2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.19 (Wed)

上野に「早来迎」がやってくる!!!!

最寄駅の構内にあった大きな広告に
目が釘付けになり、ふらふら近づいて、
ショックでしばらくボーっと眺めてしまった。

早来迎

知恩院の早来迎が見れる!!!

上野の東京国立博物館で、展覧会があるらしい。

私、この絵がすっごく好きでっ。
一度でいいからナマで見たかったのだ!!!

そもそも、浄土教美術が好きなんです。
ってもう突然すぎますね。
その中でも来迎図には胸がときめいてしまうのです。
だって自分が亡くなる時に、
阿弥陀如来が菩薩を従えて鳴りモノ付きで迎えに来てくれるんだよ!
ってなに興奮してるんですかのもんさん。

私が来迎図で好きなのが、この阿弥陀二十五菩薩来迎図
このスピード感がもうたまらなくカッコいいんです。流れる雲の表現とか。
早来迎と言われる所以です。

もひとつ好きなのは大原三千院の阿弥陀如来三尊像です。
これも阿弥陀様の来迎の様子を立体で表現したものです。
向かって右の観音菩薩が蓮台をそっと斜めに傾けててね、
亡くなった人の魂が乗れるようにしてるんですよー。素敵なのー!!

なんで早来迎なんてマニアックなものを知ってるかと言うと、
のもんさんは大学時代、古美術研究会でもあったが
仏像に惹かれて美学美術史学科なんてものに
うっかり入ってしまったという経歴の持ち主なのである。
(他の大学に落ちたためですが)
そこで日本美術の授業の時に、この絵に巡り合ったのです。
初めて見た時(スライドですが)あまりにもカッコよくて興奮したなあ。

親鸞はちらっと知っておりますが、法然はまったく分かんない。
ぶっちゃけ他の展示物はどうでもいいんだが
早来迎だけ見に行きたいなあ。
絵画は保存が難しいので、なかなか展覧会に出てくることはないのですよ。
早来迎が見れるのは会期前半の10月25日から11月13日まで。
うーんどうしよおおおお。

→ 公式サイト 「特別展 法然と親鸞 ゆかりの名宝」
スポンサーサイト

タグ : 阿弥陀二十五菩薩来迎図 早来迎 法然と親鸞

17:57  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1955-bd53c64c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |