそれまでなんですが。

現バイエルンのゴメっちゃんや
元バイエルンのプリンツが結果をしっかり出してくれてれば
こんなとばっちり受ける必要もなかったんですけど。
キースもヘルメスもいるから心配すんなってことでいいんでしょうかね。
(あ、ヘルメスは今季結果出てないや)

区別も自制もなく、個人の表現の自由を履き違えた記述で不快にさせてしまったことはお詫びします。
特に特定のチームのファンの方には、
明確な攻撃のサインと受け止められても仕方がないです。
のもん |  2010.05.04(火) 01:30 | URL |  【編集】

ヴィーゼはあのキャラじゃないとあのブレーメンのGKはやってられないと思いますからね。
レンジの両手振り回して「僕が悪いんじゃないもん!」ってちょいだだっこみたいのと違ってほんとに「俺は悪くない」だもんねw

レーマン復帰待望論があるらしいですが私はそれはいやだなぁ。
うっちぃ |  2010.05.05(水) 01:16 | URL |  【編集】

ヴィーゼってGK向きの性格ですよね。凹まなそうで。
たまに出ないで観客席やベンチにいる時も
「あーあ、オレがいれば・・・」な表情で首を横に振ってたりするし。
何かアクションを見せずにはいられないんでしょう。

レンジのあの姿は、
GKが味方にゲキを入れているように見えないんだよね。
きゃんきゃん鳴いてるみたいで。
「なんで前でコース切ってくんないんだよおおおお。取れるわけないじゃんかああ」
とか涙声で言ってそうだし。
見ている分には楽しいんだが。

いや実際のところ、ここへきてアドラー出場辞退で、
にわかに焦っておりますよ。
まあ彼が怪我をした時点で、難しいかなとは思っていましたが。
体調万全ではないGKをあえて選ぶほど、
まだ彼のポジションは確定ではないですしね。

ノイアーですんなり決まればいいんですが、
なんかまたあれこれ関門がありそうでね。
あー心配だなあ。

>レーマン復帰待望論があるらしい

どっから出てきたんだそれ~。
問題先送りにしてもしょーがないだろ。
のもん |  2010.05.05(水) 10:12 | URL |  【編集】

何が頭にくるって、周りのプレッシャーがやなもんだから、とりあえず「ケヴィンのことはもちろん考慮にいれてま~す」なんて言って、30節が終わった時点で「いやぁ・・・シーズン終わるまでもうちょっと考えま~す」と逃げ、挙句の果てがこの結果。
ケヴィンが希望を持ったとか、そんなことはお構いなし。
まぁ、こんなことだと思ってましたけどね。
しかし、やり方がホントに汚い。
じゃあ、初めから変わらない態度を貫けばよかったのに、そんな度胸は無かったらしい。
一人の人間の感情をどんなものだと思ってるんだよ!

これでマヌがナンバー1にならないと、エリ巻きのシャルケ嫌いは決定的ですな。
しょーちゃん |  2010.05.05(水) 19:41 | URL |  【編集】

自分が優勢の立場を取ろうとする割に、
外野からのプレッシャーに簡単にぐらつくあたりが
なんだか信用できないんですよねえ。
今回、他の代表フォワード陣の成績が振るわないがばっかりに、
寝た子を起こすようなことになってしまって、
余計に腹立たしいですよ。
見なくていい夢を見させられて、突き落とされる選手の気持ちなんて
どうでもいいんですね。
レブからの電話って選手にとってはもらいたくないものの最たるものかもしれません。

マヌ、ナンバーワンにしてほしいですよ。
でもこれだってアルゼンチン戦で前後半両方レネを使って、
あまりちゃんと考えてないんじゃないかって思うんですよね。
今回怪我という辛い理由でレネが諦めざるを得なくなって、
こちらもまた先送りにしていた問題に直面しなくちゃいけなくなってます。
彼の(戦術にあう)タイプが優先されるのか、
外部の意見が優先されるのか分かりませんが、
ブットを第3に、なんてネタが出てくるようでは、
確固とした方向性なんてないのかもしれません。
せめてマヌがいたずらに翻弄されませんように。
のもん |  2010.05.05(水) 22:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1537-acf66397

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |