2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.09.23 (Thu)

キャプテン復帰おめでとう!

ブンデス第5節はミッドウィーク開催。
3:00からの試合はきつい。
一応起きて見ていたが、肝心のバイヤーの試合はほとんどつながらず
まったくと言っていいほど様子がわからなかった。
とりあえずピンのブンデスラジオを聞いていたが、
並行して見ているシャルケとHSVの音声と混ざり合ってなかなか追えない。

バイヤーの相手はフランクフルト。
監督はスキッベ。
現在のバイヤーのサッカーはスキッベ体勢になってから整えられた気がする。
フランクフルトは荒っぽいだけのサッカーから、
戦術が与えられて方向付けされてる印象。
先制はゲカス。元バイヤーのストライカー。
今までのFWと同じように彼も1年目は思うような働きをすることができず、
例年であれば2年目でいよいよ開花の時期、と思ったら
移籍してすぐのヘルメスが1年目で当たっちゃって、
結局いいところを見せる機会を得ることが出来ずにバイヤーを離れてしまった。
ゲカスのように出場機会を求めて、
どこだろうがハングリーに移動していくストライカーは凄いな。
まだまだひと花咲かせる可能性があるんじゃないかと思ってしまう。

試合がまったく見れないので、
私の関心はロルフェスが無事に復帰できるかの1点にかかってしまった。
1?1の状況だったが、
ロルフェスはベンダー(ゴールおめ!)に替わって後半すぐにピッチに立った。
出来ることなら2,3点の差をつけて、あまり負担のかからない状態で入れたかったが
贅沢言ってられない。
45分でもリスキーな交代だと思うが、
でも今日はとなりでベテランの域に入ったハンノがいるから大丈夫だったかな。
スタメンあるんじゃない?と思ったらホントにすぐの試合でスタメンフル出場のハンノ。
フランクフルト戦なら確かに彼の方が良いだろう。

たくましいハンノ

すっかり戦う体になってます。カッコいいじゃん!!

そしてもう一つ、
私の最大の関心事はロルフェスの腕にキャプテンマークが捲かれるかどうか。
捲いてました(涙)

キャプテンマーク

他のチームの状況については知らないが、
復帰するキャプテンに、試合途中でもマークを渡すのはバイヤーの良いところ。
後半すぐだったので、ピッチ上で捲いてあげるようなシーンは無かっただろうが、
それを見ると、バイヤーだなあ、とグッと来てしまうんだよね。
(他のチームはそんなに何人ものキャプテンが長期離脱することがないのかも)

シュートチャンスは結構あったようにラジオを聞いてて思ったんだが、
そのたびにクリスやニコロフが立ちふさがっている、ような印象。
このままホームでドローで終わるのかとイヤーな気分でいたら、
まさかの90分のエルフミーター!
ヴィダルがしっかりと決めて(でもコース読まれてた)土壇場で逆転勝利です。
ああ良かった。

バイヤーはいつの間にやら野戦病院状態です。
バラックに続いて、キースの長期離脱が決定。
ニュルンベルク戦で怪我させたヤツ、ちょっと出てこい。
ヘルメスも前節途中でまた痛めてしまったし、レナトもまだ万全の状態ではない。
そしてカストロまでも、練習中に怪我をしてしまった。
ようやくのロルフェス復帰は嬉しいが、
あまり、無理はさせたくない。
ならし運転をしっかりやって、ゆっくりフィットさせたいが、どうかな。
若手はここが成長のし時ですので、気合いを入れて頑張りましょう。
ハインケスも上手くチームを回してってくださいませ。頼りにしています。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン ジモン・ロルフェス

10:59  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1650-0171e100

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |