2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.10.21 (Thu)

BALE! BALE!! BALE!!!

ベイル、インテル戦でハットトリック!!!!

キミの決定力には恐れ入るよ。

スパーズにとっては痛すぎるシーンの連続で、
最後にこんな結果になるなんて考えても見なかった。
開始早々の失点、続いてゴメスの退場、真ん中をするする交わされてさらに失点、
前半まだ時間があるのにまたうっかり失点。
確かに怪我人がいなかったらこのセンターバックでのコンビでやらないとは思うけど、
それにしても最終ラインが4人とも
ポケッとした感じで裏を突かれるシーンの連続はどうかと思う。
いったいあとどれだけ失点してしまうんだと気が遠くなった。
ここまでナマで見て、
今日は1日時間があるのでそこでシクシク泣きながら(嘘)寝て、
旦那がいなくなったあと続きを見始めてもう大騒ぎ。
明け方に絶叫しなくてよかったわ。

スパーズは勝ったわけじゃないけれど、
ベニテスとしては4点のリードを持ちながら自分の采配で失敗したわけで。
悔やみきれない結果だろう。
確かにスタンコの怪我という不運から始まってはいたけれど、
ここまでバランス悪くなるかなーと。

ベイルの1発目は、インテルの選手交代の後すぐ。
ルシオがドリブルで前に上がった状態でボールを奪ったところから。
クラウチが落として、あとはベイルがハーフラインより前から独走。
ゴールを1回見た後は、迷わず右隅に決めた。52分。

ここから少しは流れが来るかと思ったんだけど、
なかなかそうはならず。
前半よりは守備の面で、多少修正はあったけど、でも動かないまま時間が過ぎる。
インテルはポジションの交代からバランスが崩れはじめ、
小さなミスが増えていく。
でもスパーズは人数も少ないし、やっぱり依然としてミスは多いし、
選手を替えても決定的な場面を作ることが出来ず、
残り10分のイイ感じの流れが来た時でさえ、
踏み込むだけの隙を見つけられずに、みすみすチャンスタイムを逃し、
私も見ててもうこれはアカンと諦めた。

なのにっ。

左サイドでボールをベイルがカットし、
上がっていたルシオのトラップミスを突いてジーナスが前に走らせるパスを出し、
ベイルが受けて、再び、最初とまったく同じような形で、ゴールを決めた。
90分だよ!
その後、さらにインテル自陣でレノンがインターセプト、
今度はドリブルでゴール正面まで持ち込んで、
DF3人引き連れたところで左のベイルにパス!
ベイル、落ち着いて、これも右隅に決めた!
91分にハットトリック!!!
さすがに3点目が入った時、ベイルは少し嬉しそうな顔を見せた。
のもんさんは涙目。

勝ったわけじゃないが、4?3のスコアは気分を十分上げて帰れるスコア。
試合終了後のベイルはまだどこか表情が硬くて、
そんなところもすごく嬉しい。
自分のゴールなんかより、チームが負けたことの方がずっとずっと悔しいんだ。
イイ子だよう(涙)

次の勝負はホワイトハートレーン。
ここなら負けない!と思える。
ラフィも清原もいないけどな。
でも最初からまた11人で戦えるもんね。

クラニチャル最初から使ってこなかったなあ。ここだけ凄く引っかかる。

さて気になる他の試合はこれからチェックだー。
スポンサーサイト

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

タグ : CL トッテナム インテル ギャレス・ベイル

08:35  |  CL・その他クラブチーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1667-a69a3009

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |