2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.11.26 (Sat)

1112-2BL#15 ボーフム対コットブス

ボーフム明日試合だよもう~。
なんかめんどっちくなってきたのであっさりと。

で。試合の時に取っていたメモを探したらないの。
おいっ。

乾選手は、この試合もボランチの位置からパスを捌くプレーが多かった。
当たりを食らう役目は他の選手がやってるので、
あまりハデに1:1になる場面がここまでないような気がする。
とはいえ、決して逃げて遠回りをしているわけではなく、
ボールを離すタイミングが良いのかもしれない。
今回は特に、後ろからボールを奪っていくプレーも多くて良かったなあ。
前向いてこれから仕掛けよう!と気持がそっちに集中している選手の隙をついて
ボールを取ってすぐに前へ繋いでいくプレーは痛快だった。

ボーフムは2トップにしているのに、
ギンとテセの二人の関係がイマイチな気がする。
乾選手はテセにボールを出す確率の方が明らかに高いのに、
テセの方がポストで収まらないんだよねえ。
1:1での競り合いで簡単に取られた後で、
今度は上手く収められたと思うと、ムキになって自分で仕掛けていこうとし過ぎるので
結局また最後にどん詰まって取られてしまう。
自分でも分かってるんだろうけどな。
でももうちょっと周りを使って、
自分が次にまた動けるだけの余裕をもつことが大事な気がする。
明らかに以前よりテセの周りの環境はよくなっているはずなんだよね。
監督はスタメンで使ってくれるし、乾というパサーがいるし、
ギンともツートップにしてくれる。
望んだ状況にかなり近づいてると思うんだけどなあ。
前半は特に、チャンスになるようなパスがたくさん出ていただけに、
そのうちのいくつかでももっと活かしてほしかった。
前半の方がボーフムの勢いがあって、得点の匂いがあったのだ。
テセはハットトリックしたり、親善試合で南ゴールも決めているのに、
なかなかその調子が続かないのがもどかしい。
やはり首の怪我をして長く離脱していたのが大きいのかなあ。

クラマーちゃんはどんどんと自信と力をつけてますね。
あんな細っこい体なんだが、バイヤーのベンダー同様、
諦めずに食らいついていく気迫があって、
これからも伸びる気配がガンガンします。
センターバックの若い子の方も、
試合数を重ねる中で落ち着いてやれてるようで
ボーフムの一番弱いところも、少しなんとかなっていくかな、な気もします。

とはいえ。
ホームで勝てなかったのは、ホントに痛いです。
コトブスとは直接対決で、順位を入れ替える絶好のチャンスだったのに。
月曜の夜で、この試合は家で見られるから良いや、
でお客さんの出足もちょっと鈍かったが、
せめて勝ってれば次は見に行こうかなってなるんだけどなあ。

2部はもう今の段階で、昇格を狙うチームと、
まるで関係のないチームに真っ二つに分かれそうな勢いだ。
上の5チームとその下のチームとで10ポイント近い差がある。
ボーフムなんて、トップのチームの半分の勝ち点しかないんだよー。
まだシーズン半分残ってるのに、こんなシーズンもあるのかと。
こっから先のモチベーションを保つのが本当に大変になると思います。

あと半分で、またもうちょっとごちゃっとなるんですかねえ。

なところで、今回はオシマイ。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ボーフム コットブス

13:12  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1987-4fb7cf49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |