2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.12.15 (Thu)

可処分時間の奪い合い~カーネーション

以前、ちらっと書きましたが(→ みつあみフェチ
見事にハマってますNHK朝の連ドラ「カーネーション」。

保険用の録画は、むしろ「2度見」のために撮ってるような感じです。
恐ろしいことに、ぎゅう詰めのDVDデッキに
「スタジオパークからこんにちは」なんてタイトルまで侵入する始末。
ネタバレしたくないので「後から見る」ために消せません。馬鹿ですね。
おばあちゃんと勝さんが今デッキにいて、
今後八重子さんと木之元のおっちゃんが加わる予定。
役名で言うな気色悪い。

朝はいそいそとテレビの前に座る日々。
そして泣いた目で出勤の準備に戻るという。
私が朝の15分、泣きながらドラマを見てるなんざだれが信じよう。
そんでmixiを見に行っていろんな感想見て書いて、なんてやってるので
時間がどんどん奪われていきます。

もともとテレビのドラマはあまり見ない。
ドラマにハマったことが無いとは言わない(すぐに思い出せない)、
が。
ここまでしっかりした、丁寧かつ周到かつ自然なシナリオと、
顔面だけで演技できる上質の役者がそろって、
素に戻らずに15分入り込める魅力的なドラマはそう無い、と思う。
尾野真知子さん、どんだけ上手いんだ。

ミシンや縫い物のシーンも好きで、
並行して自分の服もちくちく手縫い継続中。

サッカーももちろん見てるけど、
やっぱそれなりの試合じゃないと集中できない。
ブンデスのためのフジネクストなんて12月は解約しちゃったよ。
また2月ごろ再開の予定。
ブログに書くほどの試合もあまりないし。
蛸足も蛸足部分が増えててサカブログ色が前より減ってますね。
もともと万人向けのネタはないんですが(苦笑)

というか、
サッカーも長く見ていると、
「すでに見たことがあるようなスーパープレー」
「すでに見たことがあるような劇的勝利」が増えて、
以前ならコーフンしてキーを叩きまくっていたような試合も
今は「あー面白かった」で済んでしまうのは、やっぱちょっと寂しい。
目を奪われるような未知の選手もどんどん少なくなってるしね。

な感じで、
12月はいろいろと出かける用事も多く、
暮れで家の中だって少しはマシにしないといかんし、
やること多く、チェックしたいことも多く、
蛸足の更新は微妙な状態が続いていますが、
あわあわと忙しい日々を送っております。

針仕事カテでいいのか、これ(笑)
スポンサーサイト

タグ : カーネーション

12:02  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

私も見てます~録画はしてないので、あれこれしながらのながら見ですが。
ネタバレ気にしないので、月曜の新聞テレビ欄に載る「今週のあらすじ」をまず読んどきます。そうすれば見るのが途切れ途切れでもOK!(のもんさん的には許せない見方?)
勘助くんがけっこう好きでした。このあともう出てこないかもしれないけど…出征前のヘラヘラした感じのときはどうってことなかったんですが、戦争から帰って暗~い表情になったら、あらっなんだか若かりし頃の来生さんになんとなく似てませんでしたか?
いこいこ |  2011.12.15(木) 21:47 | URL |  【編集】

玄人。。。

私も見ています。

椎名林檎の主題歌・・・いいですよね。今年は紅白にも出るみたいで、ちょっと驚きですが。

渡辺あやさんの脚本も◎。

まだ、N〇Kでは「おひさま」需要(笑)を引きずっているようですがw、のもんさんの感想と同じく、このドラマは役者がちゃんと役に染みていて素敵。「〇〇大陸」の〇〇君とはそこが違うのですよ。

小林薫が父親役だからというわけではないですが、向田邦子が居た時代に尾野真知子さんが役者をしていたら、すかさず使うだろうな~という色合の女優だなとの印象。
浜田マリ・・・良いです。奈津の時も勘助の時も・・・鉄の目にも涙。千代もハルも良いな。

針・ミシン仕事は(も)必要最小限技量の私。のもんさんの様に、チクチク自在に出来ちゃう人は羨ましいです。

勝からのストールの柄がカーネーション・・・今後を少し愁いながらも楽しみにしている作品です。
鉄線花 |  2011.12.16(金) 10:57 | URL |  【編集】

いこいこさん

あらすじ読んでますか。
私は週末の予告しか見てません。
それだけで頭のなかぐるぐるです(笑)
先に知っておくとあまりにもったいないので←貧乏性
サッカーの試合同様、いやそれ以上に、
地雷を踏まないように気をつけています。

暗ーい表情の時の勘助が来生さんに似てるってのは、何となく分かります。
ハンチングかぶって、沈んだ顔してるのが雰囲気あるかも~。

鉄さん

ここでコメントいただけるとは嬉しいです。
主題歌フルで聴いたことないなそういえば。
聴いたら泣いてしまうんだろうか(どんだけ・・・)

>「〇〇大陸」の〇〇君

わはは。彼は何をやっても○○君にしか見えないですよね。
ショーケン(古)やモックンにはなれないですねえ。
この番組、旦那が見てるのをPCの傍らでチラ見してましたが、
いよいよ犬が大変なことになりそうだったので
「私がいる時は見るな!」と禁止令を出しております。
残酷大陸になっちゃうからな。

>向田邦子が居た時代に尾野真知子さんが役者をしていたら、すかさず使うだろうな~という色合の女優だなとの印象。

す る ど い !
まさにそんな感じですね。
うわー見たかったなあああ。

濱田マリもいつのまにかすごい女優さんになっててビックリでした。
脚本に応えるいぶし銀の役者がそろってて見ごたえあり過ぎです。
きっと年内は辛い内容が続くんだろうな。うう。

またうっかりすると、このネタで書いてしまいそう。
のもん |  2011.12.16(金) 21:15 | URL |  【編集】

NHKのドラマは演出がガッチリしてて、細かいところまで演技の指示が入るって聞きますよね。ベテランの俳優だとムッとするくらい。
でもやっぱりいいドラマが多いな~と思います。土曜ドラマが特に好きです。
舞台や映画中心のメジャーでない俳優を主役含め重要どころに大抜擢することも多いですよね~自分にとって印象的だったのは、上川隆也・永澤俊矢・最近だとARATAや長谷川博己…抜擢のあと大成するとは限りませんが…
尾野真知子さんも大抜擢ですか?濱田マリさん(モダンチョキチョキズ~w)は知ってても尾野さんは存じ上げませんでしたm(_ _)m
あ、ここ「針仕事」カテでしたね(^^;)
いこいこ |  2011.12.17(土) 15:09 | URL |  【編集】

NHKって細かいとこまで指導するんですか、へえ~。
でもそれでいいものができるんならいいじゃないね。

私がびっくりしたのは南原清隆(ナンチャン)が大河に出てたこと。エライ大根だった・・・。
でもそのあとナレーションの仕事してたりしてさらにビックリ。カツゼツ悪いのに(苦笑)
一度仕事貰うと、続けて出られるようになりますよね。

尾野真知子さんはどうだったんだろう。
実はキャリアの長い女優さんだったようで驚いてます。
つい最近も民放のドラマに出てたみたいですしね。
こんな演技力があって魅力のある方がいたんですねー。
今週もボロ泣きでした。おとうちゃ~ん(涙)
のもん |  2011.12.17(土) 23:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2004-059a306e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |