2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.12.18 (Sun)

1112-2BL#18&19 デュッセルドルフ戦&FSVフランクフルト戦

まとめてドンですんません。

18節 ボーフム対デュッセルドルフ

この試合、とても乾選手が苦戦していたように思います。
いつものように後ろ目のポジションからボールを捌いていたのだけど
今日は相手の寄せが早かった気がする。
いよいよツヴァイカンプの場に引き出されたというか、
それだけ認知されてきたのかもしれません。
パスミスやボールを奪われるシーンもいつもより多め。
ただいつものようにフリーでいいパス何本も通したし、
きっちりゴールも決めた。
乾選手が持つと、ボーフムのファンがさざ波のようにざわめくのだ。
すっかりファンから認められてるようですね。
なんやかやでこのメンバーで決めてくれる乾はエライ。
小野さんがいた時よりもチーム力は下がっているのに結果はバンバン出してるからなあ。
まあ2部だから、と言えばそれまでですが。

テセとアイディンのツートップにしたのだが、
アイディンの方がポストとしての収まりがいい。
テセは1回で終わっちゃうんだよね。
アイディンの方が上手く受けられなくても粘ってしつこく絡んでいくので
そこからもう一度ボーフムのチャンスに繋ぎ直してくれるのだ。
久々に回ってきたスタメンにアイディンも張りきってます。

ボーフム、何をどうしたのか分からないが
明らかに修正されてきている。
ようやくサッカーチームらしくなって来たもんなあ。
ってどういう評価(苦笑)

で。
後半の70分くらいまで、なんかイイ感じだったんだよね。
途中でリズム良く、選手同士で広いレンジでパスを回す場面があって、
おおおボーフムがこんなアジな真似を!と驚きつつも嬉しくなってたら
誰かがマルに渡したんですよ。

あっ、マルに出すなよ!

と思ったが遅かった。
マルはちょっと考えて、少し遠くにぽーんとパスを出した。
それが思い切り相手に渡った。
そんで思い切りカウンターを食らった。
そして案の定、1点返された。

バカバカバカバカバカ!!!!!!

どおおおおおしてこいつはこういうことをするんだああああああ!!!!
いつもいつもいつもいつもいつも!!!

ま、それでもボーフムは、ちっ、と思いつつも
足を止めずに気持を切らさずに何事もないようにプレーを続けたが
でも結局、その後追加点を入れることが出来なかった。

勝てた試合だったのに!!
相手だって、無敗とは思えないような内容だったのに!
前節6点入れて勝った試合の流れで、今日も勝つべき試合だった。あーあ。

19節 FSVフランクフルト対ボーフム

これメモ取ってないんですよ。
中継がブツ切れ状態で。
いい加減に見てたんで、試合の雰囲気とかあまりよく分かってません。
相手は降格圏にいて、お客さんも少なくて、気の毒な雰囲気です。
前半で立て続けに得点したのは大きかったなあ。
そうそう、コプリンが好き勝手やってんなあ、と思ってたら
なんかしらんゴール前まで走り込んでゴールしてたんだよね。
もう誰も彼(の自分勝手を)を止められません。
2点目はテセが素早く反転してゴール。
ちょっと強引かなと思ったシュートだったけど
ちゃんとゴールに入って良かった良かった。
その後、乾選手も1:1のシーンがあったようだけど、
キーパーにぶつけてたなあ。
こういうところで決めるのが課題、と前から言われてる気がすんだけど。
試合的にはあまり面白い内容ではなかったように思います。
でも最後まで、この2点を守りきって完封勝利。
ここ3戦で負けなしです。前節かってりゃ3連勝だったのにねー。

さてっ。
年内のリーグ戦は終わりましたが、
ボーフムにはまだDFBポカールが残っております。
相手は天下の白ソーセージ!
ホームは久々にスターを見たいお客さんで埋め尽くされるでしょう。
その声援を味方につけて、とりあえず失点2くらいで頑張ろう!
なお、この試合CSガオラでも放送あります。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ボーフム

19:02  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2008-1504a088

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |