2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.01 (Sun)

1011-2BL#32 ボーフム対ウニオン・ベルリン

ミムン、本当にスタメンに戻ってきました。

立ち上がりは微妙な雰囲気。
相手は守る時はがっちり引いて、9番のFWが怖い感じ。
でも先制は突然ボーフムだった。
コプリンがバウンドさせるスローイン。
フリーのミムンが受けてドリブル。
早いタイミングで右を走るフライヤーへアウトのパス!
フライヤーがさらに持ち込んでゴール前を横切るグラウンダーのクロス。
中央、DFを引き連れて走っていたミムンの前を過ぎ、
左にフリーで走り込んでいたアイディンが落ち着いて決めた。
素晴らしい!!
なんたってこのパスですよ。おほほほほほ。

1011-23-2.jpg

11分の先制点は良かったんだけど、
前半はどーにもベルリンペースに見えた。
ボーフムは寄せてカットもしてるんだけど奪いきれず、
相手はするすると逃げて行ってしまう。
粘れないんだよね。
クリアしたあとのセカンドも相手が取ることが多くて
責められてるシーンが多い。
何だかリードしているように見えない。

コーナーだったか、1回ネットを揺らされたが、
微妙なオフサイドで取り消しとなる。
あぶねえあぶねえ。
後ろ目にいたフリーの選手に直接パスされてダイレクトでシュートされてたぞ。
群れの中の選手が反応したのがオフサイドを取られたらしい。

ボーフムの方がカウンター狙いか。
ミムンが左から切れ込んでシュートまで持って行ったがわずかに枠を外した。
トップ下、あるいはボランチの位置まで下がり良くボールを捌いてるよ。
自分でもドリブルで切れ込んでいくし、
ループ気味のパスとか意表をつくプレーも随所に。
贔屓目ですが、やっぱりミムンが入って「おっ」と思うパターンが増える。

1011-23-1.jpg

ボーフムもちょこちょこチャンスはあるんだが
最後がイマイチ決まらない。
フリーキックは前半2回かな?良い位置であったんだが
どちらもトスキが蹴ってどちらもファーへ抜けて行ってしまった。
左のマティアスは前半ほとんど上がってこなかった。

1011-23-3.jpg

ハーフタイムにインタを受けるダブロ。10枚たまって今日は休み。
このヨレヨレの感じが渋い。

このままだと早晩追いつかれてしまうかもなあ、
と思いつつ後半開始。
ちょっと責めてる感じがするボーフム
早々にまたさっきと同じような位置でフリーキック。
またトスキが蹴るが、今度は中央に飛びキーパーが弾く。
こぼれ球をフリーで受けたコプリンがぶっ放す。
ヨハンソンが落ち着いてインターセプトのあと丁寧にスルーパス、
受けたフライヤーがものすごく良い状態でドリブルで仕掛けたが
出したパスが雑で台無しに。ううう。
今度は右からの攻撃、ミムンがひらりとDFを交わしドリブルで突破、
さらに落ちついいて切り返してもう1回DFを引きはがした後
フリーのフライヤーにパスを送ったが、入れるだけのシュートを思い切り外す。
信じらんねええええええ。
そして次のチャンスでようやく決めた。
今度はマティアスがボールをカット、トスキがそれを繋いでアイディンへパス!
アイディンが今度はフライヤーへパスし、これをやっと決めて2点目!
今までのプレーを帳消しにするゴール。55分。
微妙ながらも流れの来ていた時間に追加点が入ったのは大きい。

相手はさすがにこの2点目で意気消沈したようだ。
ボーフムのミスから生まれたチャンスも、生かせなくなっている。
前半はあまり無かった雑なミスも増えている。
それでもフリーキックでサインプレーを見せ、
クロスからフリーの選手のヘッドに当てる際どいプレーも。
方向さえ間違わなかったら1点モノだった。
まだ時間は30分以上残ってる。
ルーテはまだ危機感を持っている。

ミムンは68分の交代。
今日は出てきただけでもう十分。
しかも効果的なプレーをたくさん見せた。
実況も「スタンディングオベーション」と言ってくれたし~。

相手の方がやはり切れてしまった印象。
中盤がガラ空きなので責められたとしてもボーフムもカウンターがしやすい。
寄せも甘いのでボールもテンポよく落ち着いて回すことが出来る。
ボーフムの3点目は実に簡単に入った。
マティアスか?左後方からループ気味に、前線の空いたスペースへ1発のパス。
アイディンが走ってモノにしてあとは決めるだけだった。
何故か相手キーパーも足を少し滑らせ先に体が動いてしまったし。
72分、アイディンのドペルパックでボーフムは3-0。
あとは完封するだけだな。

なんかこの辺からは私もヨユーかまして、
他のサイト見ながらナナメ観戦。
途中から入ったフェデリコだけが、ちょっとミスが多くて冷や汗ものだった。
同じく途中投入のサグリクはこの点差の中でもアピールしたくて
ゴールを狙う動きを何度か見せた。
ロスタイムはほとんどなかったか。
ホームで久しぶりの勝利!
サポも選手もお祭り騒ぎだ。
試合終了すぐに、トレーナー姿のミムンのインタビュー。
満足そうな表情が嬉しい。

1011-23-4.jpg
1011-23-5.jpg

その後は仲間たちに合流してゴール裏のサポと大騒ぎ。
出番はなかったが、他の選手たちに可愛がられているマレクの姿も見れて満足。
ひとしきり騒いだ後のこのシーンにはグッと来てしまった。

1011-23-6.jpg

珍しく、ゴール裏だけでなく、ボーフム側のバックスタンドにいるお客さんたちにも
ちゃんと挨拶して行った選手たち。
今日の勝利でまた入れ替え戦への望みをがっちり掴んだかな。

残る試合はあと2つ。
その後まだ2つ!!あるはずだ!

次はいよいよ一斉開催。
アウエーでオスナブリュックが相手です。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

23:08  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

試合の様子がよくわかりました。ありがとうございます。
やはり、ボーフムは彼が出ていないと点が取れないのではないかと思います。代わりをできる選手も思い当たりません。無理してほしくはないとは思いつつ、残り2試合と入替戦は必ず出場してほしいと思います。

reis |  2011.05.02(月) 22:37 | URL |  【編集】

reisさん

試合を見ている時はドキドキ心配しながらなので
いつもわりとネガティブな見方になってると思います。
あとで試合の画像を探すと、
勝った試合の時って
どの選手もキリリと頼もしく映っているので、
私が見てたのは違う試合か?と思うことも多かったり。

ミムンが戻ってきてとても助かったんですが、
さっき見たら「練習中にまた怪我した?」なニュースがちらちらと。(ちょっと留守してたので)
それほど大変なモノではないようですが、
まだ気は抜けませんね。

月曜のアウグスブルク、分けてたんですね。
微妙なポイント差だなあ。
のもん |  2011.05.04(水) 22:14 | URL |  【編集】

アウスブルグが引き分けたおかげで2位の座がまた見えてきましたね。F1に例えれば、残り2ラップを2位と3秒差、4位に2秒差を着け3位を走行中、ひとつのミスも許されない状況、といったところでしょうか。あ、べつに何かに例えなくてもいいですね(爆)。
実は仕事のスケジュールが変わり、インゴルシュタットとパデルボン戦を観れたわけですが(爆)、インゴル戦は激しい(といった程でもない)プレスをかけられると圧倒的な弱さが出てしまい、ボールを失うを繰り返し、パデルボン戦はビーエフェルトと負けず劣らずの相手を攻めあぐねスコアレスドロー、といった感想を持ちました。シーズン当初のサッカーを再現してしまっていた感じです。アズアク選手一人戻っただけでこの状況を打破してしまった、と言っても過言ではないと思います(三得点ともカウンター?でしだけど)。そしてダブロが居なくてもあまり変わらない、と言えなくもないかもしれません(爆)。
私期待のフライアーは確かに「怪し」かったですね(苦笑)。「なんで?」といったようなパスミスしたりファウルしたりと・・・。F1に例えるとラップタイムが落ちているんだけど、どこがどう悪いのか実況も断定出来ず、みたいな。でも彼も「病み上がり」だしゴールもアシストもしてくれたので、残り2試合もっといいプレーを見せてくれると思います。
さて今週末のゲームに向けて自分の中で序々に盛り上がってきているわけですが(日本の中では超少数派)、前節「あの」パデルボンに負けたオスナブルクですから、勝ちは間違いないと踏んでいます。スコアは2-0と予想しています。

P.S “モスの食い方”の「彼」に、カッコを多用するとことか日本語が若干「不自由」なところが自分に似ているなー、と思って読みました。あ、本人ではありませんよ(念のため)←(わざと括弧使いました/笑)。
masa |  2011.05.06(金) 19:14 | URL |  【編集】

masaさん

あと2試合ですねえ。
ここでアウグスブルクが分けるとは、やはりプレッシャーがかかっているのかな。
インゴル戦とパダボーン戦、見れたんですね。
その上で今回のウニオン・ベルリン戦の感想をもらうと、
ミムンの働きも効果あったんだなと裏が取れたようで嬉しいです。
3点ともホームなのにカウンターっぽい点でしたよね。
(3点目もそう言っていいのか微妙ですがw)
フライヤーは、昨季よりも動きがさらに遅くなった気がするんですよねえ。
以前も取られてファウルして止めてたと思うんですが、
止める位置がもっと下がってる気がする(汗)
もっと遅れると止められないとか。
まあ点を取って気分も上がってるでしょうから、
あと残りの試合で良いところをさらに見せてもらいましょう。

ボーフムへの期待、はどうかなー。
私は何度も言うけど
「2部でそこそこ勝てる方が精神衛生上いいかも」なヘタレ精神でいますので、
あるがままに受け入れようと思います。はは。

PS.
モスの彼のカッコ使いは、
自分が思っているのと(おそらく)違う効果が出てるところが凄いですよね。
あの味わいは作れない。
のもん |  2011.05.06(金) 23:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1828-2612a7d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |