2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.11.17 (Wed)

蠅のようなチーム

これが岡ちゃんの目指していたものなのかどうかわからないが、
今のクロッポドルトムントの試合を見ていると、
その言葉が思い浮かぶ。

うるさいのが次から次へとやってきて
体をぶつけて手を使ってそれで取れなきゃ
右から左からスライディングで突っ込んでくる。
何人も何人も。
とにかくコンタクトプレーが多いのだ。
そしてボールを奪ったら蠅が散るように逃げていく。
攻撃面での連動性は見ていても面白いとは思う。
でも守備面でのプレーは、
ファウルぎりぎりすぎて見ていて気持ちが良くない。
清々しさとはほど遠い。
相手が嫌がっているのは効果があるってことだし、
あれを90分やり続ける体力と集中力は買うが。
でも私は好きじゃないなやっぱ。

最近、もう諦めの境地に入ったので、
ドルの試合もまあフツーに見るようになっているんだが、
HSV戦はどーしてもHSV寄りになる。
で、フジのNEXT録画を、たまたま何もしないでテレビだけ見てたんだが
(だいたいなんか手を動かしたりしてるので)
久々に聞く風まの解説が、相変わらずサイテーなのに目眩が。
ドルトムントはチームの調子も良いし順位も上だしカガヴァもチームとして絡んでるので
ネガティブ発言は無いのだが、
(ボーフムの時とはそこが大違い)
HSVについては、ゼ・ロベルトという有名選手のみベタ褒めで
後はまとめてクソ扱いだ。
ここにニステルが出てたら、彼も確実に褒め組だけどね。
風まは有名な選手が大好き。
ヤツの陰気くさい決めつけ解説を聞いてると
知らない人にはHSVがどんだけクソチームなのかと思われそうだ。
見ている方が判断するより早く、
マイナスな決めつけをするのは何とかならないのか。
ハイコの足が相手選手にかかったシーンのスローが流れた時
即座に「踏みに行ってますね」
と切り捨てた時は本気で血が逆流したわよ。ハイコはそんなプレーしねえよ!
まあ一事が万事、そんな感じ。
褒めるとしても「ドリブルだけですけどね」
だけ、は余計だろ。
ミスリードも甚だしい。
日本人目当てでブンデスを見始めた人にとっては気にならないのだろうか。

うんこチームにたかる蠅チームってことか。
なんて思いながら、後半はもうテキトーに見てました。

副音声を付けないのはもはや意地になってるレベルですが、
最初に順位表も出さないのはどういうわけだろう。


そうそう、どの試合だったか、
また残り5分くらいでダ・シルバが出てきた時、
フリーキックの時に見せた彼の表情が素敵でしたね。
「お前らと違って俺はこの5分で結果出さなきゃいけないんだよ」
鬼気迫る感じで、他の誰にも蹴らせない、って顔だった。
ダ・シルバも頑張れ。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ドルトムント

01:06  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1685-8b2e091a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |