2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.11.10 (Thu)

bieN・LIVE@RR~夢の競演・小田木Bros.&バンドひとり

ばたばたしてて告知遅れましたが
本日、池尻大橋でRYUMEIさんとカクロウさんのbieNライブでございます。
OPEN 18:00 / START 18:30 ¥2500+D
時間が早めになってます。
まだ間に合う!な方はぜひ。

私はテニスやってから行くので、いつもよりは遅く到着の予定。
開演には間に合うでしょう。

レポはどうなるか。かなり時間遅くなると思います。
メモを必死で取っておかないとな。
やりたいこと、やることがありすぎでバタバタしております。

12月のマンスリーの予定がもうアップされてました。
9日(金)ツーマンライブのようですね。
平日の方がむしろ行ける!な方はぜひ。

*****************************

行って来ました。
小田木さんちで聴いてるような、暖かなライブ。
二人のギター、歌声、会話、雰囲気、ゆるりと自然にとけあっていて
実に幸せな空間でした。
今日もまたとない時間を経験出来ました。
柔らかな音が体に染み込んでホカホカしているような感じです。
レポは間隙をぬって、なるべく早くアップできるように頑張りたい気持は山ほど。
でもなんか気持良くて、今日はこのままほわんとして寝ます。
Kazuhiさん、祝日にも関わらず来てくれてありがとう。
今はまだ移動中のはず。
明日のお仕事おたがい頑張りましょう~。
同じ場所同じ時間を過ごせて嬉しかったです。

*****************************

すでにかなり経過しておりますが、
まだ半分も辿りついていないような気がします。
なかなか落ち着いて集中して書いてる時間が取れないざんす。
あまり時間がたちすぎると記憶が怪しくなってくるのではと心配なんですが
軌道に乗れば思ったよりはなんとかなりそうな気配です。
なんか言い訳多いぞ。
もうしばらくお待ちを。って待ってますか?

*****************************

ようやくアップです。
入ったのが開場してからだったので、
店先で写真撮ってくるの忘れちゃった。
いつものことですが、
ここに文字としてあるのはほんの1部でしかありません。
そして所詮、文字でしかないのだ!
なことを毎回書きながら思っています。

【More・・・】

今日は久しぶりのbieNライブです!
11月3日(木)文化の日という平日に挟まれた祝日ではありますが、
カクロウさんファンのKazuhiさんも大阪から参戦です。
先月の3周年は所狭しとぎゅうぎゅうの椅子が並んでましたが
今日はいつものようにまったりムード。

開演時間を少し過ぎて、
カクロウさんとリューメイさんが入ってきます。
カクロウさんはさっぱりと髪を短くしてました。
二宮クンからベハセキャプテンになったような(笑)
リューメイさんはちょっと伸びて、
ペロッティやマティ・フェルナンデスのような私好みのボリュームです。かわいー。

リューメイさんはガット、カクロウさんはフォークをそれぞれ1本。
今日はこの二つのギターの競演のようです。

「LOVE」

まったりとしたボサっぽいテンポで、ゆるりとしたLOVE。
ガットの丸い音が雰囲気出ています。
カクロウさんのフォークは少し色を添えるように控えめに。
リューメイさんの声が暖かく柔らかで、
穏やかな空気がふわーーっと全体に広がって、
ほんの最初の音から、体がスッとライブに入っていきます。
ほんのりピンクのライティングが甘く似合って、
今日はほっこりとした「LOVE」

MC

「bieNとしては初のライブです」
とリューメイさんが言う。
そうだっけ?前に二人でやってないっけ?
あの時は洋楽カバーだったからか?
探した→bieN・LIVE@RR:仲良し小田木兄弟DUO
「今まではRYUMEI&KAKUROとかそんな感じでやったりしたこともあったんですが」
「オダギーズとか?」カクロウさん。
「オダギーズ!?オダギーズはないよ!
今日は兄弟フォークデュオです。兄はもうドキドキです」

「砂のバベル」

ガットとフォークの色合いの違うギターの音が、
どっちが前に出たり下がったりと絡むような響き。
ヴァーカルはふんわりしつつも強くて甘い。
いいなあ、今日の声素敵じゃないの。
「みにくい~」の下がるギターのコードが面白い!
カクロウさんのコーラスが入ると、いっそう魅力が増すのだ。

「この2ヶ月ずっと風邪をひいてて、ようやく治ってきた感じです。
一時は39度の熱が出て、ヒィヒィ言ってたんだけど、
自分で夜中に自転車乗って救急に担ぎこみました。
なんか去年もそんな話してた気がするなあ~」
「してたしてた。電話かかってきたよ「しどぅ~」って」
「頭がすごく痛くて、2本点滴入れたのにまだ治らないからCT取って、
熱も下がらないから座薬入れてもらって、12時に入って出たの7時だよ!」
「プチ入院じゃん」
「結局マイコプラズマだったことが分かって、もうそのころは終わってたんだけど。
それでもライブがあって声なんかガラガラだったんだけど
歌ってる時は咳も出なくて、ビールでアルコール消毒しながらやってたら
自分でも一番のライブが出来た。理想的な」
どういう化学変化なのだそれは。
私が行かない時にそんないい声出さないでよー(笑)
今日はしゃべってると若干風邪っぽい声になるけど
歌ってる時はまるでそんなの感じないなあ。

「花粉」

2本のギターから流れる複雑な色合いのイントロ。
まったりメロウな気持ちのいい音。
うーんやっぱり今日のヴォーカルとても良いなあ~~。
甘くて広がりがあってどこか乾いていて。
「力まかせの」とか「処方箋」とか、なんかゾクゾクっとする歌い方だったり。

続けてそのまま次の曲へ移る。
二つのギターが絡み合い、暖かで気持のいいイントロ、
あーこれは。

「ヒグラシ」

ううむどーりで気持がイイはず。
何だかとても久しぶりに聴くような気がする。
ゆるりとボサ調のアレンジに、ボディを叩いてカッ、カッとテンポを刻んで。
私の好きなメロでは、
やはりいつもどおりに背筋がぞくぞくするような気持ち良さを味わう。
2度ある間奏のギターは、
いつもはマキちゃんのピアノがググッと出てくるところなのだけど、
今日はギターだけでたっぷりと楽しむ。
リューメイさんのガットから今しか聴けないアレンジが次々と生まれて
カクロウさんは添えるようにフォーク。
流れて消えていく贅沢な音。

MC

リューメイさんは絵を描くのも好きで、
学生のころ2回ほど絵の学校に行ったことがあるらしい。
話聞いてるとどうも2回というのは、本当に行った回数のようで。
デッサンした作品を上手い順に並べられて、後ろから3番目くらいだった時に
「これじゃない」と思い、
そのまま画板を置きっぱなしにして、
ギターに持ち替えて次の日から屋上で弾く方に変わった。
通っていた高校は新設校で、何かと規則が厳しく、
ここでもやっぱ「ここじゃない」と見切って、
高校を辞めて東京に出た。
「なんか話聞いてると、すごい反骨の人みたいじゃない」
とカクロウさんが笑いながら突っ込んでいた。


これからやる曲は初めてカクロウとやるんだけど、
オクターブをずらして同じものを歌うんだよね。
2人リードボーカルなんです。
「そう言われると嬉しいよね」とカクロウさんw

「アイランドキッチン」

これがねえ、すんごく素敵だったんです。

過去2回ほど聴いたこの曲の、自分の中に浮かんだイメージが
さらにぐぐっと補強されるような、具体的な映像が浮かぶの。
もうプロモーションビデオとか作れそうなくらいだよ(笑)
リューメイさんは高めの声で、
カクロウさんは一つ下の低めの声で、
同時に同じメロディーを歌う。
リューメイさんがメインのヴォーカルで、
カクロウさんのヴォーカルは
まるでこの詞の中に出てくる男性が口ずさんでいるような感じなの。
淡々としたアレンジとまったりとしたリズムが、実に雰囲気にあっててね。
シンプルなインテリアの淡い色合いの部屋、
下を向いて一人キッチンでリンゴの皮をむく女性と
男性は所在なげにソファに座っているのかベランダから外を眺めているのか。
そんな風景がもうぶわーっと目の前に広がるのだ。
この二人の2段のオクターブのヴォーカルを聴くだけで。

甘酸っぱいようなキュンとするアレンジと、切ないメロディー。
これだからリューメイさんの作る曲から離れられないんだよねー。

続けて
「ハメルーン」

ここはフォークもガットも、ぐっと力強く。
路上のハメルーン。
ここもカクロウさんが一つ下のオクターブで歌っていく。
ハメルーンのヴォーカルは、二つの音が一緒に聴こえて面白い、という
わりとノーマルな反応。
続けて聴くと「アイランドキッチン」の2つのヴォーカルが
自分の中でものすごくイメージを喚起してたのに気がつく。

ザザザザとリズムのあるフォークがたまらん。
ガットもメリハリのある音で。
倍になって響いて腹に届く。
リューメイさんの声は爽やかに少年のような開放感。

「FULLMOON」

彩りのあるガット。
まったりとしたギターのアレンジ。
いつも寄り添うように儚げな音のピアノは
今日はフォークに変わる。
胸の内から外側へと大きく開けていくような感覚。

MC

「今日はマキちゃんが都合がつかなくて、
最初はこの日じゃなかったんだよね。
でも変更になったもんで。
今日、マキちゃん誕生日なんだよ。
せっかくここでハッピーバースデーって祝ってやろうと思ったのにこのやろう。
別に彼氏とかじゃないんだよ。別のライブが入ってるんだって」
「残念だね」
「彼氏と二人だったらいいよ、行ってきなよって言うんだけどさ。
というか早く言ってあげたいよ俺は!
もうみんな爆笑。
「頑張れよー」
と遠くどこかの方向へエールを送るリューメイさんであった。

僕は全部自分でやりたいたちなんで、
一人バンドをやりたいんですよ。
俺が歌って俺がピアノ弾いて俺がギター弾いて俺がドラムやる。
俺5人が目標なんですけどね。
目標って言っても無理なんですけど。
だから今日はオケを作ってきました。
オケって言ってもカラオケみたいなのじゃなくて、
ちゃんと自分で弾いて作ってやったんですよ。

カバーなんですけど、1973年にNORAっていうグループがあって
後のNOBODYの相沢さんがいたんですけど、
この「懐かしのメロディー」という曲が
まんまビートルズの「You Never Give Me Your Money」で
そんなところがツボにハマって今回やってみることにしました。

「懐かしのメロディー」:NORA

聴いてビックリ。ほんとにまんまじゃんw
まさかないだろうと思ったらあったよYouTubeに。
→ 懐かしのメロディー ノラ NORA
これは随分早いなテンポが。

ポップなオケにリューメイさんとカクロウさんのギターが加わって。
しっかりオケと一緒にバンドになってるのだ。
はじけるヴォーカルがたまんなくイイ。
間奏ではメロディックなギターが聴こえてきて、
思わず二人の指を目で追ってしまう。あ、もしかして。
したらリューメイさんがこっち見てて
上を指さしながら口パクで「オケ」って。
やっぱそうなのか。面白いなあ。
後で聞いたら、ここのギターはエレキで弾いたんだそうですよ。

「なんでこの曲なの?」カクロウさん。
「たまたま探してて」
「たまたま?必死にじゃないの~」
で、どうやってここに辿りついたのかを説明してくれたんだけど
「これみんな出てきた単語どれも分かんないんじゃないの?」と突っ込まれていた。

オケを流しながら弾いていると、全体の音として聴けないみたいです。
へーそういうものなんだ。
「どうですか?ありですか?」
ありあり!!!

ここでビックリする嬉しい話が。
リューメイさんがサポートしている韓国のJUNEというアーチストと、
先日また一緒に曲を作っていて、
その曲が黒木メイサの新曲になったらしいです。
そんでスバルのCMで流れると。
おおおおおおおお、すごいすごい~~!!

ちらっと検索したら出てきました。
→ 新曲情報!@黒木メイサSTAFFBLOG
どんななんだか楽しみですな。

もう一つオケ付きカバー。

「TRUE COLORS」:Cyndy Lauper

おおーシンディ・ローパーが。
ダンナがCD持ってたので、車の中で何度も聴いたぞ。
これはぐっと広がりのあるスケールの大きなアレンジ。
色々とキラメク音が凝ってるのなんの。
最初のオケはメンバーが増えたような演奏だったが
こちらは生では難しい音があれこれ入って贅沢な感じです。
馴染みの彼女の声ではなく、
ずっと低めのリューメイさんのヴォーカルは不思議に男前で。
今日ホントいい声だよなあ。
広がって爽やかで乾いてて。
骨のあるヴォーカルとアレンジで、曲そのものを聴く感じ。
こんないい曲だったっけ。

終わってリューメイさんが
「素敵な感じでしょ?」
うんうん!
ライブでもこんなパターンもできるから面白い。
さすが一人バンドのリューメイさん。

ここからまたギター2本で。

「次は「マルコとポーロ」をやるんですけどね、
せっかくだからこれもちょっとアレンジ変えてみようと。
アルペジオで。
とても難しいんだけどねー」

「マルコとポーロ」

アルペジオが何だかわからないのもんさんですが、
聴いても見ててもすんごいテクニックのいるものなのが分かる。
集中しまくって弾かないと間違えそう。
間違えたらすぐ分かりそう。
しかも弾きながら歌う。2人そろって。
リューメイさんはまだしもカクロウさんまで。ひえー。
で。
このアレンジがとっても面白かった。
メインのメロディーはギャロップするような、チクタクと刻むような感じで、
その後ろでコードで広がるような音。
同時にそれが流れて、近景と遠景のような感じがするのだ。
すんごいベタですが、少年が馬に乗って疾走する早足のスピード感と、
その後ろに広がる大平原がゆっくりと流れていく映像が目の前に広がるのだ。
たまらなくドキドキした。
間奏はカントリーっぽい雰囲気でまたこれがイイのだ!!
こんなマルコが聴けるなんて!!

私はてっきり、この2つの速度感が並行して進む感じを
アルペジオというのかと思ったんですが
ちょいと調べたらそういうものではないんですね(笑)
ギターの弾き方のことでした。
これ音が出て分かりやすかったので。
→ ギターの3大基本!@3分ギタードットコム
初心者は初心者なりの楽しみ方をしておりますが、
でもやっぱ弾ける人ならリューメイさんのライブは
その何倍も楽しいんじゃないかと思います。

「指がつりそうになる」リューメイさん
「めちゃくちゃ難しいよ」カクロウさん
「意地になってやったけど何でやることになったんだっけ」
「最初はノリで、こんなんいいんじゃないなんて話だったんだけどね」
いやーやってくれてありがとう~~。
またガラッと違う素敵なマルコが記憶にしっかり残ったよー。
機会があったらまたやってね!ってムリ?

次もカバーですが、今度はオケなしで。
以前やったことのある曲です。
ニック・ロー。
カクロウさんもこのアーチストはあこがれたそうで。
二人の話を聞いてると、同じような音楽センスと趣味をもった人間が
こんなに身近にいて良かったねえと思う。
フツーに友達同士のような会話なんだよね。
今ならどんなにニッチな趣味でも同行の士を見つけるのはぐっと簡単になったけど、
当時の環境だとかなり難しいだろう。
そういう話が出来る兄弟・友人を持っているのは幸福なことだ。

このへんだったか、カクロウさんが、
「昔はYouTubeなんてなかったから
簡単には手に入らない海外のライブビデオとかを探しまくって
高いお金を出して買ったはいいが
コピーのコピーのコピーのコピーみたいな画質も音質も酷いもので、
ノイズをかき分けながら大事に聴いたよね」
な話をしみじみ楽しそうにしてね。
昔そんだけ苦労しまくって手に入れたものが、
今は簡単に、しかももっと良い映像と良い音で聴けちゃう。
「すごいよねYouTube」
「CDが売れなくなるわけだよ」とリューメイさん。
だな。

「Cruel To Be Kind」:Nick Lowe

元気のいいギター2本。
こういう時のフォークはザカザカしててイイ!
ここまでもそうだったんだけど、
「息がぴったりだなあ」
って今更のようにふと思って。
二人の呼吸が一体になって、空気が一つになってるんだよね。
兄弟だから当たり前、ってそんな当たり前のことではないはずだ。
なんでもないように二人の音と声が馴染むのを、
当然のように耳に受け入れる。気持がイイ~。
弾けるヴォーカルで幸せな気分。

曲が終わって2人チューニング。
「カポするとチューニングが必要なんだよね。
そのままササッと次の曲に行けない。
あ、そういう曲順にする俺が悪いのか」
なことをブツブツ言いつつw

「トラヴェリンマン」

イントロの印象的なメロディーはフォークで。
リューメイさんの声は太いんだけど広がりのあるヴォーカル。
そしてドライな印象が残って面白い。
間奏のギターは二人の彩りのあるメロディーが重なってすんばらしい!!

「OH!ROSIE」

第一ソロ時代のオリジナル。
ちょっと久々に登場ですね。嬉しい嬉しい。
しやわせな元気いっぱいの、空へと広がるヴォーカル。
そしてリューメイさんならではの深みと味わいをいっぱい含んでいるのに
何気なくするんと聴けてしまうメロディー。
ここも二人の息がピッタリのギターとヴォーカル。
最後はまたガットでこれでもかと面白い音。
カクロウさんのフォークも入って疾走感のある感じで。

MC

「これからの予定は12月3日にここでアニソンクエストというイベントがあって
アニメの曲歌います」
へえええ。
「そして9日はツーマンで、あとRockerRoom忘年会やらなんやら」
来生さんは山形と新宿と神戸か?
他に出てくるかと思ったけど、結局山形以降は無かったですねえ。
クリコンに向けた準備もそろそろ始まるようですよ。

「あっという間でしたね」
「楽しかったね」カクロウさん
「それは良かった。ロージー歌ったから声がガラガラだよ。
これからまた新しい曲とか作っていくので、詞を書くように」
「書いてます書いてます」
「一度はカバーだけのCDを作ろうかなとも思ったんだよね。
でもいろいろ面倒くさくて。権利とか。
だから今日のオケも、これっきりです。
3日もかけて作ったのに。もったいない」
「3分で終わりだもんね」
はあ~、贅沢な話。
だってフツーにこれでCDにしたって遜色ないようなオケなんだよー。
作るって言ったって大変ですよもー。

「願い」

柔らかなヴォーカル。
強弱の波が。
伸びて広がる声は乾いていて。
メインのメロはガットで、
時折フォークがキラリと混ざってアクセントになる。

残り少ない時間。
全身で音を受け止めて流し込む。


最後の曲が終わって
カクロウさんはそっとさがる。
たくさんの拍手はあっという間にアンコールに。
しかもテンポ早い(笑)

「高速アンコールですね。早くやれって催促されてるみたいだった。
さっさ!さっさ!って。
今日はギター2本だけでやったんだけど、新鮮でしたね」
うんうん。
いつもはピアノで聴いているところがギターになると
まったく別のものが出てきて面白かったなあ。
二つの色合いの違うギターも、弾き方ひとつでガットも元気に響くしね。
カクロウさんとこんなに長くやるのも本当に久々なんだけど、
いつ練習してたの?ってくらい、すごくハマってた。
カクロウさん、一般の社会人なのに。驚き。

アンコールの曲は、カバーで。
ビートたけし作詞・曲は玉置浩二。
「嘲笑」

「最後はこれを聴きながらお別れしましょう。
また来月、お会いしましょう」
なんてラジオのシメのセリフのようなことを言って。

始まった曲は、ああ玉置浩二だなあ~と。
ギターの音がすうっと胸に染みていく。
そして詞の感じも、なるほどなと。
シンプルなギターとリューメイさんの甘いヴォーカル。
美しくて切なくてあたたかなメロディーと歌詞。
静かにふりそそいで、内に染み込む。

またこんな素敵なものを、もらってしまった。


これもねー、こういう字をあてると分かったのは、
あとでリストをもらった時だったんだよね。
歌詞を聴いている段階で、これは思い浮かばないよ。

→ 玉置浩二 ビートたけし - 嘲笑@YouTube

うーん、久々に玉置浩二をちゃんと聴きたくなってしまった。

今日のライブもまた今までとは違うタイプで、
とてもとてもとても素敵だった。
何より二人が一緒にいる雰囲気が本当に自然で暖かで、
見ているだけで嬉しくなるのだ。
リューメイさんのライブは、何度も言うけどいつもまったりと心地よくて、
今回はさらに、家で聴かせてもらっているような雰囲気で、
でも聴いてる時のイメージはさまざまに広がって、
目の前の2人を見ながら
同時にまったく違う映像を見ているような感じを何度も受けました。
特に「アイランドキッチン」はなあ、ちょっと衝撃的でした。素敵過ぎて。
今日もビックリするようなアレンジやら、
新しい試みやら盛りだくさんでした。
なのにもう2度と見れないんですよ。
贅沢にもほどがあります。
いつもいつもいつも本当にありがとうリューメイさん&カクロウさん!

早く新しいCD聴きたいなあ、ってこないだの出たのちょうど1年前だよなあ。
まだそんな早くは出来ないよって。
でももう待ち遠しい~。

次のマンスリーライブは12月9日(金)と平日ですが
ご都合のつく方はぜひぜひ。
私も仕事帰りに寄る感じになるかと。
詳細はまた後日~。
そんで黒木メイサの新曲も楽しみですねえ。
各局朝のバラエティ番組でも紹介されちゃったりするかもねえ。



すんません、今回やたら時間ばかりかかってしまいました。
あのライブは今でもすぐに戻りたくなるような時間でしたが、
どれだけ伝わったやら。
自分の頭の中にしかないなんてもったいなさすぎる。
スポンサーサイト

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

11:58  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

まってますよお

のもんさんの記憶力には毎回舌を巻きます。絶対大丈夫、期待しています。しかもRYUMEIさんとカクロウさんのコンビですか、これは爆笑するしかないでしょう(違うか)
れい |  2011.11.08(火) 09:44 | URL |  【編集】

待ってま~す(^_^)v
いこいこ |  2011.11.08(火) 22:04 | URL |  【編集】

すみません、お二人の言葉を力に替えて頑張ります。
(紋切り型だなあw でも本心です)
なんつって昨夜も途中でバカな動画に引っかかって
むなしく時間が過ぎてしまったのであった。
のもん |  2011.11.09(水) 09:36 | URL |  【編集】

レポ完成ですね~~wじっくり読ませていただきます(^^)
いこいこ |  2011.11.10(木) 17:08 | URL |  【編集】

あれこれと・・・

お久しぶりです。
いつものようにバタバタ忙しい毎日です。
週4日はジムに行ってるのでなおさら忙しく、でもさっぱりやせない。
お菓子とお酒やめないとやせないんだろうな。。。

充実のライブレポート、ありがとうございます。
仲の良い兄弟のデュオ、ハーモニーを聴いてみたい!
お話の内容も、本当におもしろい。波乱の人生のRYUMEIくん。
しかし、自分で自転車こいで救急に行くとは、、、
2人目のお産の時、自分で車運転して入院したこと思い出した。
だって、送ってくれる人、誰もいなかったんだもの。(汗)
マイコプラズマ、流行ってるんですよね。お大事に。


はい、安全地帯情報です。メールしようかとも思ってたんですが、
玉置さんのお話が出たので、ここで。

13日(日)TBS午後10時~ 『EXILE魂』
16日(水)NHK『SONGS』

安全地帯と一緒に松田さんもご出演だそうです。
ぜひ観てください。
昨年の来生さんクリコンのギターくん(名前忘れた!)のブログにも書かれていた、
キーボードの川村ケンさんの、すごいかっこいい容姿&演奏にも注目してね。
ケンさんのブログもおもしろくて充実の内容、昨年のいわきライブから読者なの。

10月23日の文京シビックセンター安全地帯ライブ、
2時間MC無し、ノンストップで次々と歌いまくり演奏しまくり~すごいパワー、
客席とステージの一体感、実にかっこよく楽しいライブでありました。
松田さんのピアノも、もちろん素敵でしたよ。
アンコールの時に、やっと玉置さんが話しました。
安全地帯のプロデューサーだった金子さんが亡くなったということで、
哀しみを隠せない玉置さんが、作詞の松井さんをステージに迎えて、
金子さんの思い出を語り『あなたに』を追悼曲のように想いをこめて歌い、
客席も皆涙涙でした。忘れられないコンサートになりました。

小田さんのどーもどーもツアー最終日横浜アリーナも、チケットが取れたので行ってきた。
小田さん、このツアーでは何度もステージで涙してたそうだけど、
「春になったら、みんなの思いを持って、東北に行きます!」と、力強く宣言。
最終日は笑顔で明日に向かって前向きに! そんな千秋楽でした。うれしかった。

いわきには4月に達郎さんが来ます! チケット取れるかな? それが心配。
NHK交響楽団も3月、小曾根真さんのピアノで『ラプソディー・イン・ブルー』です。
来生さんも歌っているガーシュイン、これを生のオーケストラで聴ける!
もう、今からワクワクです。他にもこれまた好きな『新世界から』なども。

そうそう、今夜のNHKBS『SONGSプレミアム』は久保田利伸さん、
柿崎さんも出るようなので観るつもりです。

来生さんクリコンのチケットが今日届いた。
うーん、RYUMEIくんの近くかな?(笑)

ライブついでのお出かけですが、
安全地帯の時は、駒込。薔薇が見事な古河庭園と六義園。
前もって予約をして、古河邸の中も見学してきました。
素晴らしい、、、昔のお金持ちの財力はすごい。
職人技もすごいけど。
来生さんの幼少時代は、駒込のどの辺りだったんだろうか。

小田さんの時は、中華街でランチ&ビール、
元町でパンを買い込み、山手の洋館めぐり。
お天気も良く、公園から港を眺め、いいな~横浜。
ジブリの映画『コクリコ坂から』もこの辺りが舞台。
ハロウィンの飾り付けがにぎやかな洋館は、ホント異国のよう。
クリスマスにまた行きたいな。。。

来生さんクリスマスの時は、渋谷でフェルメール展見るつもりで、
生協で前売り買ってあるけど、混むんだろうな。。。

この週末は、米沢~会津と紅葉観てきます。ホント忙しいよね。。。
合間に息切らせて、仕事してます。(汗)
月子 |  2011.11.10(木) 21:23 | URL |  【編集】

お疲れさまでした

>二宮クンからベハセキャプテンになったような(笑)
>リューメイさんはちょっと伸びて、
>ペロッティやマティ・フェルナンデスのような

一人も分らないんですが(笑)二宮クンは嵐かな?でもやっぱり顔が分らんです。

マイコプラズマ肺炎はリューメイさんですか
細いものね、いかにもかかりそうですね(失礼)
リューメイさんのお兄ちゃんぶりとカクロウさんの穏やかそうな気配が伝わって来ました。楽しそうな兄弟で羨ましいです。

NORAといえばオルケスタ・デ・ラ・ルスのボーカルの人しか知りませんでした。聴いてみましたがなかなかステキですね。時代の波に乗れなかったんでしょうか。ボーカリストとしての来生さんも一歩間違ったらそうなってたかもね。リューメイさんが作曲した曲聴いてみたいな。
れい |  2011.11.11(金) 08:01 | URL |  【編集】

お菓子はだめよ

月子さん元気そうですね。ジム週4日偉いなあ。ここ読んですっかりサボってた筋トレを久々にしてみました。ぜんぜんだめだあ~ 続けないと意味ないですね。きょうからまた頑張ろうかな。

でもお菓子はまずいよ~ お菓子止めたらそれだけで痩せたよ、ご飯は前よりも食べてるけど。前どんだけお菓子食べてたんだ…果物で我慢しましょう。と最近食欲の秋に負けてる自分に言い聞かせる。

洋館素敵ですよね、タダだし(笑)
クリスマスの時期に行ったことがあるけど、それぞれのお屋敷の各国のクリスマスの飾りつけの違いが見ものでした。アメリカは日本と同じ(日本がアメリカと同じなのか)ノルウェーはいぶし銀の渋さ。静かなクリスマスのイメージなどなどで。

普段でも面白いですよね。ダンスパーティーができる広間のある家や、うちのリビングよりも大きな子供部屋のある家とか(羨ましい)、あと奥さまの部屋を通らないと旦那様の部屋に行けない家とか(笑)
れい |  2011.11.11(金) 08:27 | URL |  【編集】

山手

れいさん、やはり山手のクリスマスは素敵そうですね。
ハロウィンであれほど凝っているのなら、クリスマスはさぞかしと思ったのですよ。
行きたーい! 今年が無理なら来年にでも。(鬼が笑うか)

ちょうど下校時間で、フェリスや山手学院のお子様達の、
なんとまぁ品があって愛くるしいこと。

小田さんは山手のカトリックの聖光学院の中高出身でしょ、
一緒に行った小田さん命の妹がしみじみと、
「こんな美しい環境で育ったら、感性も磨かれるんだろうねぇー」
「来生姉弟もM菱の社長宅の、門番の家とはいえ、洋館の敷地で育ったからねぇー」
などと会話して。きっとそうだと思うの。

お菓子やめようと思うんだけど、今日も小田さんも好きだという
元町喜久家洋菓子店のラムボールを食べて、おいしかった~幸せ感じる。
実は、少し体重減ってたのに、横浜に行ってから増えました。(苦笑)
パン以外にも、お菓子どっさり買い込んできた。
横浜いいよね、住みたい。れいさん、いいな~うらやましい。


ところで、RYUMEIくん黒木メイサちゃんに曲提供、すごい!
私、彼女が出るドラマはもらさず見てる、良い女優さんだ。
CM、まだ見ていないけど、これからかな? 早く聴きたい!
月子 |  2011.11.11(金) 19:57 | URL |  【編集】

喜久家のケーキ学生時代良く買いました。というかここのしか買えなかった、安いんだよね。そのわりには味はまあまあで。当時果糖を使ってる事で有名だったビクトリアは美味しいけど高いから親と一緒の時。で、おこづかいで買うときは喜久家。町のお菓子屋さんて感じかな。レモンパイが好きだった。でも部活の差し入れはレモンケーキ、一番安いからw。ラムボールの方が安いんだけどお酒弱い子は酔っ払っちゃう…月子さんは全然平気みたいだけど、はは。と記事と何の関係もない事を長々とすみません~ あ、黒木メイサさんてすっごい美人ですね!あんな風に生まれてたら人生変わっただろうなあ(笑)
れい |  2011.11.13(日) 07:08 | URL |  【編集】

まいど放置もいいとこでスミマセン。

いこいこさん

やっとできました。いかがでしたか?

月子さん

お久しぶりです。
ジム4日も行ってんですか。凄いですね!!
どうやって時間作ってるんだ。
痩せなくても確実に体の中身は変わってきますから、続けましょうね。

今回のハーモニーは歌声のみならず、
ギターの音、二人の掛け合い、と色々な面で発揮されておりました。
あ、作詞作曲のコンビネーションもあるか。

安全地帯と小田さんと、いろいろお出かけライブ楽しまれているようで嬉しいです。
フェルメール展は今やってるところなのかこれからやるのか。
私はあまり興味ないので(笑)でも好きな方多いようなのできっと混んでるかもですね。
お気をつけて~。

他のチェックも怠りないようで。
松田さんのピアノもテレビで見ようかな。
忘れぬうちに録画予約しておきます。

黒木メイサさんへの曲なら、必ずどこかで耳にするはずです。
CMはまだでしょう。発売もされてないから。
でも楽しみですよね。

れいさん

二宮君くらいは分かってほしい(苦笑)
嵐です。私もそんくらいなら分かるもんね。
ベハセキャプテンは日本代表の長谷部です。
あとは分かんなくていいです。

マイコプラズマもそうだけど、リューメイさんは余分な肉が無い分、風邪とかもらいやすいような気がします。

筋トレしてたんですか。
面白いですか?
私そういうのだと飽きちゃうからだめだー。
お菓子ってやっぱダメですよねー。でもやめられない~。
私も食欲の秋になって俄然いろいろなものが美味しくなって食べる量が増えてます。うう。
のもん |  2011.11.13(日) 15:59 | URL |  【編集】

お久しぶりです(汗)
今回もめちゃくちゃ遅いコメントになってしまいました…。

この日はちょっと緊張気味でした。
何回も行っている『ROCKERROOM』ですが、
一人で行くのは初めてだったんです。
いつもはのもんさんにくっついて行ってたので(笑)
無事到着出来てホッとしました。

やっぱり良かったですね、bieNのライブ!
サイコーですっ!!
確郎さん、ほんとにいつ練習してるんでしょうね?
ギター&コーラス、RYUMEIさんと息もバッチリ合って
すごく良かった、カッコ良かったです。
また、近いうちにbieNライブして欲しいな♪

確郎さん、髪が短くなっていてビックリ、爽やかでしたね~。

>二宮クンからベハセキャプテンになったような(笑)
二宮クンはわかるけど、ベハセキャプテン???

>リューメイさんはちょっと伸びて、
ペロッティやマティ・フェルナンデスのような私好みのボリュームです。かわいー。
こちらはチンプンカンプンです(笑)
サッカー選手でしょうか?

RYUMEIさん、マイコプラズマ大丈夫ですかね?
MCの時、のどがちょっとツラそうでしたもんね。
唄っている時はさすが、良い声でした!
天皇陛下もマイコプラズマって診断されたんでしたね。
やっぱり流行っているのでしょうか!?

「アイランドキッチン」
本当に良かったですよね!
10/1のバースディライブの時に聴けなかったので
すごく残念だったんですけど、2人リードボーカルが
ホント素晴らしかったです!

「懐かしのメロディー」:NORA
私この曲すんごく気に入りました。
タイトル通りなんか懐かしい感じがして、
すんごく良かったです!
あ、もちろんRYUMEIさんバージョンが。
ビートルズの「You Never Give Me Your Money」
って有名な曲なんですか?
私、初めて聴いたんですけど…。

あと、アンコール曲の
「嘲笑」:玉置浩二 ビートたけし
この曲も良かったですね~。
いかにも玉置さんらしい曲で。
玉置さん、曲(歌)は本当に良いんですよね~。

あぁ、あっという間に楽しいライブは終わって
しまいました。
翌日が仕事というハードスケジュールでしたが、
本当に行って良かったです。
バスの大阪着の時間がぎりぎりで焦りましたが、
何とか会社にも間に合いやれやれ。。。

のもんさん!12/9はやっぱり会社の臨時休業日でした。
なので私もライブに行きます!!
平日なので普通だったら行けないのですが、やっぱり
RYUMEIさんと私は縁があるんですね(笑)
もしかして、今年最後のライブになるんでしょうか!?
多分そうですよね。

では、またよろしくお願いします。
kazuhi |  2011.11.20(日) 18:56 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

すみません、あの日は外出先から行ったので遅くなりました。

bieNライブ、実に聴きごたえたっぷりでしたね。
選曲のセンス、アレンジの妙、二人の空気、どこをとっても楽しかったです。

懐かしのメロディーの元ネタ、聴いたことないですか?
蛸足のお客さんは、我が道を行ってて面白すぎます。

「嘲笑」は初めて聴いたんですが、
アンコールに相応しいしみじみしたいいメロディーでした。
玉置さんて、色々な人とコラボしてますねえ。

平日の中の祝日で、帰りのバスが遅れたと聞いて焦りました。
仕事間に合ってよかったですね。
9日休みでしたか。奇跡ですね。
ではお待ちしておりますよ。
リューメイさんのマンスリーは、12月分はこれになるんでしょう。

興味ある方は是非この機会に。
来生さんのクリコンライブでも歌声やギターも聴けるけど、
それだけじゃ分からない色々なモノがあるのだよ。
のもん |  2011.11.24(木) 00:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1968-43c9c050

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |