2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.20 (Thu)

観戦旅行2011:レバークーゼンへ

4日目:2011年9月17日(土)

ボーフムの練習は16:30なので行けない。

今日はレバークーゼンラインダービーを見るのだが、
午前中は時間があるので、
ゲルゼンキルヒェンのシャルケのショップに行くことにした。
スタジアムまで行ってもいいんだが、
駅からショップまでかなりあるんだよね。
ボーフム中央駅からはトラムでそのまま行ける。
昨日トラムで行ったハッチンゲンよりも、街の雰囲気は少し荒れた感じがする。
窓からは産業遺産のようなものがちょこちょこ見えたり。
規模は小さなものだが、見学できるようになっているようだ。

シャルケのショップは以前あった場所から移っていたが、
しばらく探したら見つかった。

シャルケショップ

以下長いのでたたみまっす。

【More・・・】

練習場の脇のショップよりは小さいが、
一通りのモノは揃っているようだ。

しかしマーキングはやはり3日かかるらしい。
スタジアムの方へ行けばすぐにできるんだけどね。
旦那への誕生日プレゼントとして(もう半年以上経ってるがw)
白いラウルのユニを作ろうかと思ってたんだが、
通販で買うしかないかなー。
白いポロシャツを着てみたらなかなか良かったので、
結局それを2枚買うことにした。
自分用にはキッズサイズのウインドブレーカーと
アディダスの青いトレーニング用のシャツ。
スポーツする時、夏は背番号があると暑くて辛いので、
こういうのが欲しかったのだ。

宿に戻っている時間は無いので、
ショップの紙袋からエコバッグに入れ替えてレバークーゼンへ向かう。
昼はマックをミットネーメン。
MOGUNCIANAさんにもらったマックのクーポンをぴりぴりしていたら、
列に並んでいた子供がじーーーーっと見ていて、
「ちょうだい」とつぶらな瞳で言うので「どれ?」と。
そんな可愛く頼まれたら断れない。
どうせ他のは使わないしな。
ドイツのマックのクーポンは、
ビッグマック2つとポテトとドリンクが1つづつ、
という日本ではあまり見ないパターンが多い。
お得なんだろうが、一人ではヒジョーに使いにくい。

ゲルゼンキルヒェンからレバークーゼンへはレギオネルバーンで直通で行ける。
ようやく座れた車内でマックの匂いをさせつつ食べる。
前のおねえちゃんゴメンナサイ。
4年前に食べたマックのチリソースバーガーはエライ代物だったが、
ビッグマックは日本と同じ味だった。

レバークーゼンミッテに近づくと、
電車の窓から、橋の上でケルンだかバイヤーだかのサポーターが歌いながら
ぎっしり詰まって飛び跳ねているのが見えた。げげっ。
もちろんたくさんのポリツァイも。
サポで渋滞しててこの川沿いの道を通って行けるのか?

駅はまだそれほど混雑していないので、
あちこちにポリスが立っているが、
隙を見て知らん顔で公園の方へ入った。
途中の橋はポリスが閉鎖してるので、川と並行して大通りまで。
スタジアムのアウエー側の入口では、
たくさんのサポが奇声を上げているようだ。
ダービーだなあ~。

ラインダービー1

高みから危ないヤツを見つけるために、騎馬隊も出ているが、
こちらは馬の落とした危険物を踏まないように下を確認しながら歩く。

まだ試合開始まで間があるのでショップを目指す。
改装した後マックもショップもぜんぜん違う場所に移っていて焦る。
リンドナーホテルより向こうってどういうことだ!
結局ぐるっとスタジアムを一回りするような格好に。

ショップはスタジアム内にあった。
試合日はチケットを持ってないと入れないようになっているのだ。
今日のチケットはPrint@homeを利用して、家で印刷してきたモノ。
はたして無事に入れるのか。
ドキドキしつつ入口でバーコードを読みこませると、
難なく入れました。ほっ。

ショップがすいていたらユニを作るつもりだった。
探したが、狭い店内のどこにもない。
「ユニはどこ?」と聞いたら、スポンサーが決まるのが遅かったので
ユニは10月にならないと入荷しないのだそうだ!
ええええええ~~~。
仕方ない、じゃあサインカードとイヤーブックだけ買って帰ろうと思ったら
こっちも10月。おいっ。

他にソソられるようなグッズも無く、
何も買うモノがないので、そのまま席へ向かう。
今日は現地でM母と待ち合わせてるのだ。
電話してみたら、電車が遅れてサポも増えてきて、
今やっと川辺の道を移動しているようだ。
うわー大変だろうなあー。

改装してから初めてくるバイアレナ。
印象的な屋根のデザインが素晴らしい。

ラインダービー2

前から6列目の席はとても見やすい。

ラインダービー3

取ろうと思えば最前列も取れたんだが、
やはりこれくらいの位置の方が試合を見るにはちょうどいいな。

ちょうどピッチにはポロシャツ姿の選手たちが!
ライナーツやロルフェスがうろうろしてるようだ。
スーツの人たちは審判団だろうか?
ロビーがいるようには見えないなー。

スタジアムに辿りついたMOGUNCIANAさんと合流。
席は違うけどブロックは隣同士。
まだ人の入りも少ないので、間の柵をくぐってしばらくおしゃべり。
Mさん、追加の食料を持ってきてくれました。
手作りマフィンとパウンドケーキ!ワーイ!

選手たちのアップが始まるので席に戻って見ることに。
すぐ近くにキースがいる。わー近い!近い!

ラインダービー4

そのそばにはマヌーと、あの髪型はダ・コスタだっけ?

え?
もしかしてキース控えなの!?


奥にいるスタメンの方にはバリッチュがいる。
カストロがどこにいるのか分からない。
マジか。
バリッチュ・ライナーツ・トプラク・シュバーブとか、
そういうほとんど一緒にやったことない4バックなのか?
トップにはデルディヨクか。む~。
彼は最初からより途中からのがイイと思うんだけどなあ。
カドレツは出場停止中。
カストロもキースもいないメンバーにちょっと焦る。
アウエーでCLを闘った後のタイトなスケジュールだとは分かっているが。
でもケルンとのダービーに戦力落とすってどうなの。

般若君。やっぱ顔こわい。

ラインダービー5

対するケルンのメンバーを見ていても、遠目にも槙野がいなそうだ。

手前にいる控えメンバーのアップの方ばかり見てしまう。
ちゃんと2列に並んで、体を動かすバリエーションを繰り返してる。
ふーん、珍しいな。
だいたい控えの練習ってのは丸くなってリフティングとかなんだけど。

ラインダービー6

改装した後のバイアレナは、ウルトラのいる場所が
コーナーに移ってるんだよね。
随分狭くなったよなあ。
広いゴール裏は普通のお客さん用になってるようで、
まだまだ人もまばらな感じだ。

気付くと、なんか私の周り、
バイヤーのサポっぽくはないのだ。
フツーのカッコしてて、ちょっと雰囲気が違う。ヨソヨソしいの。

ケルンサポか?
なんでここにいるんだよ!!
アウエーのサポが来ないようにメインのホーム側の席を買ったのに!

自分が思っていたのとは微妙に違う空気に若干戸惑いつつ、
試合開始に向けて雰囲気は徐々に高まってきた。


選手たちがアップを終えて下がっていく。
いよいよ試合が始まる。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン 観戦旅行 ラインダービー シャルケ

11:56  |  ドイツ観戦旅行記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1926-3bc91a65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |