2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.10.06 (Thu)

ボーフムの新しいコーチとは

ボーフムの監督がベルクマンになって、
一緒に新しく就任したのがコーチのカルステン・ナイツェル氏です(右)

ナイツェルとベルクマン

私はボーフムで彼を生で見ましたが、
試合の日のアップの時に、
ミムンにとても丁寧にアクションを交えて話をしていたのが、
とても印象に残りました。

最近になって、公式やニュースサイトで彼のインタビューなどが続けて掲載されて
やっぱり気になる存在なのだなあと。

たらたらと斜め読みしていたら
「日本での経験はセンセーショナルだった」
な記述があって、なんで日本?と。

実は。
フライブルクのフィンケ監督の下で、
指導者としてのキャリアをスタートさせたナイツェル氏。
ここでユースチームの監督などを経験したあと、
フィンケが浦和レッズの監督に就任した際に、
一緒にコーチとして日本に来ていたようです。

へええええええええええ。

そしてフィンケ監督の退任とともに、彼も職を離れます。
プーだった彼に声をかけたのが、
ボーフムのスポーツディレクターのトッド氏。
トッドはかつてフライブルクでナイツェルと共にプレーしていた経験があります。

へええええええええ~~~。

ベルクマンが連れてきたわけじゃないんだー。

彼はエモーショナルでフレキシブル、情熱をもったタイプだそう。
ちょっと見ただけの印象でも、そんな雰囲気は感じました。
あと細かいところは、ちゃんと読んでないので割愛!(えっ)

ここでは記事をリンクするだけで、大雑把にすら訳しませんが
興味を持った方は読んでみてねー。

Neitzel: Spielsituation ist der Chef@公式
Bochums Co-Trainer Neitzel: "Komm', wir machen was los!"@Westline.de
Bochums Co-Trainer Neitzel ist ein Typ mit Feuer@DerWesten

前節インゴルシュタット戦でのワンショット。

ミムンとベルクマン

こんな風に一緒に喜べる監督なら、ミムンは大丈夫!!
ベルクマン&ナイツェルの新体制で、
ボーフムに情熱と勢いを再び取り戻してほしいです。
ちょっと期待が上がってきたぞー。

余談:
このネタ、異動になったテニスのコーチに教えてあげたいわー。
「のもんさん(仮)からサッカーのディープな情報が入って来なくなるのがすごい残念」
と何度も言っておりました。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ボーフム ミムン・アザウアク カルステン・ナイツェル

23:21  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ナイツェル・・・
聞いたことある名前だなぁ・・・

(写真見て)
見たことある名前だなぁ・・・

やっぱり、浦和に居たナイツェルか!!

という具合でしたwww
って、名前と顔を知ってるくらいなんですけどね^^;
かめ。 |  2011.10.07(金) 09:27 | URL |  【編集】

かめ。さん

レッズファンからの情報お待ちしてましたのに(笑)
でもさすがにコーチまで把握してないよねえ。

このコーチ、表に出てこなくても、
キーになりそうな気がします。
のもん |  2011.10.07(金) 21:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1946-18c66051

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |