2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.11.27 (Sun)

ニュルンベルクの話題など

フジがルールダービーをONEで放送するので見れません。
気をつけながらバイヤーとニュルンベルクの試合をネット観戦。
あ、この二試合が重なってるから結局ネクストでやっても生では見ないか(笑)

バイヤーは何本か中継があったんだが、
どれも不安定だったり画質や音が悪かったりで、
なかなか集中して見れませんでした。
内容的にもなんか捉えどころがないような。
結果ははっきりと不満ですけどねー。

はいいとして。

ニュルンベルク、よ~~~うやく勝ちました。
今はそれだけがもう嬉しい。
マーカスは今日もベンチスタート。
(今日もなのか?前のシャルケ戦のデータをちゃんと見てないので分かってませんが)
出てきたのは時間稼ぎも含めた88分とかそんくらい。
出てきてすぐにイエローもらってましたが、
それも時間稼ぎの一環ということにしておこう。

ニュルンベルクの試合はここまで8割くらいは見ています。
いつもいつもいつもどの選手も気合い入れて頑張ってて、
攻めも守りも悪くないんだけど、
どうにも運がないというか。
あともうほんの少し!なところでPK取られたりするシーンが多くてやるせないです。
勝ちを逃したり、負けてしまったり、散々なんだよなあ。
試合内容が悪くないだけに、
下手すると結果のせいで内容に影響してしまうんじゃないかと危惧しておりましたが。
今日も変わらずニュルンベルクらしい攻撃を見せてました。
まあしっかり追うというよりも、目の端で見ているだけなんですが。
先制点は早かったんだけど、追加点が取れない。
何度も何度も何度も何度も何度も、おっしいシーンが山ほどあったのに、
ゴールにだけ入らないんだよ。
選手たちも相当苦しいと思うけど、
でも強い気力とホームの応援で、攻め続けていました。
80分を過ぎても追加点は取れず、依然として息をつけない状態で、
ここまで来ると、過去の記憶とどう戦うかという感じで、
さらに選手たちはしんどい思いをしつつ、足を動かしてたと思います。

最後の笛が鳴った瞬間、
ニュルンベルクの選手たちの、
解放されたようなほっとした表情がたまらなかったなあ。

だって、しつこいようだが本当に内容はぜんぜん悪くないんだよ。
(まあ誰もそんな見てないだろうが)
むしろ攻撃のパターンは面白いと思う。
派手ではないが力強くて。
年齢的にはここもかなり若がえったようなんだが、
見た目はどの選手もがっしりしててでかくて堂々とした顔つきなので
コドモコドモしたチームには見えないんだよね。
状況に左右された浮足立ったプレーも少ないし。
ただ運がなさすぎるとしか言いようがない試合をずっとやってきてたのだ。
そしてずるずると順位が下がっていった。
昨シーズンと違うところは、ダーティなプレーが無くなったこと。
まあ逆に、怖さに欠けると言えば欠けるか。

でもようやくっ、ホームで勝つことが出来た!!!!
内容をキープしたまま、結果を今日は掴むことが出来た!!

ああああああもうううう、ホント、良かったよおおおおおお。

ほんの少ししか出番のなかったマーカスも笑顔を見せててほっとしました。

もうすぐ半分になろうというのに、
私はブンデスの順位をキチンと把握していません。
そんなん、まだ無いようなものだと思っているからですけど。
ニュルンベルクは少なくとも残留に値する、
というか残留争いなんてしてていいような内容では闘ってません。
まだまだ十分に順位を上げて行ける可能性をもったチームですよ。
こっからです。


頭動かなくなってきたのでこの辺でアップして寝ます。
バイヤーについてはまた後ほど、
って言えるほど今回あまり形になってないけどなー。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ニュルンベルク

02:01  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/1988-02c2fa6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |