2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.10.09 (Sat)

同時に見れるのは2試合まで

代表戦ウィークがやってきました。
カードと時間を検討し、ネット中継があることを祈りつつ、
3時半前からスタンバイ。
今日の目当てはウェールズ対ブルガリア、アイルランド対ロシアの2本立て。
ドイツの試合はフジを契約したので後からDVDで見ることに。

浮気相手が多く、貧乏性の私は
代表戦になるとあれもこれもとチャンネルを乱立させて
結局どれもよく分からない、ということが多々ある。
大体が中継がスムースに見れるものも多くは無いので、
途中でまたチャンネルジプシー状態になったりと、
なかなか集中して見るのも難しい。
2試合が良いとこですねやっぱり。

期待していなかったウェールズだったが、
とりあえずそこそこ見れるチャンネルを発見。
試合中に止まることが多くて、肝心のシーンを確認できないことが多くもどかしい。
ベイル君は11番を付けて左サイドでスタメンフル出場。
スパーズの時のように上がって下がって目まぐるしく走り回る、
という動きはあまりなかった。
プレースキックはいっぱい蹴ってた。
もう一人ウェールズにはお気に入りのサイモン・デイビスがいたのだが、
彼はもう呼ばれないのかしらん。
その前の試合でもいなかったしなあ。
ブルガリアはこちらもお気に入りのマルティン・ペトロフが
気合いで走り回っている模様。
トゥンジャイと並び、年齢不詳ながらアグレッシブで
期待の持てそうな空気を持ってる選手の一人。
ウェールズはたったの1点が返せず、
アウエーのブルガリアが0?1の勝利。
まだまだウェールズが国際舞台に立つのは厳しい。

ベイル君がおさるっぽいのは、
顔もさることながら(ダジャレ?)
耳の位置が高くて正面向いてるっぽいのが大きいのかな。
しかしやっぱ彼も大人な顔になってきたなあ。

ベイル・ウエールズ戦
ベイル・ウエールズ戦2

そうそう、この試合の前に、
ベイル君てば今年のウェールズの最優秀選手に選ばれたのだ!
トップ画像のベイルがいい表情してるんだよー。
その下にある画像は珍しくスーツ姿なんだが、高校生にしか見えません。
記事はスパーズジャパンより→ベイル ウェールズ年間最優秀賞受賞の喜び
スパーズは充実した日本語ページがあっていいなあ。

もうひとつロシアの試合。
ロシアの試合を見ていていつも思うのは、決定力低すぎ、ということだ。
ゴールに向かうまでの形はとてもワクワクして見ごたえがあるんだけど、
最後、点を入れるというそこだけが、決められない。
これが入ったらスーパーゴール!なのに、
詰めが甘くて選手も見ている方もドッと疲れてしまうのだ。
が!
今回は前半からしっかり得点を決め、アウエーながら3点のリード。おお?!!
さすがに大丈夫だろうと思ってたら、
後半キーンの突破からPKで1点、
まだ時間がたっぷりある状態で2失点目。
このまま勢いで圧されて同点にされちゃうかと心配だったが何とか逃げ切った。
前の試合で、アキンフェーエフのうっかりフィードから失点、これが決勝点という
悲しい結果を迎えていただけに、
とりあえずこの勝ち点3は大きい。
でもどーもバタバタ失点するパターンが多くて油断ならない。

えーと日本代表の歴史的勝利についても。

あのガチメンバー相手に、よく90分対等に戦ったなあと。
アルゼンチン側に怪我で退いた選手が何人かいたのだけが、
申し訳ない思いでいっぱいでございます。
親善試合の最高のおもてなしは、相手を無傷でお返しすることなのに。
もう来てくんないよー。

印象に残ったのは
後ろでただボールを回すようなシーンが激減したこと。
どのボールも前へ攻撃するための一つの過程だと感じられました。
それからゴール前で、縦に切り込むようなパスコースをことごとく潰していたこと。
ペナ付近でコースも狭く限られたような状態で、
デリケートな処理が要求される場面で
ガチっとカットしていく守備は気持ちが良かった。
海外に出て、試合に出て、実践的な力を付けてる選手が多く、
海外が単なるブランドになってないなと思った。
特に長友選手は相手とマッチアップして潰すことに
とてもやりがいを感じているように見えた。
サイドバックって攻撃参加の時に華があるけれど、
長友を見てたら、一流の選手とのツヴァイカンプをすることの方に
よりヨロコビを見出してるようで、
頼もしいなーと。
W杯の後で、さらにトッティやイブラとやって、
はっきりと手ごたえを感じたんだろうなあ。

いつもは途中でイラっとしたり、飽きてしまったりするんだが、
この試合は最後までフツーに「サッカーの試合」として見てしまった。
すまん、とても高飛車な言い方だなあ。
でもフツーに面白くて、またこのチームの試合見たいなあ、ってフツーに思ったよ。
次は韓国戦なので、またどうなるか分かんないけど、
早く見たいなあという気になっています。
とりあえず、怪我をしないのが最重要項目ですので忘れずに。

スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

タグ : ギャレス・ベイル ロシア代表 日本代表

20:46  |  あちこち代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1658-708cf032

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |