2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.22 (Sun)

◎ シャルケ04・DFB-POKAL優勝!! ◎

タイトルゲットだぜ!!

POKAL-FINAL1.jpg

この腹見せでちょっとなごんじゃったじゃないか。

終わってみれば順当な内容で、と言っていいんだろうな。
デュイスブルク相手に5-0の圧勝
(↑シャルケがアウエー扱いなので表記は逆にするところですが)
現地に弾丸日程で優勝の瞬間を見に行ったkamecaveさん、
本当に良かったです(涙)

今日はネットでスカイの中継。
やっぱりドイツ語で見たいからね。

ノイアー先発なんだ、というのが最初のちょっとした落胆。
ショーバーで良かったのになあ。
ニュースは見ていないので牛田君がスタメンから外れ、
ベニーがその位置に入り、ザルパイが左サイドバック、というのも
少々気になる点でした。

セレモニー大好きなので、期待して見てたんだが、
エンブレムの幕を持ってぐるぐる回るだけで
めぼしい演出はなく。
優勝カップを持ってくるお姉ちゃんもジミ過ぎだ。
前はもっとキレイで可愛くて
衣装もボリュームのある金のハデなドレスで
登場してたと思ったんだがなあ。
しかしユニ、赤(エンジ)で来るか。
クルーゲなんてニュルンベルクにしか見えない(苦笑)

立ち上がりはなんだかバタバタ落ち着かなくて、
試合としてもイマイチ入り込めない内容でしたが、
決勝とあってスタジアムのファンたちは、内容なんて頭の中にないだろう。

先制点は突然に。
ファルファンからのパスを受けて、
トラップひとつでDFを交わし、
そのままワンタッチで素早く振り抜いたドラクスラーの
目の覚めるようなシュート。
ブンダバーだった!!!
何という強運の持ち主なんだろう。
無駄のないシュートモーションに鳥肌モノ。

でも1点だけでは何とも言えない。
なんかザルパイのあたりに不安感が。
ラインコントロールで一人遅れているし、
1:1でのマッチアップでも勝ててない。
途中で負傷したのが、その後も引きずったのか、
前半途中でエスクデロに交代になってしまった。

シャルケの2点目はフンテラール。
ファルファンの右からのパスをダイレクトで、
ゴールの狭い方へ流し込んだ。
素晴らしい!!!!
フンテラールも復帰してまだ間もないので、
連携面とか大丈夫かなと心配だったのだけど
ここもバッチリと采配が当たりましたね。

まあ2点てのは危うい点差であることは重々承知していたので
まだ気は抜けません。

でも。
前半終了間際に3点目。
しかもベニーだよ!!!!
鬼の形相で追い詰められた試合を何度も見ていて
運が悪いとしか言いようのない赤紙もたくさんもらった今シーズン。
でもこんな大事なところで、決定的なゴールを決めることが出来た。
言葉が出ないよ。

POKAL-FINAL2.jpg

左エッケ、ファルファンのキックから
DFのマークを巧みに外してゴール前フリーで飛び込んだベニーのヘッド。
気合いのこもった意地のゴール。

もう大丈夫、だろう。さすがに。
後半開始直後も、フラドの追加点が生まれそうな決定的なシーンがあったが
ここは決めきれず。
でもその後のチャンスは冷静に決めた。
ここはフンテラールの絶妙パスからだった。
フンちゃん1ゴール1アシストだよ。
4点目が入って、カメラはようやく
ピッチの仲間(21番)と抱き合うノイアーを映した。

そこまでの得点だって、別にセットプレーばかりだったわけではない。
でもノイアーが喜びを爆発させに行った場所は
ベンチのスタッフのところだった。
カメラに写っているものしか、
映像を見ている人間には見えない。


あとは主審のシュタルクが妙な気を起さないことと、
デュイスブルクが捨て鉢にならないことだな。
無失点で済むかどうかも気になるところ。
それで全てがチャラになるわけではないけれど。

ザルパイの負傷でカードは1枚もう使っている。
残る2枚を教授はどう使うのか。
今シーズン大きく成長した牛田君に決勝の舞台に立たせたいよなあ。
なんて思ってたら
シャルケにさらに追加点。
フンテラール、ドペルパック!
もうどういう経緯で彼の下にボールが転がり込んだのか分からないが、
あの人数の少なさとフリーさ加減を見ると、
相手のミスによるものだったのかと思う。

今日の試合もやっぱりネットで見てたんだけど、
どうしてネット中継って、ゴール前の決定的なシーンに近づくと
映像が止まるんだろう。
ネット観戦あるある。
この試合だって最初から最後までまともに見れたの
ドラクスラーの先制点だけなんだが。

ショバーがユニ姿になっているのが抜かれる。
そうか。そういうのもありなんだ。
5点目が入ってシャルケはドラクスラーを下げる。
残りは1枚。
それならもううっちーではなくショバーを立たせたいよ。

しかしこの圧倒的な点差。
バイエルンがタイトルを取るために仕組まれたような組み合わせは
シャルケが勝つという想定外の結果で、大きく狂った。
ここで8点とか大量得点で勝つ予定だったんだろうなあ。ぷ。

さていよいよショバーが来るか!
という気を持たせる映像のその直後に
なぜかうっちーがユニ着て立ってた。
おいっ。
ここまで来てそれはないだろう!
ショバーはさすがに憮然とした表情をしてる。
出さないんなら準備させんなよ教授(涙)

というか。
ここはノイアーを交代させることで、
ファンに何かアクションさせる時間を与えられたと思うんだよね。
一応5-0と、揺るぎのないスコアになってるわけだし、
それなりにファンの心も寛容になっていると思うんだが。
どうなんだろう。
どういう反応が起こるのか、私はちょっと見てみたかった。

ま、私個人は
まだ蟠りがありますよ。
もう関係ないんだもん。

試合終了。
ノイアーは最初にうっちーのところに行ったみたいだ。
セレモニーの準備が始められる中
すでに選手たちはトラックの周りを走っている模様。
手にはすでにカップが!
偽モノか!(爆笑)

ブーイングが聴こえてくるので、
どうやら審判団へのメダル授与がされているようだ。
シュタルクは最後まで11人で試合を終わらせたのだから
まあ良かったんじゃないですかね。
存在感もそんな見せなかったし。

デュイスブルクのメダル授与を待つ間、
シャルケの選手たちは円陣を組んで飛び跳ねて喜んでいる。
なんかね、そう見てしまうせいかノイアーと他の選手に距離があんのよね。
そしていよいよシャルケの番に。
なぜか一番最初に出てきたのがメツ。
封印していたイヤーな記憶が引っ張り出されてきた。
ユーロ08決勝の対スペイン戦で負けた時、
たいして活躍もしていなかったメツは
最初の方にいそいそとメダルを受け取りに行き、
受け取った瞬間、首から外したのだった。
なんという、これ見よがしなパフォーマンス!!ポーズポーズ!!
で、私の不快感マックス。
ヤなこと思い出させんな!

で、
舞台には順番に選手たちが登ってくるのだが、
今日は私はスカイの中継で見ているので
皇帝様のインタビューなどが挟まってくるのでイラっとする。
この瞬間にノイアーと白ソーセージの汚れた話題を出すな!!
言ってることなんて分かんないけど、
他のインタビューでも決まって「ノイアー」「バイエルン」という単語が
セットで出てくる。
優勝の瞬間を、そうした淀んだ話題で汚すのはやめてくれないかな。
ノイアーの表情はずっと固い。
あんなことをしなければ
きっと先陣を切って、子供のようにはしゃぎまわっているはずだったのにな。

ノイアーは、どこか表情が硬く、
喜びたいのに素直にそれを全て出すことができず、
ぎこちない感じがずーーーーーっと漂ってた。
他の選手たちとの間に、決定的な溝があるように見えちゃう。
しょうがないよ。それが自分が招いた結果なのだ。

ラウルがとっても良かったです。
試合中は職人的な動きに徹し、
ゴールこそ上げることはなかったが、
試合終了後はファンからスペインの国旗を(貸してw)もらい
カップ授与後の記念撮影では
ファルファンと二人、無邪気に国旗を振って満面の笑み。

POKAL-FINAL3.jpg

その後もカメラの前でマタドールを披露したり
群がるカメラを人払いして
皆でスライディングするスペースを自らセッティングしたり、
後ろで遠慮気味にしてるうっちーを連れてきて
カップを持たせて背中を押してファンの前まで連れてったり
(ここでカメラが皇帝様に移動してまたイラっとする)
なんというか、タイトル慣れしてる選手がいると助かりますね(笑)
戻ってきたカメラは、一人一人ファンに挨拶している選手を映す。
パパがカップを持って持ち上げる、と思いきや
1回なんちゃってなアクションを見せるので爆笑する。溜めるな!

もっとじっくりと選手たちが喜ぶ姿を見ていたいんだが
スカイはいちいち皇帝様のお話を伺い、
レブやらビアホフやらドイツ代表関係者のインタが挟まり、
そのたびになにやら生臭い雰囲気が漂い、
最後ノイアーが呼ばれたあたりからは中継が完全にブツ切れ状態。
もういいや、で5:30ごろ見るのをやめました。

シャルケがこのタイトルを取るのは5度目、なのかな?
でも最初から最後まで振り回された続けた激動のシーズンの締めくくりに
これくらいのご褒美はあってしかるべきだと思う。
でないとあまりに報われないよ。

今日ばかりは優勝の喜びを噛みしめよう。
その後に待っている生臭い話のことはひととき忘れよう。
おめでとうシャルケ。おめでとうシャルカー。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : DFBポカール シャルケ デュイスブルク マヌエル・ノイアー

13:35  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.05.23(月) 23:10 |  |  【編集】

鍵コメTさん

お返事遅くなりました。
コメントありがとうございますー。
やっと勝てましたね。
リーグ戦とは持っている意味が違うので、
ここでの勝利は本当に嬉しいです。

私もテレビで見れればそっちの方がいいんですけど、
今住んでるところの工事で、
スカパのアンテナを4月の頭からずっと外してるんですよ。
なのでネットで見るしかなくて、
英語やロシア語やイタリア語に比べれば、
ドイツの方がいいなあ、という選択肢です(笑)

ドラクスラーのシュートは、
劇的でした。
あそこで決めるだけでも大したものなのに、
シュート自体が素晴らしすぎます。
正直相手に恵まれたとは思いますが、
まあ抽選だからね~。しょうがないよね。

ノイアーのパレードでの事件、探してなくて見てませんが、
でもそういうことをするために、
あんなに近しい距離で選手たちを回らせたわけではないですよね。
気持が抑えられないのはしょうがないとしても、
手を出すのは反則だな。
次に優勝した時に、この形でやってくれなくなっちゃうよ。
とはいえ、映像を見て溜飲を下げた人もいるでしょうね~。

のもん |  2011.05.26(木) 21:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1841-15d88678

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |