2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.03.03 (Thu)

解禁!SONGS

***************************

再放送のお知らせ。
4日(金)1:30? ※木曜の深夜です。NHK総合。
7日(月)17:30? BS2。

ご注意!
以下の地域の方は、再放送時間が変更になっています。

→ 近畿地方(大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀)にお住まいの皆様へ
   SONGS“
来生たかお”再放送時間変更について

4日(金)の分が、
3月9日(水)2:45?3:14に変更になります。
※ 火曜深夜です。NHK総合。

***************************

場所だけとりあえず。
私を待たず、好きに語ってくれたまえ。

***************************

放送見たっ。
録画忘れてた!(爆笑)
慌てて途中からボタン押して、今再放送の予約も入れましたよ。
NHK、グッジョブでした。感謝感謝感謝。

***************************

放送直後から熱いため息の聞えるようなコメントの数々。
ありがとうございます!!

こちらもよーやく出来ました。
以下本編でございます。



番宣は、その日の朝見た。
まだ半分寝てる状態でテレビつけたら
いきなり来生さんだった。
おおおおおおお!!
「夢の途中」と「セカンドラブ」がちらりと。
正面向き!!!大丈夫!!??
と寝ぼけながらも焦る自分。
あっという間に過ぎ去る映像とともに、
本放送へのわずかな不安(笑)

5分前からテレビの前に座って待機。
ニュースが終わると突然始まるのだこの番組。

まさかいきなりロケ映像&御大のご挨拶とは。

そしてDVDの録画マークが点灯していないことに気が付く。
でええええ(汗)
テレビの映像はそのままで、リモコンで操作。あぶねえあぶねえ。

NHKってカメラを上手く意識させない撮り方をするんでしょうかね。
以前の「音楽夢くらぶ」出演時も、
緊張はしてるんでしょうけど、画面からはあまり分からず、
自然な感じで歌っているなあと思ったのですが、
今回も落ち着いた歌いっぷりでしたね。
テレビの来生さんて、見てるこっちが緊張しちゃう時があるものね。

ついでだからその時のレポもリンクしとく。
この時は30周年でお呼ばれしたみたい。
→ このたびの本格音楽番組出演について語る

編成陣の豪華さについては、私は不見識なので多くを語れません。
そこはお任せします。
アレンジはライトで、テンポも早くて良かったと思いますよ。
最近のライブのゆっくりしたテンポになれた耳には、むしろ懐かしくもあり。
親しみやすい軽さが出てたんじゃないかなあ。
お洒落にアダルトで豪華、でも何気なく聴けて、
来生メロディーを素敵に彩ってくれましたね。
久々にストリングスと共演する来生さん。
来生メロディーは格調高いアレンジにもぴったりハマる。
今回すべての曲を編曲していただいたのは、アルバムでもお世話になった渡辺俊幸さん。
素敵な解釈で魅力を存分に引き出してくれました。ありがとうございます。
またこういう贅沢なライブも見たいよなあ?。無理かなあ。
私個人の好みで言えば、もっとアコギの音を聴きたいんだけど、
エレキってところが、また軽くていいんだろうねえ。

この早さでやるとメドレー3曲も30分の中で聴けちゃうんですよね。
お得感がありました。
ライブだと「え?」とか言うくせに(笑)
というか、一般のお客さんに
少しでもたくさん聴いてもらえるような構成にしてくれて
ほんと感謝してますよ!!
これを機会に「ああ懐かしい」「また聴いてみようかな」
という気になればしめたものです。
他の回をほとんど見ていないので比較はできないのですが、
メドレーって珍しくない?
通常4曲のところを、オサリバンをひとくさりとメドレーで3曲、
あと普通に3曲でしょう。
トークの量や懐かし映像も適量だったし。
いやー、感謝感謝感謝。

メドレーは映像的にもすんばらしかった!
番宣でちらっと見た正面アングルだったけど、
ぱっと見た時に「足が長く見える!!!」と驚愕。
そしてお腹回りを巧みに鍵盤で隠しているので
上と下を繋げるとスッキリしてるように錯覚する!凄い!!
なんとなく、ピアノを弾く映像は横から、な先入観があったが
いやーん、この手があったのかあ、と目からウロコ。
(以前ライブの時に、正面向きアングルでピアノを据えた時もありましたが)

エピソードは、前回ラジオでやった時よりも濃かったんじゃないかなあ。
ラジオの時は、話はたくさん聞けたけど、
すでに知ってるような内容が多くあまり新鮮味を感じなかったんだが
今回はコンパクトながらツボを押さえてて、
ラーメン屋での話なんてちょっと感動しちゃった。

動く仕事場映像も、貴重だよねえ?。
写真では見ていても、やっぱり臨場感が違う!
違うアングルでいろいろ映してくれて、
そこに来生さんがいて、
飾ってあるジャケットや、使いこんでいる様々な品、小物の一つ一つが
実に良い雰囲気でおさまっていて、
来生さんの体温を感じる部屋だった。

「Goodbye day」
僕に歌い続ける勇気をくれた曲、には正直驚きました。
「勇気をくれた」?
いえ、気持ちはそうなんでしょうけど、
なんか「感動をありがとう」「背中を押してもらいました」的なニオイがして
一瞬逃げたくなりました。
こういう大雑把な言い回しが苦手なんだよっ。

SONGSは映像が素晴らしいですよね。
茜色にけぶる映像の中央にピアノ。
印象的なハーモニカの音色。
こうやって聴くと、
タケさんのドラムとはまた違うんだなーなんて思ったり。
最後のサビは「オーーーーーーオォーーッオ?」と高く飛翔するのが好きなんだけど
やってくれませんでした。
ちょっと消化不良ナリ。

ロケ地が長野とは。そして小津つながりだったとは。
こんな機会じゃないと行けなかったのかも。
良かったねえ来生さん。
しかし何か違和感あるなと思ったのは、
やっぱ来生さんて東京都下・郊外のイメージだからだな。
まるごと自然の中にいる来生さん。
ちょっと地元民のようにも見えw

冬の冴えた空気が見えるような、いい風景でしたね。
囲炉裏端でお茶を飲む来生さんがまたイイんだ?。
さすがにコーヒーじゃないよね(笑)
年相応に素敵な雰囲気だったなあ。
月子さんがコメントで「座布団を足で」と書いてあったので
爆笑しながらチェックしちゃったよ。
確かに!足で!自然に!!

そして忘れてならないのが
この時の一言ですね。
35年、一貫して変わらない曲作り、は来生たかおの姿勢として
ファンはもう承知で、これを支持して聴いてきてるわけだけど、

「僕も今60歳。
改めて自分の音楽人生を振り返り、
ずっと変わらない音楽への熱い思いを、
再確認することが、出来ました」

熱いぞ来生さん(感涙)

これが他のアーチストなら、
陳腐なお決まりの、シメに収まりのいい自動的な言葉と
聞き流してしまうんですが、
来生たかおが言うと、「あえて」という重みが加わって
何やら感慨深いです。

60歳という年になって、
なお情熱を口にしてくれるんだと、
驚くとともに、
嬉しくてじーんとしてしまいましたよワタクシ。

そして最後、新譜から選ばれた1曲が「針の雨」とは!!!

「え」
止まっちゃったもの。
意外や意外!
驚き、そしてニヤリとさせる喜びがじわじわっと広がる。

コレがあるから、事前に曲を知りたくないんだよね。

今までピアノに隠れて歌っていたのが、
最後はスツールに腰掛けて。
一瞬、ボタンのツレ具合に「むむ」と思いはしたものの、
青いライトと引いたアングル、
そして何よりタートルネック。
黒いタートルをジャケットの中に着ることで、
首から下がスッと伸びて、これまたスッキリ効果が!!!!
喉の下にためこんだどんぐりも分からないし!(入れてない)
さすが国営放送!さすが有能でセンス溢れるSONGSスタッフ!!
こうまで見事に、来生たかおをスリムに見せてくれるとは!
もうビックリですよ!
え?CG!?(うそです)

生ストリングスで聴く「針の雨」
しっとり色気のある大人の歌詞。
静かで暗さのあるエレガントなバラード。
こんな曲、テレビで聴けないよ?
「僕は もろく途方に暮れる」
なんて歌詞見てたらゾクゾクしたー。

さてっ
テッテー的にほめちぎったところで
最後ちょっと気になるところを少々。
やはり喉が圧迫されているんじゃないでしょうか、肉に。
空気の通りが悪いなあ、と端々気になったり。
やはり「破たんなく出せるのはここまで」というセーブした声に聴こえてしまうのが
残念でもあり寂しくもあり。

ライブではもう少し出るはず。
初日、お願いしますよ。
あさってじゃん、早いなあ。

曲目リストとアーチストはこちらで確認してください。
→ SONGS・来生たかおのページ。

あと、ついでと言っては申し訳ないが、
検索の途中で見つけた御大に関するブログの記事。
なかなか面白いです!
「ジャンル」や「音楽」という言葉で言いたいことが、
私のイメージするものとかなり近くて
うんうん、と頷きながら読んでしまった。

→ 来生たかお研究~@みどりのろうごくblog様
いきなり美女がどどんと出てきてビビりますが(笑)記事は読みごたえあり。
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお

11:03  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

蓼科。。。

良かった~。

語りがご本人であったのも◎。

虫干し写真、大サービスも◎。

そして、一番の印象はアレンジの軽やかさの中、り重厚な伴奏の中で耳が拾う松原さんのEGの音が良かった~。

勿論、来生さんについては頭をクールダウンwしてからまたお邪魔します。

そして、明日にでもSONGSへ御礼のメッセージを。
その気になられたら、皆さんも番組HPへ。

演奏は勿論のこと、演出、屋内・屋外ロケ班、照明etc。。。SONGSスタッフのセンスの良さに、乾杯(完敗?w)の夜でした。小津を訪ねての蓼科、嬉しそうでしたね。

来週も「セーラー服と~」が流れます。凄いぞSONGS!!

取り急ぎ、お言葉に甘えて。。。
鉄線花 |  2011.03.02(水) 23:34 | URL |  【編集】

はあ~~うっとりしながら見てました~携帯でも録画したので、出先でもいつでも見れますw
衣装が細身で来生さんがやせて見えた!どっき~んっとときめいてしまいました。
すいません、萌え~なことしか書けなくて…m(_ _)m皆様の感想解説を拝読させていただきたくm(_ _)m
いこいこ |  2011.03.03(木) 00:10 | URL |  【編集】

感涙。。。

すんごいよかったぁ~~~

「こんばんは」の第一声を聴いた瞬間から、ずっとウルウルしちゃってて、
『マイラグ』で「ホントに素晴らしい名曲だよなぁ~」と感動でワンワン泣いちゃって、
『針の雨』でまた泣いちゃった。

衣装も、SONGSお約束の“都度お着替え”してて(これが心配だったのよね)
でも、それがまたことごとく新調した? よかったよかった。(爆笑)

『針の雨』の押さえ気味のボーカル、よかったなぁ~
この時の黒のタートルネック、素敵♪
演奏も照明もセットも、最高~ ◎!!!
さほど太って見えなくて幸いでした。やせたのかしらん。(笑)

30分間、とても充実した内容で、語りからも過去の写真からも
来生さんの今まで歩んできた道程やお気持ちが、ジーンと伝わってきました。

ファンにとっては、何度も聞いてて、すでにお馴染みの話、
でも、私達はこういう来生さんを、ずっと見て聴いてきたんだよね。
だから、来生さんのおっしゃることがわかる、うんうんとうなづきながら泣いてた。

蓼科=小津さんの別荘で、「熱い想いを再確認」してくださった来生さんに、
私達はひたすらについていきます。。。

細かいチェックポイント:
 ・ 歯が、やはり気になった。
 ・ 誰かさんのケータイ番号が見えてしまった~ダメじゃん!
   しかし、きちんと片付いた居心地良さそうなお仕事部屋ですね。
 ・ 座布団、足で動かそうとした?(笑)

鉄線花さんのおっしゃるように、NHKに感想メールを出しましょう。
今、三度目の再生してるんだけど、また『マイラグ』で涙が出ちゃう。
曲の美しさに感動して泣けるんだよね。歌う表情も良いし~
ハァ~、来生ファンでよかったぁーーー めぐり会えたことに感謝♪
月子 |  2011.03.03(木) 00:15 | URL |  【編集】

えっ、

いこいこさん、ありがとう。
携帯でも録画できるのね、気づかなかった。
明日、やってみます。

しかし、のもんさんが録画忘れるなんて・・・(爆笑)
月子 |  2011.03.03(木) 00:18 | URL |  【編集】

のもんさんったら(笑)。
でも、再放送への待ち遠しさが倍増ですねw。

構成が女性の名前だったような(違ったらスミマセン)。
番組構成が他の回にも増して優れていたと想うのは贔屓でしょうか(笑)。

NHKは取材という部分がやはり秀逸。ドキュメント番組など知らず知らず引き込まれるし。限られた時間ながら丁寧な捉え方は丁寧な取材と本当の意味で視聴者の立場を考えての番組作りなのでしょう(NHKの回し者ではありません:笑汗)。

本編への感想はまたお邪魔します。
今日は朝から外出でして。。。なので皆さんのコメント、楽しみにしています。



鉄線花 |  2011.03.03(木) 08:09 | URL |  【編集】

良かったです~!

30分の短い間にあれもこれもと、まあ良くあれだけ詰め込めたもんですね。あっという間でしたが内容が濃くて驚きました。何度も言うけどもっと見たかった。

「針の雨」を聴いて、これからって時に終わってしまった。この曲超辛口の2ちゃんねるでも、すこぶる評判良かったんですよ。最近の曲だけで良かったんじゃないの?なんて意見まで。(それじゃ番組が成り立たないが、でも嬉しい感想でした)

私も一応一見での感想らしきものを書きましたが、のもんさんがじっくりと愛(と笑い)に満ち溢れたレポを書いてくださるだろうと安心しているので超手短です。

いこいこさん同様、のもんさんのレポ&皆さんの熱~いコメントを見るのがすご~く楽しみです。
れい |  2011.03.03(木) 08:31 | URL |  【編集】

また見てます

のもんさんも番宣見られたのね、寝起きに。
私は半分眠りかけてたとこだった。(笑)
神様が見せてくれたんだろうねぇ~これも何かのご縁だわね。

横からのアングルが、少なかったかも。
横から映されると、私つい身幅を確かめようと注目しちゃうんですけど(笑)
大丈夫、目立たなかった。衣装もね、ホント気を遣ってくれたよね~

ハーモニカは、『音楽・夢くらぶ』と同じ西脇さんでしたね。
この時は、白鳥恵美子さんとデュエットで『シルエット・ロマンス』
ボサノバ風アレンジで、ハーモニカ登場でした。

この時も、渡辺さんご出演でした。
この時は、白鳥さんの編曲&指揮担当だったのかな?
渡辺さんは、倉本聡氏のドラマ『優しい時間』の音楽担当であったこと、
スタジオパークにご出演したのをたまたま観てお話を聞いたりして、
音楽のセンスやお人柄に好感を抱いていたので、
(たくさんのドラマなどのお仕事をなさっています。私、ドラマ好きだから)
今、来生さんのお仕事をしてくださっていることを、うれしく思っています。

『音楽・夢くらぶ』の時も、ギターは田代さんでした。
篠崎正嗣ストリングスは、さださんのCDにももれなくご参加。
さださんの息子さんもバイオリンを弾いているらしい。
前に渡辺氏のブログで写真を見た記憶が。さださんに似ずにイケメンでした。
『針の雨』の最後の方にアップでチラッと映った、
あのイケメン男子がそうかな?と思いましたが・・・?

>やはり「破たんなく出せるのはここまで」というセーブした声に聴こえてしまう

そうなの、ハラハラしてた。
無難にこなしたなぁ~というのが、正直な感想。
いや、充分に良いんですよ、声もいいしうまいと思う。
でも全盛時を知っているから、物足りなさを感じてしまうのでしょうね。
いこいこさんの坊ちゃまは、鋭い!
でも、『針の雨』のボーカルはよかったなぁ~
久しぶりに来生さんを見た方にも、きっと満足してもらえましたよね。

来生さんの軌跡もね、
きっと放映の何倍ものお話(取材)があったんだと思う。
だからこそのあの自然な表情や、リラックス感、
さり気なくも重要なエピソードが明かされたのでしょうね。
さらなる願いは、実はもっと収録がなされていて、
後日再編集でSONGSプレミアムで、1時間の放映を!と。

来生さんの木目のピアノの右端に貼られてた赤文字プレートは[禁煙]?
鍵盤の上でも構わずに灰を振りまいていたので、鍵盤の上では[禁煙]しなさいという、
調律師さんのお達しかな?とか、思いました。(笑)

しかし、来生さんが煙草の灰こぼしても、座布団を足で動かしても、
何やっても微笑ましく、かっわいい~と思えるのは、なぜ? 人徳でしょうか?(笑)
月子 |  2011.03.03(木) 21:37 | URL |  【編集】

信じて。。。

のもんさんのが素晴らしいレポUPされたので、駄感想文(かつ長いのですが)ながらお言葉に甘えて(って勝手に甘えます)。。。

~これまでずっと信じて歌い続けてきた来た~

この言葉が全てですね~ファンのひとりとして、ずっと(きっとw)信じて聴き続ける~と想えた番組でした。

夢の途中

前奏からEGのキュ~ン音が鳴って、EBの刻みが心地良く入って、間奏にまた鮮やかな
EGの音色が登場し。。。初っ端から、ストリングス群の弦の柔らかさとエレキ軍のしなやかな力強さと、なおも重なるAGの音(正直ほぼ耳が拾えてませんが;汗)、贅沢過ぎます。
2番の「~想いだすがいいいい~」のあとのEGのシュルッと入るあたりなんて、もう熟練というか間違いない!のさすがの松原氏。メドレーの「シルロ」と「ママイラグ」の辺りにも共通する感じ。
この時点で、ヴォーカルより演奏にニンマリ~。は!来生さんゴメンナサイw。
音楽夢くらぶの「夢の途中」は鍵盤のアレンジ色が強かったのに対して、今回は弦。そんな印象のオープニング曲。これはこの後が楽しみ。

メドレー
「シルエット・ロマンス」
前奏からの紺野紗衣さんのPf、とっても良かったです。正に、伴奏という役割での存在感。出すぎず引き過ぎず。来生さんのPfではどうの~ということではなくて、やはりこの曲は繊細かつたおやかさがアレンジにも反映されていて、「夢見たがりの~」や「束の間の~」の後やその他でものちょっとタックを取る感じで弾む鍵盤や弦の感じは面白くて素敵な雰囲気。松田さんのボサノヴァ調アレンジも好きだけれど、今回のも◎。

「セカンド・ラブ」
全曲との繋ぎの部分がツリーチャイムとピアノ音、ストリングスの柔らかさに包まれる感じがこの曲調に合っていてキラキラサワサワな心情がメロディーに乗ってくる感じが良かった。ここではEGのちょっとつまむ感じのタック音が効いていて、甘いだけじゃない(笑)仕上がりに。この曲中、「あなたのポートレート」も聴きたかったとちょっと欲張りに。

「マイ・ラグジュアリー・ナイト」
前曲との間のEGの鳴りが、甘酸っぱい感情の遠いアノ頃wの余韻から、いつの間にやら、酸いも甘いも噛み分けられる頃へとワープさせてくれました。メドレーアレンジならではの楽しみですね。勿論、それぞれが短くなるけど、このメドレーは文字通り「スペシャル」でした。そして、この曲中でEGが弾く「音」が鉄印が好きなギターの音にとても近く、堪能させて貰いました。

ここでの来生さんのKyeは演奏用というより小道具の感が強いのは私だけでしょうか(汗)。
短めといえどもアレンジの上がりが直前だったのかな?とか座りで3曲の映像はちょっとしんどかったのかなとカングリ。個人的には、このメドレーを柔らかな鍵盤と、しなやかな弦で表現するには、Pfはやはり紺野紗衣さんの演奏であって正解だったと感じたしだい。(かつて、バンマスM氏が担っていたトコ)その分、充分にシンガーに集中されている来生さんがとっても良かったなと。
来生さんについては弾き語りのステージで感じる「歌詞が後に引っ張られる踵重心」ではなく良かったです。発声というか滑舌を取り上げちゃうと伸びやかさやキレについてはアノ頃(ドノ頃?)とは勿論違っているけれど、ソノ頃を聴きたければCDで再会できるので。
声がチョッと“ジレッ”っとするのが気になるのは、今日の演奏と歌唱とでお釣りが来ちゃうので辛口に及ばず(笑)。

あとの楽曲はまたいつかお邪魔します。

寄り道
放送日から早2日、年1回会うか会わないかの地元の同級生や友人からメールが結構入っていてビックリw。
「『来生たかお』だと思ってメールしたよ」。というのがほとんど~。「懐かしかった」「まだいい声だね~」とか。決して視聴推進運動まではしていないのに、SONGS観てる人が多いということでしょうね、同年代は特に。でも、素直に嬉しかった鉄印です。


鉄線花 |  2011.03.04(金) 11:51 | URL |  【編集】

祝35周年ツアー

いよいよ明日からですね。
SONGSのお話などもあるかしらね。

どんなステージになるのか、とても楽しみです。
ネタばれ構いませんので、ご報告待ってま~す♪
月子 |  2011.03.04(金) 17:21 | URL |  【編集】

今日はこちらに。。。

みなさん、盛り上がってますね♪
私も見ましたよ!
来生さんらしい落ち着いた、静かな感じで
とても良かったですよね。
ただ、“RYUMEI病”の私としては(笑)、RYUMEIさんの
お姿を見たかったなぁ。。。残念です。。。

いよいよ明日からツアーが始まりますね。
私も月子さん同様、みなさんのご報告を待ってます!
ただ、私が気になるのは、今回もやっぱり
“ギタリストRYUMEIさん”です。
またまたみなさんに詳しく教えて頂けるのを
楽しみにしています、よろしくお願いします!

もちろん来生さんのお話も楽しみにしています(笑)
なんか、付け足しみたいですみません(汗)
kazuhi |  2011.03.04(金) 23:06 | URL |  【編集】

再々放送。。。

再々放送予定のBS2 3月7日(月) 午後5:30~5:59、国会中継の放送がされるようです(涙)。
SONGS・HPにお知らせがUPされてはいないので、メールにて変更の知らせをお願いいたしましたが~まだ酔いが残っての鉄の勘違いかもしれませんので(&訂正常連なので;汗)、楽しみに予定されていた皆さまご確認要にて。
鉄線花 |  2011.03.06(日) 07:26 | URL |  【編集】

鉄さん

素早いコメント、そして熱いレポ(続き待ってます)
いつもありがとうございます!

SONGSはやはり目と耳の肥えた視聴者向けの番組ですよね。
作る方も嬉しいんじゃないですかね。

ピアノ、良かったですよね~。
繊細でかつ、たおやか。確かに!
シルロマのアレンジ、お見事でした。
テレビでこんなの見せてもらえてファンは幸せだ。

鉄さんのコメントを読んでいるとまた見直したくなるし、
夢くらぶもひっぱり出して来たくなります。
いいレポってそういう力がありますね。

あ、再放送日時のチェックもありがとうございます!
これ以降もマメにSONGSのサイトも見ていると、
忘れたころに再放送があるかもしれませんね。

いこいこさん

放送直後に熱いコメントありがとうございます!
うっとりしましたか。
何よりでございます。さすがSONGS!
この番組で萌え~を語らずどうしますかw

月子さん

良かった良かった!
ファッションチェック担当をそこまで感動させるとは素晴らしい。
テレビで見ると、どの衣装も似合ってたよね~。
痩せたかどうかは定かではないけど。
横からのアングルはやはり封印されていたのだと思います。

サポートメンバーについてのフォローも、
鉄さん同様、ありがとうございます!
私はそのへん守備範囲じゃないので助かります。
いずれ劣らず実力者ぞろいだったのですね。
来生さんの曲を素敵にバックアップしてくれて感謝感謝です。

座布団の件は、私書きながら何度も見ていたのに、
まったく気がつかなくて。
爆笑しながらリモコンで探しちゃったぞ。

鍵盤の上に煙草の灰?凄いな(笑)
私はあの部屋の匂いを嗅いでみたいと思いました。

れいさん

本当に、あれで30分?って驚きの濃さですよね。

2ちゃんねるで評判良かったですか(笑)
まあ2ちゃんに書き込みしている世代にちょうどドンピシャなんでしょう。

Kazuhiさん

あ、見たんですね。
リューメイさん出てないのに(笑)
ライブレポは案の定というか、
ギタリストへの記述が多くなっております~。
のもん |  2011.03.09(水) 00:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1778-02a72a65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |