2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.07.12 (Mon)

W杯名物:3位決定戦 ドイツ対ウルグアイ(ウルグアイ編)

カテの便宜上と、話がややこしくなるので
二つに分けました。

ウルグアイはやっとベストメンバーがそろいましたね。
本当に、ここでこのメンバーってのが悔しすぎます。

しかしスアレスは気合い入りまくり過ぎて、
むしろフツーなら入れてるであろうゴールを
ことごとく外しまくっていたのには泣きました。
お客さんも途中から、ブブゼラでは抗議の意味を伝えられないことに気がついて、
口でブーとか言い出してちょっと笑った。
最後、自分が受けたファウルでセットプレーになった時、
「頼むからオマエは蹴るな」と願っちゃいましたよ。
フォルランが蹴って、惜しくもバーを直撃し、
延長への望みは断たれてしまいましたが。
ブットもとりあえず触っとけば、
ラストチャンスでコーナーになったかもしれないのに?。

ここまで、ルガーノ、フシレ、フォルラン、スアレス!と
個人名を出して騒いでおりましたが
名前は出さずとも、中盤のペレスとアレバロの働き無しには、
ウルグアイの後ろも前も支えられないのですよ。
二人のジミながらもタフで熱くてしぶとい守備は見ごたえたっぷりです。
ペレスはもう面構えから良すぎ。
グループリーグの時も、ぐるぐる巻いた包帯からなおも流血している状態で
早くピッチに戻ろうとする気合いにヤられました。
シュバがボールを持っているのを突っかけてスライディングで奪い、
カウンターに繋がるパスを出したプレーには惚れました。カッコ良すぎ。
でもやっぱフシレの名前を挙げずにはいられないな。
体ごと相手の前に入り込んでカットするだけでなく、
しっかりと自分のものして次につなげる。
見かけの大胆なプレーとは別に、
実に冷静に次のことを考えてるのが素晴らしい。
彼の凄さに目が行ったのは3試合目メキシコ戦くらいだったか。
多分、相手チームの方により気持ちが入って見ていると、
フシレの邪魔さ加減が目に入るのだ(笑)

彼のみならず、個体識別が出来る前に見ていた最初の試合を
もう一度ちゃんと見ようと思って、再放送の録画を入れております。
ルガーノ目当てで注目していたチームですが、
まさかここまで楽しませてくれるとは思わず、
チリ、メキシコが志半ばで敗れた分、
ウルグアイの大健闘には満足しております。

今回、ほとんど中継はスカパのお世話になっていたんだが、
ウルグアイの試合の時にやってくる松原良香さんの話が
とにかく興味深くて楽しかったです。
現地のリーグで実際に選手としてやっていた人が知っている雰囲気、
ウルグアイサッカーの持ち味など、日ごろ知ることのない生の情報と
その上に立った冷静な分析が毎回楽しみでした。

ドイツ代表と違って
ウルグアイ代表のピークはまさに今なのかなと思う。
来年開催されるコパ・アメリカまでまだ勢いは続くのか。
ムスレラも1年すればもうちょっと頼れるキーパーになるのだろうか。
とりあえずあの泣き顔だけは早く卒業してくれw

大会後のウルグアイなんて、こんなところに楽しみが増えて行くとは。
しかも2011大会は日本とメキシコが招待国として参加するんだよね。
ううむ、ユーロを待たずにまたも本気になってしまいそうな熱い大会が。
体がもつのか今から不安だ。

スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

タグ : ワールドカップ南アフリカ大会 ウルグアイ代表

18:33  |  2010WC  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1601-dfac9485

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |