2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.07.02 (Fri)

ミムンの来季が心配です

W杯はまだ開催中ですが、
クラブチームでは色々と移籍関連の動きが出ています。

チョン・テセがボーフムに来るらしい、
なネタは数日前からちょこちょこ出てまして、
それよりもフクスがシャルケに移籍!?なネタに
驚きまくっております。
彼はどっか行くだろうとは思っていたが、
シャルケなんてビッグチームが噂に上がるなんて思いもよらず。
まあ彼はまだ若いし、磨けば光る才能を持っていると思っているので、
ちょっと磨いてみたいと思うチームはありそうだ。

で。
問題はミムンなのですが。

こっちは何だか雲行きがかなり怪しげです。
降格が決まりオフに入ってまもなく、
後任監督がフンケルに決まりました。
でも選手は監督とご対面する間もなく、
みんなW杯やバカンスに行ったと思う。違うのかな。

まあ例のごとくでBildにはミムンのコメントで
「監督から何の打診もないよ!」
とブンむくれているような記事があった。
おいおい、最初からそんななのかよ(汗)と思いつつ
でも監督が他の選手にはなんか言ってるの?な疑問もありーの。

休暇が終わり、W杯が始まり、あまりチェックもできないのだが、
RevierSportの記事を見てると、
なんか先行き不安感が日増しに濃くなっているようで。

新しい監督やエルンスト氏とミムンが話し合ったのかどうかは分かんないが。
でもなんかミムンは出て行く気満々な気がする。
悲しいのは、本人その気でもオファーが何もないということだ。

彼は今年28になる。
28になろうというのに、まだムラッ気のあるプレーヤーを、
移籍金を払ってまで取りたいと思うだろうか。
ミムンにはそこをきちんと冷静に考えてほしい。
前季のバルネッタにオファーが来ないのとはわけが違う。

別に彼の何をちゃんと知ってるわけではないが、
ミムンは自分を愛してくれる監督の下にいないと簡単に腐る。
たとえ愛してもらっていてもムラのあるプレーをするから厄介なんだが。

「このままじゃシャルケに行ったシュトライトと同じ運命になるよ」
なんて背筋が凍りつくような一言が記事にあったりすると、
いいから双方歩み寄って大人の対応で来季前向きに頑張ってくれよと
泣きたくなってくる。

ミムンは多分、ボーフムにいるのに疲れちゃったんだろうなあと思う。
2年続けてしんどい降格争いをして、結局落ちてしまった。
体調を万全の状態に保てなかった自分のふがいなさもあるし、
監督が変わったことで、
来季も使われないんじゃないかという不安でナーバスになってる。
チームは着実に来季へ向けて、戦力の獲得に動いているし。
自分のポジションとかぶる選手を入れるような動きが見えたら
きっと「必要とされてない」と思うだろう。
だから全部チャラにしたくて自分から出て行こうとしてるんじゃないだろうか。

なんて妄想してもしょうがないけど。

計算外だったのは、ミムンが思っているほど、
ミムンを欲しいと思うチームがないということだ。
切なすぎる。

W杯もなく、休暇も終わったミムンは、
日曜にはチームのフォトシューティングに参加しないといけない。
行くのか?行かないのか?
お願いだから、前向きにボーフムで頑張ってちょうだい。

RevierSportの記事はこちら
→ Giftzwerg ohne Zukunft
→ Fuchs und Azaouagh fehlen im Lostopf
[ Mimoun Azaouagh ][ VfL Bochum 1848 ]
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

21:59  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1589-560afbe6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |