2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.06.25 (Fri)

日本、決勝トーナメント進出

グループリーグ最終戦 日本対デンマーク 

グループEの試合を捨てて、
日本戦のために仮眠して生で見ました。
うーん、こんなに面白い日本代表の試合を、
W杯という大舞台で見ることになるなんて、
開幕前はまったくこれっぽっちもカケラも思わなかった。

以下、次の試合が迫っているのでまとめて。

各ポジションで全ての選手が力を出し切っていたと思うが、
あえて私がイイ!と一番に挙げるのは
やっぱり本田だな。

フリーキックも凄いけれど、
彼の最前線での守備を一番に評価したいです。
ワントップの場合、
まずやらなきゃいけないのは点を取ることよりも
味方が上がってくる時間を作ることなのだと思う。
ここで簡単に潰されたり、
相手に競り負けて1発で跳ね返されたり
裏を狙って目測を誤ったりしているようでは、
いくら後ろが頑張っていても自分たちのチャンスにならないし、
相手の攻撃から解放されず、ちっとも楽にならない。

本田は相手と競り合うことをいとわないところがイイ。
ガチでやって負けないだけの気合いとフィジカルを持っていると、
やれることが多くなる。
海外でプレーする意味ってそこにあると思う。
日本人にはいない体格の選手たちの中でもまれて、
日本ではできない経験をして、
日本では得られない力を得る。

いえ本田だけじゃないって、重々承知しています。
だって一人ひとり書けないし、
私が書かなくたっていいでしょ(笑)

フリーキックについては
この大会で、このボールを使って、
ブレ球とブレない球の二つでゴールを決めたところは
大いに評価していいと思う。
ホント、どこも苦労しているもんね。

川島の安定感も同様。
このボールをしっかり正面でキャッチし、
確実に跳ね返しているだけで凄い。
ただ跳ね返すだけだって、どの国のキーパーもけっこう泣いているのだ。
キャッチするだけで味方を大いに安心させると思うよ。
PKはトマソンの前に転がったのが不運だったけど、
跳ね返されたら相手にとっては心理的に大ダメージだ。

走りが最後まで落ちなかったのも驚いた。
最後の15分って大体ガス欠してきてたけど、
この試合は、相手に対して効果のある寄せをきっちりこなして
好きに打たせることをしなかった。
とにかく前から、ボールを持ってる相手の近くにいる選手が、
次々とプレッシャーをかけ続けた。

ちょっと最後、自陣深く引いちゃって、
ゴール前を自分たちで渋滞気味にしていたのだけは気になった。
最初の10分と、この押し込まれて相手にPKを与えてしまった時間は
一番マズイ場面だった。
でも1点入れられても、そこから崩れなかったもんなあ。

その後の時間の使い方にも唸った。
本田が前でキープして、味方がさすがに疲れて上がれなかった時、
彼はちゃんと二人を背負って奪われないように
ライン際までのらくらと運んでコーナーを取った。
選択肢の中で一番良いものを選んでるんだよ。
こんなプレーを日本代表で見れるなんてなあ。
3点目を取る時間だって、サッカーではセオリーなんだけど、
でも日本代表は今までやられるばかりだった。
でも相手の薄くなった守備の隙をついて、
少ない人数で相手を崩して
ゴール前でもさらに冷静に動きを見極め
しっかり確実に追加点を取った。
80分台に。
相手の気持ちを挫くのに十分すぎる効果。
もう信じられない。

と、今思い出すのはこんな感じ。

スカパの戦況分析を聞きながら、
他にも色々な面が見えて、
こんな語るに足る内容の試合を見れたことに、また驚く。
オシムの言葉をすぐに聞くことができて、
冷静に試合を振り返ることが出来て、
その上で、この試合の良さや足りなかったことをもう一度確認する。
うう幸せなことじゃないか。

この試合なら、関係のない国の人が見ても
良いチームだと思ってもらえるんじゃないだろうか。

大会の中で急速にチームになっていく過程を、
この日本代表で見れること自体がとても嬉しい。

だってホント、開幕前にここまでやるなんて誰が思うよ。

次はパラグアイですよ。
これまでとまた毛色の違うチーム。
フィジカルの強さと狡猾さとテクニックを持った相手。
しかもイケメンもおるぞ。
チームワークでどこまで対抗できるのか本当に楽しみです。
そして試合後にロケのユニをゲットするのに成功したヤツは、
きっと世界中の女性から感謝されるだろうよ。

おっともう寝なければっ。
グループGも気になるが、
チリの命運がかかっているのだっ。
3時にまた起きて、必死の応援です!
頑張れチリ!(頑張れホンジュラス!)
スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

タグ : ワールドカップ南アフリカ大会 日本代表 本田 圭佑

22:57  |  2010WC  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

どうなる日本

のもんちゃんがこれだけ日本のナショナルチームのことを書いているのは初めてなような。。。。

日本の皆さんが生観戦していた頃、ワタシは風邪からくる筋肉痛に悩まされていました。今もそうだが。。。

BBCのpodcastに「Worldcup Daily」をちょぼちょぼ聞いているのですが、どう言っているか楽しみ。日本のメディアで信用して聞けるのは、スカパーだけだね。
倉敷さんの話にうなずいてしまったよ。

次はどうなるんかねぇ。
ふるぷる |  2010.06.26(土) 10:21 | URL |  【編集】

ふるぷるさん

どもどもー、お久しぶりです!!
風邪は大丈夫ですか。
代表もそうだが見る方もコンディションには気を付けないとね。

確かに日本代表のことで、ここまで、
しかもポジティブに書いてるのはあまりないですね(笑)
Jを見てないから日本代表の選手も、代表戦でしか分からないので、
昔からちゃんと見ている人からすれば
「何言ってんだよ」なことなんだろうなと思ったりしています。

最初は録画の関係もあってNHKと併用して見てたりしたんだけど、
今はスカパオンリーですね。
日本に限らず試合の後の分析なんかも、
後から余裕のある時に見たりしています。

日本代表の試合を民放でしか見れない人は、
一体どんな内容を聞かされてるんだろうと。
デンマーク戦の前は情報遮断のために、
まるっきりフツーのニュースも見てなかったので、
その段階から温度差がわかりません。

次、どうなるでしょうね~。
でも強い相手とガチで勝負できる機会なんてないから、
目いっぱいやれるだけのことをやって欲しいです。
サプライズが自国の代表になるかも、
なんて開幕前は思わなかったんだがなあ。
のもん |  2010.06.26(土) 11:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1579-ddd64aa9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |