2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.07.09 (Fri)

2010WC 準決勝ドイツ対スペイン

時間がたってもなお、
やっぱり勝てる試合を落としたなーという気持ちです。

なんであんなに消極的な入り方をしたんだろう。
相手がボールを回すのを見ているだけで、
結局どんどんと相手の調子を上げさせてしまった気がする。
これまで見せていた鬼プレスはどうしちゃったんだろう。
前半はスペインも回してるだけなんだけど。
そのうちドイツが取れなくなっていくのを見て、
自分たちでそうなるようにハマったんだろ、と思った。
前半はひたすら回すスペインと、
カットしても近くの味方に渡すだけですぐ取られるドイツ、
という感じで、
ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま
したサッカーが延々と続いて、息が詰まって死ぬかと思いました。
私はこーゆービンボくさいサッカーが嫌いなんだよ!!!
キック&ラッシュの方がなんぼかいいわ。
パスが続いている=ポゼッションしてる、ってことで
スペインのファンは気持ちいいんでしょうか。オーレオーレ。

でもドイツが付き合う必要は全くなかったんだが。
ミュラーの不在、というか
推進力のあるパーツが一つ欠けたことで、
ドイツがボールを動かしていく動きがガクリと落ちた気がする。
トロはね、頑張ってるのは分かるんだが
やっぱミュラーの思い切りの良さというか、
反応の良さという点で物足りなさすぎました。
エジルも今日はなんか消えてる日だし。

ガーナとの試合のような、ピッチ上に蔓延する消極的な空気。
回しても回してもゴールには近づけず、
でもガーナ戦の時は、
ペナ内でごちゃごちゃ回して取られて何の効果もないことに気がついて
エジルが思い切って無理してミドルを打ったら打開できたのだ。
だからあの時と一緒だよ!と思って見てたんだが
いつまでもいつまでも同じリズム、同じような距離感と
同じようなグラウンダーのパスばかりで
ちっとも目先の変わった動きが出てこない。
それじゃ何にも生まれないっての。

後半になったらマリンでも入れて、
ドリブルで無理矢理でも仕掛けていって
突破は無理でもファウルの一つや二つ取れるだろうと思ったのに、
選手交代はおろか試合の空気までそのままで出てきてビックリだよ。
ハーフタイムに何してたんだろう。
どう見たって、受けてるだけのドイツが先制されるのは
時間の問題だったのに。

スペインが好んで入れてくるようなパスコースを読んで
カットできてたのは良かったんだけど、
そこからが繋がらない。
自陣で視野の狭いパスでつないで行き詰っているようだった。

ヤンセンを入れたのは左の攻撃力を上げるためだと分かる。
彼は「まっすぐ行って突き当ったらクロス」というのを
何度でもやってくれる。
ラームの上がりがいつもに比べて少なすぎやしないか。
前回ユーロでスペインとやった時に自分のところから失点したのを、
結構引きずってんじゃないの?なんて思う。
ま下がったままでもいいけどよ、
腕に巻いてるものはそれなりに意味のあるものなんだから
ピッチで味方のモチベを上げるような仕事をしてくんないと困るのよね。

シュバはもうとにかくボランチの位置で
出来ることを精いっぱいやってたと思う。
今日の試合は味方の動きがすこぶる悪く、
困ってる相手のそばでハラハラ見守ってるだけの選手が多かったが、
シュバはそれでも踏ん張って
自分のところで悪い形で取られないように集中してた。
それでなおかつ、低い位置ながらも攻撃に繋がるようなプレーを探していた。
今までだったらとっくに熱くなってラフになってるのに、
ぐっと堪えて最後までアグレッシブに走り回った。
最後の方、自陣深くライン際での守備で
彼の足に当たってコーナーになってしまったのを見た時、
こんなに一人で頑張ってるのに、
これが失点のきっかけになるようなことにはならないでくれと心底思った。

試合が終わってシュバがずっとカメラに抜かれてた。
でも近寄ってくる選手がいなくて、
なんだかやりきれなかった。
王子は何してんだよ。
と思ったら別の選手と3人くらいでなんか話してた。
なんだよ。一番仲が良いんじゃなかったの君たち。

シュバにしては珍しく、すべての試合に出てたのにな。
いつもなら紙をもらって必ず一試合は休憩してたんだけど。
ボランチという要の位置とシュバの働きを見ていたら
やっぱり私はキャプテンはシュバが良かったような気がする。
というか。シュバだと疑わなかったのに、ラームになったのを知って、
「ああ罰金食らっても発言するだけの強さがある方を選んだのね」と思った私。
まあ今回も発言だけはしっかりしてたみたいだが。
何でこのタイミングでこんなこと言うんだろ。
バイヤーで代理キャプテンが、本来のキャプテンが復帰する時に
自分の腕に巻いてるマークを喜んで渡す姿を何度か見ているので、
余計にこの時期のこの発言には違和感を覚える。

もったいないなと思うのは、
ドイツへの印象を替える大きなタイミングだったのになーということだ。
今大会、面白さと攻守の強さを兼ね備えた
ダイナミックなゲームを見せたチームは他になかった。
見たことのないドイツ代表に、驚きと楽しさを感じた人は多かったと思う。
でも基本的にドイツはつまんなくて憎たらしいチームで、
公然と嫌っても文句を言われない大国だ。
ここでスペインとやって、スペイン顔負けのプレーをやって
勝敗はともかくとして、面白いものを見せられたら
少しは意識を変えられるんじゃないの?と期待してたんだよな。

甘かった。
まさか自分たちの方からチキンな入り方をしてくるとは思わんかった。
あ、チキンが悪けりゃ
「慎重」でも「相手をリスペクトし過ぎた」でも構いませんけど。

がっかりだよ。

若いチームが、悪い状況の中でずるずると飲みこまれていく、
典型的な試合になってしまったと思う。
ノリノリの時は、思うより先に体が動くのに、
今日は重りを付けているように、ほんの数メートルも動けない。
悔しいよ。

おかげで、
世間のみなさまが望んでいた夢の対決の実現をお手伝いする羽目に。
どーせみんな見たかったのはオランダ対バルサスペインなんでしょ。
トータルフットボールと世界一華麗なポゼッションサッカーの対決。
どっちもこの大会じゃ見せてくれてないけど、
そんなのもう覚えちゃいない。
頭の中で思い描くスペクタクルでもうご飯は3杯食べられそうだ!
みんなしあわせ。
ああよかったね。


3位決定戦がありますね。
もう3位になったってしょうがなくね?(←暴言)
私の中で、もう勝敗なんてどーでもいいんだ。
ウルグアイのサッカーがもう一度見れるのが楽しみ。
決勝で当たりたかったけど仕方ない。
今大会で見せてくれた面白いサッカーをもう一度見せてほしい。
それで敗れるなら文句ないよ。
ミロの記録がかかってるのは知ってるから、
キースと組ませてほしいな。
3位決定戦って連れてきた選手に出番を与えるためにあるんじゃないの。

まとまりないですね。
この辺でオワリ。
スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

タグ : ワールドカップ南アフリカ大会 ドイツ代表 スペイン代表 シュバインシュタイガー

00:05  |  ドイツ代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

のもんさん、お久しぶりです。
ロシアが予選敗退した時点で「もうW杯なんてどーでもいいもんね」とか言いながら、ほぼ全試合観戦してます。(2試合くらい寝落ちしたかも)
で、国際大会で初めてドイツ応援する事となりました。
今大会のドイツは初めて「見てて楽しい」と思いました。
だからなおさらスペイン戦が残念でしょうがないです。
この試合観て「スペイン復活したね~」と言われるのが悔しくてしょうがない。
ブンデスは見ていない私ですが、この何年間かCL、EL(UEFA)を見ていてシュバはずっと嫌いな選手でした。
今年のCLの決勝まで見ても尚、シュバを評価した事は一度もありませんでしたが、今大会で覆りました。
こんな素晴らしい選手になったんだなーって。
ミュラーもCLではむしろ「しょぼ」と思っていたくらいなのに、今やスペイン戦で「ミュラーがいればなー」と言ってる自分がいます。
でも、リーグとW杯はやっぱり別物ですね。
リーグ戦の実績重視する監督ならクローゼもポドルスキも選ばれなかったかもしれなかったわけだし、日本代表だって同じですよね。
W杯、今日は3決で明日は決勝。でも自分的には今日のスパーズのプレシーズンマッチの方が3決より大事でーす♪ネットでも見れないですけどね。
ちゃま |  2010.07.10(土) 17:00 | URL |  【編集】

わーお久しぶりです、ちゃまさーーん!!
私もロシアを敗退させたスロベニアがあんなで
だったら枠よこせよーと憤りつつも
結構楽しんでいるW杯でございます。

>今大会のドイツは初めて「見てて楽しい」と思いました。

わあ、嬉しい(涙)
ドイツと関係のない方からの、
そういう言葉を待っていたのですよー。
今回のドイツは先入観を抜きにしてみたら、
かなりイイ線行ってるんですよ。
面白いものは面白いと思った方がお得だと思うんですよね。
返すがえすもスペイン戦が本当に残念です。
スペイン相手に、躊躇することなく自分たちのサッカーをやればよかったのに。
く~。

>この試合観て「スペイン復活したね~」と言われるのが悔しくてしょうがない。

うう、その言葉が本当にうれしいです。
ドイツがみすみす相手の調子を上げさせてしまったのが悔しすぎます。
そして今までの試合をちゃんと見ていなかった人にとっては、
先入観のままの試合になってしまったんですよね。
そんなじゃなかったのにー!

シュバはボランチの方があってるような気がしますね。
ポジションのせいなのか、バラックが不在で責任感が出たのか、なんか分からないけど、
今大会は落ち着いていながら熱くて、
集中も切らさずに本当にいいプレーを見せてくれましたよね。
ミュラーもねえ、ここまでの選手とは思いませんでした。
多分クラブチームだとピッチ上での使われ方が違うのかなと。
こういうの見ると、やっぱ自分はシロート目しか持ってないんだなーと思いますねw

バイエルンの選手がほとんど、ではあるけれど、
代表はまったく違う別のチームですね。
以前も書いたけど、これはレブが選んだレブのチームなんですよ。
ドイツのみならず日本代表も、他のどの代表も、
クラブチームの戦績と監督のチョイスはリンクしてるようでリンクしてない。
結果を残すか残さないかで、評価も変わりますよね。

まあリーグが再開したら、シュバやミュラーを評価したことが、
裏返しに憎らしくなってくるかもしれません(笑)

スパーズのシーズンももう始まってるんですね。
今回はCLがあるからもう無茶苦茶楽しみですよ!!
まあW杯終わって、ちょっとサッカーを休んで、直前になったらまた新シーズンモードに入ろうと思います。

1011シーズンもよろしくです!!
のもん |  2010.07.10(土) 21:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1598-8df6fbe9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |