2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.09.03 (Sat)

復帰後ミムンインタビュー(ざっくり版)

9月になって旅行ももう目の前って感じです。
いきなりばたばたしてます。
でもこれだけはちゃんと残しておきたいので、
公式のミムンのインタビューを超意訳でお届けします。

ボールを持ってると、ご機嫌なミムン。

ミムン復帰練習

Azaouagh: Habe zu früh angefangen

9月2日(金)、ミムンの長くつらい日々はようやく終わった。
このミットフィルダーは3カ月ぶりに再びチーム練習に合流した。
私たちは彼と、彼の怪我と今のチーム状況について話をした。

こんにちはミムン!
あなたはやっと今日チーム練習に戻って来れました。
ここまでの期間をどう振り返りますか?


リハビリは特に面白いものじゃない。
僕はチーム練習に戻ってくることが出来てほっとしてるよ。
ここまでずっと向こうでやってたからね。

体に負担は感じてる?

今日のセッションが終わったけど、まったくイイ感じだよ。
数日してどんな反応が出るか待たなきゃいけないけどね。
個別のトレーニングでは、多くの状況をシュミレートするけど、
仲間との練習では予想外のことも起こりうる。
そうした事態にも反応しなきゃらない。
いずれにせよ、僕の怪我はもう完全に治ったと
自信を持って言えるよ。

あなたの怪我による離脱は思ったよりも長かったですね。
なぜそんなに回復までに時間がかかったんでしょう?


怪我の原因はヘルタ戦での靭帯の裂傷ではなかったんだ。
それはもう完治していた。
むしろトレーニングのツヴァイカンプの中で、右足の内部をくじいていたんだ。
僕はその怪我はすぐ元に戻るだろうと軽く考えていた。
関節に水がたまっていて炎症が引くまでには、長い時間が必要だった。

プロの選手にとって、ただ見ているだけと言うのはキツイですね。
あなたはリハビリのプログラムをこなすときに、
モチベーションを保つのに苦労しましたか?


いいえ。僕はこうした反動とどう付き合うか、時間をかけて学んだ。
僕は毎日、回復するためにモチベーションをもってリハビリに行き
フィットネスに励んだ。
今はリハビリが終わってチームと一緒にいることが嬉しいよ。

シーズンのスタートには失敗しましたね。
見ていることだけしか出来なかったのは辛かったでしょう?


見てるだけしか出来ないってのはホント辛いよ。
僕は足がもぞもぞした。
サッカーが大好きなんだよ。サッカーの無い日はいつだって最悪だね。
実際、僕はこのチームはすごい資質を持ってると思う。
僕がいてもいなくてもね。
僕たちは今のネガティブな状況から抜け出せると確信してるよ。

もちろん、ファンはあなたの復帰で、
チームの攻撃に創造性が加わるという希望を持っています。
ファンからそうした高い評価を持たれてることは嬉しい?


ファンが僕のことを考えてくれるのはとてもいい気分になるね。
でも実際のところ、僕の最後のゲームは5月のグラッドバッハ戦だ。
もう随分と前だよ。

トップフォームになるまでにどのくらいかかると思う?

僕は、過去の経験から予測するようなことはしないで、
自分を強いプレッシャーの下に置きたいんだ。
僕たちは日に日に落ち着いていくだろう。
監督や医療スタッフや僕が、もう大丈夫だと感じた時に、
僕は再びスタメンに戻るだろう。
ドレスデン戦に間に合うかどうか、僕は分からないい。
まだ時間が必要なのなら、それだけかかるだろうね。

乾貴士は今ボーフムで、
卓越したテクニックでゲームを作れるというレベルにあります。
この状況でのポジション争いは、あなたにとっても簡単ではありませんね?

(このへん大雑把です)

実際、僕たちは多くのテクニックのある選手を擁している。
昨シーズンの後半には僕はフェデリコ、トスキ、アイディンといった選手と
非常に上手く連動していたよ。
乾選手は、彼のやり方で僕たちのプレーを豊かにしてくれそうだね。
僕は彼と一緒のピッチに立つことを楽しみにしてるよ。

あなたはチームではどのポジションをやりますか?

監督は、僕にどんなポジションを与えたらいいかちゃんと分かってる。
僕はボーフムで多くのポジションをこなしてきた。
自分では攻撃的ミットフィルダーの位置が一番しっくりするけれど、
中盤より前なら、どこだって僕はチームを助けることができるよ。

去年、私たちのチームが後半に激しく追い上げて行ったように
再び昇格争いに割って入りたいと思っています。
あなたはこの立ち上がりの失敗をどう見ていますか?


僕はこのことについて多くを言いたくはないんだ。
僕はずっとそこにいなかったからね。
むしろ僕たちは成功への手掛かりを再び見出してると思ってる。
僕たちが再び成功の軌道に乗れば、またこの闘いの中に入って行ける。
僕はそう確信してるんだ。

それは楽観的ですね。
しかしグラスゴー・レンジャーズとの練習試合で3-0で勝った後は
そうした期待が高まりますが、
Velbertと2-2でのテストマッチを見ても同じように思うんですか?


テストマッチの結果からリーグ戦の結論を導き出すことはできないよ。
それは僕の考え方でもあるけど。
テストマッチは、その名の通り、リーグ戦の準備のために行われる。
監督は事象を吟味していたでしょう。
グラスゴー戦はそれが有効だった。
もちろん、この試合での成功は素晴らしいものだけど、
これを過大評価するもんじゃないよ。

多くの場所で、チームの戦術的な方向性について議論されています。
あなたはそれを理解できますか?


いいえ。僕たちは去年はとても上手くいって65ポイントを獲得した。
次は入れ替え戦なしにストレートに昇格したい。
忘れてはならないのは、
優勝したドルトムントと同じようにプレーすればマイスターになれるだろう。
システムありきじゃないんだ。
(このへんのニュアンスがちょっとよく分かんない)

チームが再び成功の軌道に乗るためには、どうしたらいいと思いますか?

僕はいつだって楽観主義なんだ。
このチームが持ってるポテンシャルを呼び戻すことが出来れば、
僕たちはまた成功へ進むだろう。
それには当然ファンの力が必要なんだ。
僕たちは一緒にやり遂げるんだよ。



えー、ざざざっと訳してみました。
ミムンの怪我の原因は、ヘルタ戦ではなく、
練習中のものだったというのが驚いた。
最初の見込み違いで時間がかかったのもあるかもしれないなあ。
自分の復帰についてはかなり慎重になってるように見えますね。
3カ月実戦に入ってないし、練習にだって合流したばかり。
せっかく戻ってきたのに、ここでまた台無しにしたくないと思ってるんでしょう。
そして、相変わらずの超ポジティブ発言。
これを読むと、ああミムンだなあって元気になっちゃう。

それから朝になって出ていたDerWestenのミムンの復帰に関する記事。
→ Azaouagh trainiert wieder mit der VfL-Mannschaft

こちらは大雑把にまとめますと、

練習でミムンはフリーキックも何度か蹴り、パスをし、シュートも決めたようです。
感触は良く、練習に合流できたことに満足しているようですが、
一方で、早急にチームの力として加えられることには慎重でいるようです。
度重なる、しかも長い怪我からようやくここまで戻してきた今、
いくらチームが性急に助けを必要としていても
それにのっかるわけにはいかない。
ミムン自身は、ドレスデン戦での復帰は時期尚早だと見ているようですね。
実際、グラッドバッハ戦での復帰は、昇格がかかった大事なゲームだったとはいえ
まだ完全ではありませんでしたし。
今回は彼の感覚を優先して、
いきなり実戦に投入するのだけは避けてほしい。
ただでさえ、今ボーフムは怪我人が多いのだし。
記事では、乾選手を残して、左のベルガーをミムンに替えれば
悪い状況から抜け出せるのではないかと書いてます。
私もそれが良いと思うなー。
あとダブロが戻ってくればもうちっと何とかなるでしょ。

幸い、今週は国際マッチデーでリーグ戦はお休み。
週末もボーフムは練習の日々です。
テストマッチが1本あるのもちょうどいいタイミングですね。
ミムンの完全復活へ向けて、ようやく軌道に乗り始めた感じ。
ねえ、本当に私の手紙が影響してないのかな?(笑)
なんて思わず思ってしまうくらい、
ここに照準を合わせたように復帰を間に合わせてきたミムン。
彼に会うのももう少しです。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク ボーフム

12:04  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

うーん、超楽観的ですね。頼もしい。
まあ、ボーフムの現状については私が必要以上に悲観的なのかもしれませんが・・・。
現状の何も希望が見出せない状況では、ミムンに最後の期待をするしかないですよね。実は悲観的な私も少しだけ昨シーズンのようなまさかの連勝を期待していたりいます。だからこそ無理はせず万全の状態で出てほしいのですが。
記事にあります「乾選手を残して、左のベルガーをミムンに替えれば悪い状況から抜け出せるのではないか」という考えに私も賛成です。というより絶対そうして欲しいです。
そういえば、もうすぐドイツ旅行ですね。観戦される試合はきっとよい試合になると思います。ぜひ楽しんできてくださいね。
reis |  2011.09.03(土) 17:34 | URL |  【編集】

このポジティブさ加減がミムンの真骨頂ですw

私も今のボーフムの現状は、かなりヤバいと思いますよ。
デディッチもドレスデンにレンタルで出しちゃったし。
怪我人もジミにいるし。
ミムンの復帰に望みをかけてる人が多くいるんだと思います。
しばらく見ていないから、期待値だけが上がってしまってるのかもしれません。
彼自身は実戦復帰については、
かなり慎重な印象を受けますね。
せっかくここまでたどり着いたんだものねー。

左、おにぎり君は使わないんですかねフンケルは。
イイ感じだったと思ったんですが。
ま、フンケルの考えてることは分かんないからなー。

ドイツ旅行、もうすぐです。
計画的に進めないと、あっという間に日が経ってしまいそうです。
良い試合になりますかね(笑)
ボーフムのGlueckbringerになれると良いんですが。
のもん |  2011.09.04(日) 00:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1914-09833777

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |