2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.11.23 (Wed)

FOOT×BRAIN 西村雄一さんの巻(視聴後追記あり)

自分用メモ

本日19日(土)23:30放送、テレビ東京の「FOOT×BRAIN」のゲストは
国際主審の西村雄一さんです。
線審の相楽さんは来ないのかー。

聞いたことのある話もあるかもしれないが
一応チェックしておこう。
FOOT×BRAIN番組サイト

********************

見ましたよー。
あんなくだけた話をする人とは思わず、面白かったです。
以前NHKに出た時は(トップランナーとかかな?)
もっとマジメな感じだったし、
映画『レフェリー』のトークイベントに行った時は
西村さんはマジメ担当で、副審の相楽さんがボケ担当(嘘)でした。
→ 「映画『レフェリー』&西村主審・相楽副審のトークイベント(追記あり)」
今回は民放のサカ系トーク番組ってことで、かなりくだけた西村さんを拝見できました(笑)

NHKとトークイベントの内容とかぶってる感じはあまり無かったですね。
覚えてないだけかもしれないけど。
むしろ、審判の試合前~試合後にかけての仕事を映像で紹介したあたりは、
ドイツの審判映画『SPIELVERDERBER』にも同じようなシーンがありました。
このドイツの映画については→ 「ドイツからやってきたDVD2本」をどうぞ。

日本でも(というかこれはどこでも共通なのかな)
試合で審判の仕事ップりをチェックする担当員というのがいるんですね。
ちゃんと試合後にその方と内容の評価や改善点などを話し合うようです。
試合前のミーティングも興味深かったなあ。
試合の状況(降格がかかってるとか)から選手たちがどういう風に行動するか、
あらかじめ想定して試合に臨んでるんですね。
また芝の状態や天候などで、ボールがどのような影響を受けるか、
などをチェックするのも審判の役目だったとは。
伊達にスーツでピッチを歩いてるわけではなかったんですね(笑)

審判がジャッジするのは人ではなく、行為に対して。
笛の吹き方、カードを出す時の態度一つで、
選手が落ち着いて話を聞けるかどうかが決まる。
試合の中でのコミュニケーションが大事なのだと。
いつもは決まって胸にレッドカード、腰にイエローカードを入れているのを
間違えて赤いカードを腰に入れていた時があり
パッと出したら赤で「おっとっと」で慌てて黄色を出し直して
選手も思わず笑っちゃったなシーンは面白かった。
またジャッジをミスした時は、素直に謝ると。
嘘をついてしまうと、そこで選手は信用しなくなるのだそうです。
そうだよねえ。

以前はやはり南アフリカ大会後の話が多かったんですが、
今回は実際の試合で何をやっているか、どうしているか、な話がメインで
普段は意識していない審判の仕事を覗かせてもらった感じです。
すんごい面白かったなあ。
見た後、すぐ消しちゃったんだけど、また再放送とかどっかでないだろうか。

ドイツの審判界は今えらいことになってますけど、
この番組見てちょっと和みました。
ドイツの場合はサッカーが日常に濃く入り込んでいて
審判の話一つも非常にディープに問題になるほど、
浸透してるってことなんでしょうねえ。
あーあ。
スポンサーサイト

タグ : 西村雄一 FOOT×BRAIN

15:24  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

審判アセッサー

ども、不定期ながら読ませてもらってますよ!!
普段の生活だとなかなかこのような話をしないので。

JFL(ジャパンフットボールリーグ)の公式記録によると、試合のジャッジを評価する方は審判アセッサーという名称でいますよ。Jリーグでも同様のポジションを置いていると思います。

確かに自分のジャッジを後で振り返って講評をもらうのは本人の糧になります。

というワタシも4級審判員です。やるのとみるのとでは全然違いますが、どうもワタシの性分には合っているようです。散々考えたのですが、(そりゃぁ仕事もして家庭もあって、試合があればママさんたちは運営の手伝いもあるので)取ってよかったです。

千葉県協会は毎年1回女子初心者講習会をしています。初心者というが結構ベテランもいて年代もまちまちだけど、皆さん不明点があると即ルールブックを読み返す姿は感動しました。

なんかあるとわかりそうな人に「ねえねえ」と聞くワタシ、いい加減卒業しなければ。。。

いつか割り当てをもらえる事が目標。。。でもそこまで体力が続くのだろうかと思うこのごろです。

ちなみに日本協会は男子1級はこれ以上増やす考えはないそうです。昇段しても県協会管轄の3級まで。女子は希望者はどんどん昇段させるようですよ。
ふるぷる |  2011.11.27(日) 08:23 | URL |  【編集】

ふるぷるさん

お久しぶりです!遊びに来てくれて嬉しいです。

そうそうテレビで「アセッサー」と言ってましたね。
日本でもちゃんとそういうポジションの人がいるんだなと安心しましたよ。
審判も日々変わっていくサッカーに合わせて
技術を上げていかなければならないから大変ですよねー。
批判ばかり山のように食らうだけで、
割の合わない気分になる仕事だと思います。

ふるぷるさんは4級審判員の資格を持ってるんですか!

>いつか割り当てをもらえる事が目標。。。でもそこまで体力が続くのだろうかと思うこのごろです。

へえええ、割り当てをもらって行くんですね!
子供たちのサッカー大会とか、そういうのもあるのかな?

私が以前やっていたミセスサッカーのチームには、
審判の資格を持ってる人もいて、
自分の試合に出つつ、他の試合の笛も吹いてましたね。
大会によってチームで審判を出さなければならないことも多かったので、
やれる人がいると随分と助かりました。
のもん |  2011.11.27(日) 14:54 | URL |  【編集】

タイムリーに返せなくてごめん。

ミセスチーム、足が遠のいたのね。どうしていると思っていました。

4級審判は講習のみで取れるよ。3時間ほどJの試合のダイジェスト版をみて、協会の組織の話を聞いておしまい。誰でも取れます。

ワタシは長男のチームで人手が足りない時に手伝えるように取りました。遠征は帯同審判が必要で、毎回指導者が複数帯同できるわけではないのよ。

こんな調子なので、県大会の要項には「しっかりルールを把握し、動ける(走れるという意味だと思う)審判の帯同」が盛り込まれていて、それはそれで笑えます。

今、小1~小4のミニサッカー大会が市内で開催されているけど、同時開催なのでどのチームも指導者と審判をギリギリで回していますよ。指導して、その後すぐ審判して。。。の繰り返しで大変そうです。

最近、市の6年生大会の決勝の運営を手伝いましたが、市協会審判部の割り当てた審判が来てました。小学生の大会でも2級の方が割り当てられていてそれはそれで贅沢ですね。

ワタシはしばらくは長男チームの帯同かなぁ。それでもまだコーチ陣は信用されていないので、指導者にからかわれています(泣)

小学生は歯向かわないから、ジャッジしやすいよ。ただ指導者が歯向かってきて、それはそれでしんどいと思います。
ふるぷる |  2011.12.24(土) 10:06 | URL |  【編集】

ミセスチームはもうやめちゃいました。
サッカーするのは好きなんだけど、
大会とかそーゆーのがとても面倒になってしまって。
今は個人プレーで、近所で格闘系エクササイズです。
そういうのが向いてます。

そうかーご長男のサッカーで帯同審判やってるんだ。
それは重宝されるでしょー。
サッカーをやりたい人は多くても、
審判やりたい人ってそんなに多くはないからね。

確かに小学生は歯向かわない(笑)周りはうるさいが。
審判やってる方だってシロートなんだから
ぐちゃぐちゃ言うやついるとメンドーだよね~。
そんな大変な役目をやってるふるぷるさんはエライ。
のもん |  2011.12.24(土) 12:54 | URL |  【編集】

いや、大したことやっていないです。一番こわいのは長男のチームの監督のヤジ&騒ぎなので。。。うちのチームをジャッジする方は本当に気の毒に思います(笑)

ママさんは会場運営と子どもの世話&応援が主なお仕事です。ワタシの場合はそれに試合解説が入ります(笑)みなさんレフリーの出すシグナルが読めないです。オフサイドルールもファールも理解の外です。

トーナメント戦をやるとピッチに向かって左のベンチにどちらのチームが入るかわからず、聞きにくることはしばしば。たまにママさんとちがあまりに知らなくて、こちらが葛藤する時もあります。笑い話でなく本当の話だよ。

確かに試合の拘束時間は長いね。試合日程も組んであるから、個人の予定を入れづらいだろうし。それだったら自由参加型レッスンのほうが気分的に楽ね。わかる~☆

ふるぷる |  2011.12.24(土) 18:35 | URL |  【編集】

ママたちルール知らなかったりしますよね。
私が所属してたチームのママさんたちも、
自分の子供の応援に行くとやたら「走れ」とか「そこいけ!」とか声をかけるんだけど、
あの場面では走れないんだよね、な
経験者ならではのことを言ってましたね。
やっぱママたちもやってみれば良いと思うよ。
ボール蹴るの楽しいし。

シロートの試合で監督や外野がヤジ言うのって、
見ててみっともないよなあ。
それこそ子供の前でやったら教育にならないんじゃない?

格闘系エクササイズは自転車で5分もかからないので、
終わったらとっとと帰って家でシャワー浴びて、
無駄な時間がないのが最高にうれしいです。
のもん |  2011.12.25(日) 20:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1982-274680ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |